ちいさな独裁者

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ちいさな独裁者

出典:IMDb

 

「ちいさな独裁者」

原題:Der Hauptmann

監督:ロベルト・シュヴェンケ

2017年 ドイツ映画 119分

キャスト:マックス・フーバッヒャー

     フレデリック・ラウ

     ミラン・ペシェル

 

1945年4月敗戦寸前のドイツで、銃弾をよけながら

ヘロルトは部隊を脱走する。そして偶然見つけた軍車両の

中の将校の軍服を身につけ、大尉として振舞いながら

出会った兵士たちを従えていく。しかしやがて彼の行動は

エスカレートしていき...。


<お勧め星>☆☆☆半 ドイツにおけるドイツ人による

ドイツ人への残虐行為を初めて知ります。1着の軍服の

威力には恐怖すらも覚えます。


一兵卒による行為


第二次世界大戦を語る時必ず触れられるのは、ヒトラー

指揮下のドイツ軍の大量虐殺行為です。これについては、

ドイツのみならず、占領下となっていた周辺国でのドイツ軍の

暴挙は数多く映画化されています。最近見た「家へ帰ろう」

(2017)はポーランドからアルゼンチンへ亡命した老人の

話で、非道な行為に出たのはポーランド人達でもあったことに

驚かされました。(それはポーランドがドイツに併合されていた

からによる)

一方同じように占領下にあったフランスではレジスタンス活動が

行われ、「白バラの祈り ゾフィー・ショル 最期の日々」

(2005)に描かれていたように、非暴力抵抗活動さえゲシュタポ

の取り締まり対象となり、一方的な裁判によって、あの時代に

ギロチン処刑となったことは、戦時の異常さを物語っています。
そして今回の「ちいさな独裁者」は、敗戦寸前のドイツが舞台です。

ある部隊から命からがら脱走していく兵士は、体が小さくやせこけ、

目だけがギョロギョロしています。当時のドイツ軍は、国民突撃隊
と称して14歳から50歳までの男子を動員していたものの、

彼らの士気は高くなく、武器不足、食糧不足による脱走兵、

略奪兵が数多く存在していました。それに対しドイツ軍は「銃殺」

という方法で対処していたのです。

この20歳のヘロルトが偶然見つけたドイツ軍の車の後部座席には、

なんと将校の制服一式が入っています。ボロボロの衣服を脱ぎ棄て

それを身にまとうと、すっかりヘロルト大尉ができがってしまうの

です。

 

ちいさな独裁者

出典:IMDb

 

今までの上等兵から一気に大尉に変わった途端、出会う兵士の

態度が全く違うんですね。多分彼らも「隊とはぐれた」と言う

もののヘロルト同様に「脱走」してきたのかもしれません。
このヘロルトはなぜか嘘がとてもうまいのです。序盤はその姿が

やや滑稽に見えるのですが、ヘロルト親衛隊と称してメンバーが

増えるにつれ、彼の行為は異常さを増していきます。

 

ちいさな独裁者
出典:IMDb

 

たった一着の軍服が人間をここまで変えるのかと驚きつつ、

ヘロルト自身の幼稚さが、この後の暴走を止めることが

できなかったと思えてなりません。

脱走兵等囚人を収容した施設で、ヘロルトに取り入る所長の

浅ましさと、それに抵抗する司法当局官もやはり下劣極まりない。
ヘロルトの口の上手さと権力によって囚人は即決銃殺となって

いきます。

 

ちいさな独裁者

出典:IMDb

 

この数はなんと90名超だったそうです。この辺りの映像になると、

もはや気分が悪く、同じドイツ人でありながら、何の大義もなく
このような行為が平気でできたという事実は驚くしかありません。

さらに終盤、彼の嘘がバレ、ドイツ軍に捕まった時の裁判では、

断罪する裁判官に「軍人らしい態度」「戦争時ではよくあること」と
弁護する軍人らしき人物がいたことには開いた口が塞がりません。

「戦争」はこういう行為を許すものなんだと実感します。
結局彼は再び前線に送られ、イギリス軍の捕虜になった後に、この

行為が明るみとなり、1946年に処刑されています。しかし

このような人物が他にも存在したのではないか?という思いを抱いて
しまうような内容でした。
エンドロール映像は、現代になってもいつ何時へロルトのような

人物が現れるかもしれないという恐怖を感じさせるものです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3060 最後に更新した日:2019/10/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM