ファースト・マン

4

JUGEMテーマ:洋画

 

ファースト・マン

出典:IMDb

 

「ファースト・マン」

原題:First Man

監督:ディミアン・チャゼル

2018年 アメリカ映画 144分

キャスト:ライアン・ゴズリング

     クレア・フォイ

     ジェイソン・クラーク

     カイル・チャンドラー

     コリー・ストール

 

1961年から1969年にかけてNASAでは

アポロ計画が進められており、

ニール・アームストロングは、アポロ11号の船長と

して月面着陸をめざすことになる。


<お勧め星>☆☆☆☆ シーンごとの音楽が見事に

マッチしていて、迫力のある映像と人物の心の動きを

同時に見ることができます。

 

月をどこから見るか


1970年の大阪万博の際、アメリカ館に展示してあった

「月の石」は、それが日本に来たというだけでワクワクし、

ほとんど記憶に残っていないけれど、ずいぶん並んで

入館し、その石(確かガラスケースに入っていて遠巻きに

しか見られなかった)を目にしたとき、「黒い小さな塊」

としか思えなかった。それでも「月の石」を見た、という

事実だけで、同級生に自慢できると思って、その後動く

歩道に乗り、チューリップ帽子を買って帰った覚えが

あります。あれ?記憶がよみがえったみたい。
この映画には序盤に大気圏付近でニールが見る月、ふだん

生活をしている時に昼間に見える月、夜に見える月、そして

後半、月面着陸をめざしてアポロ11号に乗船した時に、

宇宙空間で見える月、目前に迫った月、さらには、一歩を

踏み出した時に見える月の表面と様々な月の姿が見られます。

月面付近に到達したときには、逆に地球が目に入ってくるのです。

その美しさやシーンごとの音楽はさすがチャゼル監督と思って

しまいます。

 

ファースト・マン
出典:IMDb

 

一方月面着陸をめざすことは冷戦時代において宇宙開発でことごとく
遅れをとってきたソ連を一気に追い越すための最大のミッション

でもあったのです。幾度となく繰り返される実験は失敗に終わり、
国内では政府だけでなく国民からも反対の声が上がってきます。

さあ、月に行こう!はい月に行きました!アメリカが世界で

初めて偉業を成し遂げたんだぜ、すごいだろう。などという

単純な内容ではないのです。こんなにも多くの人々が犠牲に

なったのかと映画を見て改めて思います。記憶に新しいのは

1986年のスペースシャトル、チャレンジャー号爆発事故で、

発射成功を喜ぶ声が悲鳴に変わった映像を幾度となく見てきました。

 

ファースト・マン
出典:IMDb

 

また宇宙飛行士の家庭、ニールの家族について、娘の病気から

始まり、妻ジャネットの気丈な姿と、家族との時間を犠牲にして

プロジェクトに参加するニールの姿も映り、国と家という全く

違うレベルでのストーリーが同時に展開されていきます。
安定を求められない、普通の暮らしも求められない、華やかに

見える宇宙飛行士の妻たちの姿を描いているのも見逃せません。


ファースト・マン
出典:IMDb

宇宙へ向かう時、窓から見える外の景色、宇宙飛行士のヘルメット

の前面に映る外の姿、宇宙船内の計器のアラーム音や船体が揺れる音

(これがかなり激しい)点滅する明かりなど次々に映像が繰り出されて

いきます。スリルといったら失礼になりますがドキドキするのです。

これこそ現実なんだろうな。
確かに物議をかもした、月面に星条旗を立てるシーンが存在しない

ことに「あれ?」と思いましたが、映画の本筋を考えると、そのことが

大きな意味を持つとは到底思えず、そんなことで騒ぐことがいかに

低レベルのことであるかと実感します。

宇宙は美しい。それに尽きます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM