麻薬王

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

麻薬王

出典:IMDb

 

「麻薬王」

原題:The Drug King

監督:ウ・ミンホ

2018年 韓国映画 138分

キャスト:ソン・ガンホ

     ペ・ドゥナ

     チョ・ションシク

     キム・デミョン

     キム・ソジン

     チョ・ウジン

 

1970年代も釜山。貴金属密輸に手を染めていた

ドゥサムは、日本に麻薬を輸出するビジネスへと転向し、

次第に勢力を広げていくのだった。


<お勧め星>☆☆☆ ソン・ガンホの演技力に尽きる

映画です。


身の程を知ること


「実在の事件に基づくフィクション」ということで、

ソン・ガンホ演じるイ・ドゥサムは実在しない人物の

ようです。
韓国映画で出演のソン・ガンホ、ペ・ドゥナ、

チョ・ジョンソクなどの俳優陣の名前を見て、さあ、

どんな映画だろうと期待値MAXで鑑賞開始しました。

序盤はヒロポンの存在とその必要性、そしてヒロポンが

取り締まり対象になった日本が「工場」を必要とし、

輸出したい韓国の利害が一致する辺りまで戦時中の実際の

映像を交えて描かれます。調べてみると1951年

覚せい剤取締法が日本で制定され、密造ではなく、

暴力団による闇のルートで1970年から韓国からの

密輸が始まっています。主人公ドゥサムも貴金属の密輸で

細々と財を得ていたものの、大阪にいる北朝鮮系暴力団

から仕事を持ち掛けられ日本で材料を調達し、釜山で

ヒロポンを製造し、再び日本へ輸出する計画を立てる

のです。ここでかなりややこしいのが北と南の関係で、

当時は朴軍事独裁政権だったため、中央情報部に目を

つけられると「アカ」呼ばわりされ、ひどい拷問を受ける

わけです。しかしドゥサムは権力者への賄賂という手段を

用いて、危険な状況をとことん乗り切っていきます。

これは現在の韓国映画でも汚職警官や果ては汚職判事
までも登場するのと全く変わりがありません。

だいたいこの手の映画で足を引っ張る身内が存在するもの

でして、今回は序盤に耳を切られたドゥサムの従弟の

ドゥファンがそれになります。また家族を大事にし、家族の

幸せを願って麻薬取引に手を染めたドゥサムの妻スッキョンも

中盤までは少しふがいない夫を助けるしっかり者の姿を見せ

てくれます。
舞台は日本の大阪、神戸、東京と韓国、釜山にまたがり、

ドゥサム、チェ・ジンピル、チョ・ソンガンという韓国の

ヤクザの協力と対立、裏切りなどを描きつつストーリーが

進むのです。チョ・ソンガン役のチョ・ウジンの全身

入れ墨姿は一見の価値がありますよー。目つきも明らかに

ラリっているの。(映画やテレビでしか見たことないけれど)

最初誰かわからなかったわ。


麻薬王
出典:IMDb

 

ドゥサムは取引を重ねるたびに裕福になり、家や車がみるみる

大きくなっていくのです。冒頭とこの最も大きな家になった時に

流れるBGMが「スカイハイ」。これがなんだか心を躍らせて、

見ている側もハイになるんですよね。映画内のキャバレーや

クラブで流れる韓国や日本のムード演歌とは大違い。
しかしその後のストーリーはかなり単調で、ペ・ドゥナ演じる

キム・ジョンアと知り合ってからは、妻に去られ、自らもヒロポンを

使用するようになり、と絵に描いたような転落の人生をたどります。
そこに何のひねりもありません。さらに朴大統領暗殺事件による

権力の移動がドゥサムの転落を決定づけるのです。終盤は

ソン・ガンホの演技力にただただため息が出るほどで、彼の

独壇場と言っても過言ではないと思います。
というわけで期待値を上げた割にはかなり単調な映画であり、

それでいて138分という上映時間は少々長いような気もしました。

ペ・ドゥナをもっと見たかったのにぃ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM