ホワイト・ボーイ・リック

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ホワイト・ボーイ・リック

出典:IMDb

 

「ホワイト・ボーイ・リック」

原題:White Boy Rick

監督:ヤン・ドマーシュ

キャスト:マシュー・マコノヒー

     ジェニファー・ジェイソン・リー

     エディ・マーサン

     ベル・パウリー

     ブルース・ダーン

 

1984年、銃を違法改造し、ギャングたちに

売買している父を持つ14歳のリックは、FBIの

情報提供者としてスカウトされる。彼は顔見知り

のギャングに近づき麻薬取引の情報を入手するため
麻薬売買に手を染めるようになる...。


<お勧め星>☆☆☆ かなり単調な内容で、脇役の

演技力のみが光ります。


デトロイトという街


かつて自動車産業で栄えたデトロイトという街が

全米で最も危険な都市1位にになったのが1999年。

それ以降1,2位を常に争っています。その中に

ホワイト・アメリカンの存在する割合は1割強で

ほとんどがアフリカ系アメリカ人が占めており、映画の

主役となるリックが、ホワイト・ボーイ・リックと

呼ばれているのも、その地域では珍しい白人のためだと

思われるのです。
なぜに彼ら一家(祖父母も近所に住む)がその地域に

住んでいるのか説明はありません。

それと「アニマル・キングダム」(2010)のように

一家そろってワルばかり、というわけでもないのです。
14歳でFBIの情報提供者となり、16歳で麻薬王と

なったリチャード・ワーシュ・Jr.の実話ベースに

映画は進みますが、あくまでもベースで、ストーリー上

では「麻薬王」になるまでの話は描かれません。
この辺りもやや予告情報が大げさで、ふたを開けてみたら

それほどでもないじゃん!という感じ。
銃を購入し、不法に改造して、ギャングたちに売りさばく

父と、クズ男と付き合い、ドラッグに溺れる姉を持つ

リックが、2年の間に「何」をしでかしたか。

 

ホワイト・ボーイ・リック
出典:IMDb

 

「ダラス・バイヤーズ・クラブ」(2013)よりも

「リンカーン弁護士」(2011)でリンカーンを乗り回す

ド派手な弁護士役や「マジック・マイク」(2012)での

ストリップ劇場のオーナー役が大好きなマシュー・マコノヒー

がリックの父親、リチャードを演じます。

 

ホワイト・ボーイ・リック

出典:IMDb

 

そしてFBI捜査官にジェニファー・ジェイソン・リー、麻薬の

大物ディーラー役にエディ・マーサンが登場し、なんとも

豪華な脇役の中で、主役のリックは、学校で廊下に立たされて

いるところをスカウトされた新人リッチー・メリットは、映画内

のセリフ通り「不細工」かも。まあここにイケメンキャラな不要

かしら。
ルックスは別として、このリックが悲しいほど無表情なのです。

それはクールというより、同じ表情しかできないというのが

わかってしまいます。
14歳の息子を連れて銃の見本市に行き、銃を半ば脅しながら

値切って購入し、それにサイレンサーを違法につけてギャング

たちに販売する父も父だけれど、デトロイトという街では、

警察だけでなく市長をはじめとする市の幹部までも、ほとんどが

ギャングとつながっているというのは映画で幾度も見てきました。

 

ホワイト・ボーイ・リック

出典:IMDb

 

本当にそうなんだろうな。確かめに行く気も起らないけれど。
銃はいいが、麻薬はダメだ!という父の言いつけを守らず、FBIに

情報提供者にされたリックは、麻薬ビジネスに手を染めます。

14歳ってまだ義務教育で学校に行っている時期だけれど、

この街の半分に近い層が職務上無学であると知ると、勉強して

何になる夢も持てない街では手っ取り早く金を稼ぐことが

優先されるのもわかる気がします。
ラスベガスでギャングのボスたちの取り巻きの一人として、

闊歩するリックの誇らしげな顔は、傍から見ると不釣り合いで

悲しく感じますが、本人的には得意満面なんだろうな。
2年の間にFBI情報提供者→麻薬売買→銃撃を受ける→人工肛門

の体になる→娘が生まれる...。普通の人に取れば10年以上の

濃い日々を送ったのかもしれません。それもよくない意味です。
貧困から這い上がる方法がどこを見渡しても見つからない、

蟻地獄のような街が描かれていました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM