映画「ベニーズ・ビデオ」

0
    JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

    ベニーズ・ビデオ

    映画「ベニーズ・ビデオ」
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    1992年   オーストリア映画
    キャスト:アルノ・フリッシュ
         アンゲラ・ヴィンクラー
         ウルリッヒ・ミューエ

    豚の屠殺ビデオを繰り返し見ていた少年、
    ベニーはある日レンタルビデオ店の前で
    知り合った少女を、自分の部屋で殺して
    しまう。

    ベニーズ・ビデオ

    一部始終を映していたビデオを見た両親は
    事件を隠すために、ある選択をするのだった。

    ベニーズ・ビデオ

    <マープル感想>
    豚の屠殺ビデオが何度も映ります。
    巻き戻し、スロー再生し、幾度となく。

    ベニーズ・ビデオ

    そして現実のシーンとホームビデオ、映画、
    ゲームの画面が入れ替わり映ります。現実
    のシーンさえビデオカメラからの映像である
    ものもあります。

    ベニーズ・ビデオ

    これといったBGMもなく、ベニー達が出す物音
    がはっきりと聞こえるのです。
    衣ずれの音、歯磨きの音、食べる音、息づかい。

    この監督の「ファニーゲーム」はわたしが一番
    嫌いな映画ですが、これはどうでしょうか?

    主人公ベニーを溺愛する両親の行動を彼は
    どう受け止めたのか。

    ベニーは現実の世界ではなく、バーチャルの
    世界に入り込み、その世界に侵入したり、破壊
    したりする物は全て排除したいのかもしれません。

    でもよくわからないなあ。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆
    グロ星    ☆
    ハラハラ星  ☆☆


         
      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

      よかったらポチっとお願いします。
                  今日も寒いね!

    映画「シャーロック・ホームズ」

    0
       
      シャーロック・ホームズ

      映画「シャーロック・ホームズ」
      監督:ガイ・リッチー
      2009年   イギリス映画
      キャスト:ロバート・ダウニー・Jr
           ジュード・ロウ
           レイチェル・マクアダムス

      1891年のロンドン。
      若い女性5人を黒魔術の儀式で殺害した
      ブラックウッド卿が、ホームズとワトソンに
      よって逮捕され、処刑される。
      しかし、その後ブラックウッド卿は墓場から
      蘇り、再び殺人を犯すのだった。

      シャーロック・ホームズ

      <マープルの感想>
      コナン・ドイル原作の小説にインスピレーション
      を受けたライオネル・ウィグラムによるオリジナル
      コミックに基づいて作られた映画です。

      「ゾディアック」「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jrと
      「スルース」のジュード・ロウがそれぞれホームズと
      ワトソンを演じています。

      シャーロック・ホームズ

      紳士の国英国での探偵ホームズのイメージを
      全く塗り替えた感じですね。

      シャーロック・ホームズ

      ワイルドで派手なアクションを繰り広げます。
      頭脳明晰なのは原作通りですが、どうやら
      武闘派のようです。

      そしてなんといってもホームズの部屋が汚い
      です。ハエがブンブン飛んでいるんですよ。

      もちろんワトソン君に対する執着は、婚約者
      メアリーへ嫌がらせを言うなど、原作に忠実
      でもあります。

      ラスト20分は、ハラハラ、ドキドキしましたが、
      いかんせん長いです...。

      シャーロック・ホームズ

      そして盛り上がりが今ひとつなので、前半は
      睡魔との激しい攻防でした。
      DVDを待っても良かったかな。
      映画館での鑑賞者は10人足らずでした。

      19世紀末のロンドンは見事に再現されています。

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆☆
      グロ星
      ハラハラ星  ☆☆☆

      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

       よかったらポチっとお願いします。
                   頑張ります!

      映画「フライトプラン」

      0
        フライトプラン

        映画「フライトプラン」
        監督:ロベルト・シュヴェンケ
        2005年   アメリカ映画
        キャスト:ジョディ・フォスター
             ピーター・サースガード
             ショーン・ビーン

        夫を不慮の事故で亡くしたカイルは、娘ジュリア
        と共にベルリンからニューヨークへ向かう。
        夫の棺と共に乗りこんだ飛行機は、E474型の
        最新鋭のもので、飛行機の技術開発エンジニア
        であるカイルのグループが開発したものだった。

        フライトプラン

        ひと眠りして目を覚ますと、隣にいるはずの娘の
        姿はなく、機内をくまなく捜しまわってもその行方は
        一向にわからないのだった。

        <マープルの感想>
        ラスト10分だけスリルがありました。

        しかし、ベルリン空港からジュリアの姿を見失い、
        焦りまくるカイルではこの先思いやられます。 

        ジュリアの行方がわからなくなってからのカイルの
        行動はもうやりたい放題ですね。

        フライトプラン

        機長の言うとおり、他の400名の乗客の安全は
        そっちのけです。さらに偶然が重なりすぎです。
        こういうストーリーは無理がある、と皆さんが
        言うのもよくわかります。

        フライトプラン

        90分ちょっとなのでそこそこ楽しめますが、
        ジョディ・フォスターのマッチョな腕に、また
        見とれて?しまいました。

        フライトプラン

        それにしても一発パンチでCAの両鼻から鼻血を
        出させられるとは、まさに驚異の力です!

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆☆
        グロ星
        ハラハラ星  ☆☆

        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

         よかったらポチっとお願いします。
                     頑張ります!

        映画「裏切りの闇で眠れ」

        0
          裏切りの闇に眠れ

          映画「裏切りの闇で眠れ」 
          監督:フレデリック・シェンデルフェール
          2006年   フランス映画
          キャスト:ブノワ・マジメル
               フィリップ・コーベール
               ベアトリス・ダル


          裏切りの闇に眠れ

          フランス闇社会のボス、クロードは手下の
          フランクに絶大な信頼を寄せている。
          そしてクロードを裏切った者たちは全て
          フランクと相棒、ジャン=ギィの手で暗殺
          されるのであった。

          裏切りの闇に眠れ

          <マープルの感想>
          何と言っていいのでしょうか?
          フレンチ・ノワールでしょうね。多くの方の
          レビューにある通り日本のヤクザ映画に
          そっくりです。

          但し義理人情はなく、愛と裏切り、暴力、
          麻薬、セックスにあふれています。

          裏切りの闇に眠れ

          クロード役がジャック・ニコルスンによく
          似ているのとフランク役が端正なロシア
          人のような顔立ちなのが対照的です。
          動と静と言う感じです。

          ベアトリス役のベアトリス・ダルのすきっ歯
          は何とかなりませんかねえ。

          裏切りの闇に眠れ

          こんな世界が本当に存在しているのか
          という気持ちになりました。

          <マープルの採点>
          お勧め星   ☆☆
          グロ星    ☆☆
          ハラハラ星  ☆☆

          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

           よかったらポチっとお願いします。
                       頑張ります!

          映画「消されたヘッドライン」

          0
            消されたヘッドライン

            映画「消されたヘッドライン」
            監督:ケヴィン・マクドナルド
            2009年   アメリカ映画
            キャスト:ラッセル・クロウ
                 ベン・アフレック
                 ヘレン・ミレン
                 レイチェル・マクアダムス

            ある晩、デショーンという麻薬中毒の少年が
            射殺され、現場を通りがかったピザ配達の
            男性も重傷を負う。
            ワシントン・グローブ紙の記者カルはその事件
            を担当するが、翌日ソニア・ベーカーという
            女性が地下鉄事故で死亡。彼女は、カルの
            親友で国会議員のスティーヴンの仕事補佐を
            していた。
            何の関係もないと思われた事件が次第に
            つながっていく...。

            消されたヘッドライン

            <マープルの感想>
            イギリスBBCのテレビドラマ
            「ステート・オブ・プレイ〜陰謀の構図〜」を
            ハリウッドでリメイクした作品です。
            当初、カル役はブラッド・ピットの予定でしたが、
            制作の遅れを理由に降板し、ラッセル・クロウ
            になったそうです。(ウィキより)

            この疲れた中年の記者役はラッセル・クロウの
            方がマッチしています。かなり太りましたね。
            役作りでしょうか?

            消されたヘッドライン

            ストーリーはスリル満点で謎解きも加わって、ラスト
            間近までは一気に見ることができました。

            特に駐車場で、隠れるカルを殺し屋が無表情で
            狙うシーンは、緊張感が一気に高まります。


            消されたヘッドライン

            売り上げ至上主義の編集長と真実のみを追うカル
            は、社会派サスペンスとして国家の闇を暴くことへの
            爽快さをもたらすはず...だったのですが。

            消されたヘッドライン

            あのラストはねえ。
            かなりがっかりしました。

            <マープルの採点>
            お勧め星   ☆☆
            グロ星
            ハラハラ星  ☆☆


              にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

              よかったらポチっとお願いします。
                          頑張ります!

            映画「ノウイング」

            0
               
              ノウイング

              映画「ノウイング」
              監督:アレックス・プロヤス
              2009年   アメリカ映画
              キャスト:ニコラス・ケイジ
                   チャンドラー・カンタベリー
                   ローズ・バーン
                   ララ・ロビンソン

              マサチューセッツ工科大学教授のジョンは、
              妻を亡くして息子ケイレブと暮らしている。

              ノウイング

              ケイレブが通うウィリアム・ドーズ小学校の
              開校50周年記念行事で、50年前に埋めた
              タイム・カプセルが掘り出された。
              生徒たちは各々中の手紙をもらうが、ケイレブ
              のもらった手紙には奇妙な数字が一面に
              書き連ねてあった。

              ノウイング

              ジョンはその数字を確認していくうちに驚くべき
              事実をつかんでいく...。

              <マープルの感想>
              この映画の評価が意外と低いのもうなづけます。

              「ノストラダムスの大予言」でお騒ぎした時代も
              ありましたが、結局何も起こりませんでした。
              後からあてはめることはいくらでもできるのです。

              ストーリー自体も好き嫌いの分かれるものだと
              思います。

              ノウイング

              飛行機事故や地下鉄の脱線事故など迫力ある
              映像にはお金がかかっていますね。CGも凝って
              います。

              ノウイング

              但し、後半のスリルはイライラ度と共に高まって
              いくのです。このイライラ度はおさまりません。
              音楽もイヤに仰々しいです。

              どういう理由にしろ、子供を車や家に置き去りに
              しがちなこの親2人はアホですか?そのせいで
              問題が起こるのです。

              それがストーリーに大きく関係しているわけでは
              ありませんが。

              ラストはねえ...。
              幻想的で素敵だと思うかたもいるんでしょうね。

              <マープルの採点>
              お勧め星   ☆☆
              グロ星
              ハラハラ星  ☆☆

              にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
               
               よかったらポチっとお願いします。
                           頑張ります!

              映画「マルホランド・ドライブ」

              0

                マルホランド・ドライブ

                映画「マルホランド・ドライブ」
                監督:デヴィッド・リンチ
                2001年  アメリカ=フランス映画
                キャスト:ナオミ・ワッツ、アン・ミラー
                     ローラ・エレナ・ハリング
                     ジャスティン・セロー、ダン・ヘダヤ

                マルホランド・ドライブ

                ある夜のロスアンゼルス、マルホランド・ドライブ。
                黒いキャデラックに男2人、女1人が乗っている。
                女は男に脅され、車から降りるように命じられる。
                そこへ暴走車が突っ込み、車は大破。女は辛うじて
                車から抜け出し、ハリウッドまでたどりつく。
                彼女が忍びこんだ家は、有名女優ルースの家で
                翌日女優志望のベティが訪ねてくるのだった。

                マルホランド・ドライブ

                <マープルの感想>
                とても長い映画です。
                そして途中まではついていけましたが、終盤は
                わたしの頭では理解不能でした
                デヴィッド・リンチ監督独特の世界でしょうか?

                マルホランド・ドライブ

                ウィキによると、謎を解く10個の鍵が映画に
                ちりばめられていたそうですが、そのいくつかを
                思い出せませんでした。

                ナオミ・ワッツはやはりキュートです
                謎の女とイケない関係になる時、ヌードも披露
                しています。

                マルホランド・ドライブ

                そして謎の女性役のローラ・エレナ・ハリングは
                とてもグラマーな美女ですね
                昔の松坂慶子のような大輪のバラという感じです。

                マルホランド・ドライブ

                それに比べると、男性陣は渋めかな
                いやアダム・ケシャ監督役のジャスティン・セロー
                がいかにも軽い男で、今風って感じでした。

                ベルベットのような紅色のカーテン。
                何度も映る灰皿。
                赤いライト...。
                青い鍵。
                眠る謎の女。

                てなわけで、またまたネタ解明のブログを読んで
                みましたが、依然としてはっきりわかりません
                まあ、いいか...。

                <マープルの採点>
                お勧め星   ☆☆
                グロ星
                ゾクゾク星  ☆



                  にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

                 

                映画「ザ・トゥルーロマンス」

                0
                  JUGEMテーマ:洋画

                  sザ・トゥルーロマンス

                  映画「ザ・トゥルーロマンス」
                  監督:バイロン・ワーナー
                  2004年  アメリカ映画
                  キャスト:ブレント・タイラー、シャノン・ルシオ
                       ジュリー・クロール、ランス・ヘンリクセン


                  ザ・トゥルーロマンス

                  1948年ネブラスカ州リンカーンに住む少年チャーリーは、
                  手にしたカエルを石で殺す。それは、
                  「そのカエルの生死はお前が握っている」
                  という悪の「声」に従ったのだった。

                  ザ・トゥルーロマンス

                  1957年、16歳になったチャーリーは13歳の
                  キャリル=アンと出会い、恋に落ちる。

                  ザ・トゥルーロマンス
                   
                  しかし、悪の「声」は再び現れ、彼は第一の殺人を犯してしまう。

                  ザ・トゥルーロマンス

                  それを皮切りに彼ら2人は逃避行を企てながら、8日間で
                  11人もの人々を殺していったのだった。

                  ザ・トゥルーロマンス

                  <マープルの感想>
                  この映画は恋人共に殺人や強盗を犯していった
                  チャーリー・スタークウェザーという少年の実話を映画化
                  したものです。

                  ザ・トゥルーロマンス

                  ジェームズ・ディーンにあこがれ、同じ煙草を吸っています

                  このジャケットは全く無意味です。こんなシーンは
                  目を皿にして見てもどこにも見当たりません
                  そして原題は「STARKWEATHER」。少年の名前です。

                  16歳の少年と13歳の少女が真実の愛とやらを実らせるために
                  邪魔になった人たちを殺していくのでしょうか

                  ザ・トゥルーロマンス

                  そして今まで見た中で最もノロいカーチェイス
                  これはイタイです

                  ザ・トゥルーロマンス

                  また、キャリル=アンは「あたしはやってない。」と言う。

                  ザ・トゥルーロマンス

                  そりゃあ、チャーリーが仕事をしている間に平気で居眠りできる
                  神経の持ち主ですもんねえ。

                  ザ・トゥルーロマンス

                  何の罪もなく、何の落ち度もなく殺されていった人たち。

                  ザ・トゥルーロマンス

                  ザ・トゥルーロマンス

                  ザ・トゥルーロマンス

                  このスタークウェザーが英雄視されているというアメリカという
                  国はわたしには理解できません。

                  但し、BGMは素敵です
                  それとシャワーカーテン越しのラブシーンは、ちょっとオシャレ
                  だったかな。

                  ザ・トゥルーロマンス

                  <マープルの感想>
                  お勧め星   ☆☆
                  グロ星
                  ゾクゾク星

                    にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ 

                   よかったらポチっとお願いします。

                  映画「レイクビューテラス/危険な隣人」

                  0

                    s

                    映画「レイクビューテラス/危険な隣人」
                    監督:ニール・ラビュート
                    2008年  アメリカ映画
                    キャスト:サミュエル・L・ジャクソン、ケリー・ワシントン
                         パトリック・ウィルソン

                    ロスアンゼルス郊外の住宅地街に、白人の夫クリスと
                    黒人の妻リサという新婚夫婦が転居してきた。
                    彼らは新しく始まる自分たちの生活に胸を躍らせていた。
                    しかし、隣に住むロス市警の黒人警官エイベルは転居
                    してきた当日の夜、隣家の寝室に向けて防犯ライトを
                    照らすなど嫌がらせを始める。

                    s

                    そしてその嫌がらせは次第にエスカレートしていくの
                    だった。

                    s

                    <マープルの感想>
                    黒人男性が白人女性を射止めると、皆からうらやしがられる
                    がその逆は受け入れられにくい。エイベルの娘が映画の中
                    でリサに話していました。

                    s

                    確かに考えてみると黒人男性と白人女性のカップルはあまり
                    見かけない気がします。結局表面上は隠されている偏見を
                    エイベルが直球で表現しているのにすぎないのでしょう。


                    s

                    他のことでもこういう類のタブーは数多く存在すると思います。

                    最近、サミュエル・L・ジャクソンばかり映画で見ているので、
                    今回の役回りはかなり違うパターンでびっくりしました

                    s

                    そしてラストでクリスとエイベルが逆だったらどうなっていた
                    のかなとも思ったりしました。

                    見終わってもあまりいい気分にはなりません
                    クリス役のパトリック・ウィルソンは思い切りアメリカの白人
                    男性というタイプでした。

                    s

                    <マープルの採点>
                    お勧め星   ☆☆
                    グロ星
                    ゾクゾク星 

                     
                     にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ人気ブログランキングへ

                     よかったらポチっとお願いします。

                    映画「ザ・クリーナー 消された殺人」

                    0

                      ザ・クリーナー 消された殺人」

                      映画「ザ・クリーナー 消された殺人」
                      監督:レニー・ハーリン
                      2007年  アメリカ映画
                      キャスト:サミュエル・L・ジャクソン、エド・ハリス
                           エヴァ・メンデス、キキ・パーマー


                      トムは元警察官だったが、現在は犯罪現場の清掃作業を
                      している。

                      ザ・クリーナー 消された殺人

                      娘ローズは生意気盛りの14歳。妻を強盗に殺されてから、
                      男手ひとつで育ててきた。
                      ある日、いつも通り殺人現場の清掃をする。しかし、鍵を
                      返し忘れたことに気づき、次の日再び現場へ向かうと、その
                      家の婦人アンは仕事の依頼はおろか殺人事件が起こった
                      ことさえ否定するのだった。

                      ザ・クリーナー 消された殺人

                      <マープルの感想>
                      この映画にもエヴァ・メンデスが出演しています。相変わらず
                      勝気そのものの顔つきをしています。


                      ザ・クリーナー 消された殺人

                      ところでトムはいったい何歳の設定なのでしょうか
                      元同僚のエディもかなり老けて見えますし、かといって
                      子供は14歳。まあそのあたりは本筋とは関係ないか。

                      ザ・クリーナー 消された殺人

                      見終わって一応滞りなくストーリーが進んだという感じ
                      です。
                      殺人現場を元通りのきれいな姿に戻すトムの仕事。
                      そしていつも通り仕事を済ませたら、実は大きなからくり
                      があった。

                      ザ・クリーナー 消された殺人

                      なんかありきたりで2時間サスペンスに使えそうです
                      そして担当刑事ジムがまたこういうドラマに出てきそうな
                      見るからに上におべんちゃらを使いそうなイヤな奴

                      sクリーナー

                      しかし、敵らしい敵も現れず、危険なシーンもそれほどないまま
                      ラストに来てしまいました。
                      このモヤモヤ感はなんでしょうか

                      娘ローズ役のキキ・パーマーはとってもキュートです

                      ザ・クリーナー 消された殺人

                      <マープルの採点>
                      お勧め星   ☆☆
                      グロ星
                      ゾクゾク星  ☆



                       
                      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

                        よかったらポチっとお願いします。


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      ブログ村

                      今日のわんこ

                      powered by 撮影スタジオ.jp

                      遊びにきてくれてありがとう!

                      カウンター

                      祝日カレンダー

                      Sakura Calendar

                      最新記事

                      categories

                      過去の記事

                      コメントありがとうございます!

                      トラックバックありがとうございます!

                      recommend

                      お友達

                      ミス・マープルについて

                      書いた記事数:2709 最後に更新した日:2017/12/16

                      あの映画を探そう!

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM