ザ・マッドネス 狂乱の森

0
    JUGEMテーマ:Horror

    ザ・マッドネス

    「ザ・マッドネス 狂乱の森」
    原題:rabies
    監督:ナヴォット・パプシャド、アハロン・ケシャレス
    2010年   イスラエル映画  94分
    キャスト:ヘンリー・デヴィッド
         リアット・ハルレグ
         アニア・バクスタイン
         ヤエル・グロブグラス

    森の中の穴に誤って落ちた妹を助けるため、兄は誰かの手助けを借りようと道路の
    方へ向かう。一方、若者4人組はテニスコートへの道順を間違い、目の前に飛び出した
    男を撥ねてしまう。その頃森の中では、怪しい男が穴から女性を引き上げていた。

    ザ・マッドネス 

    冒頭、何者かが仕掛けた深い穴に落ちてしまった妹タリと彼女に必死で声をかける
    兄オフェル。声だけが聞える真っ暗闇から、ライターの火によって、顔が映し出されます。
    何とこの2人は兄妹でありながら駆け落ちをしてきたようです。そして上の方から響き渡る
    兄の悲鳴。どんな殺人鬼が潜んでいるのか、胸がドキドキします。

    ザ・マッドネス

    そして森林警備隊メナシェと恋人ロナは、イチャつきながらいつものように現地に到着し、
    犬ブバを放します。ところが彼が目にしたものは、首を裂かれたブバと女性を運ぶ男の
    姿です。そこで麻酔銃で狙いを定めて、奴を撃ちます。
    一方、マイク、ピニ、シール、アーディの4人組は、ホラー定番のアホな話をしながら
    テニスコートへ向かっています。当然道に迷い、こんな森の中へやって来てしまうのです。
    案の定、「オシッコがしたい」発言をする女シール登場です。この辺りはグダグダと続き、
    面倒くさい流れだなあと思っていると、目の前に飛び出した男を車が跳ね飛ばしてしまいます。
    それが冒頭の兄オフェルです。このように人物が全てどこかでつながっていきます。
    さらにオフェルの頼みに答えて、マイクとピニは森の中へ向かい、残った女子は警察に連絡
    するのです。あ〜これで何とかなるわ。と思ったのもつかの間。到着した警官ダニー、ユバル
    のうちユバルは、明らかにセクハラいえ変態警官です。そしてダニーは逃げた奥さんに必死で
    電話をかけ続け、職務に気が入っていません。

    ザ・マッドネス

    この変態ぶりがとてもいやらしく描いてあって、イライラしてくるほどです。ユバルに
    セクハラ行為をされ続けても、口ぽかん女シールは、なぜか静かに耐え、逆にアーディは
    怒りまくるのです。遂には、彼の銃を奪い取って発砲し、ユバルの指がぶっ飛んでしまいます。
    この銃声を森の中で聞くマイク達。シーンが入れ替わって映り、なかなか面白くなって
    きましたよ。
    ユバルのイカレ具合、シールのアホさ加減、ダニー、ピニのどん臭さに愛想がつきながらも
    先はどうなるのか結構楽しみになってきます。

    ザ・マッドネス

    また凶器が「クマ用のワナ」「地雷」「拳銃」「大きなカナヅチ」「その辺の杭」など種類に
    富んでいるのも見ものです。地雷に至っては、この国の映画だからこそ使うことができましたね。
    ラストはうまくまとまっていますが、結局殺人鬼というものは存在したのでしょうか。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆☆
    グロ星    ☆☆
    ゾクゾク星  ☆
    エロエロ星
    ダルダル星 ☆☆

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

    今日も雨だよ。でもしっかり東京は雪らしい。

    関連する記事
    コメント
    これは不条理スリラーですね。殺人鬼による殺戮ものかと思いきや、全くちがったストーリー展開になるみたいですね。でも、不条理と言うところが、どうも引っかかりますネ。「ストレンジャーズ」もそうでしたが、あまり気持ちの良いものじゃないですね。
    みんな撃沈してしまったのかな?
    オリバー・ストーン監督の「Uターン」観ました。BGMが何ともヘンテコリンな音で、それだけで気分が盛り下がります。キャストはとても豪華なのに、オシイ映画ですョ。こちらも結局みんな撃沈しましたがね。
    • あちゃ丸
    • 2012/01/20 2:59 PM
    イスラエル初のスラッシャー映画と銘打っています。確かにちょいグロです。ただストーリー
    は群集劇という感じですね。
    殺人鬼を期待するとちょっと当てが外れますが、それとは違った面白さがありました。
    ダレるシーンをぐっとこらえると、結構楽しめるかも...。
    ラストは「ロスト・ウィークエンド」のようなその森がいけないの?という終わり方でした。
    オリバー・ストーン監督の映画なら期待大ですが、BGMがどうだったんでしょう?ちょっと
    気になりますねえ。
    • ミス・マープル
    • 2012/01/20 4:47 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    ブログランキング

    今日のわんこ

    powered by 撮影スタジオ.jp

    アマゾン

    遊びにきてくれてありがとう!

    カウンター

    死語レッスン

    最新記事

    categories

    過去の記事

    コメントありがとうございます!

    トラックバックありがとうございます!

    recommend

    お友達

    ミス・マープルについて

    書いた記事数:3019 最後に更新した日:2019/07/23

    あの映画を探そう!

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM