パンドラム

1
JUGEMテーマ:SF映画 一般

パンドラム

「パンドラム」
原題:pandorum
監督:クリスティン・アルヴァルト
2009年   アメリカ=ドイツ映画  108分  PG-12
キャスト:デニス・クエイド
     ベン・フォスター
     キャム・ギガンデッド
     アンチェ・トラヴェ

人口増大による水、食糧などの枯渇に苦しむ地球の人々は、エリジウムという
宇宙船に乗って惑星タニスへ向かっていた。ところが冷凍睡眠カプセルから覚醒した
バウアーは、船内の異変に気づくのだった 

パンドラム

監督は「ケース39」のクリスティアン・アルヴァルトです。あの映画はいまいちでしたが、
これはどうかしら。
2174年、地球では人口増大による水、食糧など資源の奪い合いが頂点に達し、選ばれし者達
が巨大な宇宙船「エリジウム」で、地球と似た環境の惑星タニスに向かっていた。
という近未来の地球の様子から始まります。

パンドラム

管につながれ、何かのカプセルに入っている男がもがき苦しみながらも自力でカプセルの
外へ脱出。彼はカプセルの外に書いてある名前から、自分がバウアー伍長といい、
冷凍睡眠していたことを少しずつ思い出すのです。この冷凍睡眠は短期間の記憶障害を
起こすようで、いずれは戻るのですが、自分の過去等がなかなか思い出せないのです。
バウアー役は「メカニック」(2011)のベン・フォスターです。ひ弱な印象を受けるルックス
とは裏腹に、結構鍛えられた体を持っています。

パンドラム

船内にいたもう一人の人物、ペイトン中尉の指揮の下、彼は船内の探索に出かけるのですが、
他の乗組員の遺体やらそれを奪い合って食べる正体不明の生物やらに遭遇してしまいます。
ペイトン中尉役は、「ホースメン」(2009)のデニス・クエイド。
この正体不明の生物は、動きがとても速く凶暴で、どこか「スプライス」(2008)の新種生物
を思い出させます。

パンドラム

天井から吊るされたワナ、そして暗闇から突然襲ってきた女ナディア、



ベトナム人(何を話しているのか全然わかりません)と共に、宇宙船の危機を感じた
バウアーはエンジンの再起動をするために、先へと進んでいくのです。そこにはまた
別の敵も出現...。
一方ペイトン中尉は、ギャロ伍長という新たな生存者を発見するのですが、実はこの
冷凍睡眠中に投与されたタニスの環境に適応するための栄養剤には副作用があることを
思い出してきます。それは「パンドラム」というもので、精神的なショックで悪化していくのです。
あら、ペイトンさん、鼻血出てますよ!
バウアー達も他の冷凍睡眠カプセルの名前から知った真実に驚愕しながら、敵と戦います。
死体の池に落ちたバウアーとナディアの姿は「地獄の黙示録」のワンシーンのようでした。

パンドラム

終盤のスリリングな展開は、ややもすると観念的なストーリーに陥りそうになりますが、
そこはすっきりさっぱりエンディング!ネタバレを見なくても十分理解できました。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆
グロ星    ☆
ハラハラ星  ☆☆
エロエロ星
ダルダル星


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

今日は台風一過のまさに秋晴れ!爽やか...というより肌寒い。

関連する記事
コメント
めっきり秋っぽくなり、朝夕は肌寒いです。ワンコにとっては、「待ってました〜(^^♪」と言ったトコでしょうね。
突発性難聴は若い人にも多いみたいです。イヤホンでボリューム大で音楽聴くのが原因らしいです。歩いていて、後ろから車がきても、気がつかなかったりすると、危ないですね。
パンドラム、好きなキャム様が出てたのに、この時また途中で寝ちゃったんです。だから、なんでモンスターが出てきたのか、分からず仕舞いで映画終了って感じでした。後でどんな話か聞きましたが「百聞は一見にしかず」ですね。忘れました。マープルさんの解説で何となく思い出しました。やはり、SF系は苦手みたいです(−−〆)
昨日は「模倣犯 LAPD犯罪捜査線」を見ました。サスペンスどこの話じゃないですョ(ToT)/~~~ハッキリ言ってポルノでした(>_<)タイトルと全然関係ないストーリーで、出だしからもう、そこはエロスの世界一色です。アンバー スミスという方が女刑事なんですが、一応スーパーモデルらしく、あんな刑事はありえません。また母に怒られましたョ(-.-)父も「あの胸は絶対シリコン入ってるナ」とかうるさいし、大失敗でした。
  • あちゃ丸
  • 2011/09/23 6:12 PM
急に涼しくなりましたね。ワンコは散歩が楽しいようです。あちゃ丸さんのワンちゃん、お誕生日おめでとうございます!
ニャンズは日向を見つけて伸びきっています。
キャム様は、出演してはいますが、実は...なんです。SF映画はわたしもあまり好んでは見ません。
やはり、スパー!シャキーン!がいいですね!(^^)!
今日は「アジャストメント」を見ました。マット君、アクションが少ないといまいち輝きませんねえ。
映画的にはラブストーリーでした。とほほ...。
  • ミス・マープル
  • 2011/09/23 9:52 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM