ラブ&ドラッグ

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

ラブ&ドラッグ

「ラブ&ドラッグ」
原題:Love&Other Drugs
監督:エドワード・ズウィック
2010年 アメリカ映画 113分
キャスト:ジェイク・ギレンホール
     アン・ハサウェイ
     オリバー・プラット
     ハンク・アザリア

女たらしのジェイミーは、販売員の仕事をクビに
なり、ファイザー製薬のMRとして働き始める。
そんな時、若年性パーキンソン病を患うマギーと
知り合い、彼は心を惹かれるが、マギーは持病のため
恋愛抜きの体だけの関係を求めるのだった。

<お勧め星>☆☆半 すごくありきたりな話で特に
何の感動も覚えず。


落ちこぼれだけれど女たらしの男が、ハンディキャップ
のある女性と知りあい、本当の愛を知る...。とっても
ありきたりな設定です。
パーキンソン病は様々な症状があり、未だに特効薬は
なく、患者は対症療法に頼るしかないのです。映画の
中盤で、パーキンソン病のステージ4の妻を持つ初老の
男性の言葉が重いです。
「もしも君にアドバイスするなら、他の健康な女性を
探すことだ。僕は妻を愛しているけれど、こんな生活は
2度とごめんだ」

ステージが進むにつれて、体だけでなく、認知症も発症
するというパーキンソン病のマギーは、今はステージ1で
手指は動かしづらいけれど、普通の生活がおくれているし、
SEXも楽しめるし、美人さんです。彼女のことは俺が守る
ー守ってほしくないーなどと涙を流しながら会話をして
いる2人も、いつかはそれすらままならなくなるのです。
そのためにもう一度医学部を受験することを決意する
ジェイミーは、パーキンソン病について研究したいので
しょうね。いい話です。全然共感できないけれど。

とはいえ、全てマイナスに考えてはいけませんね。とことん
女たらしのジェイミー役のジェイク・ギレンホールとその
弟ジョシュを演じるジョシュ・ガットの関係はかなり
おかしい。


ラブ&ドラッグ

またMR同士の対立や医者とのなれ合いシーンなど、結構
皮肉めいています。ファイザー製薬が販売したバイアグラで
どんどん成果を上げるジェイミーが、その薬を飲み過ぎて
大変な姿になって病院へ行く時、ジョシュは車のシフトレバー
をジェイミーの股間と間違えちゃうの。そんな風になるの
かしら。


ラブ&ドラッグ

そしてなんといってもマギー役のアン・ハサウェイの脱ぎっぷりの
良さは、まさに感動ものです。なので見て損はない映画です。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

4

チャーリーモルデカイ

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
原題:Mortdecai
監督:デビッド・コープ
2015年 アメリカ映画 107分
キャスト:ジョニー・デップ
     グウィネス・パルトロー
     ユアン・マクレガー
     オリビア・マン
     ポール・ベタニー

曲者の美術商、モルデカイは破産寸前の身の上。そんな
彼の元へ、MI5から、盗まれたゴヤの絵画を取り戻す
仕事が舞い込む。税金も滞納中の彼は、独自のルートで
その行方を捜しはじめるが...。

<お勧め星>☆☆ あまりにアホくさくて飽きます。
リバースシーンは不要。気分が悪くなります。


主役の胡散臭い美術商チャーリー・モルデカイ役は
ジョニー・デップ。ちょび髭をたくわえ、気取った美術商
を演じていますが、実は借金まみれで破産寸前なのです。
序盤からすぐに始まるドタバタ喜劇は、志村けんのバカ殿
か吉本新喜劇かと思うほどで、ストーリーに緊張感のかけら
も見受けられません。それがラストまで続きます。
特にゴヤの絵画を修復していたブロンウェルという女性が
殺害され、そこへなぜかMI5が乗り込んでくる。実はその絵が
いわくつきで、なんと国際テロリストが絡んでいるという、
とても壮大な話になってしまうのです。なのにこのゆるい展開
はなんなんだろう。


チャーリーモルデカイ

モルデカイとユアン・マクレガー演じるMI5のマートランド警部補
は大学の同級生であり、同じく同級生かつモルデカイの妻ジョアンナ
に今も片思い中。せっかくのユアン・マクレガーが台無しですわ。
もちろんジョアンナを演じるグウィネス・パルトローはおきれい
だし、スタイルも抜群です。けれど個人的にはそれほど好みでは
ないなあ。大体ユアン・マクレガーやジョニー・デップより背が高い
じゃないの。
さらにモルデカイを終始守る、召使い兼ボディーガード、ジョック
役はポール・ベタニー。


チャーリーモルデカイ

彼の主人への忠誠心には涙がちょちょ切れそうです。
映画内ではジョニー・デップの過去への自虐的なセリフや、アメリカ
をこき下ろすものが多々出てきます。そこは笑えたかな。
とりあえずストーリーはトリッキーなものですが、ちっとも楽しめず、
限りなくのろい逃走シーンやアホすぎるカーチェイスなどには呆れ
果てます。


チャーリーモルデカイ

車のフロントガラスに向かってのリバースシーンには、こっちが
おえっとなりますよ。
最後までアホすぎるんです。締まりがない映画の典型でした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


闇金USA

2
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

闇金USA

「闇金USA」
原題:The Bill Collector
監督:クリストバル・クルーセン
2010年 アメリカ映画 97分
キャスト:ダニー・トレホ
     ゲイリー・ムーア
     ブランドン・ハーデスティ

債権回収会社員ロレンゾは、ボスが休暇の間
代理を任される。そんな彼の元にかつて借金を
踏み倒した相手、フランキーが現れるのだった。

<お勧め星>☆☆ コメディ映画なのでしょうが
特に笑えるところもなく、ラストもなんだかねえ。


ダニー・トレホ主演の映画と思いきや、なんのこと
はない、いつものように脇役の悪人で、ちょこちょこ
登場するだけです。
LSC債権回収会社で3カ月連続優秀社員になった
ロレンゾ・アダムスは、同僚からはかなり嫌われている。
でも成果を認める社長のスタンは、自分の休暇中の
任務を彼に任せるのです。なんでも仕事人間で、妻から
離婚を迫られているらしい。だから電話も通じない島で
休暇?ふうん。
しかしロレンゾは、賭けポーカーにはまっていて、かなり
負けが込んでいる様子。さらにそんな彼の元に借金5万ドル
を踏み倒した相手フランキーがやって来るのです。そう、
このフランキー役はダニー・トレホ。


闇金USA

3週間で15万ドルを返せ、さもなければ、お前の肉を出せ。
と言うのです。こういう役はトレホ兄さんにははまり役。
ついでに彼の甥でオマールというばかでかい男を監視役に
置いていくのです。


闇金USA

このオマールの立ち位置が中途半端なのよね。まあそれだけ
じゃないけど。どうせ置いていくなら、もっと強面の男に
すればいいのに、彼は体はでかいが心は優しいと言う感じ。
その他、ロレンゾの同僚の個性もありきたりの描き方です。
オマールの目を逃れようとして、彼を海に突き落としたのに、
その後オマールの服は全然濡れていない。ここはおかしいぞ。
さらにたまたま立ち寄った「人生充実センター」で職を求める
人々を使って、ロレンゾは会社の金の横領を決めるのですが、
これがかなり強引な展開です。社員1人を除いてクビにし、
字さえ読めない人も含む未経験者をこの仕事に雇い、それが
あっという間に成果を上げるって、ありえなくない?まあ
そうでないと話が進まないんだけれど、テンポが悪いのか
笑えるはずのシーンもあくびが出る始末。

また、コメディかと思ったらなぜかしんみりしたストーリーに
変わり、そこへフランキーが登場です。この中途半端な出方
だから、彼の存在も薄く感じます。
ラストもバタバタと展開し、とってもうまくいくものでした。
トレホ兄さん、また撃たれちゃったね。倒れ方が上手いよ!





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦

5
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

モンスター

「モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦」
原題:MONSTER BRAWL
監督:ジェシー・T・クック
2011年 カナダ映画 90分
キャスト:デイヴ・ウォーリー
     ロバート・メイレット
     アート・ヒンドル

今や過去の遺物となったモンスター8体が、無制限デスマッチ
開催のために集められる。どちらかが死ぬまで戦うという究極
のトーナメントの蓋が開けられるのだった。

<お勧め星>☆☆ めちゃめちゃバカバカしいけれど、なぜか
憎めない映画です。


なんでここを選んだのか知りませんが、ミシガン州中部にある
ヒルサイド共同墓地で、アンデッドVSクリーチャーのデスマッチ
が開催されることになるのです。アンデッドを殺すというのは
かなり無理がありますが、そこは目をつぶってスルーしましょう。
それぞれのモンスター達が、この会場に来るまでの経緯や試合の
ためのトレーニング風景が映し出されます。ここはもう笑うしか
ありません。
放送席の2人の真剣な実況と、きれいなお姉さんに囲まれて
べらべら話すレポーター、ジミー・リードの甲高い声での説明は
それなりにおもしろい。


モンスター

第一試合 サイクロップスVSウィッチ・ビッチ

モンスター

どう見ても最初から勝負ありでしょ。一応本物のUFCレフェリー
ハーブ・ディーンがいるんですが、第一試合の途中でのどを切られて
さようなら〜。デス・マッチなんだから、レフェリーも不要だし、
場外乱闘、セコンド乱入、凶器使用、なんでもありよね。

第二試合 ミイラ男VSレディ・ヴァンパイア


モンスター

ミイラ男は昔見たTVドラマでものすごく怖かった記憶があるけど
この映画では、全然怖くないし、特に強くもありません。包帯が
古い(古代ローマ時代のものらしい)からもうボロボロなんだって。
おまけに試合前の自己紹介では、言葉がローマ語?を話している。
一応その辺りは笑いのツボを押さえています。


第三試合 オオカミ男VSスワンプ・ガット

モンスター

スワンプ・ガットって湿地に生息する絶滅危惧種みたいじゃない。
こいつも何語を話しているんだか。モゴモゴ言ってる。
それに引き替えオオカミ男の過去はとても涙なしには見られません。
(なわけない)


第四試合 ゾンビマンVSフランケンシュタイン

モンスター

フランケンシュタインの「Father~」と叫ぶ声がまた悲しい(うそ)
ゾンビマンを連れてきたクロックシャンク大佐は見事な体格で
彼がリングに上がった方が強そうな気がしました。
決め技はそれぞれものすごい物ですが、特に怖くはないし、コメディ
として見るしかないですね。ただただ愛すべきモンスター達の
異種格闘技大会...。でもラストはやっぱり墓場だから、あれか。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

2階の悪党

4
JUGEMテーマ:韓国映画全般

2階の悪党

「2階の悪党」
原題:a villain in second floor
監督:ソン・ジェゴン
2010年 韓国映画 115分
キャスト:ハン・ソッキュ
     キム・ヘス
     チウ

夫を亡くし、うつ病に悩むヨンジェは骨とう品店を
営みながら一人娘ソンアと暮らしている。経済的に
苦しい彼女は2階を貸し部屋にすると、そこへ小説家
と称する男がやったくるのだった。

<お勧め星>☆☆ 普通に楽しめます。つまらなくはない
けれど、特にお勧めはしません。


「シュリ」(2000)「白夜行 白い闇の中を歩く」(2009)
のハン・ソッキュが主役カン・チャンインを演じ、ヒロインで
うつ病の未亡人チェ・ヨンジェ役をキム・ヘスが演じています。


2階の悪党

この女優さんは田中美佐子似のルックスとかなり豊満な
体型の持ち主。
冒頭、踏み込んできた警察に逮捕されるカンは、目的の
陶器が手に入らず、ついでにそれを隠している男はその場で
墜落死してしまいます。
一方チェ・ヨンジェはうつ病を患い、かつ思春期の娘ソンア
は容姿コンプレックスに悩み不登校気味なのです。この母娘
のヒステリックなケンカシーンはこの年頃の子供を持つ親の
気持ちを伺い知ることができます。


2階の悪党

経済的に困窮したヨンジェが2階を貸し部屋にすると、そこへ
1人の小説家がやって来ます。これがカンで、実は例の男が
陶器を隠したというのがこの自宅。つまり冒頭に死ぬ男は
ヨンジェの夫ということになります。ふむふむ。
何とか陶器を捜そうと家の中をこそこそ動き回るカンと
絶妙なタイミングで戻ってくる母、娘がコミカルに描かれ、
隣に住むうるさいばあさんと共に笑いを誘います。ハン・ソッキュ
はさすがに芸達者で、コメディもバッチリ...でもなんかいまいち
なんだよな。

どうでもいい警官役でK-POPのU-KISSドンホが出演しています。
彼がヨンジェに片思いなんですよ。可愛い顔はいかにもアイドル
という感じです。
特に盛り上がりもなく、軽ーい気持ちで見ることができます。







  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断

3
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

デューデート

「デュー・ デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断」
原題:DUEDATE
監督:トッド・フィリップス
2010年   アメリカ映画   95分
キャスト:ロバート・ダウニー・Jr.
          ザック・ガリフィアナキス
     ミシェル・モナハン
     ジェイミー・フォックス

アトランタで仕事を終えたピーターは、出産を5日後に控えた妻の元へ
戻るために空港に向かう。しかしそこで出会ったイーサンという男の
せいで、様々なトラブルに巻き込まれ、結局ピーターはイーサンの運転
するレンタカーでロスに向かうことになるのだった。

デューデート

監督は「ハング・オーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のトッド・フィリップス。
そして主演のロバート・ダウニー・Jr.と共演するのが、前述の映画でトラブルメーカーを
演じたザック・ガリフィアナキスです。何となく見る前から、いやな予感がしますねえ。
おそらくは...と思うとやはりの展開です。
まずビシっとスーツ姿を決めた建築家のピーターが携帯で妻サラと話している姿が
映ります。彼の会話から、彼自身がものすごく几帳面で、仕切り屋であり、真面目で
あることが伺えます。

デューデート

一方、空港でその車のドアにぶつかった車から降りてきたのは、まるで大きな
熊のような姿でちりぢり頭のイーサンという汚い男です。さあ、ここでバッグが入れ
替わるな、と思っていると、ほらね!
ピーターは手荷物検査でひっかかり、さらに、アクシデントからイーサンが彼の
後部座席に来るんです。それもファーストクラスですよ。何でもエコノミーの座席
のシートベルトが壊れていたらしい。イーサンの無遠慮な行動に加え、不用意な
発言から、ピーターは遂に搭乗拒否者リストに載ってしまうのです。しかも荷物
だけは先にロスへ...。お金も地位もあるピーターだけれど、IDカードも財布も
なかったら何もできないのです。
冒頭から下ネタと差別的な発言は「ハング・オーバー!」と同じ展開。個人的には
全然笑えません。それでもロバート・ダウニー・Jr.が演じているから見ていられる
わけで、ザックだけなら元々レンタルしません。
なすすべもなくイーサンのレンタカーの同乗することになったピーターですが、
彼の一つ一つの立ち居振る舞いが気になります。いや大嫌い。イーサンの連れて
いる犬、サニーはなかなか可愛いのですが、その犬にまた下品な笑いをとらせる
とは、もう呆れちゃう。

デューデート

そして緑内障?の治療のためにマリファナを吸うイーサンは、手持ちの金をそれに
使い、なんと60ドルしかなくなり、宿泊費さえ払えないのです。じゃあ、ピーターの
妻に送金してもらおうとすると、そこでもこのアホがしでかすんですよ。とことんアホ。
これだけ笑いを取りに来ているから、イーサンが持っていたコーヒー缶の中にある
父の遺灰はウソだろう、と思っているとそこだけは真実なのです。ふ〜ん。
ピーターは何とか妻の出産に間に合いたいのに、ちっともロスへ近づかないどころか
なんとメキシコ国境まで来てしまうんです。笑えない。
でも壮大なグランドキャニオンをバックに心を通わせ合えたと思ったのもつかの間、
再び掴み合いの大喧嘩です。もうこんな奴、谷底へ落としちゃえ!


デューデート

ピーターの妻サラの出産には間に合うのかな。その前に、ピーターはスーツも
体もボロボロになっていますよ。
笑える人には笑えるでしょうが、やっぱりこの監督の映画は嫌いです。サラの元カレ
ダリル役でジェイミー・フォックスが出演していますが、その彼との子供だったら
「シマウマになっちゃう」ってふざけるにもほどがあると思う。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

夕方から雨らしい。寒いねえ。

僕が結婚を決めたワケ

1
JUGEMテーマ:コメディ映画全般
 
僕が結婚を決めたわけ   

「僕が結婚を決めたワケ」
原題:the dilemma
監督:ロン・ハワード
2010年   アメリカ映画  103分
キャスト:ヴィンス・ヴォーン
     ケヴィン・ジェームズ
     ジェニファー・コネリー
     ウィノナ・ライダー

ロニーは、親友ニックと自動車関係の会社を経営している。彼が
やっと恋人ベスにプロポーズしようと決意した時、ニックの妻の浮気
現場を目撃してしまう。ロニーは、その事実をニックに伝えるべきか
悩み始めるのだった。

僕が結婚を決めたわけ   

「ダヴィンチ・コード」(2006)「天使と悪魔」(2009)、古くは「コクーン」(1985)
など名作を多々製作しているロン・ハワード監督の映画です。邦題はさておき
原題「the dilemma」そのままの内容なのですが、彼ともあろう人がこの程度?
という感じの映画です。
ロニーとニックは大学時代の親友で、今はビジネスパートナーとして自動車関係
の会社を共同経営しているのです。ロニーの乗っている車はダッジ・チャレンジャー。

僕が結婚を決めたワケ

懐かしい。こんな車が普通に走っていた時代を思い出します。そして彼らはその
懐かしい車のエンジン音をエコカーにも取り入れるという斬新なアイデアを売り込んで
いるのです。

僕が結婚を決めたわけ   

そうだ、あっち向いてもエコ、こっち向いてもエコって、車が楽しみの1つな人には、
こういう考えがあってしかるべきですね。ここは納得。ちなみに燃費は不明。
ロニーには恋人ベスがおり、なかなか結婚へ踏み切れないでいるのです。ベス役は
ジェニファー・コネリー。


僕が結婚を決めたわけ   

一方、ニックは結婚しており、妻ジェニーヴァと仲睦まじいのです。ジェニーヴァ役は
「ブラック・スワン」(2010)で、全盛期を過ぎたバレリーナ役を演じたウィノナ・ライダー。

僕が結婚を決めたわけ   

親友夫婦にたきつけられ、ロニーは遂にベスにプロポーズすることを決意するのですが、
その場所を下見に行った時、たまたまジェニーヴァの浮気の現場を見つけてしまうのです。

僕が結婚を決めたわけ   

植物園で2人の後をつけるために、有毒な植物の中に入り込み、植物は折れてしまうは、
毒のせいで、顔やら手やらが腫れ、排尿には激痛が走るのです。でもこのシーンが全然
おもしろくないし、必要だとは思えないんですよね。
そしてその事実をニックに伝えようか迷い始めます。ニックは胃潰瘍になるほど、試作車
の製作に神経をすり減らしている。言うべきか言わざるべきか、ロニーのジレンマが始まる
のです。
その気持ちは確かに理解できるのですが、話し始めようとするロニーとそれを遮るような
会話をするニックには何度となくイラとさせられます。タイミングがいまいちなのかなあ。
さらに不審な行動をするロニーを見て、ベスはギャンブル依存症の再発を疑い始めるし、
ロニーが問い詰めたジェニーヴァは、大学時代に一度だけ持った関係のことで、彼に
反抗するのです。あ〜、ややこしい。
何だろう。「正直」って必ずしも人を幸せにするわけではないと思えてくるのですよ。ロニー
がベスの両親の結婚40周年パーティでだらだら演説しますが、その場の雰囲気は最悪
になっています。気がつけ、アホ!
一応ラストはハッピーエンドです。でもニックと別居したジェニーヴァの存在を忘れていま
せんか?

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

やっぱり日食メガネを買うべきだった。今日は金星が太陽の軌道を通る。晴れてる...。

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を超える

0
    JUGEMテーマ:コメディ映画全般
     
    ハングオーバー2

    「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を超える」
    原題;hangover part2
    監督:トッド・フィリップス
    2011年   アメリカ映画  102分
    キャスト:ブラッドリー・クーパー
         エド・ヘルムズ

    フィル、ステュ、アラン、ダグの4人は、ステュの結婚式に出席する
    ため、タイにやって来る。式の前夜、ビーチでビールを飲んでいた
    はずのステュ達は、目覚めると薄汚いホテルの一室にいるのだった。

    ハングオーバー2

    この映画はもちろん「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」
    (2009)の続編です。
    キャストも監督も変わっておらず、歯科医ステュ、妻子持ちのフィル、
    ラスベガスで結婚式を挙げたダグと彼の妻の弟アランの4人が同じ
    失敗を繰り返すのです。
    まず1作目同様、フィルが妻トレーシーに電話をするシーンから始まります。
    「マジでヤバイことになっているんだ。」

    ハングオーバー2

    彼らはステュの結婚式のため、神父の故郷タイにやって来ます。そして
    式の前夜、
    「20分で戻るよ。」
    と妻に告げ、ビーチでたき火をしながら、ビールを飲み始めるのです。
    ややや、アランがマシュマロなんか持ってる。危険。
    今回は新婦ロレインの弟で、飛び級をしてスタンフォード大医学部に
    入ったテディが加わっています。
    さて、ビーチで乾杯をしてから翌朝目を覚ますと、そこは薄汚いホテルの
    一室。アランはなぜか髪の毛を剃っており、ステュに至っては、顔の
    左側にご立派なタトゥが入っています。さらに部屋にはサルが1匹と
    テディの指が1本転がっているのです。ついでに例の中国人、チャウが
    これまた全裸で横たわっている。また同じ繰り返しですね。
    発達障害とうつ病を持つアランの行動や言動は、笑えるものではないです。
    そしてこの元凶もアランのせいに間違いありません。


    ハングオーバー2

    前作も全く笑えませんでしたが、今回も笑えません。
    下ネタ、人種差別、動物(サル)虐待のオンパレードです。
    この映画では、アランが持つルイス・ビトンという偽バッグでルイ・ヴィトン
    から訴えられたり、ステュのタトゥを巡って、マイク・タイソンのタトゥの
    デザイナーから訴えられたりと、トラブルが続いたそうです。

    ハングオーバー2

    しかし、アメリカ国内では大ヒットし、もう3作目の製作も決まって
    いるんだとか。
    どこが笑いのツボかわかりません。アジア人蔑視は相変わらずだし。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆


    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

    人の命はあっと今に消えてしまうのね。

    映画「キル・ブル〜最強おバカ伝説〜」

    0
      JUGEMテーマ:洋画
       
      キル・ブル

      映画「キル・ブル〜最強おバカ伝説〜」
      監督:トミー・ウィルコラ
      2007年   ノルウェー映画
      キャスト:スティッグ・フローデ・ヘンリクセン
           トミー・ウィルコラ
           ナターシャ・エンジェル・ダーレ


      キル・ブル

      ユンパは婚約パーティーの日、サミー暗殺団
      の襲撃を受け、彼以外は全員殺される。
      病院でホモ的な手厚い看護を受けたユンパは
      復讐を誓って、戦い始めるのだった。

      キル・ブル

      <マープルの感想>
      「キル・ビル」のパロディのようではありますが、
      内容があまりにもお下劣です。
      ユンパが元カノとタイタニックの真似をしようとして
      彼女が海に落ち、スクリューによって肉片化したり、
      復讐する相手への攻撃方法は結構グロいです。

      キル・ブル

      それでもいつまでたってもおバカモードは
      続くのです。

      スノーモービルでの逃走劇はちょっとイケてる
      と思ったら、なぜに信号待ち?
      これ何回撮り直したのかな?

      キル・ブル

      タンパの真っ二つはちょっと見る価値があるかも。
      いや特にないです!
      しかしワンパターンの連続です。

      英語吹き替え版だったので、エンドロールに
      流れる原語版の方が、雰囲気が出ている気が
      しました。
      まあ別にどうでもいい感じですけどね。

      <マープルの感想>
      お勧め星  ☆☆
      グロ星   ☆☆


      にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ 人気ブログランキングへ 

      よかったらポチっとお願いします。
      いよいよ梅雨入りかしら。


      カレンダー

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      ブログランキング

      今日のわんこ

      powered by 撮影スタジオ.jp

      アマゾン

      遊びにきてくれてありがとう!

      カウンター

      死語レッスン

      最新記事

      categories

      過去の記事

      コメントありがとうございます!

      トラックバックありがとうございます!

      recommend

      お友達

      ミス・マープルについて

      書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

      あの映画を探そう!

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM