ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

ジョニーイングリッシュ

出典:IMDb

 

「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」

原題:Johnny English Strikes Again

監督:デヴィッド・カー

2018年 イギリス映画 88分

キャスト:ローワン・アトキンソン

     オルガ・キュリレンコ

     エマ・トンプソン

     ベン・ミラー

 

サイバー攻撃によってMI7のエージェント情報が

全て漏洩してしまったイギリス。首相は引退した

エージェントに犯人の捜査に当たらせることを考え、

田舎で教師をしていた元エージェント、

ジョニー・イングリッシュにも声がかかるのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ このシリーズの笑いは、下品

ではなく、限界ギリギリをついていて、とても楽しめます。


アナログ攻撃を侮るな


「ジョニー・イングリッシュ」シリーズの3作目で、

1作目、2003年「ジョニー・イングリッシュ」、

2作目、2011年「ジョニー・イングリッシュ

気休めの報酬」に続いて主役は、ローワン・アトキンソンが
演じています。ローワン・アトキンソンといえば、

Mr.ビーンでも有名です。ただ個人的にはMr.ビーンが

あそこまでおバカだと呆れて笑えなくなる、という

シーンの連続で、それと比べると、ジョニー・イングリッシュ
は「007」などのスパイアクションのパロディで笑わせつつ、

ちゃんとしたサスペンス要素も盛り込まれているので

(別にハラハラしないけれど)気に入っています。
この映画はアメリカではいまいち人気がなかったらしく、

アメリカの笑いとイギリスの笑いの違いも感じさせる作品でも

あります。ブラッドリー・クーパー主演の「ハング・オーバー」

シリーズと見比べるとそれがとてもよくわかります。
今回もスケールは大きく、なんとG12開催を控えたイギリスが

サイバー攻撃を受け、MI7エージェントの情報が全て漏洩して

しまったことから始まります。捜査をしようにも現役

エージェントは使えないので、引退した者のうち生きていて

入院中でない者を選抜するとジョニー・イングリッシュを

含めたったの4人しかいません。それもジョニー以外は

かなりのご高齢です。そして当然のことながら、ちょっとした
アクシデントでジョニーが任務を遂行することになり、相棒は

かつて一緒に仕事をしたボフ。

 

ジョニーイングリッシュ

出典:IMDb

 

ボフは結婚していて妻が海軍に勤務していると言うと、

ジョニーは「秘書か?」「事務職なのか?」というような

質問をして「原子力潜水艦の艦長だよ」という返事にかなり

驚いた表情を見せるのも、時代遅れの象徴でおかしかった。

こういう笑いはいいよね。
そして全てが過去の人間なので、スパイで必要とした物資も

過去のものを指定するのです。そういえば指輪に毒が入って

いるというシーンが終盤にあったけれど、あれも懐かしい

小道具ですね。
今や銃を携行するにも幾つもの説明や承認が必要だし、まず

ネットが使えないといけません。ジョニー・イングリッシュ、

スマホが何かわからない年代です。

「はじめてのスマホ」を渡してあげたい。

 

ジョニーイングリッシュ
出典:IMDb

 

移動手段である車も、今はエコなものばかりで、ジョニーは、

かつてのスパイが使った華やかな真っ赤なアストンマーティンを

敢えて選んで乗り込むのです。やれ燃費が、やれ安全性が、

やれナビなどの装備が..そんなの関係ありません。素晴らしい

エンジン音を響かせ、疾走していきますが、ガソリンを垂れ流して

走るような車です。なんせガス欠になりやすい。

それも山のてっぺんで。カーチェイスを繰り広げたオフィーリアの

車はBMWi3。音もなく走り去っていきます。
 

 

ジョニーイングリッシュ
出典:BMWホームページ

 

連絡手段はFAX、公衆電話なので、山ほどある用紙を読まないと

いけないし、小銭がないと通話が続けられません。昔のスパイって

大変だったんだなあ。

 

ジョニーイングリッシュ
出典:IMDb

 

ほぼ犯人が特定できたものの、その犯人と思しき人物の自宅に

侵入する訓練でVRを体験するはずが、そのゴーグルをつけたまま

外に出てしまい、大騒動を起こします。この辺りは、ちょっと

倫理的にどうかなと思う人もいるかもしれません。

ギリギリラインを責めているのを感じます。つまりデジタル化

された時代で、それを使いこなせないと、それは便利さから遠のき、

危険を招くという警鐘でもあると思うのです。(いや考えすぎか)

アメリカで同じ行動を取っていたら確実に発砲されていますねえ。

 

ジョニーイングリッシュ

出典:IMDb

 

ジョニーが目をつけた謎の女オフィーリア役は、ボンドガールも

務めたオルガ・キュリレンコ。その美貌と大胆なドレス姿に

目を奪われるし、彼女がどうしてもジョニーを倒せないのも笑えて

たまりません。
全編に渡って、アナログ人間が大活躍する内容であり、ラスト付近の

展開も、そうだ!そう言っていたなあ、の連続で、爽快なものでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ゆるい笑いも、いいもんだ。
  • 或る日の出来事
  • 2019/09/07 11:30 AM

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3060 最後に更新した日:2019/10/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM