バーニング 劇場版

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

バーニング

出典:IMDb

 

 

「バーニング 劇場版」

原題:Burning

監督:イ・チャンドン

原作:村上春樹

2018年 韓国映画 148分 PG12

キャスト:スティーヴン・ユアン

     チョン・ジョンソン

     キム・スーギョンイク

 

デパートの抽選会場でジョンスは幼馴染のヘミと

再会する。アフリカへ旅行する彼女の頼みで、

飼い猫にえさを与えることを引き受けるが、帰国

した彼女は、ベンという裕福な男性と一緒であった。
しかしある日を境にヘミに連絡が一切つかなくなり...。


<お勧め星>☆☆☆半 謎めいたストーリーと数々の

映像にどんな意味があるのか、深く考えてしまう映画

です。


猫の名前はボイル


原作は村上春樹の「納屋を焼く」という30ページ

ほどの短編小説です。もちろん未読ですが、どうもこの

原作が謎だらけらしい。妻帯者である小説家の「僕」が

語り手で、パーティーで知り合った「彼女」と懇意に

なるものの、ある時アフリカ旅行した「彼女」は「彼」

と恋仲になって帰国する。しかし「僕」の語りに嫉妬の

色は特にない..。(GQ JAPANより抜粋)
このストーリーがベースとなって、人物像に様々な改変が

あります。
監督は「オアシス」(2002)

「シークレット・サンシャイン」(2007)の

イ・チャンドン。「オアシス」はまさに純愛物語なのに、

そのカップルが、知能が低く前科持ちの男と重度の脳性麻痺
の女性ということで、周囲から全く認められないという

不条理な姿を見せられました。でも純粋すぎる愛の形をぜひ

とも見てほしいです。

そして「シークレット・サンシャイン」はこれでもかという

ほど不幸に見舞われた女性に無償の愛を注ぐ男性の姿を描き、

結構涙がこぼれたものです。

 

バーニング
出典:IMDb

 

「バーニング」では原作と異なる人物像として、「僕」である

ジョンスは、暴力沙汰で裁判中の父親を持つアルバイト青年で、

真面目かつ一途であるけれど、感情を表に出さない地味な人間です。
彼と再会するヘミは、実はカード借金まみれで家族と疎遠だとか、

虚言癖があるとかは、失踪した後にほかの人の口から聞かされます。

そして3人目の男ベンは、ポルシェ911カレラSを乗り回し、
高級マンションに住む謎の人間なのです。彼の楽しみは2か月に

1回ビニールハウスを燃やすこと。それも役に立たないとベンが

判断した古くて汚いものに火をつけると言うのです。
ヘミがアフリカに行っている間、ジョンスはネコのえさやりを

頼まれるのに、その間にネコは一度も姿を現しません。声すらも

聞こえないのです。ところが後半、ひょっこり姿を見せ、名前を

呼ぶと近寄ってきます。「え?」あの狭い部屋で見つからなかった

のに、この広い部屋では声が聞こえ、呼ぶと近づくんだ。

そのネコの存在も意味深です。
さらにベンは大金持ちらしいけれど何をしているのでしょう。

これについては一切の説明がありません。ベンのマンションが

街中にあるのに引き換え、ヘミのアパートはやや町はずれの

小さなもので、さらにジョンスの実家は、北朝鮮の対南スピーカー

が聞こえる場所です。寒々しい農村が唯一美しいと感じるのは、

3人がジョンスの家の庭でそろって夕日を見る時で

「今日が一番いい日」と語るヘミの言葉通りなのです。

 

バーニング
出典:IMDb

 

バーニング

出典:IMDb

 

ビニールハウスを燃やすという話は真実だったのか、ヘミの

行方はどうなっているのか、序盤にジョンスの実家にかかって

いた無言電話は誰からだったのかなど「謎」に対しての明確な

答えはありません。しかし謎は謎のままで受け入れられる

ようなそんな雰囲気の映画です。

 

バーニング

出典:IMDb

 

吐く息が真っ白に見える場所で、燃え盛る炎にはいろいろな意味の

エネルギーを感じます。そして全裸で雪の中を歩くのは
ものすごく寒いと体感できるものでした。

靴も捨てたんかい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM