7月22日

3

JUGEMテーマ:洋画

 

7月22日

出典:IMDb

 

「7月22日」

原題:22 July

監督:ポール・グリーングラス

2018年 アメリカ映画 144分

キャスト:アンデルシュ・ダニエルセン・リー

     ヨン・オイガーデン

     ハン・トラン

 

2011年、7月22日、ノルウェーの官庁街で

自動車爆発事件が起こる。そして続けてウトロ島での

労働党青年部主催キャンプで、一人の男による銃の

無差別発砲事件が起こるのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ いま世界が抱える問題を全て

あぶりだしているようなメッセージ性の高い映画です。


一人の暴力行為など目的の足しにならない


監督は「ボーン・スプレマシー」(2004)

「ユナイテッド93」(2006)

「グリーン・ゾーン」(2010)

「キャプテン・フィリップス」(2013)などの

ポール・グリーングラス。ジェイソン・ボーンシリーズ
は、どれもストーリーが緻密で、スパイ映画の醍醐味を

味わえるとともに、キレのいいアクションが楽しめました。

「ユナイテッド93」は9.11事件で唯一目標に

到達せず墜落した航空機の内部を、まるでノン・フィクション

のように緊張感ある映像で見せています。さらに

「グリーン・ゾーン」はイラク戦争のおける安全地帯を指し、

『大量破壊兵器があるのか。そしてその情報は正しいのか』

という問題提起よりも(そもそも、存在しなかったと結論

付けられている)銃撃戦、カーチェイス、アクションに重き

を置いた映画だった気がします。

そして「キャプテン・フィリップス」はソマリアの海賊に

襲われたコンテナ船を描いており、フィリップス船長役の

トム・ハンクスの骨太な演技とオーディションで選ばれた

ソマリア人海賊役の人達のリアルな姿に、まさに手に汗を

握って見た覚えがあります。

「アメリカに行くのが夢」...夢は叶ったけれど。
さて、今映画は2011年に発生したノルウェー連続テロ事件と

その後の状況が映し出されています。オスロから遠く離れた

農場で何やら製造している男。市長選挙に向けて準備を行う

女性たち。通常通りの任務を遂行している首相の姿。労働党

青年部主催のキャンプが開催されるウトロ島へ到着した若者たち。

それらが次々に映り、あれは爆薬で、そして多くの銃器は

あそこで使われて、とその時間が刻々と迫るのを体感します。

官庁街での自動車の大爆発は、導火線に点火してからの時間が

少しあり、監視カメラ映像や警備員の目に見える白いバンが

「いつ爆発するのか」と、今まさにそれを見ているかのような

錯覚に陥ります。
それはウトロ島での若者の様子も同じで、この後に待っている

阿鼻叫喚の地獄と化すこのキャンプ場を微塵も感じさせません。

だからこそ突然日常を引き裂いた人物への「大きな怒り」を

覚えるのです。

 

7月22日
出典:IMDb

 

ウトロ島で、無表情に若者に銃を向けるブレイビクと逃げ惑う

若者たちの絶望的な状況。しかし映画のメインテーマはこの

惨劇後の生存者やその家族、犯人に指名され弁護人になった

人物が法に基づいて弁護を進める苦悩、自分が指導者だと自負

する犯人の姿なのです。
銃ではなく法で裁く、と言い切る首相や、法に基づいて弁護を

する、と語る弁護士には、被害者家族の悲痛な叫びを見ていると、

かなり不当な思いを抱きます。しかし自分が正しいと思い込んで

いる者へ何をどうすれば全員が納得のいく結果が得られるのかと

考えると、そこで行き詰まります。死刑制度のないノルウェーでは

「木に吊るしてしまえ」と叫ぶ被害者家族の言葉が実現するはずも

ありません。またそれが被害になった関係者の総意であるはず

もないのです。

 

7月22日

出典:IMDb


映画内の裁判風景はリアリティに富んでおり、大変見ごたえの

あるものになっていますし、必ず怒りを覚えることでしょう。

さらに重傷を負ったビリヤルの手術から覚醒、そして

リハビリ風景も大変過酷なものなのです。

なぜ生き残ったのか。なぜこのような苦痛を受けるのか。

なぜ自分たちを襲ったのか。なぜは尽きません。
当時の首相が、この事件後
事件を事前に防げなかったか
爆破事件後の対応は適切だったか
ウトロ島への警察出動に遅れはなかったか
など、きっちり検証したことは「被害者に寄り添う」という

真の姿はこれなのだと実感しました。

 

7月22日
出典:IMDb

 

7月22日

出典:IMDb

 

ラストにビリヤルの前に広がる広大な雪原は、彼のこれからの

可能性を表し、逆に狭い独房に立つ犯人は「孤独」しか

与えられない人生を送るのだということを意味していると

思っています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2945 最後に更新した日:2019/02/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM