ゲーム・ナイト

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

ゲーム・ナイト

出典:IMDb

 

「ゲーム・ナイト」

原題:Game Night

監督:ジョン・フランシス・デイリー

2018年 アメリカ映画 100分

キャスト:ジェイソン・ベイトマン

     レイチェル・マクアダムス

     ビリー・マグヌッセン

     シャロン・ホーガン

 

ゲーム好きが縁で結婚したマックスとアニーは毎週末

友人たちとゲーム・ナイトを楽しんでいる。しかし

ある晩、マックスの兄ブルックスの提案で

「殺人推理ゲーム」と称して誘拐ゲームが行われるが、
ブルックス本人が本当の誘拐犯に連れ去られてしまう。

事件に気づいたマックスたちは知恵を絞ってブルックスの

行方を捜すのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 幾重にも張り巡らされたストーリー

が楽しめるとともに、兄弟、夫婦、友人との絆も感じられます。


真っ赤なムスタング スティングレイ


豪華な俳優陣が繰り広げるドタバタコメディなのに、

サスペンスやカーアクション、ガンアクションも楽しめる

不思議な内容です。お寿司を食べるつもりが、そこに酢豚、

テリーヌ、パエリア、ステーキ、スープにボルシチが出て

きてしまったような感じです。さらにセリフの量が多いのに、

それが目の前のストーリーとズレまくっていたり、ストーリー

展開が早すぎるので、逆にだれてしまうと思いきや、時折

正しいギアに入れ直されるのでなんとか最後まで見ていても

大丈夫です。

 

ゲーム・ナイト
出典:IMDb

 

登場人物は
1、マックスとアニー
マックス役は「ザ・ギフト」(2015)で幸せな夫婦生活が

坂道を転がり落ちるように崩壊していく夫を演じた

ジェイソン・ベイトマン。あの映画ではゴードンからの最後の

「ギフト」にはぶったまげました。もう衝撃的そのものです。

一方のアニー役はレイチェル・マクアダムス。

「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」(2013)で

胸キュンラブストーリーのヒロインを演じていました。なんとSF
なんです。これは個人的には大好きな映画で明るい映像も、笑う

レイチェル、涙を流すレイチェル、寂しそうなレイチェル、全部

気に入るはず。
この夫妻はとても仲がいいんだけど子供ができないのが悩みで

診察を受けると、マックスの精神的なストレスが原因と言われる

のです。それは幼い頃から持ち続けた兄ブルックスへの

コンプレックス。
2、ケヴィンとミシェル
若い頃に結婚しとても仲良しさんなのに、ゲームの途中でミシェル

がかつて浮気していたらしいと知り、ケヴィンはすごく根に持って

聞きたがります。
3、ライアンとサラ
ライアンは毎回連れてくる女性が違って、それも見た目重視の

アホ女ばかりなので今回は才媛を連れて来たものの、彼女にバカに

されてばかり。本当にバカなのかと思うと一応ハーバード大卒という。

 

ゲーム・ナイト
出典:IMDb

 

4、ゲイリー
妻と離婚し、ゲーム・ナイトのメンバーからは仲間外れになって

いるネクラな警官。とても不気味です。

 

ゲーム・ナイト
出典:IMDb

 

5、マックスの兄ブルックス
手広く仕事をしており、今回は彼の豪華な別邸でゲームをする

ことに。しかしマックスへ嫌味を言ったり意地悪をしたりで、

ちょっと嫌な感じ。彼が乗ってきたのが真っ赤なムスタング!
冒頭からクイーンの「Don't stop me now」が流れ、ノリノリに

なっていると、映画もどんどんストーリーが進んでいきます。

そして兄ブルックスが計画した誘拐ゲームのはずが、本当の

誘拐犯に連れ去られてしまう。
この時のブルックスと誘拐犯との格闘は結構見ごたえがありますが、

なんせ他の人たちはゲームと思っているので全然関心がありません。

このアクションシーン1つをとってもかなりスタイリッシュだし、

見ごたえが十分あります。みんな本物よ〜
 

 

ゲーム・ナイト
出典:IMDb

 

さて、能天気な彼らがいつ真実に気づくのかというと、これがまた

結構遅い。マックスとアニーの銃を持っての茶番のような行動も、

あれが限度だよなと思っていると、確かにその通りで先に進みます。
だてに推理ゲームをしてばかりいたわけではなく、ちゃんとその

スキルが生かさるのは、もうこの時点から始まっているんです。

時折映る仲間外れになっているゲイリーは、何を考えているんだろうと
思ったら、彼だってクイズ大好き男だったことを忘れてはいけません。

でもお絵かきゲームであの絵で「グリーンマイル」...。

あのセンスはどうしたもんだろう。
映画好きな人ならそのクイズに参加したくなるようなものもあり、

有名な映画もたくさんセリフで引用されているので、そこも

楽しめると思います。ああ、まんぷくじゃ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM