ザ・ヘラクレス

2

ザ・ヘラクレス

「ザ・ヘラクレス」
原題:The Legand of Hercules
監督:レニー・ハーリン
2014年 アメリカ映画 100分
キャスト:ケラン・ラッツ
     スコット・アドキンス
     リアム・マッキンタイア
     リアム・キャリガン

古代ギリシャ時代。ティリンス国王アンピトリュオン
の暴政に恐れを抱いた王妃は、神々の王ゼウスの子を
身ごもる。生まれた子供アルケイデスは、クレタ島の
姫と恋に落ちるが、国王は、長男イピクルスとの政略
結婚を決めるのだった。

<お勧め星>☆☆ ストーリーがかなり強引ですが、
映像的には迫力があるかな。


主演のケラン・ラッツは、「インモータルズー神々の
戦い」(2011)でポセイドン役を演じ、「エクス
ペンダブルズ3 ワールドミッション」(2014)に
出演しています。マッチョな体とちょっと爽やかな風貌
はまあ魅力的かな。彼の父親アンピトリュオン王役は
「エクスペンダブルズ2」(2012)でヘクターを演じ
て、最後はヘリに巻き込まれてバラバラになったっけ。
この人の存在感は結構大きいです。

ストーリーは極めて薄っぺらく、各地を侵略する王に恐れ
を抱いた王妃アルクメネが神の助けを請いに行くと、女神
ヘラが現れ、急に白目になったと思ったら
「あなたはゼウスの子を産みなさい。それはヘラクレスよ」
とのたまう。そして王妃はまるでエアーSEXのようなシーン
を演じたあげくにご懐妊、出産するのです。
この息子はアルケイデスと言われますが、実はヘラクレス。
でも内緒。王は身に覚えのないこの子供を嫌い、イピクレス
という長男を可愛がるのです。こいつがまたずる賢い上に
人望0。もうありきたりなんだから。
だからクレタ島の姫ヘベとラブラブなアルケイデスなんて
そっちのけで、王はイピクレスとヘベとの政略結婚を決める
のです。


ザ・ヘラクレス

ついでに邪魔なアルケイデスを消すために、部下のソティリス
一行と共にエジプトの戦へ向かわせます。この映画は劇場では
3D公開もあったので、戦闘シーンはスローや静止画を駆使して
まるで絵画のように美しく描かれます。でも血が1適も出ません。
「スパルタカス」を見習いなさい。


ザ・ヘラクレス

そして捕まる→奴隷→格闘士→ギリシャ行き、とトントン拍子に
話は進みます。なわけないだろうなんて考えているうちに、彼は
ヘラクレスとして民衆の信頼を得ちゃう。早っ!
ゼウスの力を借りるのは、危機一髪の時でこれまた好都合です。
ちなみにヘラクレスはあまり強くないので、ラスト付近の王との
タイマンでは、実力では勝てそうにありません。でもラストは
にっこり。おかしいなあ、ヘベはなぜ子供を産んでいるのだろう。
彼女の後ろの人は死んだはずなのにねえ。まあいいか。


     

  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


バトルフロント

4

バトルフロント

「バトルフロント」
原題:Homefront
監督:ゲイリー・フレダー
製作:ケビン・キング=テンプルトン
   シルベスター・スタローン
   ジョン・トンプソン
2013年 アメリカ映画 100分 PG12
キャスト:ジェイソン・ステイサム
     ジェームズ・フランコ
     ウィノナ・ライダー
     ケイト・ボスワース

かつて麻薬取締官として潜入捜査を行い、大活躍していた
フィルも、今は仕事を引退し、一人娘マディと田舎で
暮らしている。しかし、娘がいじめっ子と喧嘩をしたこと
から、相手の母親の怒りを買い、彼女は自分の兄で、町の
ワル、ゲイターに仕返しを頼むのだった。

<お勧め星>☆☆ 序盤からストーリーが破たん。主演が
ジェイソン君でなかったら最低映画です。


脚本をシルベスター・スタローンが手掛けたことが売りの
映画です。これは明らかに怪しい。実は自分のために書いた
脚本だったけれど、ちょっと年をとっちゃったから、
「エクスペンダブルズ」で共演したジェイソン・ステイサム
に主演を依頼したとのこと。そりゃ、スタローンに小学生の
娘という設定はさすがに厳しいか。それにつけても字幕が
悪いのか、本当に脚本がひどいのか、汚い言葉と、噛み合わない
会話の連続です。

とってもつまらない映画なのでネタバレ。
冒頭、「ハミングバード」同様に不気味な長髪のジェイソン君
演じるダントンが、麻薬の運搬作業に駆け付けます。彼はボス
ダニーTの下で働いているのですが、実は本名はフィルという
潜入捜査官なのです。でもダニーTは、自分のバカ息子ジョジョ
より、ダントンを信頼しているおめでたい人。だから当然の
ごとく麻薬取締局に包囲され、派手な銃撃戦のあげくに、息子は
銃殺され、自分も捕まってしまうのです。この時やっとフィルの
素性がわかり「この裏切り者〜!」と言ったところで時既に遅し。
で、この復讐をフィルがいつ受けるのかという話かと思いきや
次のシーンでは、すっかり髪の毛がなくなったフィルが、静かな
ルイジアナ州レイヴィルという町で、木を削っているのです。

どうやら妻を病で亡くし、仕事を辞めて、娘と田舎暮らしを始めた
らしい。この間の経緯は一切わからず。まあ、ジョジョを撃つなと
言ったのを無視して警官隊が蜂の巣状態にしたから、自分の仕事
に嫌気がさしたのだと勝手に想像します。ありきたり。
静かに暮らすはずが、この親にしてこの子ありで、マディは自分を
いじめてきた小デブの少年にすごい技で勝ってしまうのです。学校
からの電話で駆けつけたフィルが聞いたのは、キンキン怒鳴り散らす
小デブの両親。特に母親キャシーは、モンスターペアレントそのもの
なのですよ。


バトルフロント

ついでにダンナがフィルに転がされたものだから、頭に血が上り、
自分の兄で地元のワル、ゲイターに、彼への仕返しを頼むわけです。


バトルフロント

この辺りもとても内容が粗く、ちょっと仕返しするはずが、話は
どんどん大きくなるし、フィルもバカなので、一応謝ってみたり、
その後家を荒らされると、再びキャシーのダンナを脅しに行ったりと
支離滅裂です。
「ヤバイのはキャシーの兄のゲイターで、保安官とつながっている」
なんて仕事の相棒が言うので、ちょっとダイナーで挨拶しちゃう
フィル。それを見て満足そうな表情の相棒。意味不明なんですけど。
ついでになぜ家を荒らした犯人がゲイターであると確信したのかは
わかりません。直感っていうやつ?

とりあえず登場人物がすぐに手が出るバカばかりだし、さすが南部、
人の家に侵入した奴を何人殺しても罪に問われません。
さらにさらに、どいつもこいつも考えが浅はかで、先のことなど
その時に考えよう的な人ばかりなので、ゲイターがいったい何を
したいのか、また彼の恋人シェリルの行動も全然理解できません。
またフィルを気に入っているらしいマディの担任、ハッチ先生や
保安官キースの立ち位置が宙ぶらりんのままで終わります。楽しげ
なマディの誕生日パーティーは、この後始まる銃撃戦、爆発シーンへの
前ふりということかしら。

ラストなんてわざわざダニーTに面会に行っちゃうフィルが映るんです。
また襲いに来てくれってことでしょうかね。2回警告したら攻撃して
いいと教える親はダメでしょう。あ〜、つまらなかった。
そうそうマディ役の少女は可愛いかったわね。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


マチェーテ・キルズ

4

マチェーテ・キルズ

「マチェーテ・キルズ」
原題:Machete Kills
監督:ロバート・ロドリゲス
2013年 アメリカ映画 108分 R15+
キャスト:ダニー・トレホ
     ミシェル・ロドリゲス
     ソフィア・ベルガラ
     アンバー・ハード
     カルロス・エステベス
     レディ・ガガ
     アントニオ・バンデラス

麻薬捜査官マチェーテは、アメリカ大統領から
メンデスという麻薬カルテルの男の陰謀を止める
任務を依頼される。しかし彼の心臓にはミサイルの
発射装置が埋め込まれており...。

<お勧め星>☆☆ 前作より豪華な顔ぶれになって
いますが、話がよくわからないのよね。


この映画のさらなる続編「マチェーテ・キルズ・アゲイン
イン・スペース」の予告編から始まります。メキシコの
タコス売りから遂に宇宙へと進出するんですねえ。もう
開いた口がふさがりません。
そしてアリゾナ州で、麻薬取締官のマチェーテとサルタナ
が登場。麻薬取引の現場を押さえたつもりが、なんと
ミサイルの受け渡し現場に遭遇してしまい、サルタナは
あえなく射殺されます。ジェシカ・アルバちゃん、もう
退場ですか。
前作はそれなりにストーリーがあり、それぞれの人物の
個性が面白く描かれていたのですが、今作は、人が多く
出てきただけ表面しかわからなくなっています。ただただ
おバカ映画に楽しむということに徹している気がします。
首が飛び、体が真っ二つになるという、マチェーテの得意
分野「ナタ」は進化を遂げ、アーミーナイフ仕様。


マチェーテ・キルズ

ただミサイルによって世界侵略をもくろむマルコム・メンデス
を追うはずが、彼は心臓1つで生き残り、発射スイッチが
埋め込まれたその心臓を狙うヴォズという武器商人が登場
すつると、なんだか人物が入り乱れて、ストーリーの本質が
わかりづらくなってきます。
相変わらず「マチェーテ、ツイートしない」「マチェーテ、
ミスしない」「マチェーテ、みんなを愛す」などと可愛い
セリフが入っているのは憎めません。でも今回はメールは
見れるらしい。
ヴォズ役のメル・ギブソンやレディ・ガガ、アメリカ大統領
役ではカルロス・エステベス(チャーリー・シーンだって)
など豪華な顔ぶれにうっとり。
でも一番すごいのは、ミス・アントニオ役のアンバー・ハード
とルース役のミシェル・ロドリゲスのタイマンシーンかな。


マチェーテ・キルズ

マチェーテ・キルズ

エンドロールの後の1カットには実感がこもっていたよ。
ミス・アントニオとマチェーテのラブシーンは3Dメガネ
で見たらばっちり見えるんだろうか。そんなわけないか。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ガーディアン

5

ガーディアン

「ガーディアン」
原題:Schutzengel
監督:ティル・シュワイガー
2012年 ドイツ映画 132分
キャスト:ティル・シュワイガー
     ルナ・シュワイガー
     モーリッツ・ブライブトロイ
     カロリーヌ・シュッヘ
     ハイナー・ラウターバッハ

ニナは恋人トニーが働くホテルのスイートルームの客
のパソコンを盗んでしまう。しかしその客は悪徳実業家
バッカーで、トニーは彼の護衛に射殺される。事件の
証人となったニナは、マックス達に守られて隠れ家に
身をひそめるが、相手側の非情な攻撃にさらされ...。

<お勧め星>☆☆半 銃撃戦は見事なので、それだけが
好きな方にはお勧めです。ただやや長い。


とにかく銃撃戦がすごいです。ピストルはバンバン発射
されるし、弾倉は限りなく所持。さらに向かってくる相手
はマシンガンの雨あられを降らします。銃規制はあるものの
合法的な所持者も多いのでこんな映画ができたのですね。
主役のティル・シュワイガーが、監督、製作も手掛け、彼の
娘ルナが、ヒロイン、ニナ役を演じています。但し、眼光が
鋭く、かっこいいおやじに比べ、特に可愛い子ではありません。


ガーディアン

ガーディアン

始まりはホテルのスイートルームで、ウェイターのトニーといちゃ
つくニナの姿です。
「あれこれ新型のパソコンだ!」
なんて客のパソコンを盗もうとした途端、その部屋の客が戻って
きます。とーっても人相の悪い客は、トーマス・バッカーといって
表面的には実業家だけれど、実は武器商人らしい。ついでにもっと
悪そうなニコラス・ヴルフという護衛まで連れています。
「あのう、これはちょっとした手違いで...」

なんてトニーがへらへらとパソコンを返そうとしたら、
あっという間に射殺されてしまうのです。元は盗んだ自分が悪いのに、大事な恋人を殺され、彼女はこの事件の証言をすることを決意。相手は正当防衛を主張し、それがだめとわかると、金で雇った証人
まで出してくる。
一方ニナは、検事のサラの指示のもと、マックス達護衛とともに
隠れ家に身をひそめるのです。バッカーは検察や警察にも顔がきくし
ついでにものすごい情報網と取り巻き連中を持っていて、すぐに
この隠れ家で銃撃戦が起こります。序盤からド派手な銃撃戦と死体が
ごろごろ転がるものの、マックスとニナは無事。

「誰も信じられないから、俺が一人で守るよ」
とマックスとニナの逃亡劇が開始です。しかし問題は証言すること
なのになぜに逃げることに集中するんだろう。これについては
ラストにあっけなく解決します。
ニナはインスリンが必要な身の上だったり、閉所恐怖症だったりと
特に意味のない状況もくっつけておいて、あろうことか病院内での
銃撃戦も繰り広げられます。大体無関係な人が死んでいますね。
そこはどうでもいいらしい。ニナとマックスが無関係な会話で心を
通わせるのは不要。
せっかく銃撃戦で張りつめた緊張が一挙に切れてしまいます。
そうそうダイナーで鼻血を出す婦人警官とニナとのシーンもいら
ないな。
他にもいっぱいあるけどその時は一応ドキドキします。

マックスをかくまう両足のない男ルディ役は「es(エス)」
(2001)のモーリッツ・ブライブトロイ。でも彼もわずかな時間しか出てきません。とにかく父娘の共演に尽きるんです。
そして終盤、マックス一人立てこもる隠れ家に、大量の敵による
銃弾が撃ち込まれます。どう見ても生き残れないよな。それが
楽しいラストを迎えるとは、そのあたりをちょっとしっかり描いて
ほしかったです。
おまけにバッカーとヴルフも都合よく消えるし。
これが90分程度の映画なら許せますが、132分は長いでしょう。
娘が可愛い親バカ映画の極みだなあ。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

5

キック・アス2

「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」
原題:KICK-ASS 2
監督:ジェフ・ワドロウ
2013年 アメリカ映画 103分 R15+
キャスト:アーロン・テイラー=ジョンソン
     クロエ・グレース・モレッツ
     クリストファー・ミンツ=プラッセ
     ジム・キャリー

前回の事件で父であるビッグ・ダディを亡くしたミンディ
は、デビッド同様に平凡な暮らしに戻っている。しかし
彼女は学校になじめず、こっそりトレーニングを積んで
いるのだ。一方デビッドは世の中の悪を駆逐するため
「ジャスティス・フォーエバー」という軍団を結成する
のだった。

<お勧め星>☆☆半 前作以上に下品なセリフとシーン
それと暴力的な映像が増え、個人的には好きになれません。


主役のキック・アスことデビッド役の
アーロン・テイラー=ジョンソンが、前作とは異なり、
かなりマッチョな体型に変わっています。何度も書きますが
奥さんは23歳年上の映画監督で4児のパパです。


キック・アス2

さてストーリーは、父ビッグ・ダディを亡くしたミンディが
父の相棒だったマーカスのもとで普通の学生生活を送っている
シーンから始まります。しかし学校になじめない彼女は、
登校してはタクシーで秘密のトレーニング場所へ向かい、
そこでひたすら体を鍛えているのです。成長したクロエちゃん
が、その年頃の少女と同じような生活をしたいと思いつつ、
それがかなわないいら立ちを感じている姿を好演しています。
そして前作では、ヘタれのキック・アスだったデビッドを
鍛え始めるのです。


キック・アス2

その一方で、同じく前作で父レッド・ミストをビッグ・ダディに
殺されたクリストファーは、「マザー・ファッカー」と名乗り、
キック・アスに復讐する悪の軍団を結成するのです。その名前は
「毒々デカマン軍団」。彼の叔父は刑務所に収監されているの
ですが、彼と面会した時に、彼にその行為を辞めろと言いつつ、
残酷な指示を出す。この展開はよくわからない。
またキック・アス側が結成した「ジャスティス・フォーエバー」
なる正義の集団もちょっと解せない部分もあります。


キック・アス2

この2つの軍団が直接対決するのは、終盤で、そこに至るまでに
幾人もの人が死んでいくわけで、コミックの世界とはいえ、どうも
好きになれない内容です。
けっこうグロい描写もあるのですが、それ以上に見るに耐えない
のは「ゲロ下痢棒」を使ったシーンです。あれは1回見せれば十分。
もう汚いったらありゃしない。
正義のために、下品な言葉を使い、ひたすら暴力で戦うというのが
許されるのは、コミックの世界だけで十分ですね。
というわけで、前作以上に下品になった今作は好きではありません。
エンドロールの後の1シーンも全然笑えなかった。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


バッド・アス ジャスティス・リターンズ

4

バッド・アス

「バッド・アス ジャスティス・リターンズ」
原題:BAD ASSES
監督:クレイグ・モス
2013年 アメリカ映画 91分
キャスト:ダニー・トレホ
     ダニー・グローバー
     アンドリュー・ディヴォフ

3年前、悪を退治するヒーローとして有名になった
フランクは、ボクシングジムを経営している。彼の
教え子マニーはタイトルマッチを控えた夜、何者かに
呼び出され、刺殺されてしまう。彼は怒りに燃え、悪友
バーニーと共に復讐を開始するのだった。

<お勧め星>☆☆半 ダニー・トレホ好きなら十分楽しめ
ますが、ストーリー的にはかなり無理があるかと。


2012年製作「バッド・アス」の続編で、監督も前作と
同じクレイグ・モスです。前作でも思ったのですが、映画の
クライマックスになろうかとすると、ややトーンダウン、
という感じが幾度となくあり、結局スリルのある映像が
今一つ迫力を失ってしまう気がします。それでも前作は設定
が斬新で楽しめました。
さて今作は、前回の事件から3年後、ホットドッグ売りから
ボクシングジム経営者に出世したフランクの姿から始まります。
教え子のマニーはいよいよ明日タイトルマッチ。フランクに
スマホをプレゼントしてくれるのです。
「マチェーテ、メールしない」

なんて言ってる時代は終わったのです。フランクはそこに録画
されているマニーのメッセージ動画にしんみり。
ところがその晩、マニーは何者かに呼び出され、刺殺されて
しまいます。そして彼が大量の鎮痛薬を持っていたことから、
ドラッグ絡みの犯罪とされてしまうのです。
悲しみにくれるマニーの母は若くて美人だし、妹ジュリーは
おませな可愛い子。


バッド・アス

またまた鼻の下が伸びーる。
今回も役に立たない警察をしり目に、彼はマニーの復讐を
始めます。相棒となるのが、酒屋の店主で、広場恐怖症かつ
様々な病を抱えたバーニーという老人です。バーニーの持っている
車がかなり古いフォードであり、その壊れ具合と彼の姿がかぶって
何とも悲哀を感じます。そこにあった古い銃は、絶対に後で使用
されると確信。

この広場恐怖症は序盤だけで、あっという間に治っちゃう。そこは
まあいいか。
そして2人はかなり強引な手法で調べていくんですよ。下っ端の
売人のアジトではすさまじいほどの強さをみせるフランク。それ
なのに待ち伏せされるとめっちゃ弱い。そこをバーニーが救うのです。
学生の新歓パーティーに侵入し、目当の男子の下半身への扇風機
攻撃は痛いよね。なんだろう。しばしば痛いシーンが出るのに、
リズムに乗りきれない気がします。それは時々入り込むマニーの
妹との交流やら、恒例のバスでの移動シーンが映るからかな。
またこの事件の背後にいる大物に対し、あまりに簡単にフランク
達が近づけるのもちょっと違和感が残ります。


バッド・アス

ほら、冷凍室でこんな姿になったでしょう。そこでも、ああ、これは
どこかで使われるなと、出てきた時にすぐに感じた小道具が登場。
こういう小細工は頻繁に行われると、やや飽きてきますよ。


バッド・アス

さらに絶対絶命の大ピンチになぜかタイマンです。そこは部下が
マシンガンをぶっ放せば終わるのにね。さらにラストは全てが
ハッピーエンド。3作目もあるそうですが、もういいかなという
感じがしてきました。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ウルヴァリン:SAMURAI

5
JUGEMテーマ:アクション映画全般

ウルヴァリン

「ウルヴァリン:SAMURAI」
原題:THE WOLVERINE
監督:ジェームズ・マンゴールド
2013年 アメリカ=オーストラリア映画 125分
キャスト:ヒュー・ジャックマン
     福島リラ
     TAO
     ウィル・ユン・リー
     真田広之

愛していたジーンを殺した悪夢につきまとわれながら、カナダの
山奥に潜んでいたローガンを、かつて命を救ったヤシダという男
がお礼をしたいと日本へ招く。ヤシダは老衰のため死亡し、その
葬儀の時、彼の孫娘マリコをヤクザ軍団が襲撃し、ローガンは
彼女と共に長崎へと逃亡するのだった。

<お勧め星>☆☆ う〜ん。つまらない。

2人の日本女性が出演しています。どちらも英語が堪能ですが、
なぜか日本語の演技は下手くそです。モデルさんなのね。マリコ
役のTAOはスタイル抜群。
そしてマリコの父親シンゲン役は真田広之。彼の演技は安心して
見られるものです。
率直に言うとつまんない。日本が舞台なのに、ものすごく違和感を
感じます。邦題にSAMURAIとあるから仕方がないけれど、
日本=刀、鎧、着物、刺青、ヤクザ、忍者...。おいおいいつの時代
の話なんだ?

「礼儀を重んじる」
ってその真っ赤な髪の毛に着物は似合わないし、そもそも婆さんの
着物みたいな柄ですよ〜。
田舎に行けば「よろず屋」があって、行商がいる。もうひどい!
ストーリーは、1945年、長崎原爆投下時に、囚われの身であった
ローガンが、ヤシダという青年将校の命を救うシーンから始まり
ます。中盤にマリコが

「長崎原爆投下は世界平和の証」
というようなセリフを言いますが、日本人なら絶対にそんなことは
言わないと思う。あれもこれも欧米視線なのです。だったら舞台を
無理やり日本にする必要はないのでは?
話は戻りますが、時は過ぎて、ヤシダの死期が迫り、カナダの山奥
にいたローガンを赤毛のユキオが「ヤシダが刀と借りを返したい」
と言っていると伝えに来るのです。ヤシダは大金持ちなので2人は
プライベートジェットで一気に日本へ。パスポートは必要なし。
ヤシダの邸にはヴァイパーなる怪しげな金髪の女医がいて、彼の
治療を行っています。


ウルヴァリン


そして孫娘マリコとその父シンゲンが仲違いをする姿も見えるの
です。ややこしいなあ。
「助けてもらったお礼に名誉ある死と苦痛からの解放を与えよう」
ローガンにそう言ったヤシダは死亡します。そして神社だかお寺
だかわからない場所で葬儀を行っているところへ、ヤクザ軍団が
襲撃し、マリコを拉致しようとするのです。さあ、ローガンの
アクション開始!あれ?銃撃された傷が戻らないぞ。またマリコ
の幼なじみというハラダがめちゃくちゃ日本語が下手だと思ったら
韓国系アメリカ人なのね。そういう設定はやめてください。
上野駅での逃走シーンや新幹線の上での格闘シーンは3D映像なら
見ごたえがあったでしょうね。でも新幹線って飛び乗りなんかでき
ましたかね?ちゃんと特急券と乗車券を買わないとだめよ。


ウルヴァリン


ローガンのアクションは楽しめましたが、ものすごいスピード違反
のアウディやノーヘルバイクも信じられない。
その上ローガンは結構弱く、銃弾も矢もどんどん当たります。防御
という考えはないんですかね?
で、ラストは「X-MEN」へとつながるのかしら。







  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

ゴーストライダー2

4

ゴーストライダー2

「ゴーストライダー2」
原題:Ghost Rider:Spirit of Vengeance
監督:マーク・ネベルダイン
   ブライアン・テイラー
2012年 アメリカ映画 95分
キャスト:ニコラス・ケイジ
     キアラン・ハインズ
     ビオランテ・プラシド
     ジョニー・ホイットワース

父親の命を救うため、悪魔と契約を交わしたゴーストライダー
ことジョニーの元を僧侶モローが訪ねてくる。彼は悪魔ロアーク
が憑りつこうとしている少年ダニーを守ってほしいと、ジョニー
に頼むのだった。

<お勧め星>☆☆ 通例通り1作目より駄作になっています。
派手さはこちらの方がアップかな。


「ゴーストライダー」(2007)の続編なのですが、前作の
おさらいを映画内でしてくれるので、ストーリーをすっかり
忘れていても大丈夫です。ニコラス・ケイジの寂しい頭髪と
中年太り体型は時の流れを感じます。


ゴーストライダー2

ストーリーは二の次で、メラメラ燃えるライダーの頭と迫撃砲、
採石場での重機の使用など派手なシーンはてんこ盛り。前作の
ヒロイン、エヴァ・メンデスは出演していません。


ゴーストライダー2

今回の女優さんの方がわたしは好きですねえ。
冒頭、教会が襲撃され、黒人僧侶モローによってナディアと
その息子ダニーが助け出されます。悪魔の手先キャリガン一味
によって、2人が大ピ〜ンチ!そこへモローの説得によって
ライダーが登場するのです。メラメラ燃える頭と自由自在に
操れるチェーンでバッタバッタと敵を倒しますが、今一つ
締めが甘く、捕まる→逃げる→捕まるの連続で、遂には岩に
囲まれた教会までたどり着きます。

「冬至の儀式」あれ?そんな宗教色の強い映画だったっけ?
キャリガンがロアーク(悪魔)によって、触れたものは全て
朽ち果てさせる能力を与えられますが、その代わりにえらい
ルックスになってします。キモイ。
終盤はライダーとキャリガンが走る車の上でタイマンです。
高価なSUV車がどんどん破壊されていきますね。
他のレビューにあるように、ダニー役の少年が印象に残る
ようなルックスだったら、もっと面白かったかな。
いや、映画自体がつまらないから無理か。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

バレット

5
JUGEMテーマ:アクション映画全般

バレット

「バレット」
原題:Bullet to the Head
監督:ウォルター・ヒル
2013年 アメリカ映画 92分
キャスト:シルベスター・スタローン
     サン・カン
     サラ・シャヒ
     アドウェール・アキノエ=アクバエ
     クリスチャン・スレーター

プロの殺し屋ジミー・ボノボは、ある仕事で依頼主に
裏切られ、相棒を殺されてしまう。彼は依頼主に復讐
するため、不本意ながら刑事テイラーと組んで行動を
起こすのだった。

<お勧め星>☆☆ スタローン好きなら、彼の肉体美と
アクションで満足できるでしょう。内容はつまらない。


66歳のスタローンがタトゥーを入れまくった筋肉たっぷりの
肉体美をこれでもかと見せてくれます。随分鍛えたもんだ。
ニューオリンズで、相棒ルイスと共にいつものように殺しの
仕事を終えたジミーは、報酬を受け取る約束のバーで、何者
かに襲われ、ルイスはブスブスに刺されて死亡するのです。
この後、無意味な彼の検死解剖シーンが映り、かなりグロい。
一方、この時のターゲットが元ワシントンD.C.の刑事だった
ことから、ワシントンからテイラー刑事が捜査にやってくる
のです。このテイラー・クォン役は「ワイルドスピード」
シリーズのサン・カン。この人かっこいい!


バレット

ストーリーはよくあるパターンで、正義感溢れるテイラーが
ひょんなことからジミーと組んで、悪人を追い詰めていくと
いうもの。とてもわかりやすく、それぞれの人物を深く描いて
いないので、ただただ銃撃戦とたまたま入る爆発シーンの
連続で、アクション映画なのにアクビが出ました。
おまけに悪人がどいつもこいつも弱い。結局ラストは悪人側の
殺し屋キーガンとジミーの斧を使ってのタイマンです。


バレット

このパターンも最近多いですよね。わざわざ銃を捨ててなぜに
タイマン?
無駄にグロいし、見終わっても何も残らない映画でした。字幕
を見る限りでは脚本もよくないです。







  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

ダイ・ハード ラスト・デイ

4
 
ダイハードラストデイ

「ダイ・ハード ラスト・デイ」
原題:A Good Day to Die Hard
監督:ジョン・ムーア
2013年   アメリカ映画   98分   PG12
キャスト:ブルース・ウィルス
     ジェイ・コートニー
     セバスチャン・コッホ
     ラシャ・ブコビッチ

長年音信不通だった息子ジャックが、ロシア警察に逮捕されている
ことを知ったジョンは、休暇を利用してロシアへ向かう。ところが
ジャックが入廷した裁判所で大爆発が起こり、彼はユーリという
被告を連れて逃亡を図る。そしてジョンとばったり出くわすのだった。

ダイハードラストデイ

アメリカ本土ではシリーズ最低の作品と評価されたようですが、海外向けでは
興行的に成功したとのこと。キャッチコピーの「運の悪さは、遺伝する」の意味が
最後までしっくりこないのはなぜ?それはロシアへ向かったのはジョンの意志で
あり、自ら危険に飛び込んでいったという点でしょうか。
ストーリーは、長年所在さえわからなかった息子ジャックが、なんとロシアにいて
さらに現地の警察に逮捕されていることを知ったジョンが、すっかり仲直りした
娘に見送られてロシアヘ向かうところから始まります。
一方、ジャックは何やら取引を持ちかけ、ユーリ・コマロフという政治犯に不利な
証言をするということで、裁判所へと護送されるのです。そこでばったり出くわす
ツルピカおやじ。そんなことを驚く間もなく裁判所で大爆発が起こり、その中から
ジャックがユーリを連れて逃げ出してくるのです。
「お〜い。オレだよ。なにやってんだー?」
とばかりに限りなく能天気なオヤジが行く手を邪魔するものだから、ジャックは
追手から逃れるために、派手なカーアクションを繰り広げます。ジョンも理解した
のかどうか知らないけれど、同じようにカーチェイスに参加。小型のバンVS装甲車
+ジョンが盗み続ける一般人の車は、ロシアの街を無茶苦茶に壊していきます。
何とロケット砲まで発射するんです。あのう、ロシアでは、市民は車を奪われても
銃で撃たれても、愛車の上を他人の車が走って行っても「Sorry」と言えば許され
るんですかね。


ダイハードラストデイ

まあこのバカオヤジの姿にイライラしながら見ていると、最終的に行きついた先が
なんとチェルノブイリです。他の人々が防護服にガスマスク姿で行動しているのに
バカ親子は防弾チョッキだけで入っていきます。そしてウランだらけの場所で
手りゅう弾を爆破させたり、銃を乱射するんです。放射能中和剤なんてものを
使うところも作り手の甘さが出ています。そんなものが存在したら、人々はこんなに
苦しまないんです!アメリカでもスリーマイル島事故があったのに、放射能に対する
意識が希薄すぎ。
このバカ親子は雨水プールに飛び込んでも
「少し毛が抜けるくらいで平気さ。雨水は平気なんだ。」
と言ってのける始末です。そりゃブルースはもう生えてこないだろうからいいでしょう
けどね。

ダイハードラストデイ

そうそう息子ジャック役のジェイ・コートニーはTVドラマ「スパルタカス」で主人公の
親友ウァロ役でしたね。

ダイハードラストデイ

全然雰囲気が違っていたけれど、マッチョさだけは健在ですね。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆
グロ星
ハラハラ星  ☆
エロエロ星
ダルダル星  ☆

こんなつまらん映画を映画館で見なくてよかった。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ  


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM