マウントハウゼンの写真家

3

JUGEMテーマ:洋画

 

マウントハウゼンの写真家

出典:IMDb

 

「マウントハウゼンの写真家」

原題:El fotografo de Maunthausen

         The Photographer of Maunthausen

監督:マル・タルガローナ

2018年 スペイン映画 110分

キャスト:マリオ・カサス

     リシャルト・ファン・ヴァイデン

     アラン・ヘルナンデス

 

第二次世界大戦中、マウントハウゼン収容所。

スペイン人捕虜のボシュはドイツ軍のリッケンの

下で記録管理係をしていた。彼はそこでナチス

ドイツの残虐の行為を写したネガを発見する。
そして敗色が濃くなり書類等の焼却を命じる

ドイツ軍の目を盗んで外に持ち出すことを計画

するが...。


<お勧め星>☆☆☆半 ナチスドイツのユダヤ人以外

への残酷な行為を知ることができます。


指示に従っただけ


マウントハウゼン収容所は、オーストリアの花崗岩

採石場のある町に建設された再教育の見込みのない

囚人に強制労働を課すためのものです。但し絶滅収容所

ではないので、ユダヤ人という人種だけでなく、ソ連軍

の捕虜や反体制分子、病人、労働できなくなった者が

ガス殺されていました。映画内のスペイン人捕虜たちは

ヒトラーの参戦の求めに応じなかったフランコ政権に

より国籍をはく奪されており、いわば祖国に見捨てられた

人々だったのです。
多くの収容所と同じで、囚人たちは身に着けたものを

すべて没収され、髪をそられ、全裸で雪の上に整列された

上で、何らかの選別をされていきます。これは

「労働できるか否か」

という単純なもので、囚人たちは収容中何度もこの行為

をさせられ、労働できないと判断されると即ガス殺送りに

なっていたのです。冒頭にハモニカを持った父と息子が映り、

その父は片足が無く、最初の選別で違う収容所へと送られます。

これが何を意味するのかその時点でわかってしまうだけに

辛いです。

 

マウントハウゼンの写真家
出典:IMDb

 

そしてマウントハウゼン収容所の記録管理部門に配属された

ボシュは、ドイツ軍兵士リッケンの下で写真撮影や現像作業

を行っていきます。リッケンはある意味芸術として写真を

とらえており、修正、演出してこそ素晴らしい写真が出来

上がると考えているのですが、その演出が、事実を伝える

はずの写真の価値を一気に下げるもので、1枚の写真で

「事実」を知った気になるのがとても危険であると実感します。
逆に事実を伝えている写真を、様々な解釈によって全く違う

真実へと導いてしまうのも恐ろしいと思うのです。ここは

しっかり調査しつくして理解すべきところだと思います。
ナチスドイツによって行われてホロコーストは、このように

持ち出されたネガや辛うじて残っていた記録、生存者の証言

などで、確固たる事実として伝えられることができています。

しかし「否定と肯定」(2016)のようにホロコースト

否定論者の考えをいかにして「否定するか」は、あの裁判映像

を見てもわかるように並大抵の労力では行えません。最も

有力である生存者の証言を侮辱をもって否定していくからです。

「同じ土俵に乗らない」これは他の話でも言えることでは

ないでしょうか。
ボシュがナチスドイツが破棄しろと命令したネガをいかにして

隠し持っていたか、それは収容所での残酷な処刑や残忍な

所長の行為、さらには囚人頭と呼ばれたカポの強権的な行動

などを含め描かれていきます。
ボシュがホームレスとして脱走しようと準備するシーンと

ドイツ兵を集めておくために収容所内で行われる演芸の舞台、

そしてカポが中座して「死の階段」から囚人を突き落とし、

演芸のステップ「ダン」という音と共に落ちた囚人を踏みつける。

これらの映像が入れ替わり映り込み、ネガを持ち出すことが

できるのかどうかハラハラします。そしてドイツ兵でもない

ただの囚人であるはずのカポの残忍さにも思わず息をのむのです。
「死の階段」だけでなく「人体実験」「脱走者への見せしめ処刑」

なども映され、戦争というものが呼び起こす人間の狂気を

この目で見ると、やはり恐怖を感じざるを得ないのです。

 

マウントハウゼンの写真家

出典:IMDb

 

映画内で同じスペイン人捕虜の女性が、囚人へのご褒美と

しての慰みもの扱いされていたのも、やはり人間性を奪う

のが戦争だと実感しています。

指示に従っただけ、という理屈では納得のできない行為を平

気で行ってしまうのだと肝に銘じておきたいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM