「201X」

1
 
201X

「201X」
原題:die jahdhundertlawine/avalanche
監督:イョルク・リュードルフ
2008年   ドイツ=フランス=オーストリア=ベルギー映画  87分
キャスト:ヴァンサン・ペレーズ
     デジレー・ノスブッシュ
     アラダン・レイベル

スノーボード中に滑落事故に遭ったマルクの恋人アンネの
弟ミヒャエル。彼の救出に失敗したマルクは故郷を捨て
パリに住んでいた。9年後ミヒャエルの遺体が発見された
事を知り故郷に戻ってくるが、アンネは冷たく、さらに運悪く
大雪崩に巻き込まれるのだった。

201X 201X

雪の中を山小屋に戻ってきたカップルが背中に雪を
入れあってじゃれる。そして次のシーンで彼女はバスタブに
つかり、衣服を身に着けたままの彼をお湯の中へ引き込む。
バカップルと思いきや、彼マルクは医師、彼女は山岳救助隊
の一員なのです。しかし彼女の弟ミヒャエルの救出に失敗
したマルクはひとり村を去る。

201X

9年たってパリのカフェで、行方不明になっていたミヒャエルの
遺体が発見されたニュースを見るのです。
なんだか火曜サスペンス劇場の始まりのようですね。
邦題からすると、いかにも環境破壊によって引き起こされた
近未来の自然災害パニックムービーのようですが、全然違い
ます。第一、雪崩の巻き込まれるのは小さな村フェントだけだし。
大雪崩の恐怖は早々に終了し、あとは救援隊が向かえない
猛吹雪の状況下での雪に埋もれた人々の救出劇になっています。
ここでは雪崩の後、みんなが善人になっていきます。

201X

そんな時、元彼女のアンネに子供ニコがいて、その子は8歳7か月。
あれ?もしかして...?

201X

最初から一目瞭然なのに、頑固なアンネは話そうとしないし、マルクは
鈍くてなかなか気づきません。だから9年も村を離れていられたのねえ。
パニック物を期待するとかなりがっかりしますが、人間ドラマとして
見ればまあまあです。
それにしても予告編は大げさだったわ〜。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆
グロ星    ☆
ハラハラ星  ☆
エロエロ星
ダルダル星

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

 よかったらポチっとお願いします。
             今日は雨が降るのかなあ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM