サンセット

2

JUGEMテーマ:洋画

 

サンセット

出典:IMDb

 

「サンセット」

原題:Napszallta/Sunse

t監督:ネメシュ・ヤカブ

2018年 ハンガリー=フランス映画 142分

キャスト:ユリ・ヤカブ

     プラド・イバノフ

     エベリンド・ボシュ

     マルチン・ツァルニク

 

1913年、ブダペスト。イリスは他界した両親が

遺した高級帽子店を訪れる。彼女はそこで職人として

働くことを願ったが、オーナーのブリルに断られ、

さらに彼女には兄がいたことを知るのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 結構長く感じられる映画で、ラスト

もモヤモヤしますが、帽子の美しさにその華やかな時代

を見て取ることができます。


大混乱への予兆


監督は「サウルの息子」(2015)でデビューした

ネメシュ・ラースロー。ユダヤ人強制収容所で同胞の

死体処理に従事したゾンダーコマンドの存在を初めて

知った映画です。この後で同じ題材を扱った
「灰の記憶」(2001)を鑑賞しましたが、全く違う

衝撃を受けました。前者は絶望と罪の意識を払しょくする

ために「葬儀」にこだわったのに対し、後者は「生存」

させることにこだわりました。
ただどちらもその先に希望があるわけもなく、特に

「灰の記憶」では序盤から高い煙突が映され、そこから

空に吐き出されていく煙が意味するものを一瞬たりとも

忘れさせない内容になっています。
「サウルの息子」は、サウルを中心に映されることが多く、

背後で行われる残酷なシーンはピンボケになっていることが

多かったです。そのカメラワークの切り替わり方が特徴的

でした。
さて、この映画では、1910年代の

オーストリア=ハンガリー帝国、ブダペストが舞台です。

それを聞いてピンと来るのは、第一次世界大戦開戦の

きっかけとなった1914年のサラエヴォ事件で、
その際に殺害されたオーストリア=ハンガリー帝国皇太子夫妻

が映画内にも登場します。まさに戦争開始前夜の混とんと

した時代であったわけです。

 

サンセット
出典:IMDb

 

ヒロインのイリスは、亡き両親が遺したブダペストの高級帽子店

レイターを訪れ、そこで職人として働くことを希望すると、

現オーナーのブリルは表情を曇らせ、

「一晩泊まったらここを出ていきなさい」
と言うのです。

 

サンセット

出典:IMDb

 

序盤から映る色とりどりの華やかな帽子の数々は、時代が

栄華を極めていたことを象徴しています。
ところがその晩、店に侵入してきた一人の御者の男に「兄の存在」

を告げられるのです。その兄はカルマンという名前であり、

さらに伯爵を殺害し、店の評判を落としてしまったらしい。

なるほどそれでイリスを追い払おうとしたわけか。いえいえ

そんなに単純な話ではないんですよ。この帽子店の華やかさの

裏側に隠された秘密...それははっきり説明されないけれど、

「闇」でもあり、また兄の所在を執拗にイリスが追い求めると、

出会う人ごとに「小出し」に情報を教えたり、教えかけると

何かで遮られたりの連続で、かなりストレスが溜まります。

 

サンセット
出典:IMDb

 

映像は「サウルの息子」の時同様にイリス視点で映し出され、

背景がぼやけたままだったり、ハンディカメラでイリスを

追うものが多く、見ているとかなり疲れます。遠くで誰かが

動いているなあ、それは誰かがわからないなあ。暗い上に

シーンの展開が早くて何が起きたのかなあ。そんなシーンも

たくさんありました。そもそもイリスが存在すら知らなかった

兄をここまで追い続ける「理由」の説明がないのです。

混乱した世界を象徴的に描いていたのだと納得しているけれど、

かなり難しい内容でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM