息子のしたこと

4

JUGEMテーマ:洋画

 

息子のしたこと

出典:IMDb

 

「息子のしたこと」

原題:Tuhijo/Your Son

監督:ミゲル・アンヘル・ビバス

2018年 スペイン=フランス映画 103分

キャスト:ホセ・コロナド

     アナ・ワヘネル

     アシア・オルテガ

     ポル・モネン

     エステル・エスポシト

 

外科医ハイメの息子マルコスはある晩凄惨な暴行を受け、

病院に担ぎ込まれる。ハイメはその犯人を突き止めようと

息子の友人たちに話を聞くが、誰もがはっきりと答えない。

彼は次第に狂気に満ちた行動をとり始めるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆ 自分に置き換えた時どうなるかを深く

考えさせられる映画です。


父親の愛

 

 

<たぶんネタバレ>


父親が娘を愛するあまり、猛烈に強くなった映画は言わず

もがな「96時間」(2008)です。誘拐された娘の

ために、パパが誘拐犯たちをどこまでも追い詰めるという

ストーリーでした。リーアム・ニーソンが本当に強くて

かっこよくて、それでいて娘に向ける眼差しは、まさしく

「溺愛」そのものでした。
さてこの映画の主人公で外科医ハイメも息子マルコスと

娘サラがいるものの、マルコスとは特に気が合い、マルコスも

父を慕ってくれるというある意味相思相愛なのです。

かなり裕福なのでしょう。息子の通学のためにプリウスを

買ってやろうとか言っていました。あきれ顔で受け流し、

息子と娘を学校へ送る妻カルメンこそが常識のある親と

思ってしまうのは他人だからかな。
この映画には他に2通りの父子の姿があり、ハイメが主治医を

務める少年サルバと父ホアン、マルコスが暴行を受けた

場所にあるクラブのオーナー、マヌエルと息子ラウル

です。それらはいずれも第三者から見ると明らかに歪なもの

なのに、当事者は全く実感を持っていません。それはハイメ

も同じことなのです。人の親子関係は客観視できても、

自分のそれになると必ず偏ってしまうのと同じだと思います。
映画は誰に肩入れすることなく淡々と映像が進み、見ている

側に判断を委ねているようにも思えます。意識不明に

なるほどの重傷を負ったマルコスの姿はぼんやりとしか映らず、

その姿を見て絶句し、嗚咽をもらすハイメ、カルメン、

サラの姿でそれを推測するのです。
そしてハイメはマルコスが暴行された現場を見て、さらに

そこに居合わせた彼の友人に話を聞きます。恋人だった

アンドレアとは別れていたようだけれど、それも気づかない

ハイメは執拗に彼女を追うし、彼女は逃げるようにハイメ

から遠ざかるのです。この理由はなぜか。ここでアンドレアの

顔に見覚えがあると思ったら、先日見た「天使が眠りにつくとき」

(2018)でヒロイン、シルビアを演じたエステル・エスポシト
じゃありませんか。やっぱり可愛い。そしてハイメの娘サラ役も

同じ映画でグロリアを演じたアシア・オルテガです。

だいぶん雰囲気が違うな。
ハイメの必死のパッチの追求にマルコスの友人ペドロが

暴行犯の1人を教えます。

 

息子のしたこと

出典:IMDb

 

するとハイメはもう彼をストーカーのように追い続けるし、

遂にはその少年ラウルのスマホを強奪し、息子が映っている動画を
見てしまいます。これはさらにハイメの復讐心を焚きつけるもので、

彼の頭から「正常」というネジがどんどん外れていくのが手に

とるようにわかります。娘や妻が彼を非難する目で見ていることさえ
気づかなくなってしまう。究極の親ばかと言ってしまうのは簡単

だけれど、もしも同じ立場になったらこういう考えを持つ人は

少なくないと思う。実行するかは別として。
復讐のために利用するホアンも、ハイメが父子の関係を逆手に

とって脅したようなものだし、それがバレて逆にハイメを襲う

マヌエル(ラウルの父親)も常軌を逸しているとしか思えない行動を

とります。
どいつもこいつも親ばかなんです。自分の子供だけが可愛いのです。
ラスト付近にわかる真相すらも受け入れず「愛情表現だ」と

切り捨てるハイメの姿に納得する人はいるでしょうか。そして

納得しなかった人は自分の息子が、ラストにだけ映る見る影もない

マルコスの姿のようになった時に、同じように考えられるでしょうか。

多くの質問を投げかける映画でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM