誰もがそれを知っている

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

誰もがそれを知っている

出典:IMDb

 

「誰もがそれを知っている」

原題:Todos lo saben/Everybody Knows

監督:アスガー・ファルディ

2018年 イタリア=フランス=スペイン映画 

133分

キャスト:ペネロペ・クルス

     ハビエル・バルデム

     リカルド・ダリン

     バルバラ・レニー

 

妹の結婚式に出席するため、アルゼンチンからスペインに

帰省したラウラと子供たちは、家族や幼馴染のパコとの

再会を喜び合う。しかし式の後のパーティーの最中に

ラウラの娘イレーネが誘拐されてしまい、それをきっかけに

様々な人々の秘密が暴かれていくのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 人間関係が複雑でさらにそれぞれの

心中を映像から察するしかなく、やや不完全燃焼の印象です。


平凡な日常は砂山

 

 

 

<ネタバレしていないと思うけれど注意してね>


アスガー・ファルディ監督の作品はいくつも見ており、結構

大好きなものばかりです。
「彼女が消えた浜辺」(2009)
カスピ海のリゾート地の海岸で姿を消した1人の女性を

巡って、仲の良かった夫婦、友人同士が互いを責め立てて

いく。冒頭に車の窓を全開にして大騒ぎをしていた男女が

どう変わっていくか、どこまでも美しい浜辺の青空と共に

描かれていました。
「別離」(2011)
娘の教育のため、外国に移住したい妻と実父の介護のため

国に残りたい夫との離婚話から始まり、貧しい介助人に

起きた悲劇を重ね合わせて、宗教戒律の厳しさ、男中心の

社会、貧富の差を強く印象付けています。
「ある過去の行方」(2013)
離婚手続きをするためテヘランから妻のいるフランスに

来た夫が、妻にはすでに再婚相手がおり、さらにその

再婚相手には、実は植物状態の正妻がいて..というかなり

ややこしい人間関係と肝心なことが最後まではっきり

わからなかったと覚えています。

で、どうなんだという感じでした。
「セールスマン」(2016)
舞台劇を演じる夫妻の妻が、ある時暴行され、その事件を

きっかけに夫婦の関係が少しずつひび割れていく様を、

舞台上の演劇を同時に映しながら描いています。まさに

水面に放った石の波形がどんどん広がっていく姿そのもの

という感じでした。
いずれの作品も明確なラストが提示されず、見る側が

推測するものになっています。

個人的には「彼女が消えた浜辺」が一番好きで、はしゃいで

いた浜辺の人々の声が悲鳴に変わった瞬間からの映画の展開の

仕方が、登場人物の心の奥底を抉り出していくような気分に

襲われます。それでいて景色はどこをとっても美しいのです。
「誰もがそれを知っている」もまさしく同じような展開です。

 

誰もがそれを知っている

出典:IMDb

 

アルゼンチンから妹の結婚式に出席するためにスペインに

戻ったラウラの娘イレーネが結婚式のパーティーの最中に

誘拐されてしまう事件から始まります。

 

誰もがそれを知っている

出典:IMDb

 

とにかく登場人物が多く、その関係を知るのに一苦労です。

ラウラ役のペネロペ・クルスやパコ役のハビエル・バルデム、

またラウラの夫アレハンドロ役のリカルド・ダリンはすぐに

覚えられるけれど、同じような年恰好の男性、女性がどれも

同じに見えてしまう。
そして身代金を要求するメールまで届いたのに

「なぜに警察に届けないのか」

とずっと疑問に思い続けました。しかしスペインの小さな町では、

誰が何をしたか、話したかなどは一晩で伝わってしまう。
したがってまずは体面を繕いたかったのだと判断しました。
ラウラにはアルゼンチンに残った夫アレハンドロがいるものの、

この町には元恋人パコがいて、イレーネが誘拐された時、

ひたすら彼に頼るのです。パコもラウラのために妻ベアが

止めるのも無視してイレーネ捜しに奔走します。ラウラの

依存心とパコの責任感の強さには少しあきれ返るほどだった

けれど、それについてはある隠された事実

(実は誰もが知っていた)が背後にあるとわかると納得です。
「あの日に戻りたい、もう一度」を結婚式でみんなで歌って

いました。そんな思いは誰もが持っているけれど、それが

叶わないことも誰もが知っているはずなんですよね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3043 最後に更新した日:2019/09/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM