「ハート ロッカー」

3
JUGEMテーマ:洋画
 
ハートロッカー

「ハート ロッカー」
原題:the hurt locker
監督:キャスリン・ビグロー
2008年   アメリカ映画  131分
キャスト:ジェレミー・レナー
     アンソニー・マッキー
     ブライアン・ジェラティ

2004年、イラクのバグダッドでへ駐留米軍に
よる爆弾処理が行われていた。
その作業中にトンプソン軍曹が爆死してしまう。
後任にやって来たのはジェームズ二等軍曹
だったが、彼のスタンドプレイにサンボーン軍曹
達は反発を抱くのだった。

ハートロッカー ハートロッカー

「ハート ロッカー」とは「棺桶」と呼ばれる爆弾
処理班のことだそうです。
873個もの爆弾を処理したジェームズ二等軍曹
役は、「28週後」のジェレミー・レナーです。
やっぱり軍服が似合いますね。
ブラボー中隊の班長トンプソン軍曹が爆弾処理
作業中に爆死し、次にやって来た型破りな
ジェームズ二等軍曹。

ハートロッカー ハートロッカー

サンボーン軍曹そしてエンドリッジ技術兵は
彼の危険な行動に反発を抱きます。生と死の
恐怖にさらされる日々を送っている彼らは、
仲間にさえ殺意を持ってしまうのです。
戦地での臨場感が見事に描かれています。
攻撃してくるイラク兵にアメリカ兵のライフルが
命中する時、空の薬きょうがゆっくりと転がり、
砂嵐が起こる。人一人の命がそれほど軽く
考えられている状況なのです。
また訓練も十分に受けず、ただ新兵募集の
チラシを見て入隊したエンドリッジにとって最前線
で人を射ち殺す恐怖は計り知れないものだと
思います。
冒頭に「戦争は麻薬」と出てきますが、結局
戦争の虜になった兵士たちは再び戦地へ戻って
行くしかないのでしょう。普通の生活の戻ること
への難しさもよくわかりました。
一方、イラクの混乱を引き起こしたのはそもそも
どこの国だったのか、そこには一切触れずじまい
だったところが歯がゆい限りです。
しかし、戦争の無意味さを訴えるのには十分な
映画でした。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆☆


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
 
 よかったらポチっとお願いします。
              今週末は冷えてくるらしい。

映画「パブリック・エネミーズ」

0
    JUGEMテーマ:洋画
     
    パブリック・エネミーズ

    映画「パブリック・エネミーズ」
    監督:マイケル・マン
    2009年   アメリカ映画
    キャスト:ジョニー・デップ
         クリスチャン・ベイル
         マリオン・コティヤール

    大恐慌から4年目の1933年、シカゴ。
    デリンジャーは、銀行強盗を重ね、庶民の
    ヒーローとなっていた。
    彼は、ある日、クラブのクローク係をする
    ビリーという美しい女性に心を奪われてしまう。

    ssパブリック・エネミーズ ssパブリック・エネミーズ

    ジョニー・デップの色気にメロメロです。
    「今日が最高なら明日のことは考えない」。

    クリスチャン・ベイルが年を経て、端正な顔立ち
    に一層磨きがかかってきました。
    マシンガン、ライフル、ピストルによるすさまじい
    銃撃戦。
    クラッシク・カー(当時は普通だけど)に箱乗り
    してぶっ放すライフルはめっちゃかっこいいです。

    ssパブリック・エネミーズ ssパブリック・エネミーズ

    街並みや衣装、髪型などきれいに再現されています。
    デリンジャーは悪党でありながら、大衆の支持を
    得ていたのもよくわかります。
    大恐慌から4年たっても豊かにならない民衆は、
    カリスマ的ヒーローを求めていたのでしょう。
    今もきっと求めているなあ。
    ジャズも心地よい響きです。
    ビリーを傷めつける捜査官に、彼女が放った
    ‘fat boy'
    は字幕になかったね。入れたらよかったけど、
    それはそれでまずいのかな。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆☆☆
    グロ星    ☆
    ハラハラ星  ☆☆

    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
     
     よかったらポチっとお願いします。
                 蚊っていつまで活動するのかしら。

    映画「イングロリアス・バスターズ」

    0
      JUGEMテーマ:洋画
       
      イングロリアス・バスターズ

      映画「イングロリアス・バスターズ」
      監督:クエンティン・タランティーノ
      2009年   アメリカ映画
      キャスト:ブラッド・ピット
           メラニー・ロラン
           クリストフ・ヴァルツ
           イーライ・ロス

      1941年、ナチス占領下のフランス。
      酪農家のラパディットの家に隠れていたユダヤ人
      ショシャナは、ランダ大佐一行に家族を殺され、
      1人逃げ去る。
      一方、アルド・レイン中尉率いる
      「イングロリアス・バスターズ」
      と呼ばれる部隊が各地でナチスを抹殺していた。

      イングロリアス・バスターズ

      <マープルの感想>
      捕えたナチスの頭の皮をはぐのは、レイン中尉の先祖
      アパッチ族に倣っているのですね。そのシーンでの
      ブラピの表情が何とも言えません。眉間にしわを寄せて
      満足気?な表情をします。

      イングロリアス・バスターズ

      ショシャナを演じるメラニー・ロランは、小顔でとても
      キュートな女優さんです。


      イングロリアス・バスターズ

      復讐に燃え、作戦を立てるあたりからは「キル・ビル」を
      思い出させます。時折流れるBGMもよく似ています。

      女スパイのブリジットが
      「アメリカ人は英語以外話せるの?」
      と尋ねるところは、わたし的には大ウケでした。


      イングロリアス・バスターズ

      ユダヤ人迫害の罪は一生消えないのです。
      では、他の戦争での他の民族への迫害、虐殺は?
      今度はそのあたりをタランティーノ監督の手法で
      描いてもらいたいものです。

      ラストの映画館シーンは、ハラハラ、ドキドキさせられ
      つつ、迫力満点の映像でした。
      ラストのラストはとてもいい気分です。

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆☆☆☆
      グロ星    ☆☆
      ハラハラ星  ☆☆☆


      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

       よかったらポチっとお願いします。
                   お盆休みは終わり...。

      映画「レクイエム・フォー・ドリーム」

      0
        JUGEMテーマ:洋画
         
        レクイエム・フォー・ドリーム

        映画「レクイエム・フォー・ドリーム」
        原作:ヒューバート・セルビー・Jr.
        監督:ダレン・アロノフスキー
        2000年  アメリカ映画
        キャスト:エレン・バースティン、ジャレッド・レト
             ジェニファー・コネリー
             マーロン・ウェイアンズ

        コニー・アイランドの寂びれた海岸町の古い
        アパートにサラは一人で住んでいる。
        息子、ハリーは、定職もなく、家財道具を質屋
        へ出しては金に換えている。

        レクイエム・フォー・ドリーム

        ある日、サラの元へテレビ番組の出演依頼の電話
        がかかってくる。サラは、昔のドレスで出演しようと
        ダイエットを決意するのだった。
        一方、ハリーは、友人タイロンと麻薬密売を始め、
        恋人マリオンとの将来に夢を描くのだった


        レクイエム・フォー・ドリーム

        <マープルの感想>
        ハリー達が幾度となくヘロインを吸うシーンでは、
        コマ送りのように画面が変わり、ラストは瞳が
        開きます。これがジャケットで使われていますね。

        そして、テレビ、電灯を次々とつけ、そして消していく。
        それだけを映してサラの孤独な毎日を印象づけて
        いきます。
        さらに、サラが痩せるために医者からもらった薬
        →手のひら→水→体重計→ワンピースのジッパー、
        という風に映像が変わり、彼女が次第に薬物中毒
        に陥っていくのがわかるのです。

        レクイエム・フォー・ドリーム

        しかし、悲劇ととらえる間もなく、淡々とストーリーは
        進んでいくため、ラストに至っても滑稽さを感じてしまう
        ほどでした。

        レクイエム・フォー・ドリーム

        小さな夢をかなえるため、孤独をいやすため、どんどん
        坂道を転がり落ちていく4人ーその通りのストーリーです。


        レクイエム・フォー・ドリーム

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆☆☆☆
        グロ星
        ゾクゾク星



        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
         
         よかったらポチっとお願いします。

        映画「モンスター」

        0
          JUGEMテーマ:洋画

          モンスター

          映画「モンスター」
          監督:パティ・ジェンキンス
          2003年   アメリカ=ドイツ映画
          キャスト:シャリーズ・セロン、クリスティナ・リッチ
               ブルース・ダーン

          13歳から体を売って生活してきたアイリーンは、
          バーで同性愛者のセルビーという少女と出会う。

          モンスター

          二人はお互いにひかれあい、一緒に暮らすように
          なる。そして生活資金のため、再び街角に立った 
          アイリーンだったが、ある晩異常な暴力をふるう
          客を射殺してしまう。そして、客の車と金を奪って
          戻ってきた。
          その後アイリーンは、セルビーのために、次々と
          殺人を犯していくのだった。

          モンスター

          <マープルの感想>
          アメリカ初の女性連続殺人犯で「モンスター」と
          呼ばれたアイリーン・ウォーノスの人生を描いた
          作品です。

          モンスター

          アイリーン役のシャリーズ・セロンは、この役の
          ために体重を13kg増やし、顔をメイクで変え
          たそうです。メイクには2時間以上もかけたとか。
          その通り、美しさとは程遠い容貌と体格に
          びっくりします

          モンスター

          彼女が純粋さにひかれて、かけがえのない人
          と思っていたセルビーは、実はかなり狡猾で
          アイリーンの気持ちとはかけ離れていたのかも
          しれません。

          モンスター

          映画の中で
          「わたしは差別主義者ではないけれど」
          と前置きして語り始める、セルビーの知人の女性は、
          本当によくいる良きアメリカ人の類だと思います。
          表面上は、きれいに繕っていますが、心の内には
          多くの差別意識を持っているのです。
          それは日本人にも言えると思います。

          アイリーンを決して認めることはできないけれど、
          彼女に他の選択肢はあったのだろうか、ととても
          切ない気持ちにさせられました。

          彼女は、12年の服役後、2002年10月9日に、
          フロリダで処刑されたそうです。

          モンスター

          <マープルの採点>
          お勧め星   ☆☆☆☆
          グロ星   
          ゾクゾク星



          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

           よかったらポチっとお願いします。


          カレンダー

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << November 2019 >>

          ブログランキング

          今日のわんこ

          powered by 撮影スタジオ.jp

          アマゾン

          遊びにきてくれてありがとう!

          カウンター

          死語レッスン

          最新記事

          categories

          過去の記事

          コメントありがとうございます!

          トラックバックありがとうございます!

          recommend

          お友達

          ミス・マープルについて

          書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

          あの映画を探そう!

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM