マリッジ・ストーリー

3

JUGEMテーマ:洋画

 

マリッジ・ストーリー

出典:IMDb

 

「マリッジ・ストーリー」

原題:Marriage Story

監督:ノア・バームバック

2019年 アメリカ映画 136分

キャスト:スカーレット・ヨハンソン

     アダム・ドライバー

     ローラ・ダーン

     アラン・アルダ

     レイ・リオッタ

 

ニューヨークに住む舞台監督のチャーリーとその

看板女優で妻のニコールは離婚調停中である。

しかし話し合いは一向に進んまず、息子ヘンリーと

ロスアンゼルスの実家に戻ったニコールそこで
敏腕弁護士を雇い調停を有利に進めようとするの

だった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 主役2人の演技、特に終盤の

口論のシーンは鳥肌が立つほどの凄まじさがあります。


幸せなのに、なぜ離婚したいんだ?

 

 

<ネタばれしているかも>


映画の始まりはお互いの長所を言うシーンです。

夫チャーリーは妻ニコールの数々の長所を言い、

ニコールもチャーリーの長所をつらつらと言います。

しかしこれは当人が口で言っているのではなく、
その当時の映像が流れるものの、文字として書き起こした

ものなのです。そして調停員の勧めでお互いにそれを口に

出して言うとなると、チャーリーは「できる」、しかし

ニコールは「できない」と席を立ってしまいます。この

シーンだけで、この離婚がニコールの希望であることが

分かってくるのです。
調停員は夫妻の離婚を最も良い地点に着地させることを

目指しているかのように思えますが、実際はいかにして

結婚生活を復活させるかが目的のようで、それが念頭に

ある調停では両人ともが納得する結果が出るとはとても

思えません。

 

マリッジ・ストーリー
出典:IMDb

 

ニコールは女優として売り出し中の時に夫チャーリーと出会い、

結婚し、彼を仕事面でも家庭面でも支えるため、夫の監督する

舞台の看板女優へと転身しました。当初はニコールの名前で

人気があった舞台が、次第に夫の才能が認められていくと、

ニコールは自分が夫の「添え物」ではないかと思い始めたの

です。自分の夢を捨てて入った道で自分の居場所がない。

さらに仕事だけでなく家庭でも夫が自分を操っていると考える

わけです。

 

マリッジ・ストーリー
出典:IMDb

 

そして息子ヘンリーを連れ、ニコールは実家のある

ロスアンゼルスに戻ります。このポスターが二人の

頭の中の違いを克明に描いているのです。

ニューヨーク頭のチャーリーとロサンゼルス頭の
ニコール。そしてヘンリーは母親と同じでロスアンゼルスが

とても気に入っている。確かに西海岸の温暖な気候に

暮らす人々は、だいたいTシャツに短パンやGパン姿で、

L.L.Beanのサンダルを履いて能天気に暮らし、少し

肌寒いとダウンを羽織るという感じだし、東海岸、

ニューヨークに暮らす人々は、あふれるほど多くの人の

中で、常に緊張し、そしてこぎれいな身なりで過ごして

いるイメージがあります。(あくまでもイメージです)
チャーリーはブロードウェイの舞台上映も決まり、

ニューヨークでの仕事は極めて順調なのです。したがって

もしも離婚話が起きなければ、さらに家庭を顧みないし

(彼なりに努力はしている)、ヘンリーの世話もニコール

主体になっていたでしょう。

しかし2人は憎みあっていたわけではなく、チャーリーの

1度の不倫があったとしても、それで二度と会いたくない、

顔も見たくない、目の前から消えてほしい、同じ空気を

吸いたくないとは絶対に思っていなかったはず。

 

マリッジ・ストーリー

出典:IMDb

 

マリッジ・ストーリー

出典:IMDb

 

しかしここに離婚専門弁護士や調査員が入り込むと、夫妻の

思い描いていた離婚の姿とはどんどんかけ離れていくのです。

芸能人の離婚裁判で、互いの欠点が事細かに報道されることが

ありますが、それは1つのことを有利に進めるために、

いくつかの事象を利用しているに過ぎないと気づきます。

「酒をたくさん飲んでふらつくことがあった」

「酒をたくさん飲むのは時々だ」

という風に1つ1つを反訴していく手法で互いの利益になる

ような結果を生み出そうとするのが離婚弁護士の手法です。
ここで二人は「話し合い」で決めようと考えるんですね。元々は

そのはずだったんです。けれどここに来るまでの精神的な苦痛や

疲労がすべて爆発したとき、あのほとんど物がないチャーリーの

ロサンゼルスの仮住まいで、燃え盛るような言い合いが始まるの

です。静から次第に動に変わり、そして煌々と燃え始めると

それは燃え尽きるまで続きます。

ここの2人の素晴らしい演技を見てほしいです。
恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれるーリヒテンベルグ
かつて愛したことを思い出すことができたとしても引き返すことは

ないのですね。当たり前だ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3109 最後に更新した日:2020/02/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM