プロディッジー

3

JUGEMテーマ:Horror

 

プロディッジー

出典:IMDb

 

「プロディッジー」

原題:The Prodigy

監督:ニコラス・マッカーシー

2019年 アメリカ=香港映画 92分

キャスト:テイラー・シリング

     ブリタニー・アレン

     ジャクソン・ロバート・スコット

 

アメリカ、ペンシルバニア州で男の赤ちゃんを

授かったジョンとサラは、その子にマイルズと

名付ける。彼は成長がとても早く、その才能を

生かすための学校に入学させるが、時折見せる

恐ろしい行動が次第にエスカレートしていくの

だった。


<お勧め星>☆☆☆ アレ系ではなく、どちらかと

いうとジャパニーズホラーに近い恐怖を味わえます。


いつ消えた?


子供が実は黒幕という映画をいくつか見たことが

あるので少しメモを遡ってみると、

「ケース39」(2009)

「インシディアス」(2010)などはアレ系でした。

しかも恐怖度が高い!さらに遡ると
「オーメン」(1976)が金字塔のように輝きます

(いや輝いてはいない)。「ダミアン」という名前が

一気に有名になりましたね。余談ながら、わたしの姉が

アメリカ人と結婚し、男の子を出産した時、
「名前の候補を出してほしい」と言われ

「マイケル、フレディ、ジェイソン、ダミアン」と

すらすらっと提案したのにすべて却下されました。

当たり前か。ちっ!「俊雄」と言えば良かったかな。
「少年は残酷な弓を射る」(2011)は全く違う意味

での恐ろしい少年を描いた映画で、あのような子供を

持った母親の苦悩を強く感じながら、見終わった後に

違う思いも抱いたことを覚えています。
結構深い映画だと思います。
そしてダントツ子供が怖いのは「エスター」(2009)で、

それはアレ系でもないし、サイコパスでもない、

まさかまさかの...おっとこれはネタバレ厳禁映画です。
で、今映画は特に何のひねりもなく、冒頭の映像で、ふふん

そういうことか、とわかってしまうんですね。ただこの

描き方が見事というか、まさに重なるのです。

 

プロディッジー
出典:IMDb


マイルズはとても可愛い赤ちゃんなんですが、成長がとても早く、

5か月で言葉を話します。ってことはおむつも取れたんだろうな。

それはかなりお利口さん。左右の瞳の色が異なる虹彩異色症という
点を除くと良心にとっては「トンビが鷹を生んだ」ほど優秀な

子供なんです。話の端々に出てきますが、このジョンとサラは

学歴もなく家族に恵まれなかったようで、マイルズとの生活を

とても楽しみにしていたらしい。その子供が天才のような成長を

していったらそれはうれしいはずです。

 

プロディッジー
出典:IMDb

 

ところがマイルズは学校で友達と交流できないんですね。その

あたりから少しずつドキリとするシーンが始まります。シッター

とかくれんぼしても、10数えて目を開けたら前にマイルズが

立っているんです。
「あれ?数が聞こえなかったかな?」
違う、違う。
また何やら知らない言葉の歌を歌うのです。これが耳について

離れない上にエンドロールでも流れるので、まさに「不気味」

に尽きます。

 

プロディッジー
出典:IMDb

 

ストーリーは想定内で進み、ラストも絶対にこうなるよな、という

終わり方なので特に驚きもありませんが、普通に怖さを感じる

ことができるし、ジャパニーズホラー的要素もある気がして

それなりに楽しめました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM