THE GUILTY/ギルティ

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ギルティ

出典:IMDb

 

「THE GUILTY/ギルティ」

原題:Den skyldige/The Guilty

監督:グスタフ・モーラー

2018年 デンマーク映画 88分

キャスト:ヤコブ・セーターグレン

     イェシカ・ディナウェ

     ヨハン・オルセン

 

緊急通報室のオペレーター、アスガーは、

「今まさに誘拐されている」という女性の通報を

受ける。彼は女性を救うため、聞こえてくる声や

音に耳を澄ませるのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆


緊急だからなのか

 

電話での会話がほとんどの映画で思い浮かべるのは

[リミット](2010)です。男が目を覚ますと、

そこは狭い狭い棺の中で、その棺は土中に埋まって

いるらしい。棺の中にはライター、ペンと携帯電話が

入っており、体の向きをあちこち変えながらそれを手に

取り、助けを求めるのです。まず、警察、女友達、FBI

など。携帯電話で通話し続けたらそりゃバッテリーが

なくなるし、そもそも土中に埋まっている棺の酸素だって

なくなってくるはずです。まさに「時間」との戦いなの

ですが、公共機関での手続きが当然のことながら

「マニュアル通り」であり、すごくイライラします。

社会保障番号なんて言っている暇ないんだよ!

あ、でも最近知ったのですが、マイナンバーカードの

顔写真付きは「印籠」のように公的機関で通用しますので、

自動車免許証を持っていない高齢者にはぜひとも作る

ことをお勧めします。
家の場合、高齢の母親が持っています。

「そんなもの使わないでしょう?」

と鼻で笑っていたのに、歩くのが不自由になり、

ゆうちょ銀行での口座解約をしようと考えた母は、現地に

行けません。行っても文字が書けないのでどうすれば

いいかと尋ねたら「顔写真付きマイナンバーカード」と

委任状で大丈夫でした。鼻で笑ってごめんなさい。
棺の中の男はライアン・レイノルズで、彼だけが90分間

映り続けます。「ここはどこなのか」「助けは来るのか」

絶望的な状況が少しずつ変わっていった時、少し違和感を

覚え始めるんですよ。その先は見てのお楽しみです。いや

期待ではなく、元気が有り余っている時にお勧めする映画です。

 

ギルティ
出典:IMDb

 

そしてこの「THE GUILTY/ギルティ」は緊急通報室の

オペレーター、アスガーが通報を受け、緊急性が高いものを

最も近い現場の指令室へ回し、あとは酔っ払いへのアドバイスや

悪戯への対応に追われている姿が映ります。なんかやる気なさそう

だし、周りの同僚からも反感を持たれている感じですね。

 

ギルティ

出典:IMDb

 

「明日が終わればもとに戻れるんだ」かつての上司らしき男

との電話での会話で、なんとなく彼の立場が分かってきます。
すると一人の女性からかかってきた電話があまりに不自然な

内容なことに気づくのです。アスガーはピンと来ます。もちろん

あらすじがわかっている私もピンと来ました。

遂にかかってきたか、これこそ問題の電話だと。しかしすぐに

切れてしまいます。彼の仕事はあくまでもオペレーターなので、

捜査など指揮できるはずもないのに、もういてもたっても

いられなくなり、あちこちへ電話をするのです。アスガー、

周りから完ぺきに浮きまくっているし、もう帰る時間だし、

私的な通話を上司に注意されているし、しかし彼の「挽回したい」

という気持ちがそう行動させたのかもしれません。
「挽回」というのはもちろん今の職場からの移動(なぜ閑職に

いるのかは説明アリ)だけでなく、彼の私生活面も指しているのだ

と気づきます。
一方、電話の女性には自宅の残してきた娘と赤ちゃんがいることが

わかると、アスガーはささっと調べて自宅に電話をかけるのです。

この娘の言葉でさらに彼の推理に確信を持ち、必ず救い出すからな!
と確約までしてしまいます。はい!わたしも同じ推理です。

ここで違うことを考える人はいるのだろうか。それこそ灰色の

脳細胞を持つポアロかミス・マープルかはたまた明智小五郎か

ホームズか。

 

ギルティ
出典:IMDb

 

この緊迫したやり取りが明るい方向に進みかけた時、さてなにが

わかるでしょうか。
一つの方向に向いた考えを逆のものに変えるのは本当に難しく、

一度目の考えより何倍も多くの事実が必要なのだと感じました。

だからこそ事実をたくさん集めるべきなのです。しかしそれに

時間が加わった時完ぺきな判断ができるのか疑問です。

 

 

>ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM