チャイルド・プレイ (2019年)

4

JUGEMテーマ:Horror

 

チャイルド・プレイ

出典:IMDb

 

「チャイルド・プレイ(2019年)」

原題:Child's Play

監督:ラース・クレヴバーグ

2019年 アメリカ映画 90分 R15+

キャスト:オーブリー・プラザ

     ガブリエル・ベイトマン

     ブライアン・タイリー・ヘンリー

 

カスラン社販売の最新AI搭載人形「バディ」は

大人気商品。そして不具合で返品された人形を

店員のカレンは息子アンディのプレゼントとして

持ち帰る。友人のいないアンディはその人形を

気に入り、人形も自らを「チャッキー」と名乗って

「最後まで君の親友」と語るのだった..。

 

チャイルド・プレイ

出典:IMDb


<お勧め星>☆☆☆半 コメディ化していたシリーズの

原点に戻った感じです。


やっぱりチャッキー


「チャイルド・プレイ」は大好きなシリーズでほぼ

全作品見ています。「チャイルド・プレイ」(1988)

ではチャッキー人形の誕生が描かれ、息絶えたかに見える

邪悪な人形が、「チャイルド・プレイ2」(1990)

「チャイルド・プレイ3」(1991)とずっと繋がり

続けています。驚くことにチャッキーには恋人がいて

(1の人間時代の恋人)

「チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁」(1998)
ではその恋人ティファニーと大暴れするのです。まあ、

ティファニーもチャッキーに負けず劣らず悪い女なんです

けどね。

そして「チャイルド・プレイ/チャッキーの種」(2004)

になります。つまり子供が生まれちゃった!?この辺りに

なると「恐怖」よりも「笑い」の要素が多くなり、

奇想天外なストーリーで楽しめるようになっています。

ジェイソンがフレディと戦ったり、ジェイソンが宇宙へ

行ってしまった「13日の金曜日」シリーズとほぼ同じ

展開のように見えてきます。するとやはり原点に戻って

ほしいと思うのがファンの願いです。(私の願い)
「チャイルド・プレイ/誕生の秘密」(2013)は原点に

戻ったようなストーリーでしたが、いかんせん主役がアンディ

ではありません。最後におっさん姿で出ていました。

そして「チャイルド・プレイ/チャッキーの狂気病棟」

(2017)、今回の「チャイルド・プレイ」となるわけ

です。「チャッキーの狂気病棟の」み未見です。
今作は本格的なリメイクということで登場人物は、もちろん

主役の少年アンディ、母カレン、同じアパートに住む刑事は

マイクと勢ぞろい。これは期待大です。

 

チャイルド・プレイ
出典:IMDb

 

しかし時代は変わり、かつてのような普通の人形ではなく、

最新のAIを搭載した「バディ」人形となっています。これが

あまり可愛くないんです。そしてなぜその「バディ」人形の

1つが殺人鬼になるのか冒頭に描かれます。

以前なら中国工場で生産されたであろう人形も、さらに賃金が

安価なベトナムへと移っています。ここでの劣悪な労働条件の

もとで作られるのが、輸出先の国の人々の生活を豊かなものに

変える商品であるのはものすごく皮肉でもあります。

 

チャイルド・プレイ
出典:IMDb

 

そして「チャッキー」と名乗るのは、冒頭に安全装置を全て削除

された不良品の「バディ」が自ら名乗ったからで、それは、

一人の人間の死と憎しみと稲光の3点セットから生まれた

1作目を思い出させるのです。
この人形は、スイッチオン(怒りがふつふつと湧いてくる)状態に

なると、目が赤く輝き、それは大親友になったアンディが苦しんだり、

悲しんだり、怒ったのを見て、その相手を「敵」とみなして
攻撃を加えて行くのです。つまりやたらに攻撃するわけではなく、

一応日々学習を繰り返して、それを人工知能に取り込んでいくらしい。

 

チャイルド・プレイ
出典:IMDb

 

映画内でアンディと友人のファリン、パグが大笑いしながら

見ていた映画「悪魔のいけにえ」(1974)を後ろから

チャッキーは見ているので、親友はあのような行為で喜ぶと

認識してしまうのも仕方がない。いや仕方がなくない。あれを

笑って見れるのは「大人」になってからで、15歳以下は

見てはいけません。もちろん真似してはいけません。
後半のチャッキーの暴走は、当然のごとくゴア描写がふんだんに

ありますが、なんとなく滑稽なシーンを絡めてあります。しかし

芝刈り機やら電動のこぎりは、それがそこにあるだけで「使われる」
と確信してしまいますね。もちろん使われるんです。
でも悪い奴だけでなく、アンディを大事にし「親友」と言って

くれた人へも攻撃を加えるのは、やはりこのチャッキーはポンコツ

なんだわ。
「〇レクサ...」と声をかけながら母親とテレビ電話で話している

CMが、気色悪いという声がありましたが、あまりに便利になると、

1つの狂いがあらゆる面で危険を及ぼすようになるのだと実感します。
テレビくらい自分でリモコンを持ってスイッチを入れよう。昔は

テレビについているチャンネルを回したんだからさー。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3100 最後に更新した日:2020/01/24

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM