愛がなんだ

4

JUGEMテーマ:邦画

 

愛がなんだ

出典:IMDb

 

「愛がなんだ」

監督:今泉力哉

原作:角田光代

2018年 日本映画 123分

キャスト:岸井ゆきの

     成田 凌

     深川麻衣

     若葉竜也

     片岡礼子

 

テルコは結婚式の二次会で知り合ったマモルに

夢中で、仕事より私生活より彼を最優先している。

テルコの親友のヨウコは、そんな彼女を心配するが、

ヨウコも年下のナカハラを都合のいい男として
利用しているのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 登場人物に誰一人共感することは

ないけれど、それぞれが口にする言葉は胸に刺さるもの

ばかりです。


愛の姿は人それぞれ


「愛がなんだ」という題名を見た時、

「愛とはどういうものを指すのでしょう」なのか

「愛がなんだっていうのよ!」と半ばキレ気味に言って

いるのか、そのどちらでもないのか、少し悩みました。

 

愛がなんだ
出典:IMDb

 

そして見始めてすぐに感じたのは、主人公テルコのイタさを

通り越した執着心の強さです。しかしそれは決して相手の

邪魔をするような怖いもの、つまりストーカーではなく、

都合よく使われる女性であり、それを自分自身が喜んでいる、

という極めて変わった存在なのです。マモルから連絡が

ある金曜日は、仕事もないのに会社に残りその電話を待つ。

そして「熱が出た」と深夜に電話がかかれば、今帰宅した

ばかりを装い、マモルの家にすっ飛んでいき、うどんを作り、

あちこちの掃除をします。これウザイ。それを見てマモルは

「もう帰って」と追い出すと、タクシー代もないのに深夜の

町を歩き始めるのです。この辺りで、自分がマモルのどういう

存在か気づくはずだけれど、テルコはそれでもマモル最優先で

生活をしていくのです。本当にウザイ。
テルコの親友、ヨウコが彼女を心配してもなんのその。そもそも

そのヨウコもテルコが来るということで、深夜追い出した

ナカハラという年下の男の存在があるわけで、テルコにあれこれ

言う前に、自分はどうなんだと言いたくなります。しかし

ヨウコはそのことに全然気づいていないし、ナカハラも今の

立場に満足しているのです。
つまり、テルコ=ナカハラ。ヨウコ=マモル。

 

愛がなんだ
出典:IMDb

 

ところがある時マモルから一切連絡がなくなり、突然連絡が

きたと思ったら、彼は、すみれという女性と一緒なのです。

このすみれが、たばこはスパスパ吸うし、がさつだし、酒も

浴びるほど飲むし、テルコのようにマモルに尽くすという姿が

一切ありません。逆にマモルがすみれのパシリのように使われて

います。
すみれ=マモルでありヨウコでもあると言えるかもしれません。

相手によって態度が全く異なってくるマモルってどうなんだろう。

 

愛がなんだ
出典:IMDb

 

終盤、ヨウコをけなされたナカハラが真剣に怒るのですが、

マモルをけなされたテルコが怒ったことがあったでしょうか。

無性に寂しくなる人間は、ナカハラやテルコだとしても、この

二人が全く同じ考えではないのです。
すみれに会うために、テルコが自分を「好き」でいる気持ちを

利用したというマモルに対し、テルコの発した言葉が、彼女の

突き抜けた思いを物語っていました。
結局他人に迷惑を掛けず、自分がそれで満足しているならそれで

いいんじゃないかと最後に思わせる内容です。それにしても

成田凌くんがこの役にとても合っていました。

華奢な身体がピッタリなんだよね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3167 最後に更新した日:2020/07/06

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM