聖なる泉の少女

4

JUGEMテーマ:洋画

 

聖なる泉の少女

出典:IMDb

 

「聖なる泉の少女」

原題:Namme

監督:ザザ・ハルヴァシ

2017年 リトアニア=ジョージア映画 91分

キャスト:マリスカ・ディアサミゼ

     アレコ・アパシゼ

     エドナル・ポルクヴァゼ

     ロマン・ポルクヴァゼ

 

ジョージア、アチャラ地方の山奥の村で、代々聖なる

泉の水で村人の治療を行ってきたアリは、家を出た3人の

息子ではなく、娘のナーメにその役割を継がせようと

考えている。しかしナーメは偶然出会った青年に心を

惹かれ、普通の暮らしに憧れる。折しも上流に水力発電所が

建設され始め、彼らの泉にも変化が起きるのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 幻想的な映像と神話のような世界感を

堪能できます。


癒し手として宿命


ただただ川の水が流れる映像で始まるこの映画は、水の音、

鳥の囀り、風が木々の葉をこする音がBGMとなっており、

少し緑がかった映像が幻想的で一気に引き込まれます。

川の水は同じように流れているのに次第に白くなっていきます。

これは何を意味するのか。
そして陶器の入れ物に入った魚を丁寧に洗う少女が映るの

です。周りは雪に覆われており、大そう寒いと思うのですが、

素手で優しく魚を洗い、そして泉に戻すのです。そこへ

やってきた老人が泉の深さを棒で測ります。
暗くなるとこの老人が「フー」と息を吹きかけると離れた

場所にある何かに火が付きます。これが儀式の1つのよう

です。この老人が特別な能力を持っていることを知るのは、

村人たちが意識のない若者を運んできた時で、老人が泉の

水で顔や手を湿らせると、何ということでしょう。若者は

急に意識を取り戻し、起き上がって歩いていくのです。

 

聖なる泉の少女

出典:youtube

 

それを窓からのぞいているのが、先ほどの少女ナーメで、
どうやら二人は親子らしい。
この少女がいくつなのかわかりません。ただ同じ年代の少女と

違って学校へ行ったり遊んだりはしたことがないのです。

それでも、家を出る時はしっかりスカーフで髪の毛を覆って

いた彼女が家から離れるとそれを外し、首に巻くしぐさを見ると、

それなりにお洒落に関心があるのだと気づかされます。
この家にはほかに3人の息子がいるのですが、1人は無神論者の

教師、1人はイスラム聖職者、1人はジョージア正教司祭と

なっており、誰も父の跡を継がなかったのです。
ところでジョージアという国は、名前は知っているものの、

ほとんどなじみがない国で、唯一有名なのは相撲取りの栃ノ心の

出身国というくらいでしょうか。2015年4月までは、日本は

この国をグルジアと呼んでいました。そしてもとロシア帝国、

ソビエト連邦の支配下でしたが、(スターリンの出身地)独立後は、

反ロシア政策をとっているようです。
さてナーメの父アリは、ある日、泉の水が減っていることに気づく

のです。さらにナーメには車のオーバーヒートでやけど負った

メラブを例の水で治療する機会が訪れます。このシーンがとても

なまめかしい雰囲気で、赤くなったメラブの背中を、細く長い

ナーメの濡れた指がさする行為は、それだけで胸がときめくほど

です。
またその後、湯あみするナーメが映りますが、それはまるで外の

泉を泳ぐ魚のような美しさを感じます。
ある晩、例の儀式で火をつける力がなくなったアリは、風邪で

寝込み、さらに魚の具合も悪くなります。この時に3兄弟が家を

訪れてジョージアの歌を歌います。これがなんとも情緒あふれる

曲というか、ノスタルジックな思いを抱かせるというか、アリの

存在はかつては大事だったけれど、それは過去のものになりつつ

あることを感じさせるものなっています。(国を称える歌ですが)
こっそりやってみたら実は火をつける能力が自分にあることが

わかったナーメは、ちょっと自信を持ち、そして町で化粧品店に

入って口紅を試し塗するんです。もちろんメラブに会うための準備。

 

聖なる泉の少女
出典:youtube

 

ふたりで水辺に座るシーンはまさに絵画のようです。ただナーメは、

自分が普通の生き方ができないということを確信してしまったん

ですね。先祖代々受け継いいできたものを捨てることができない
こと、つまり他の生き方を見出すことができないとわかって

しまったんです。
そして遂に泉の水は枯れます。序盤からちらちら映る水力発電の

建設によって水流が変わり、また水質も変わってしまったのです。

 

聖なる泉の少女
出典:youtube

 

ラストはまるで水墨画のような景色の中、深い霧が立ち込め、

ナーメがそれと一体化して映り、古来受け継いできたものの

大切さと文明の進歩が相容れないことを実感します。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM