タリーと私の秘密の時間

5

JUGEMテーマ:洋画

 

タリーと私の秘密の時間

出典:IMDb

 

「タリーと私の秘密の時間」

原題:Tully

監督:ジェイソン・ライトマン

2018年 アメリカ映画 96分

キャスト:シャーリーズ・セロン

     マッケンジー・デイビス

     マーク・デュプラス

     ロン・リビングストン

     アッシャー・マイルズ・フォーリカ

 

仕事、家事、育児と完ぺきにこなしてきたマーロは

3人目の子供を出産する。人一倍手がかかる息子の

世話と新生児の育児が重なり、彼女は疲弊し、遂に

兄が勧めてくれたナイトシッターを雇うのだったが...。


<お勧め星>☆☆☆半 まさかの展開だけれど、ヒロイン

の気持ちが手に取るようにわかる映画でした。


ありきたりが最高


監督は「ヤング≒アダルト」(2011)の

ジェイソン・ライトマン。この映画に関しては、ヒロインを

酷評する人(役の上で)もいましたが、私個人は、すごく

感情移入できる人物でした。自分の負けを認めたくない、

人気者だったかつての自分にすがる、周囲から見るとイタい

女性を「イタい女」と語る田舎から出たこともない人たちこそ、

「イタい人」なんじゃないかと思うのです。狭いコミュニティー

にいて狭い考えしか持ち合わせていない人たちなどこちらから

おっさらばよ〜!

いやそういう問題ではありません。そもそもヒロインを

シャーリーズ・セロンが演じていたから、彼女が美人だったから
笑って済ませられたけれど、これがそうでない方だったら、

やっぱりアウトですよね。
そして今作のシャーリーズ・セロンは、やはり18堊量しての

演技です。「モンスター」(2003)では14堊量でスレた

女性を演じきっていました。あれは一見しただけではだれか

分かりません。
今作では顔はきれいなままで、あくまでも出産前後の体型を

表すために24時間暴飲暴食を3か月半続け、その体型を

戻すのに1年半かかったと聞くと、太るのは減量するよりも

はるかに容易いと変に納得してしまいます。

いや、そこは納得してはいけないな。
シャーリーズ・セロン演じるマーロは夫ドリューとに間にサラと

ジョナという子供がいて、ただいま破裂しそうに大きなお腹を

抱えています。予定外の3人目の妊娠だったらしく、さらに

ジョナがかなり手がかかる子供であったため、彼女の精神状態は

いつも緊張しまくっています。

 

タリーと私の秘密の時間

出典:IMDb

 

ジョナに対しては、できる限り優しく接するものの、彼の「転校」

を勧める校長先生にはブチ切れる始末。
「ファーック!!」
マーロの兄クレイグ役は「クリープ」(2014)でものすごく

気持ちが悪い男を演じたマーク・デュプラス。今回は全然普通の

仕事に成功した人間を演じています。でもやっぱりキモイ。

←あのイメージが抜けません。この兄がナイトシッターを頼むように

勧めるのです。でもなんせ全部自分でやり通したいマーロですから、

出産を終えて帰宅しても、おむつ変えから深夜の授乳、そして

子供たちの世話と全て一人でこなし続けます。ちょっと待って。

ドリューは何してるの?

 

タリーと私の秘密の時間

出典:IMDb

 

彼も彼なりに育児に参加している...つもりらしい。1日の勤務を

終え、帰宅すると、子供の宿題の面倒を見て、遊び相手をして、
そしてゾンビゲームをして爆睡です。すみません、母はこれから

まだまだ何度も起きるんですよ。知っていますか?

「イクメン」と自称し、おんぶ紐で我が子を抱いたり、ベビーカーを

率先して押す若いパパが、家で料理をしたり、おむつを替えたり、

「今日も頑張ったね」と妻にねぎらいの言葉をかけているか一度

聞いてみたいものです。あ、やっていたら褒めてあげたい。
マーロの顔がどんどん疲弊していき、体はぶよぶよ、化粧っ気もなく、

髪の毛はボッサボッサになった時に、遂に彼女はナイトシッターを

雇います。

 

タリーと私の秘密の時間

出典:IMDb

 

タリーという若い女性がそれで、最初は半信半疑だったマーロも

タリーの完ぺきな行動にすっかり居心地の良さを覚えていきます。

レンチンだった夕食にも手をかけるし、表情が明るくなり、他の

子供たちと遊ぶ余裕さえ出てくるのです。こうなるとますます

ドリューの出番はなくなりますね。とりあえず家庭が明るく平和

ならそれでいいのだし。
タリーが明るくなると姿を消しているのは、もちろん夜間だけの

シッターだからなんですよね。

本筋からそれますが、実際にこういうシッターは必要だと思うのです。

「わたしたちの頃はいつも寝不足だったけれど、ちゃんと自分で

やってきた」と言う年長者がいるのは今も昔も変わっていません。

自分たちが辛かったから若い世代にはそういう思いをさせないように

してあげようと考える寛容さが必要なんです。いまだに

「母乳信仰」「布オムツ崇拝」を強制する人たちは、それはできる人、

したい人がすればいいだけのことで、不可能な人たちの存在を

認めないという極めて狭い心の持ち主だと気づくべきです。
しかしストーリーはそんなことに全く関係することもなく、どんどん

進んでいき、突然あっという展開を迎えます。もしかしたらそれには

とっくに気づいていたのかもしれないな。
奔放で男性の人気の的だった20代はいつまでも続くものではなく、

必ず現実に直面してしまいます。だからこそ毎日を大事に送らないと、

次の日には子供だって少しだけ成長してしまうかもしれないのです。
映画内で水中のシーンが幾度も出てきます。それが妊娠中のお腹の

中を象徴したり、破水を意味したり、他にもいろいろな意味を

表していることがとても興味深いです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2990 最後に更新した日:2019/05/22

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM