「ラズベリー・ライヒ」

0
    JUGEMテーマ:洋画

    ラズベリー・ライヒ

    「ラズベリー・ライヒ」
    原題:the raspberry reich
    監督:ブルース・ラ・ブルース
    2004年   ドイツ=カナダ映画  90分
    キャスト:スザンネ・ザクセ
         ダニエル・ベッチャー
         アンドレアス・ルプレヒト

    ドイツ赤軍にあこがれる集団「ラズベリー・ライヒ」の
    女性リーダー、グルドンは、性的解放をめざしていた。
    そして一方では、ドイツの資産家ヘルマンの息子を
    誘拐することに成功したのだが...。

    ラズベリー・ライヒ ラズベリー・ライヒ

    最近見た映画の中では、最高にへんてこりんな映画です。
    冒頭意味不明な歌を歌う男。
    そして銃口を口に入れ、それを取り出してなめまわす男。
    背中にはゲバラのポスター。

    ラズベリー・ライヒ

    面は変わってスケボー男。
    さらにはグルドンとホルガーのSEXシーン。これが長いの
    なんのって!ボカシだらけで数分過ぎます。
    「ベッドはブルジョワの象徴!」
    「俺は腰が痛いんだ」
    グルドンがこのラズベリー・ライヒの指導者なのです。
    ベッドから下り、床、そして玄関を出てエレベーターの中へ。
    もう〜やめて〜。
    外では、ヘルマンの息子パトリックを誘拐することに成功
    した4人組だが、誘拐時に
    「ワン、ツーで行くぞ!ワン、ツー、ツー&ハーフ」
    「手錠をかけろ」
    「自分の手に手錠をかけてどうする?」
    などとずっこけてばかりです。おまけに数日前から誘拐の
    下見をしていたクライドとパトリックが実はデキていて
    押し込まれたトランクの中でお楽しみを始める始末。

    ラズベリー・ライヒ

    パトリックはカミングアウトして、父親に勘当されていたのです。
    万引きは食料を解放すること。
    性的解放のために同性愛をせよ。異性愛は洗脳だ。
    わけわからない。
    グルドンは 革命家の起こした事件を事細かに語り続けます。
    このグループの革命が産声を上げる前に本当の産声が
    上がってしまいましたねえ。
    2年後のメンバーの姿もおかしいです。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆
    グロ星
    ハラハラ星
    エロエロ星  ☆☆☆☆
    ダルダル星 ☆☆☆

    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

     よかったらポチっとお願いします。
                 節分もすぎちゃった。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    ブログランキング

    今日のわんこ

    powered by 撮影スタジオ.jp

    アマゾン

    遊びにきてくれてありがとう!

    カウンター

    死語レッスン

    最新記事

    categories

    過去の記事

    コメントありがとうございます!

    トラックバックありがとうございます!

    recommend

    お友達

    ミス・マープルについて

    書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

    あの映画を探そう!

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM