「瞳の奥の秘密」

2
瞳の奥の秘密

「瞳の奥の秘密」
原題:el secreto de sus ojos/ the secret in their eyes
監督:ファン・ホセ・カンパネラ
2009年   スペイン=アルゼンチン映画  129分
キャスト:リカルド・ダリン
     ソレダ・ビジャミル
     パブロ・ラゴ

裁判所を退職したベンハミンは、25年前に起きた
新妻暴行殺人事件を元に小説を書くことを決意する。
当時その事件を担当したベンハミンは、上司イレーネ
らと共に犯人らしき人物の逮捕に至るのだが...。

瞳の奥の秘密 瞳の奥の秘密

静かなピアノとバイオリンの旋律が心地よいです。
2009年アカデミー賞外国語映画賞を受賞しています。
オープニング。大きなカバンを持って列車に乗り込む
男性と彼を見送る女性。手と手を列車の窓越しに重ね
合わせ、そして走り出す列車を追ってホームを駆ける
女性が映ります。逆の立ち位置での別れのシーン、
「旅情」を思い出しました。

瞳の奥の秘密

1974年6月21日にリリアナという新妻が暴行され、
殺害される。その事件を担当したベンハミンは、アル中の
事務職員パブロ、そして若い上司イレーネ判事補と共に
犯人に近づいていく。

瞳の奥の秘密

そして25年後の2000年、ブエノスアイレスでベンハミンは、
自分の中でわだかまりとして残っているこの事件を小説に
しようと決意するのです。リカルド・ダリンの掘りの深い顔立ちは
哀愁と実直さを見事に表現しています。
現在と25年前が交互に映し出され、瞳の動きから真犯人を
見つけ出す。瞳が数多くのことを物語っています。

瞳の奥の秘密

役者の老けさせ方はとても上手で、本当に25年たったように
感じます。そして心の内が読み切れないもどかしさもまるで
自分がその立場にいるような錯覚に陥るほどです。
「過去に囚われ未来を失う」
過去にケリをつけることで未来が開かれるのですね。それが
何年たっていようとも。
「扉を閉めて」
何度も聞かれるこの言葉が胸にキュンときます。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆☆☆
グロ星    ☆
ハラハラ星  ☆☆☆
エロエロ星
ダルダル星


  にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

  よかったらポチっとお願いします。
              今日は花粉がたくさん飛ぶらしい...。


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM