イカルイト

4

JUGEMテーマ:洋画

 

イカルイト

出典:IMDb

 

「イカルイト」

原題:Iqualuit

監督:ペノワ・ピロン

2016年 カナダ映画 102分

キャスト:マリ=ジョゼ・クローズ

     フランソワ・パピノー

     ナター・アンガラアク

     セバスチャン・フーパドー

 

カナダのイカルイトに単身で赴任している夫ジルが

事故で大けがを負った知らせを聞き、妻カルメンが

オタワからやって来る。しかしジルはそのまま

亡くなり、彼女は夫の死について調べ始めるのだったが...。


<お勧め星>☆☆☆ 極北という言葉がそのまま当て

はまる場所での人と人のつながり方を静かに描いています。


朝か夜かわからない


原題も邦題もカナダ、ヌナプト準州にある地名です。

もちろん初めて聞く名前なので位置を調べてみるとこの辺り。

 

イカルイト

出典:World-backage

 

映画内のジルの妻カルメンが仕事をしているオタワからは

飛行機で約3時間のフライトだそうです。
(World-backageより)
そしてもう一つ映画内の季節が「夏」なので「白夜」なのです。

「こんな時間に呼び出してごめんなさい」という時間が

深夜2時と言われても、バーの外に出ると外は昼間のような

明るさなのでピンときません。
したがって現地の人々が話すように「いつも通り過ごす」ことが

体内時計を正しく保つ秘訣と言えるでしょう。
冒頭にアザラシを捕まえ、ボートの乗って得意そうに戻って

くる1人の若者が映ります。彼はダニーと言い、帰宅すると

一家は大喜びで、そのアザラシを生で食していくのです。これが

イヌイットの食文化で、自然との共生をしてきたことが伺えます。

 

イカルイト
出典:IMDb

 

一方で、この地域の港で荷下ろし作業を行っている会社のボスが

ジルという白人で、先ほどのダニーの父親ノアとは親しく

付き合っているものの、他の家族とはどうも微妙な距離感を

覚えます。それでも勧められたアザラシの肝臓を生で食べて

いきます。

 

イカルイト

出典:IMDb

 

さらにそこの家にいたアニという幼児を連れた娘には金を

せびられるのです。この辺りの人物関係は、序盤は全く謎で、

ジルは何かノア一家に弱みを握られているか、負い目がある

のかと思ってしまいます。
そしてジルが大けがを負い、オタワから妻カルメンがやって

来るのです。寒々しい景色の中、カルメンはジルの同僚ビクター

に連れられ病院へと向かいます。吐く息は白くなる時もあり、

この地域では夏でさえも決して暖かくないことに気づきます。

そりゃ北極が近いんだから当たり前か。
カルメンはジルと毎日電話で話していたけれど、自分の仕事も

あり、今までにここに来たことがなく、したがって、ジルが

どういう生活をしていたのか初めて知ることになるのです。

彼女が驚きなのか好奇心なのか不思議な表情を浮かべている

ことに気づくと、毎日電話で会話をしていても、ある一定の

距離が開いていたと思わずにいられません。
ジルが亡くなり、カルメンはオタワで検視を受ける夫と一緒に

帰るはずが、やはり現地に残るのです。それは夫の死が「事故」

なのかはっきりしていないからで、警察でも

「ここでは大して捜査をしない」
と言われたことから、自分の力で真相をつかもうと考えたのです。

ジルの家にあったたくさんの石の彫刻は何を意味するのでしょうか。
この地域に元々住んでいた人々は、貧しく、日雇いの仕事か石の

彫刻を観光客に販売して生計を立てていることを知るシーンも

あります。昔ながらのイヌイットの狩猟生活は、現代では通用

しなくなっているのです。
それは逆に現地の人々が、外からやってきた金持ちの白人に対して、

憧れと同時に憎しみを抱く要素にもなります。

 

イカルイト
出典:IMDb

 

また例の金をせびったアニとジルの関係を知った時カルメンは、

ノアに怒りをぶつけるのです。しかしノアはあくまでも表情を

変えず、平穏と静寂がある場所へと彼女を連れていきます。

そこには大自然が広がり、川で魚を釣り、それをそのまま

食べるという行為ができるある意味、人間社会のややこしさを

すべて忘れることができる場所でもあったのです。

そしてそこをジルも好いていたと言う。
この極北の地で、周囲の仲間とは全く違う立場ゆえに、心を

割って話す相手がほとんどいない孤独というものを、カルメンは

そこで初めて知るのです。

 

イカルイト

出典:IMDb

 

冒頭とラストに流れるハミングと息遣いは、緩やかに流れる川を

進むボートと重なり、人間本来の進み方を感じることができたよう

にも思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3227 最後に更新した日:2020/10/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM