「クィーン」

3
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

クィーン

「クィーン」
原題:the queen
監督:スティーヴン・フリアーズ
2006年   イギリス映画  104分
キャスト:ヘレン・ミレン
     ジェームズ・クロムウェル
     アレックス・ジェニングス

1997年8月7日、パリでダイアナ元皇太子妃が
交通事故死する。
長年女王の頭痛の種であったダイアナは既に
王室を去り、無関係であると女王は考えていた。
しかし日毎に増す国民の声は王室への批判へと
変わっていく。
時の首相ブレアは、国民と女王の融和を模索
し始めるのだった。

クィーン クィーン

「消されたヘッドライン」のヘレン・ミレンが女王を
演じています。気高く誇り高く、威風堂々としている
姿は素晴らしいです。

クィーン

一方、労働党の若き首相ブレアを「ブラッド・ダイアモンド」
のマイケル・シーンが演じています。本物によく似ています。
とにかくイギリス王室のみならず、イギリス人の国民性、
控えめで品位を大切にする習性がよくわかります。
「しきたり」が一番であり、「しきたり」に従わず、「ハート」で
行動するのは下品に値するのでしょう。日本でもそういう面が
あるよねえ。
淡々としたストーリーの中で、どこまでが真実なのか伺いかね
ますが、アメリカ人とは全く違う国民性であることは確かですね。
「全くもって美しい」と感動した鹿が、鹿狩り仕留められてことを知り、
それに心を傷める女王は、一人の人間としての本来の姿なのでしょう。
それとダイアナを重ね合わせているとしたら、あまりに失礼だけど。

クィーン

何のサスペンス要素もありませんが、ダイアナが亡くなった後の
女王と民衆、そして首相、取り巻く人々の心の駆け引きがとても
おもしろいです。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆
グロ星
ハラハラ星  ☆
エロエロ星
ダルダル星



  にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

  よかったらポチっとお願いします。
              映画関係のカテゴリに無関係の記事を載せ続けるってどうかしら!


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2567 最後に更新した日:2017/03/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM