置き去り

4

JUGEMテーマ:Horror

 

置き去り

出典:IMDb

 

「置き去り」

原題:Maroon

監督:プルキット

2016年 インド映画 94分

キャスト:デヴィヤニ・シーミ

     マナフ・カウル

     サウラブ・サチデヴァ

 

大学教授のサラブは、妻ロシニが仕事から戻らないことを

心配していた。一晩待って彼は警察に通報するが、不眠症の

彼の前には様々な光景が現れ..。


<お勧め星>☆☆半 謎が謎として残っていったい何が現実か

一向にわかりません。


サラブの拭き掃除


全てがサラブの家の中の出来事で、特にバスルームのシーンが

頻繁に出てきます。

 

置き去り

出典:IMDb

 

極度の不眠症のサラブが薬を飲む

→家の中のみで何か行動する

→不気味な音や出来事が起こる

→ドアベルが鳴る

→誰かが家に入ってくる

→話していると電話が鳴り、誰かと話す、

の繰り返しです。誰かがいる時にはサラブはちゃんと電話に出る

けれど、どうやら他にも何本も電話がかかっているらしい。それは
留守電メッセージの多さや、「電話に出なかった」と指摘する人の

声からわかります。
大学教授のサラブは教師である妻ロシニと二人暮らしなのですが、

そのロシニが帰宅しません。友人に電話し、それでも所在が

わからないため、彼は遂に警察に電話するのです。この警察は

いくつものインド映画で見たポンコツではありません。

ネギ警部補というちゃんとした?人物が訪れ、ロシニの行方を

捜すことを約束するのです。しかしどうもサラブの記憶が途切れて

いるのが気になるのです。
「なんで電話に出なかった?」

ネギ警部補に指摘されて電話を見ると留守電メッセージがたんまり

たまっています。見ている側はサラブの視点でしかわからないので、

それが現実だと信じています。したがってこの辺りから、こいつ
ちょっとおかしいと気づくのです。さらにアシシというロシニの

浮気相手の存在を知ると、さてはサラブが怒りにまかせて妻を殺害し、

その罪をアシシにかぶせようとしたのでは、とも思い始めます。
ところがサラブの家の中は、完璧にホラー映画状態で、バスタブの

排水溝からたっぷりの髪の毛が出て来たり、突然バスタブの中に水が

逆流し、それが真っ黒だったり、血のように真っ赤だったりり
と散々なんですよ。また、居間のチェストの下には、なんと女性の

指が落ちています。やっぱり...。サラブはとりあえずトイレに

流しちゃおう!と行動するけれど、流れないんです。何度やっても
指だけポンと残ります。おまけにこの指は、自分で移動して、それも

血を垂らしながら動いて、廊下までやって来ます。アダムスファミリー

のハンドは可愛かったけれど、これはどうかと思うわねえ。
サラブはとにかく汚れた床を必死で拭きまくるんです。拭いて綺麗に

してもすぐに黒や赤の色で汚れてしまうので、彼は妻の行方を

心配しつつ、掃除の心配もしないといけません。

 

置き去り

出典:IMDb


一方でサクシという可愛い女子大生が、サラブの家を訪れます。こんな

中年のおっちゃんでもJDにモテるのね。「先生の書く詩が大好き」

だと言う。サラブちょっといい気分。しかしサクシもトイレで倒れて

鼻血を出すは、変な男子に付け回されるは、なんかサラブといい

雰囲気になったのに、おじゃんになったりと散々です。

この家の中に来る人に多くのおまけがつきすぎているんです。それは

支援センターから派遣された精神科医クマールも同じことで、

果たして彼の話が本当なのかどうか、そもそも全ての存在のどれが

現実なのか、もう見極められません。
それにしてもアシシは2回もサラブの家に侵入し、彼をぼこぼこに

していくのだけれど、彼はサラブがロシニに何かをしたと信じ切って

いるらしい。サラブとロシニの夫婦仲が、彼の不眠症が原因で
最悪だったことを考えると、やっぱりそうなのかしら。
ラストにようやく外の光を浴びたサラブがニコリとするんです。

その理由もまったくわかりません。間の悪いドアベル、電話のベルの

音にイライラすること間違いなしの映画です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM