WE ARE LITTLE ZOMBIES ウィアーリトルゾンビーズ

4

JUGEMテーマ:邦画

 

ウィアーリトルゾンビーズ

出典:IMDb

 

「WE ARE LITTLE ZOMBIES ウィアーリトルゾンビーズ」

監督:長久 允

2019年 日本映画 120分 PG12

キャスト:二宮慶多

     水野哲志

     奥村門士

     中島セナ

     佐々木蔵之介

     工藤夕貴

     池松壮亮

 

両親をバス事故で亡くしたヒカリは、火葬場で同じ

境遇のイシ、タケムラ、イクコと出会う。彼らは

それぞれの家を巡りながら、なぜかバンドを結成する

ことになるが、それが大人気となり...。


<お勧め星>☆☆☆☆ たくさんのことが散りばめられて

いて、それをもう一度確認したくなる映画です。


WE ARE LITTLE ZOMBIES!

 

 

<ネタバレしていないと思うけれど>

 

 


この映画の公開を知り、その前に長久監督の

「そして私たちはプールに金魚を、」(2017)を

鑑賞しました。「結局」という言葉が心に残り、

「前を向いて生きよう」などと軽々しく言うことの
虚しさを肌で感じた気がします。そしてその力の入って

いない(良い意味で)世界観がそのまま長編映画になった

ようにも思えるのです。
当然のことながら子供たちがゾンビになるわけでもなく、

ゾンビだらけの世界に子供たちだけが取り残されてしまう

わけでもありません。映画の後半にそのようなシーンが

出てきますが、それは意味合いが異なります。
それぞれ異なる理由で両親を亡くした、ヒカリ、イシ、

タケムラ、イクコの4人の姿を、彼らを取り巻く状況や、

大人たちの行動を描きながら、あくまでも4人の視点で

ストーリーが進みます。
考えるのは4人、行動するのも4人。そこに固い友情が

あるとか、互いに同情し合うとか、恋愛感情が生まれる

とか、そういったものは一切ありません。

あ、でもイクコ役の中島セナちゃんはすごく可愛いです。

あのキリっとした眼差しと低い声は魅力的。とにかく

「暑苦しい」シーンが一切ないのが個人的にはとても

気に入りました。
火葬場で知り合い、一緒に行動することになった4人が、

ひょんなことからバンドを組み、ごみ置き場で歌うのが

「WE ARE LITTLE ZOBIES」

この歌詞がなんと「何もない」の連続です。

1970年代、学生運動が下火になったころ日本に蔓延した

三無主義「無気力・無関心・無責任」は、当時の大人世代から

嘆きをもって批判されたものです。

(決してその大人世代ではありません)

そこには日本の経済状況や学生運動の衰退が絡み合っていた

わけですが、この歌の「何もない」はモノが溢れまくっている

現代において、「あるはずのものがない」ということを見事に

歌いあげています。youtubeで聞けるのでぜひとも聞いて

ほしいです。

子供は必ず未来に夢や希望を抱いているはずとか、子供らしさ

(大人から見たら)を持ち合わせているはずという固定観念から、

見事に外れているのがこの4人です。それってもしかしたら

今の子供たちの多くの本音かもしれません。
懐かしいコンピューターゲームのようにシーンは変わり、

そこをクリアすると次のシーンへと向かいますが、途中で登場

する脇役の俳優陣の豪華さには驚くばかりです。ヒカリの

叔母役が工藤夕貴さんとは気づきませんでした。
そしてラストシーンにかけては、どれが現実でどれが夢なのか

考えているうちに「小さな恋のメロディ」(1971)での

トロッコシーンを思い出して郷愁に浸ってしまいます。ネタバレに

なるから書けないけれど、あれはすごく印象に残ります。
とりあえず「WE ARE LITTLE ZOMBIES〜♪」が当分頭から

離れそうにありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3019 最後に更新した日:2019/07/23

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM