レベル16 服従の少女たち

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

レベル16

出典:IMDb

 

「レベル16 服従の少女たち」

原題:Level 16

監督:ダニシュカ・エスターハジー

2018年 カナダ映画 102分

キャスト:ケイティ・ダグラス

     セリーナ・マーティン

     サラ・カニング

 

孤児であったヴィヴィアンは「服従」「清潔」を

美徳として重んじられる寄宿学校で育つ。そして

養子に出される最終段階のレベル16になった時、

同じクラスのソフィーから恐ろしい事実を聞かされる

のだった。


<お勧め星>☆☆☆ ストーリーはよくあるものですが、

いくつかの映画のシーンを思い出す内容になっています。


女性の美徳


従順、清潔、忍耐、謙遜、純潔、温厚、節度を

「女性の美徳」として掲げ、規則正しい生活を送る

ヴィヴィアンたちは、毎日背が高くてとーっても怖い先生

からその規則を唱和させられているのです。

 

レベル16
出典:IMDb

 

冒頭にレベル10の時にヴィヴィアンが時間通りに顔を

洗えないことで「不潔」扱いされて、守衛に連れ去れます。

この後何があったのか、全く説明がないけれど、まあ何かの

罰を受けたんだろうな。

 

レベル16
出典:IMDb

 

そして晴れて最終学年「レベル16」になった時、かつて

彼女を見捨てたソフィーと同じ部屋になるのです。

ヴィヴィアン、目から火花を散らして彼女を威嚇します。

なんせソフィーのせいで「不潔」扱いされて進級が遅れたん

だから!わたしは優秀でとてもいい里親のもとに行けるはず

なんだから!こんな思いでしょうか。
しかし「学習」という習慣や「食事のマナー」は全くないのです。

床にトレーを置いてむしゃむしゃむしゃむしゃ食べるだけです。
彼女たちには「好奇心」「怒り」「感傷」「粗野」は

「不潔な行為」と教え込まされているので、自ら考えることは

なく、ただ規則さえ守るという日々を送っています。これこそ

人間をコントロールできる手法なんでしょうね。

 

レベル16

出典:IMDb

 

時々医者からワクチンを打たれます。これは何のワクチン?
ここまで「清潔」にこだわると「私を離さないで」(2010)

と似ている内容かと思ったけれど、彼らには男女間の恋愛、

いや友情を交わす時間が設けられていました。しかしこの

寄宿学校はどうでしょう。まさに日光すらあたらない監獄の

ような環境なのです。

映画の中盤くらいで「目的」が理解できますが、それが結構

あり得そうなものだから怖いです。
「闇の子供たち」(2008)を見た時には、貧困ゆえの選択が、

命の価値に格差を与えていると実感し、見終わってから

ひたすら心が重くなりました。「ひとつの命」は同じ重さで

あるはずなのにそれが今全く実感できなくなっているのがとても

悲しいです。このヴィヴィアンたちも家族に売られてきた

身の上なのです。
ヴィヴィアンたちは毎晩、ビタミン剤をしっかり飲みますが、

それがたまたま「青色」というだけで彼女たちはうれしそうな

表情を浮かべます。ん?色は教わっていたんでしょうか。そして

最も驚いたのは実は「字が読めないんです」。

「動く絵」=「映画」それもかなり古いものを見ることだけが

楽しみで、セリフすら覚えてしまっています。
後半次第に明らかになっていくこの学校の真相は、想定内のもの

でしたが、それでもどのように展開していくか、とか「友情」に

気づけるかとかいろいろな思いで見てしまいます。さらに守衛たちが
ロシア語?を話していることから、実はとても大きな国際組織が

背後にいることに気づいてしまうのです。これもあり得そうで怖い。
人間の欲望は際限がなく、それを叶えることで金儲けをたくらむ

人々はいくらでもいるのだと思うと絶望に近い思いを抱いて

しまいました。でも映画の最後は良かったです。
あんなバカ力が出るのかとか、筋肉トレーニングしてないのに

足が速いとか、ソフィーの近眼はどうなったなどいろいろツッコみ

どころはありますが、スリルは味わえます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM