オマールの壁

4

JUGEMテーマ:洋画

 

オマールの壁

出典:IMDb

 

「オマールの壁」

原題:Omar

監督:ハニ・アブ・アサド

2013年 パレスチナ映画 98分

キャスト:アダム・バクリ

     ワリード・ズエイター

     リーム・リューバニ

 

パン職人のオマールは分離壁をよじ登り、幼なじみの

タレク、アムシャドに会いに行く。彼はタレクの

妹ナディアと恋仲で手紙の交換をするのが楽しみである。

しかし3人でイスラエル検問所を狙撃したことで、

オマール一人が秘密警察に捕まってしまうのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ ずっと見たい映画だったんですが、

見終わると心が暗くなるばかりでした。


猿の捕まえ方


オープニングは、壁をよじ上る一人の男性オマールの姿です。

若くて力がある彼は、スルスルとロープを上り反対側に

下り立とうとした瞬間、イスラエル警察の銃撃を受けます。

 

オマールの壁

出典:IMDb

 

しかし、彼も慣れたもので抜け道を通り抜け目的の家にたどり

着きます。終盤に彼がこの壁を一人でなかなか上れない姿が

映るんですよね。その理由を考えると本当に辛い。

そもそもこの壁は何だ。
この壁は、イスラエルがヨルダン川西岸地区との境界線付近に

建てた分離壁であり、これによって自爆テロが大幅に減ったと

いいます。イスラエルの目的は「自国民の命」であり、パレスチナ人

の人権、自由は考慮されていないのです。したがって同じ

パレスチナ人で幼なじみでありながら、オマールはこの壁を危険を

冒してよじ登らなければタレクやアムシャドに会うことができません。

オマールが壁を上るのにはもっと大きな理由があって、それは

タレクの妹ナディアに会うためなのです。コーヒーカップの下に

こっそり忍ばせた手紙を交換するシーンは、まるで中学生の恋の

ようです。

 

オマールの壁
出典:IMDb

 

しかし彼らが何かを準備し、そしてある晩突然、イスラエルの

検問所員を狙撃した理由は何だったのでしょうか。そこには宗教的な

意図が一切感じられないのです。ただ、イスラエルの秘密警察の
監視下で、不自由な暮らしを強いられ、暴力を振るわれる不条理への

怒りしか伝わってきません。

 

オマールの壁
出典:IMDb

 

ただその銃撃が原因で、オマールは秘密警察に拘束され、拷問

された上、収監されてしまいます。
「誰が撃ったのか」
自白=有罪の証拠、と考えるオマールは黙秘を続けますが、

捜査官ラミの狡猾な手法で、協力者になることで解放されるのです。

協力者にならなければ裁判となり、懲役90年ってどういうことだよ。
パレスチナ地区には司法組織が存在しないのだろうか。

それよりも恐ろしいのは秘密警察の情報収集能力で、

イスラエル諜報特務庁(通称モサド)は世界最強のスパイ組織で

あることはあまりに有名です。したがってオマールの弱点を巧みに

ついてくるのです。オマールの場合はナディアとの結婚が最優先

課題で、そのためには刑務所から出ないといけません。一方一旦

逮捕されたオマールが、無事に解放されると彼は、「協力者」に

なったのではないか?と疑いの目を向けられるのです。
「抵抗と解放には犠牲が伴う」
と主張するタレクはいつのまにか過激派組織「イスラエル旅団」の

一員になっているし、アムジャドはナディアに接近しているように

思えます。オマールとナディアが相思相愛であっても家族の了解が
なければ結婚できない宗教的な戒律があるわけです。友情、恋愛、

そして秘密警察の脅迫の中で揺れ動くオマールは、序盤ののんびりと

パンを作っていた時とは人相も変わっています。精悍となり、

様々な傷が体や顔に刻まれているのです。

 

オマールの壁
出典:IMDb

 

映画の始めの方で、タレク、アムシャド、オマールが集まって

雑談していた時、アムシャドが「猿の捕まえ方」という例え話を

します。それがなんとラストに思い出すシーンがあるとは考えも

しませんでした。
みんなが嘘を信じていた。同胞どころか親友、恋人すらも信じる

ことができないパレスチナ人の苦悩が伝わります。
気づけなかった。「早産じゃなかったんですよ」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM