カット/オフ

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

カット/オフ

出典:IMDb

 

「カット/オフ」

原題:Abgeschnitten

監督:クリスティアン・アルヴァルト

2018年 ドイツ映画 132分 R15+

キャスト:モーリッツ・ブライブトロイ

     ヤスナ・フリッツィー・バウアー

     ラース・アイディンガー

     ファーリ・オーゲン・ヤルディム

 

検視官ポールのもとに一人の女性の遺体が運び

込まれる。そしてその遺体の頭蓋骨内にあった

カプセルの中の紙切れに、ポールの娘の名前と

電話番号が書いてあるのがわかる。急いで娘に

電話をすると、助けを求める彼女の声が聞こえて

くるのだった...。


<お勧め星>☆☆☆☆半 北欧サスペンス同様に

見ごたえのある内容でした。そして最後まで先が

読めません。


メルセデスの過剰機能は有効


オープニングから大そう不気味です。嵐が吹き荒れる

孤島、ヘルゴランド島のパブに1人の女性リンダがおり、

彼女はどうやらダニーというストーカーから逃れるために

この島にいるらしい。そしてそのダニーからメッセージが

届くのです。おまけに急いで店から逃げ出す彼女を

追いかけてくる男の姿も映ります。大丈夫なのか。

このリンダは結構身軽で、あちこちの塀を乗り越えて走って

逃げるのですが、突然崖をころころ転がり落ち、砂浜に

倒れてしまうのです。薄暗い砂浜には、なんと男の遺体が

あります。なんでやねん!
舞台は変わり、何やら暴行事件の示談交渉をしているらしい

ポールが映ります。ポール役は「エス」(2001)

「ミケランジェロの暗号」(2011)などの

モーリッツ・ブライブトロイ。彼は大学教授で検視官をして

いるのですが、家庭に問題を抱えており、一人娘ハンナとも

うまく行っていない模様。これが暴行事件のきっかけでも

あるのです。

 

カット/オフ
出典:youtube

 

そして1体目の遺体が登場します。「顔から空気が抜けた」

「両手首先が切り取られている」という女性の遺体がリアルに

映ります。遺体なので検死解剖を進めていっても血しぶきは

出ません。しかしかなりリアルなので要注意です。

そして何度も映ります。
なぜ顔から空気が抜けていたのか?それは頭蓋骨内に何かの

カプセルを入れ込むためで、そのカプセルを取り出して、中に

あった紙切れに書いてある文字を見ると、なんとびっくり!

ハンナという名前と彼女の携帯電話の番号ではありませんか。

急いでその番号に電話すると、

「パパ、助けて。警察には知らせないで。エリックを待って」

と娘の悲痛な声が聞こえてきます。さっき喧嘩をしたけれど、
最愛の娘ハンナの大ピンチにパパは居ても立っても居られなく

なります。

 

カット/オフ
出典:youtube

 

そこで突然入り込むのは、若い女性を監禁し、レイプして、その

姿を録画している、ウルトラクズ男の姿です。

まさかこの若い女性がハンナ?
一方リンダが見つけた男の遺体のシャツには「エリック」と

書かれており、その遺体の脇にあったスマホから着信音が流れます。

そこでポールとリンダが繋がるのです。ところがリンダのいる場所は
例の孤島であり、嵐のため数時間外部への出入りができない状況です。

ここでポールは友人で、病院の用務員をしているエンダーを教えるん

ですね。

 

カット/オフ

出典:youtube

 

ポール、リンダ、エンダーが揃いました。
遺体にさらなるメッセージがあると推理したポールは、リンダに

遠隔指示で「検死解剖」をさせるのです。

「あたしベジタリアンだから、肉は切れない」

冗談にもならない言葉を発するものの、リンダは遺体に近寄る

ことすらできないエンダーと違って、果敢に行動します。ここが

またリアルなんです。

遺体に舌がない→のどの奥深くに黄色のカプセルが入っている

→それを取るために喉を切る。
検死官は、どんな遺体でも平気で解剖できるのでしょうか。外科の

看護師の知り合いがいて、彼女が言うには

「手術はきれいに切っていくから平気。事故のけがは少し気になる」

程度だそうです。

 

カット/オフ
出典:youtube

 

また、ポールを助ける、空気が読めないが人のいいインゴルフと

いうインターンになりそこなった男も登場します。つまり4人で

事件の謎を探っていくわけです。
ポールはなぜ娘を誘拐されなければならなかったのか。そこに

気づいた時には、行く先々で遺体が転がり始め、一つの結論に

達するかと思うと、おおう、見事なフェイントです。

とにかく先が読めません。
島で解剖室にいるリンダとエンダーも、停電や点滅する電気、さらに

リンダの耳に残るダニーの声に悩まされ、いつになったらここを

出られるのかと、見ている方がハラハラドキドキしっぱなしです。
何が彼らを救ったのかと思うと、さすがドイツ映画だなと思って

しまい、少しだけ笑えます。いや、ラストまで笑えなかったですよ。

笑えたのは見終わってからです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM