私はあなたのニグロではない

3

 

私はあなたのニグロではない

出典:IMDb

 

「私はあなたのニグロではない」

原題:I Am Not Your Negro

監督:ラウル・ペック

2016年 フランス=アメリカ=ベルギー

=スイス映画 93分

ナレーター:サミュエル・L・ジャクソン

登場人物:ジェイムズ・ボールドウィン

     マーティン・ルーサー・キング 

     マルコム・X

     メドガー・エバース

 

1957年、フランスで執筆活動をしていた

ジェームズ・ボールドウィンは、パリ市内で売られて

いたアメリカ人高校生の記事を見て祖国に戻ることを

決意します。その記事ではドロシー・カウンツという

黒人少女が白人が通う高校に初めて登校する際、多くの

白人から嘲笑され、唾を吐きかけられ、罵声を浴びて

いる姿を映していました。彼は当時、活動していた

キング牧師、マルコムX、メドガーに焦点を当てて、

アメリカにおける人種差別問題について記録を残し始める...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 今ぜひ見てほしい映画です。

表面的なものではなく、問題の本質を知る努力をして

ほしい。


人道主義の偽善


「ゲット・アウト」(2017)を観た時、アメリカに

おける白人と黒人の人種差別問題をものすごく違う方向

から切り込んでいて、その時に心の中に渦巻いた冷え切った

恐怖でしばらく立ち直れませんでした。白人女性の恋人で

黒人青年であるクリスを満面の笑みで出迎えた彼女の

家族や近所の人たちの態度は、何をもとに築き上げられて

いたのか。

 

私はあなたのニグロではない
出典:IMDb

 

さて、映画では、フランス、パリで執筆活動を行っていた

黒人作家のジェイムズ・ボールドウィンが急遽祖国に帰る

きっかけになった1つの新聞記事から始まります。それが

1957年のアメリカ南部のシャーロット校に黒人として

初めて通い始めたドロシー・カウンツに対し、多くの白人が

唾を吐き、罵声を浴びせ、嘲笑している姿でした。そして

1979年、6月「リメンバー・ディス・ハウス」という

題名でこれ以降に取材した内容を書き溜めたものを本にします。
映像は、3人の黒人解放活動家の姿とその死、白人視線で

描かれる続けた数々の映画、現在における黒人への差別の

現状を、ランダムに挟み込み、それらが今のアメリカにおける

差別の歴史であると伝えるのです。
1968年、テレビ番組に出演したボールドウィンは、司会者に

「なぜ黒人は悲観するのか?」と問いかけられます。スポーツや

政界にも黒人が進出し、彼らは希望の星になっているではないか、
ということです。それに対し、ボールドウィンは問題は

「この国」にあると答えるのです。
例えば、彼が幼い頃楽しんだ映画「暗黒街に踊る」(1931)

は出演者が全て白人でした。しかし幼い彼は自分が映画の人物と

全く同じ立場にあると信じていたのです。それが異なると気づく

のは鏡を見た自分が映画の人物と違うと気づいたときであると。

「キング・コング」(1945)は白人女性が映し出され、

「リチャード・アンサー」(1945)では黒人の品位を著しく

落とす描写がされています。

「ゼイ・ウォーント・フォーゲット」(1937)は白人女性

レイプ殺人の冤罪を着せられた黒人用務員が主人公でした。

そういえば「黒い司法 0%からの奇跡」(2019)での舞台は
1987年のアラバマ州です。なんと50年経っても全く変わって

いないということに驚かされます。
「駅馬車」(1930)ではヒーローは白人で、先住民族を

倒していくジョン・ウェインが絶賛されました。この先住民族が

黒人と同じ側であるとボールドウィンは主張するのです。

 

私はあなたのニグロではない
出典:youtube

 

「モンゴメリー・バス・ボイコット」事件などから非暴力主義に

よる公民権運動を展開したキング牧師は「I have a dream」と

民衆に訴えました。そして母親が白人と黒人のダブルであった

マルコムXは攻撃的な活動を主張し、キング牧師と対立します。

しかし暴力にはやり返さないことが大事であると語った

キング牧師と次第に近づいていくのです。
ところで黒人差別問題に取り組む団体も過激なものが存在し、

ブラック・ムスリム、ブラック・パンサーはその類であると

ボールドウィンは位置づけます。さらに

「黒人地位向上委員会」(NAACP)は権威主義であるとも

語るのです。
1966年、7月、ボールドウィンの覚書には、彼がFBIの

危険人物リストに入ったことが書かれており、その理由が

同性愛者の疑い、人種統合は共産主義者ということで、時の

FBI長官J・エドガーは「犯罪撲滅のため、いつでもFBIに連絡を」

とテレビで呼びかけます。
ボールドウィンは、白人は黒人について知らないという「無知」

がこの差別を招いていると主張し、「白人のための黒人」が希望

されていると語るのです。ここはまさに「ゲット・アウト」を

彷彿とさせます。
多数の白人警官が黒人女性の首を踏みつける写真を見て

「この国が心配」と語った劇作家のロレイン・ハンズベリーは病の

ために早逝しました。そしてNAACPで活動した

メドガー・エバースは自宅の車庫で射殺されました。

ボールドウィンがメドガーの頼みで自作本にサインをしたその日

でした。マルコムXは抗議集会の最中、ネーション・オブ・イスラム

の支持者によって銃殺され、キング牧師はスピーチのため訪れて

いたメンフィスのモーテルのバルコニーで射殺されています。

いずれも30代の若さでした。

 

私はあなたのニグロではない
出典:IMDb

 

白人が純血種を守るために黒人問題を作った。白人は憎まれて

いないという幻想を抱いている。それはいずれも思慮が浅く

残酷な白人の思い込みに過ぎないとボールドウィンは語ります。
かつてボールドウィンがアメリカで白人女性と暮らしていた時、

「黒人と歩かない方が白人女性は安全」で、アパートの玄関は

女性が出てから5分後に彼が出て、道路でも地下鉄でも離れて

おり、目的の劇場やパーティー会場で合流していたというのです。

これが「自由で勇敢な者の国」なのだろうかと。
さらにアメリカには2つの層があり、ゲーリー・クーパーや

ドリス・デイが自由で明るく楽しい生活を銀幕から見せるものと

レイ・チャールズが歌う世界が全く交わることなく存在している

というのです。
ミネアポリスにおけるジョージ・フロイド殺害事件を受けて

広がった全世界に「ブラック・ライヴズ・マター抗議行動」は、

2012年フロリダ州のアフリカ系アメリカ人高校生

トレイボン・マーティン殺害事件で、犯人のヒスパニック系

アメリカ人の正当防衛が認められたことへの抗議からずっと

続いています。暴力には力で対処するという方法がいかに愚かで

あるか、多くの人々は知っているはずです。
ボールドウィンが最後に語ります。

「白人がニガーを生み出した。なぜかを考えてほしい」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3213 最後に更新した日:2020/09/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM