マルリナの明日

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

マルリナの明日

出典:IMDb

 

「マルリナの明日」

原題:Marlina Si Pembunuh Dalam Empat Babak

         Marlina the Murderer in Four Acts

監督:モーリー・スリヤ

キャスト:マルシャ・ティモシィ

     エギ・フェドリー

     ヨガ・プラタマ

 

夫、息子を亡くし、荒野の一軒家に暮らすマルリナは、

ある日強盗団に襲われる。彼女は身を守るために彼らを

殺害し、強盗団のボスの首をもって警察署へ自首しようと

向かうのだったが...。


<お勧め星>☆☆☆半 闘うヒロインというジャケットの

文句がぴったりの映画です。


ナシゴレン・ウエスタンだって!

 

 

 

<ネタバレしています>


映画の冒頭に映る砂漠のような荒野にポツリと立つ一軒家は、

クリント・イーストウッド主演の「許されざる者」(1992)

を彷彿とさせます。しかしここはインドネシアであり、さらに

玄関先に息子トパン、家の中にミイラ化した夫がいる未亡人

マルリナが主人公です。

 

マルリナの明日
出典:IMDb

 

ロケ地はインドネシアのスンバ島という場所で、バリ島から

約400キロ離れた手つかずの自然が残る場所で行われたそう

です。スンバ島で調べると、「精霊が宿る秘境」などと紹介

されたリゾート地の画像がいくつも見られますが、そこではなく、

何百年もの前の暮らしをかたくなに守っている地域で撮影

されたのです。
このマルリナの家に、まず一人の男がやって来て

「仲間と強盗をし、ついでにお前と楽しむ」

と告げます。この男にコーヒーを出し、あとからやってくる

仲間のために夕食を用意するというマルリナの姿にまず

驚きますが、女性をかなり見下している男たちの会話にも、この

土地同様に何百年も遡った気分にさせられるのです。あちこちで

強盗を働き、レイプをしつつ、妻子がいて、レイプした女に
対し「あいつも楽しんでしたな」などと口あんぐり発言をする

奴らは、さすがにマルリナの家にあるナタで首を切り落として

口をきけなくしてやろうと思ってしまいます。

 

マルリナの明日
出典:IMDb

 

それはマルリナが実行してくれるので見ていて爽快です。

それは、まず強盗団を接待し、ボスらしき男に暴行されるという

シーンがあり、その時にさっと上に乗って動きながら、背中から

ナタを取り出しスパッ!!このタイミングが絶妙なんです。
そして翌日マルリナはこの生首をもって警察署に自首しようと

考え、出発するのです。英題にあるように映画は4つのパートに

分かれており、1が「強盗団」、ここからは「旅」と変わります。

マルリナがバスを待っていると臨月の友人ノヴィがやって来ますが、

特に驚きもせず、一緒にバスに乗りこもうとします。このバスが

おもちゃのような青いトタンで覆われた乗り物で、くねくねと

曲がった一本道を走っている姿はアニメのようにも感じられます。

とはいえ生首を持った乗客など乗せるはずもなく、マルリナ持参の

ナタで運転手を脅し、一緒に乗りたくない客は降ろして出発する

のです。

 

マルリナの明日

出典:IMDb

 

乗っているのはノヴィ、持参金(馬2頭)を届ける女、生首など

気にしないという若者、そしてマルリナです。このうち持参金女は

ノヴィの愚痴をすべて聞き、それを受け止めて励ますアドバイスを

与え、決して相手を否定しません。もちろん離れて座っている

生首マルリナにも

「手が疲れるからこっちにいらっしゃいよ」

と言うほどの太っ腹なんです。生首に恐れをなしてバスを降りた

男たちがいかにヘタレかが対照的に描かれていきます。
走るバスを映しながら、周りの景色が広がっていき、のどかな自然を

感じつつ、BGMに流れる西部劇のような雰囲気とのギャップが

とても楽しく思われてくるのです。

 

マルリナの明日
出典:IMDb

 

そして「自首」のパートになると当然のごとく、のんきで怠慢な

警察官の姿に「ヨソウドオリデス」と言いたくなります。ようやく

事情聴取をしてくれた警官の話では、現場検証に行くのには

2,3日かかり、強姦を調査するキットが到着するのには1か月

かかるという。そばで数名の警官が卓球をしているのは、彼らの

仕事への意識の弱さの表れなんだろうな。これ、インド映画でも

見たような気がします。証拠より犯人を上げることが優先、

犯人は適当な誰でもよくて、よそ者を犯人に仕立て上げるために

暴行し、それで上長から認められるんじゃなかったっけ。
マルリナはここで初めて涙を流すんです。警察署の前の食べ物屋の

娘に優しい言葉を掛けられ、彼女の名前が、

「強くなるようにお父さんがつけた」

というマルリナの息子と同じトパンなのも、自分の息子と重ね

合わせてしまう要因だったんでしょうね。ここでも女の子が登場します。
こんな不条理は、臨月のノヴィにも起こり、一向に産気づかない妻を、

夫は罵り、殴り、浮気を疑います。アホか。
しかしここでくじけないのが、2人の心の強いところです。日が沈み、

再び訪れた悪夢を今度はノヴィが払拭し、新たな命を授かり、

一息ついたときには、雲の合間から太陽が昇り始めます。冒頭に
映った一軒家から聞こえるバイクのエンジン音こそ、新しい生活の

始まりを告げているのだと感じました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3109 最後に更新した日:2020/02/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM