死霊館のシスター

4

JUGEMテーマ:Horror

 

死霊館のシスター

出典:IMDb

 

「死霊館のシスター」

原題:The Nun

監督:コリン・ハーディ

2018年 アメリカ映画 96分

キャスト:タイッサ・ファーミガ

     デミアン・ビチル

     シャーロット・ホープ

     リリー・ボーダン

     ボニー・アーロンズ

 

1952年、ルーマニアの修道院で一人のシスターが

首つり自殺をする。バチカン教皇庁の指示で現地の

調査に向かったバーク神父と尼僧志願生アイリーンは、

その修道院で恐怖の夜を過ごすことになるのだった..。


<お勧め星>☆☆半 怖いけれど途中あくびが出ました。

でもラストはなるほど!


フレンチ=農夫モーリス


それはそれは恐ろしい「死霊館」(2013)は今も

なお1人で見るのに勇気がいる...わけでもないけれど、

ちょっと覚悟がいります。古い屋敷に響くドアの開閉音や

ロッキングチェアーのゆれる音、床板がキシキシと鳴り、

どこからともなくひそひそ声や笑い声が聞こえてきます。

それと暗闇がとても効果的に使われ、悪霊研究家の

ウォーレン夫妻が実際に手掛けた事件が元ネタと知ると、

さらに背筋が寒くなるのです。

その後「アナベル 死霊館の人形」(2014)

「死霊館 エンフィールド事件」(2016)

「アナベル 死霊人形の誕生」(2017)

とアナベルシリーズと死霊館シリーズが続き、
今回のスピンオフ版「死霊館のシスター」となるわけです。

時系列で見ると
1952年 死霊館のシスター
1958年 アナベル 死霊人形の誕生
1970年 アナベル 死霊館の人形
1971年 死霊館
1977年 死霊館 エンフィールド事件
そして、アナベルシリーズはすでに次回作が製作されている

ようです。これらのどの作品も大そううまく作られており、

「はずれ」はないのですが、唯一「アナベル 死霊館の人形」が

「死霊館」を見た直後の作品だったため、少し拍子抜けしたのを

覚えています。想定内の恐怖という感じでしょうか。

(想定外ってどんなものを指すのかちょっと言われへん)
1952年ルーマニアの聖カルタ修道院。高い山の上に

そびえたつ古い建物は、それだけでおどろどろしく感じます。

家の近所に修道院が2つありますが、1つは同じように高い丘の

上にあり、一つは人家が密集する地区にあるのに、高い塀に

覆われていて中が見えません。あれはなぜに塀が高いのでしょうね。

シスターたちは高齢者ばかりで、駅のそばの整形外科で膝や腰の

治療を受けているのをしばしば目にします。
さてこの聖カルタ修道院の「Gods Ends Here」と書かれた

ドアの前に立つ2人のシスターのうち、年配のシスターが若い

シスターに「鍵」を託しその部屋に入っていくと、再び戻る

ことはありません。さらには若いシスターも自ら首をつって

しまうのです。遠くから近づいてくるものはなんでしょうか。

そしてこの修道院に食糧を配達している若者が、カラスに顔を

つつかれたシスターの遺体を発見するのです。
どきり!この映画ではどきり!シーンがしばしば現れるので、

この時点で耐性をつけておくといいと思います。
そしてバチカンの教皇庁から、聖職者の自殺の調査を託される

のがバーク神父です。説明不足のようにも感じましたが、彼は

悪魔祓いの免許を持っているし、実績もあるらしい。さらに

ルーマニアに土地勘があるということで、一緒に連れていく

のが尼僧志願生アイリーンです。これが、ウォーレン妻を

演じたヴェラ・ファーミガの妹タリッサ・ファーミガ。

 

死霊館のシスター
出典:IMDb

 

バーク神父、アイリーン、フレンチで向かう教会は、十字架に

囲まれ、人気のない岩山の上で、周りは不気味な森に囲まれて

いるのです。こんな修道院いやだ。

そして日数が経っているのに、全く乾いていない、いや逆に

広がっている死んだシスターの血痕をまたいで教会内に入ります。

そこからびっくり、どっきり、ギョギョギョの連続。

 

死霊館のシスター

出典:IMDb

 

死霊館のシスター

出典:IMDb

 

さらにそれほど使えないバーク神父とやたらにヒーハー息遣いが

荒く、すぐに悲鳴を上げるアイリーンにイラついて、途中あくびが

出てしまいました。確かに怖がらせ要素はふんだんに盛り込まれて

いるのですが、それがあまりに頻繁に起きると飽きるというものです。
但し、油断大敵なんですよ。ラスト付近は

「おおう、このアイデアというものは想像しなかったわ」

と思い、フレンチが後にウォーレン夫妻と関りがあったと知ると、

やはりよくできた映画だと思うのです。

次も絶対に見よう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3060 最後に更新した日:2019/10/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM