「ナンバー23」

1
JUGEMテーマ:Horror

ナンバー23

「ナンバー23」
原題:the number 23
監督:ジョエル・シューマカー
2007年   アメリカ映画  99分
キャスト:ジム・キャリー
     ヴァージニア・マドセン
     ローガン・ラーマン
     ダニー・ヒューストン

妻と待ち合わせの日、妻が古本屋で手にした「ナンバー23」という本を
読むうちに、ウォルターは、「23」という数字に、自らの運命が委ねられている
と思い始めてしまう。

ナンバー23

頭が変になりそうな映画です。
ラテン語は23文字、タイタニック号の沈没した年月日を足すと23、ヒトラーは
1945年4月に自殺、その数字を足すと23...。
オープニングから出てくる数々の歴史上の出来事は、数字「23」が関連している
ように感じられます。
動物管理局に勤めるかなりの変人ウォルター役は、ジム・キャリー。

ナンバー23

その妻アガサ役は「エクトプラズム 怨霊の棲む家」のヴァージニア・マドセンです。

ナンバー23

この人やっぱりかなりの巨乳ですね。そしてアガサの友人アイザック教授役は
「記憶の棘」のダニー・ヒューストン。

ナンバー23

なかなかの配役なのですが、ストーリーがねえ。
「23」につながるこじつけは、「ちょっとあなたアホですか?」と言いたくなってきます。
「ナンバー23」という本の著者は、トップシー・クレッツという人物。誰がどう見ても何の
意味かわかるペンネームじゃん!ウォルターの息子ロビンまでも巻き込んでてんやわんや
の末に、このアホにもったいない妻アガサが全てを受け入れてくれる。
いやあ、心の広い女性です。
偶然にもジョエル・シューマカーはこの映画が23本目の監督作品だったとか。
もうどうでもいいです。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆
グロ星    ☆
ゾクゾク星
エロエロ星  ☆
ダルダル星 ☆☆




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

明日はステーキを食べに行く!楽しみだわ〜♪

コメント
明日、ステーキ食べに行くって、何かお祝い事でもあったんですか?マーブルさんのバースデーとか?!楽しんで来てください(^^♪「乾き」はボカシアリなんですか。じゃあ、家族では見れない感じですかね?でも、昨日見たりーアム・Nの「アフター・ライフ」もC・リッチちゃんが全裸で出てました(ヘアーはギリの所で写ってないんで、ボカシはなかったけど)どうしても「洋版、安達ゆみ」に見えてしまって。
「ナンバー23」はチョイこじつけがましい所がありますね。
名前の画数だと最高にいい数字なんですがネェ。こうして見ると、「セッション9」「ケース39」「セブン」「ジェニファー8」ect・・・数字に関係する映画って沢山ありますね。
  • あちゃ丸
  • 2011/05/01 12:43 PM
明日は知り合いが遊びに来るので、ちょっと奮発しようかと思っています。
「ケース39」は見たいと思っている映画なんですが、この映画に似ているんでしょうか?
「渇き」は家族ではちょっと見ない方がいいと思います。
エロもグロもふんだんに入っていますので(+o+)
「アフターライフ」は私も見ました。クリスティーナ・リッチは可愛いですね。
でもあとちょっとのところで見えないんですよね(^_-)
  • ミス・マープル
  • 2011/05/01 4:06 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM