男と女

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

男と女

出典:IMDb

 

「男と女」

原題:A Man and a Woman

監督:イ・ユンギ

2017年 韓国映画 115分 PG12

キャスト:コン・ユ

     チョン・ドヨン

     パク・ビョンウン

 

フィンランドのヘルシンキで国際学校に子供が

通うサンミンとギホン。互いの名前を名乗らぬまま

関係を持つが、ソウルに戻った後、彼らは再び逢瀬を

重ねるのだった。


<お勧め星>☆☆☆ メロドラマの王道っぽいけれど、

主演の二人の色気にうっとりしてしまいます。


曖昧な受け答え


コン・ユといえば、高身長のイケメンで

「トガニ 幼き瞳の告発」(2011)では優しい教師の

姿を演じ、

「新感染 ファイナル・エクスプレス」(2016)では

娘のためにとにかく戦い続けるカッコいい父親の姿を

演じました。この人、脱いだら体もすごいんです。腹筋が

完璧に割れています。
一方、チョン・ドヨンといえば、韓国映画の女優さんに

しては珍しく?自然な顔立ちの方で、

「ハウスメイド」(2010)のメイド役や

「マルティニークの祈り」(2013)での身に覚えのない罪で
刑務所に入れられてしまう平凡な、本当に平凡な主婦の役が

とても印象的です。メイクをした時とほぼすっぴんの時で

こんなにも雰囲気が違うのかと思ってしまいます。
舞台は極寒の地と呼ぶにふさわしいフィンランド、ヘルシンキ。

舞い散る雪がまさに氷の結晶のようにキラキラ輝いています。

そこで国際学校に通わせているサンミンの息子ジョンファは、

何か障がいを持っているらしい。韓国のサラ金のCMの歌を

ひたすら歌い続け、1つのことに固執する姿を見てもそれが

伺えます。そしてこの学校でキャンプに行くということが

心配でたまらないサンミンは、教師に注意されて同行するのを

諦めるとふと向こうの方に同じく娘を連れて来たギホンを

見つけるのです。こんな場所で同じ国の人と出会うなんて。

それもめっちゃイケメン(と思ったどうかは知りません)。

タバコの火を借りたのがきっかけとはいえ、この人が

ブサイク男なら、せいぜいタバコのを火を借りて

「ほな、さいなら」だっただろうし、一緒にキャンプ場

近くまで行こうと誘われても断ったに違いない、とわたしは

謎の確信を持っています。
コン・ユだもの。女性だってチョン・ドヨンだもの。
「息子がいないと生きていないと思ったのに、気が楽になった」

とつい本音を漏らしてしまうサンミンをすっと抱きしめる

ギホン。森の中のサウナ小屋でのラブシーンは、かなり

ソフトですが、とても艶っぽく、胸がどきどきします。BGMが

美しいのとギホンの指がとても細くてきれいなのです。

 

男と女
出典:IMDb

 

名前すら知らないまま別れた二人ですが、ソウルに

戻ってきた後に、何と再会します。それはほぼギホンの

ストーカー行為ですね。いつ教え合ったのか知らないけれど、

携帯電話が鳴りそれに出ると「僕だよ」。

さらに外を見ると彼の車が止まっていて、彼がこちらを

見ています。コン・ユだから許す。
ギホンの娘も心の病を持っているし、さらに妻までも心を

病んでいるらしい。ただ共通して言えることは、どちらも

経済的にかなりゆとりがあるということです。ソウルの狭い

路地の奥のボロ家や郊外の長屋に住んでいるのではなく、

近代的な建物に住んでいます。またサンミンはファッション

関係の仕事で自立している女性です。ギホンも建築関係で

かなり成功を収めている男性で、生活面の苦労は一切

ないのです。そこにラブストーリーが生まれると、本当に

夢物語のようになり、「不倫」という言葉が消えて「恋愛」

という表現しか残らなくなる気がします。
二人の逢瀬は、携帯電話の着信や子供の目覚めで邪魔される

ことが多いですが、そのもどかしさもひっくるめて美しいのです。

 

男と女
出典:IMDb

 

サンミンが出張のため列車に乗ると、着信があり、それに

出ると、何と隣の席に彼がやって来る。席を移動して通路を

挟んで座りなおすサンミンに「遠すぎる」と言うギホン。

ずるいぞ、これは。
これほどプッシュするギホンにサンミンが幾度となく指摘する

のが「あなたは曖昧に生きている」ということです。その言葉は

ラストまで心に残ります。

あそこで彼女と逃避行したら...

あそこで彼女のもとに駆け寄ったら...

あそこでドアを開けたら...

あそこで車を出発させたら...。
サンミンとギホンの気持ちの強さは同じだったけれど、二人の

決意の違いがこうさせてしまったのだし、これでよかったのだ

とも思います。でもね、わたしはサンミンが好きです。
美しいフィンランドの雪景色と音楽がマッチしてまるで欧米映画を

見ているよう気がしていました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM