運命は踊る

4

JUGEMテーマ:洋画

 

運命は踊る

出典:IMDb

 

「運命は踊る」

原題:Foxtrot

監督:サミュエル・マオス

2017年 イスラエル=ドイツ=フランス

=スイス映画 113分

キャスト:リオル・アシュケナージ

     サラ・アドラー

     ヨナタン・シライ

     ゲフェン・バルカイ

     デケル・アディン

 

ミハエルとダフナのもとに息子ヨナタン戦死の知らせが

届く。悲嘆にくれるダフナと軍の指示で葬儀の準備をする

ミハエルだったが、さらにそこへ戦死が誤りだったことが

伝えられる。彼は喜ぶ妻とは逆に息子を即刻呼び戻すことを

要求するのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 前半と後半で全く雰囲気が変わり

ますが、登場人物の胸の内が丁寧に描かれていくのが分かり

ます。


どこへ行こうと同じ場所に戻る


原題「Foxtrot」は映画内でヨナタンが説明するように、

社交ダンスの1つであり、そのステップが、前、前、右、

後、後、左と進むというもので、この通りに動くと結局は

元の位置に戻るというもの。
このダンスは前半のミハエルの母が入居する施設で老人たちが

スローに踊り、中盤、検問所にいるヨナタンが、かなり現代風に

アレンジして踊っています。

 

運命は踊る

出典:IMDb

 

そしてステップの意味することが最後にハッと理解できるのです。
始まりは、ミハエルとダフナの住む家に、息子ヨナタンの戦死の

知らせを持ってくる兵士の姿からです。何のBGMもなく、ただ

玄関ブザーの音、ドアの開閉の音、犬の泣き声のみが聞こえます。

気を失ったダフナと茫然とするミハエルが映り続け、ミハエルの

姿を真上から映し、彼の喪失感の大きさを描いていきます。心は

冷え切り、無意識に動いているだけかのようです。
そして全て軍に仕切られ、葬儀の段取りも進んでいくと、ミハエルは

軍が派遣したラビ(ユダヤ教の指導者)に「棺の中身を見せろ。」

「棺の中身は何だ。」と強く問うのです。受け止めきれない喪失感は
やがて怒りに変わるし、ようやく納得しかけたところに、今度は

「戦死は別人」という知らせが届きます。

 

運命は踊る
出典:IMDb

 

「もうたくさんだ」一人で抱え込み、人前で涙を流すことはなく、

トイレで声を殺して泣くだけが唯一の救いだったミハエルは、

この知らせに怒りまくるのです。

 

運命は踊る

出典:IMDb

 

逆にダフナは「生きていたからよかったじゃない」と明るい

表情を浮かべています。彼女は鎮静剤を打たれて眠っていた

ので、その間のミハエルの苦しみは見ていません。だからミハエルが

「即刻連れ戻せ」と主張することに理解できないのだなと思って

いたけれど、そこにはもっと深い胸の内があったことを知るのは、

本当に映画の終わり付近です。

 

運命は踊る
出典:IMDb

 

一方、ヨナタンのいる北部の検問所は、ラクダが通行するような

のどかな場所です。寝場所は、日に日に傾いていくコンテナの

中であり、その傾きを調べるために毎日缶を転がすのが少しだけ

おかしい。

 

運命は踊る
出典:IMDb

 

「何と戦っているのか」そもそも「戦争をしているのか」すら

実感できない状況で、彼らは毎日1台くらい通行する車を検問して

いきます。何もない場所で、起きるはずのないことが起きるのが

戦争なのだと痛感するのは、検問する時の兵士の態度が、明らかに

支配する側そのものだからかな。さっきまで無駄話をしていたのに、

無表情になり、車に乗った人物に冷酷に命令をするのみ。そこに
人間性のかけらも見られません。こんなにも変わるものなの

でしょうか。

そしてそこに存在する「正義」は、個人のものではなく「軍」の

判断によるものが全てです。
ミハエルの聖書の話は、彼が前半、なぜあのように強く振舞った

のかを全て象徴しているもので、実際は強くないことを、ダフネだけ

でなく、子供たちすらも知っており、気づかれていることを

知らなかったのはミハエル自身だけだったというのは皮肉なもの

でした。
幸せな時は、その瞬間には感じなくて、後から気づく

ーこれは幾度経験しても失敗してしまうものなのでしょうね。

だから未来へと希望を持ち続けることが、自分の罪を帳消しに

するものだと信じてしまうのです。
それは全く正しい事ではあり、乗り越えるためのチャンスは幾度

でもあると思いたいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM