ある母の復讐

1

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

ある母の復讐

 

「ある母の復讐」

原題:AZOOMA

監督:イ・ジスン

2012年 韓国映画 74分

キャスト:チャン・ヨンナム

     マ・ドンソク

     ペ・ソンウ

     オム・テグ

 

娘ヨンジュが男に暴行されたアジェンマは、

犯人を一向に逮捕できない警察や、世間体ばかり

気にする別居中の夫にあきれ果て、ある決意を

固めるのだった。


<お勧め星>☆☆ ストーリーの構成が悪く心に

響くことがなかった映画です。


復讐したい気持ちは痛いほどわかる


同じように少女が暴行される事件を扱った映画と

しては「ソウォン/願い」(2013)がありますが、

あの映画では主人公の少女が心身ともに大きく傷つき、

退院後も数々の困難にさらされるものの、彼女自身が

未来を切り開いていく姿を最後に見せられ、卑劣で鬼畜

のような犯人と対照的に感じられて涙が止まりません

でした。

 

ソウォン
 

一方この映画では時系列を変えて映し出したり、

同じシーン、特に事件の前後を幾度となく映すの

ですが、それがほとんど意味がなく、犯人は早々に

わかってしまいます。大体最初から顔が映っているし。

なので事件を知った母親が泣き叫び、警察に訴え、

冷たくあしらわれるという姿を幾度となく見せられる

ことの連続です。

 

 

ある母の復讐
 

韓国警察はボンクラだというのは映画内で幾度も見て

きました。賄賂の横行、証拠のねつ造、逆に証拠隠滅、

権力にすり寄る姿など数え上げればきりがありません。

それでも中に1人くらいまともな刑事がいて..というのが

常なのですが、この映画には一人も登場しません。

 

ある母の復讐
 

またアジェンマと別居中の夫は高名な歯科医であり、

世間体ばかり気にして、娘を気づかうそぶりすら見せず、

逆に事件を荒立てないように、刑事や週刊誌記者に金を

渡す始末なのです。
さらに無意味シーンは冒頭から見られ、ヨンジュを迎えに

行くはずのアジェンマの商談相手の男性がとても嫌らしい

視線を送るのを映したり、夫が歯科医院の受付と診察台で

関係を持つシーンなどを流すのです。
これらは本題に何か意味があるのでしょうか。
担当刑事マ・ドンチョル役のマ・ドンソクは、確かにいい

加減な刑事とか血の気の多い金貸し役とか演じることがある

けれど、実は心が優しかったりするので、この映画でもそうか

と思うと、とことんクズなんです。何やら借金も背負っている

らしいし。どいつもこいつもクズで、犯人を突き止めていく

のがアジェンマというのはあまりに酷すぎる。

 

ある母の復讐
 

ここまでで60分くらいでしょうか。残りはもうホラー映画並みの

映像が映ります。怖いです。痛いです。そこまでする気持ちは

とてもよくわかるけれど、これで母娘に明るい未来が開ける

はずもなく、ソウォンのように少女自身で自分を立ち直らせる

しかないのだと気づくとただただ呆然とするだけでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


空の沈黙

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

空の沈黙

 

「空の沈黙」

原題:The Silence of the Sky/O Silencio do Ceu

監督:マルコ・ドゥトラ

2016年 ブラジル映画 102分

キャスト:レオナルド・スバラーリャ

     カロリーナ・ジッケマン

     チノ・ダリン

     アルバロ・アルマン・ウゴン

 

夫マリオが留守中に妻ダイアナは2人組の男に

乱暴される。偶然その現場を見てしまったマリオは

ダイアナがその事実打ち明けることを望むが、彼女は

一切口にせずいつも通りの生活を送っていく..。


<お勧め星>☆☆☆ なんとなく不快な思いに包まれた

ままエンドロールを迎えます。


言葉と心の断絶


オープニングクレジットの背景は昼間の真っ青な空。

この空の下のある一軒の家では大変なことが起きている

のです。それはまずダイアナの視点から描かれ、おそらく

2人組の男が彼女の自宅の寝室で彼女を乱暴しています。

彼女の悲鳴とぼんやりした映像、そして男たちの声と

ガタガタと小さく響く音が何が行われているのかを想像

させるのです。そしてすべてが終わった後、1本の電話が

かかり、夫マリオからだとわかっても、子どもたちの迎えを

頼むだけなのです。なぜに夫に知らせないのか。そもそも

なぜ通報しないのか。

 

空の沈黙
 

一方、この時間を再び映し、今度はマリオの視点からダイアナが

乱暴を受けるシーンが映ります。外で岩を持ち、ガレージでそれを

はさみに持ち替え、現場付近まで行くものの、結局何もできない。

彼は妻に電話をかけ、普通通りの会話をするのです。なぜに

お互いに知らないふりをするのでしょう。この2人の間に広がる

心と心の隔たりは何に起因しているのでしょうか。

 

空の沈黙
 

どうやら夫婦は8年間の結婚生活のうち、2年余り別居しており、

妻子を残して、マリオは他の女性と暮らしていたらしい。何と

なく会話がおかしいなと思っていたら、夫妻はスペイン語で

話すのに、ダイアナは知人とはポルトガル語で話しているらしい。
これは後から知ったことで、この言葉の壁によって微妙な感情を

伝えきれずにいたかのように感じられます。何かを象徴するように

出てくるサボテン。このトゲがまたとても鋭いのです。サボテンは

昔はよく見かけましたが、今は観葉植物の方が多く売られていて、

敢えてとげとげしたサボテンを購入することもなくなりましたねえ。
マリオは最初のシーンで、このサボテンを握ったために掌が

ぼつぼつの血まみれになるんです。これは夫妻のお互いの心の中を

表しているのかもしれません。
そしてマリオは独自に暴行犯を調べ上げていくのです。調べて

どうするというのか。そこでも真っ青な空が映ります。
エンドロールの背景は少しずつ明るさを取り戻していく早朝の空。

ただただ無音でその光景が映るのみです。目の前で起きたことは

大変なことばかりなのに、お互いに何もかも知っている夫妻は、

何もなかったかのように「家に入ろうか」と言葉を交わす。この

夫妻はずっと平行線をたどるような人生を送っていくのでしょうか。

それを考えると深い絶望のような感情に包まれて、明け方が

夕やみに変わっていくように思えました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


鬼はさまよう

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

鬼はさまよう

 

「鬼はさまよう」

原題:The Deal

監督:ソン・ヨンホ

2015年 韓国映画 103分

キャスト:キム・サンギョン

     キム・ソンギュン

     パク・ソンウン

 

ソウル東南部を中心にして連続女性子供失踪事件が起きる。

一向に捜査が進展しない中、刑事テスは当て逃げ犯の車から

血痕を見つける。と同時に彼の妹スギョンが行方不明に

なったと知るのだった。


<お勧め星>☆☆半 あと一歩なんですが、どうもモタついた

ストーリーです。


目には目を歯には歯を、の本当の意味


韓国映画のサスペンスの類は手に汗を握るスリルと緻密な

ストーリー、リアルな映像、ドロドロした人間関係などが

うまく融合していて、大体どれを見ても「すごい」と思うの

ですが、この映画に関しては「へ?」と思ってしまいました。

別につまらなくはないけれど、肝心のシーンでダラダラと

したシーンが流されるのです。このクライマックスダラダラ

(わたしが勝手につけた)が際立っていたのは「藁の楯」

(2013)ですね。とても褒めているレビューが多いですが、

い〜やあれはないだろうと思います。
この映画のオープニングは、韓国映画で本当によく見かける

雨の夜。一人帰宅する女性のあとをつける人影が映ります。

ああ、この無事に帰宅で来たと思ったフェイントのあとで

..やっぱりね。
そして何人もの行方不明の女性や子供がいるというのに、

相変わらずボンクラな韓国警察の刑事の姿に変わります。

「今日も帰れないなあ」←当たり前だ。刑事なら現場百回足を

運ぶもんだ!刑事テスもその一人で、同僚ギソクと覆面パトカーで

意味もなくカップラーメンをすすっているんです。

 

鬼はさまよう

 

テス役は「殺人の追憶」(2013)のキム・サンギョン。

2年ほどの間にあの若くて甘いマスクの男性がぽってり

中年体型になっちゃってちょっと驚きです。
テスが急にやる気を出したのは、当て逃げ犯の無線を聞き、

それらしき車を止めて、男ガンチョンを拘束した時、車の

後部座席から血痕のついた髪の毛を見つけた時からです。
いやその時に義弟のスンヒョンから「スギョン(テスの妹)

が戻らない。携帯も繋がらない」と電話をもらい、現場に

捨ててある携帯を見つけてからですね。公私混同すぎる。

 

鬼はさまよう

 

スンヒョン役は「悪いやつら」(2012)などの

キム・ソンギュン。彼が序盤の真面目な銀行員から後半の復讐者

への変貌ぶりはちょっと誰だかわからないくらいのものがあります。
まあそこからストーリーが始まり、肝心の「Deal(取引)」に

至るまでの過程はそこそこ見ごたえがあります。ガンチョは裁判で

死刑判決を受けたものの全然執行されないし、そもそも8人の

行方不明者のうち5人は見つかっていないのです。彼はなぜに

その遺体の場所を言わないのか、これ全然わからない。
快楽殺人犯だから周りがあたふた焦りまくる姿を見るのもまた

快楽なのかもしれません。

 

鬼はさまよう

 

ガンチョ役のパク・ソンウンは「新しき世界」(2013)

にも出演していましたが、高身長かつものすごくマッチョな

体つきなんです。映画内のシャワー室での格闘でその肉体を

見せつけられると「イースタンプロミス」(2007)の

ヴィゴ・モーテンセンを思い出すというもの。あのように明るい

お風呂場で繰り広げたらもっと楽しめるのに、あいにく暗いんです。
そして3年後やくざの組長が刺殺される事件が起き、勘のいい

テスは次に襲われるであろうもう一人の組長の元へ向かうと

そこから逃げ出すのは、な、な、なんとすっかり雰囲気が

変わったスンヒョンなんです。なぜスンヒョンがやくざ殺しを

するのかを辿っていくのも、もちのろん勘のいいテスです。

刑事の勘...その乱用はいけません。証拠があってなんぼです。
無理やりこじつけた話だと感じてしまいます。それもさておき、

一応カーチェイスらしきものがあった後、遂にクライマックスへと

向かうわけですよ。さあ、ここでモタモタしてはいけません。

一気にドドドーと進めようではありませんか。いや進みません。
ガンチョンはすごい大柄なんですよ。ちょっとやそっと傷つけた

くらいでは何ともない肉体なんですよ。そして遅れて到着した

テスは変わり果てたスンヒョンを抱きしめてしばしの嗚咽。

ねえねえそれは後にしてまずガンチョンを追いつめませんか?

もうね、ここは全然泣けないんです。一番大事なシーンに

もたついた時間を持たせると映画は全くつまらなくなるという

典型例です。題材や俳優はいいのに、とても残念に感じてしまう

映画でした。

「目には目を、歯には歯を」は、”やられたらやり返せ”という

意味ではなく、そもそもハンムラビ法典とは、過剰な報復を

止めるため、復讐の連鎖を抑制するための法律であり、

「犯した罪は必ず自分に返ってくる」

という戒めのニュアンスであるともう一度声を大にして言いたい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


FOUND ファウンド

3

JUGEMテーマ:Horror

 

ファウンド

 

「FOUND ファウンド」

原題:Found

監督:スコット・シャーマー

2012年 アメリカ映画 103分

キャスト:ギャビン・ブラウン

     イーサン・フィルベック

     フィリス・ムンロー

     ルーイ・ローレス

 

いじめられっ子のマーティは兄スティーヴが

自室のクローゼットのバッグの中に人間の生首を

隠し持っているのを知っている。秘かにそれを

眺めていたが、ある時それが兄にバレてしまう...。


<お勧め星>☆☆ 製作した監督がおかしいのか、

作品がおかしくできあがったのか、世界の方が

おかしいのか。とても気分が悪くなる映画です。


ホラーオタクの名を汚す

 

 

多分ネタバレ

 

 


自称ホラー映画オタクとしてはまずこの映画は嫌い。

ホラー映画にもいろいろあって、ゾンビ映画なら

メッセージ性の強いものを製作した

ジョージ・A・ロメロ監督はもう神様のような存在です。
またコメディゾンビ映画では「ゾンビーノ」(2006)

「ゾンビランド」(2009)、ラブストーリーゾンビ

映画なら「コリン LOVE OF DEAD」(2008)

「ウォーム・ボディーズ」(2013)などぞろぞろ

名前が出てきますね。
一方スプラッター映画となると「悪魔のいけにえ」

「13日の金曜日」「サスペリア」「SAW」「ホステル」

「スクリーム」「ピラニア」などこれまた結構な数をあげる

ことができます。どちらもそれなりの魅力があり、やはり

「作り物」という前提があるので「痛い」「きゃっ」と

声が出るものの平気なのです。

他には悪魔物「ローズマリーの赤ちゃん」「エクソシスト」

そして「死霊館」シリーズもあげられますが、これについては

夜一人で見るのは少しいや全然自信がありません。ただ

この怖さも好きな部類ではあるのです。
ところがホラー映画でも「ムカデ人間2」は嫌いな映画の

1つ。汚い。とにかく汚い。もう1つは「デッドガール」

(2008)で、これは人間として、つまり生きている

人間として許せない部分が多いと感じてしまいました。
そして今回遂に嫌い映画が3つになったわけです。
低予算映画でスマッシュヒットというのはよく聞きますが、

この映画も予算8000ドルとのこと。俳優も知った人は

いないし、舞台も主人公マーティの自宅、公園、車の中など

わずかなものしかなく、セットも特にお金をかけていない

感じです。
映画内でビデオで流れるスプラッター映画の製作や大量の

血しぶきにお金をかけたのかしら。ゴアシーンもその

映画in映画でほとんど使われ、実際のシーンでは、悲鳴や

音でそれを想像させているのです。

 

ファウンド
 

映画の始まりから大変不気味かつBGMは耳障りで不協和音の

ように流れます。とりあえずマーティ一家は父と母と兄との

4人暮らしで、父は家庭では君主的な存在かつ差別主義者、

母は自分の仕事にしか関心がなく世間体第一の人間、兄は

定職はなくバイトで小遣い稼ぎをしている社会的には下層の

(父が思っている)人間、そしてマーティは成績もよく行儀も

良いけれど、いじめられっ子で趣味はホラー漫画を描くことで

友人はデヴィッドただ1人。ああ、なんて悲惨な家庭なんだろう。
この両親にしてこの子供ありでは簡単に片づけすぎだ。彼らは

特に貧しいわけでもなく、またおそらくは1990年代なの

ですが、白人であることから人種的な差別を受けているわけ

でもないのです。
兄がクローゼットのバッグの中に生首を隠し持っていることは、

父が車庫のエロ本を隠していることや母が昔の恋人の手紙を

大事にしまい込んでいることとはレベルが異なるとマーティは

気づかないのだろうか。様々な疑問を抱きながら映像を見て

いると、マーティが唯一に友人デヴィッドと共に兄が持って

いた「ヘッドレス」といビデオを見始めます。この内容が

もう下劣の極みなのです。ホラー好きなマーティはなぜに

映像から目を背けるのだろうか。大体生首は平気でチープな

映像が怖いとは思えない。そこには映画内の犯人が兄の顔に

見えて、兄が「おかしい」と確信したからなのではない

でしょうか。自分が空想で描いていたホラー漫画を燃やし

ながらマーティは涙を流します。この涙の意味を彼になった

つもりで考えてしまいました。ここも理解不能。

 

ファウンド
 

兄は自分の置かれている境遇の悪さを人種差別にすり替え、

さらに暴力で物事を解決するという考えをマーティに教え

込みます。これは明らかに間違っていると断言できるけれど、

映画内の牧師が言うように対話ですべてが解決するとは、

これまたにわかに信じられないのです。ただ力に対抗して力を

行使するとそれ以上の力を招くことは確実で、せめてその

ことだけは信じていてほしいと思ってしまう。
ラスト付近はもう阿鼻叫喚のシーンのはずが、両親の怒る声と

悲鳴、呻く声などを聞くマーティを映してそれらを想像させます。

ああ、おぞましい。何が解放されるのか、大体みんなから

嫌われてしまい、友人もいない一家のこの様子を誰が一番

最初に気づくのか、その方が問題だと思う。
キャッチコピーには「イット・フォローズ」(2014)を超えた、

とあるけれど、いーや、全然超えてなどいないし、そもそも話の

レベルが違いすぎると感じてしまいました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ベター・ウォッチ・アウト

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ベターウォッチアウト

 

「ベター・ウォッチ・アウト」

原題:Better Watch Out

監督:クリス・ペッコーバー

2017年 アメリカ=オーストラリア映画 89分

キャスト:オリビア・デヨング

     ヴァージニア・マドセン

     パトリック・ウォーバートン

     デイカー・モンゴメリー

 

両親がクリスマスパーティーに出かける晩、ルークは

シッターのアシュリーと過ごすことになる。しかし、

無言電話や不気味な物音がし、2階に人の気配を感じた

ことから2人は恐怖の中様子を見に行くのだったが...。


<お勧め星>☆☆☆ もう笑えない不快な部分が多すぎる

けれど、あっと驚く展開が見られます。


どこが「ホーム・アローン」だ!!


映画内でシッター、アシュリー役を演じた

オリビア・デヨングと主人公ルークの親友ギャレット役

のエド・オクセンボウルドは、ナイト・シャラマン監督

「ヴィジット」(2015)で姉弟役を演じていた2人と

知り、この年頃の成長の早さを実感します。

 

ベターウォッチアウト

 

「ヴィジット」に関しては、シャラマン監督の原点回帰映画と

思えるようないくつものトリックがありましたが、やはり

「シックス・センス」(1999)に勝る映画には

なりませんでした。あれ以上の作品がこの先生まれるの

でしょうか。

 

ベターウォッチアウト
 

さて、この映画の良い点は2つ。オリビア・デヨングがとても

美しく成長したことと、主人公リッキー役のリーバイ・ミラーが

将来有望な美少年なのです。役の上では12歳。まだまだ

シッターがいないと家を空けられない年齢なんですよ。
母親は特に彼を子ども扱いし、アシュリーに一から十まで

指示をして行きます。しかーし、このお年頃の少年たちの頭の

中は妄想が渦巻いているんでしょうね。今宵、なんと、

アシュリーとキメたい!と思っているんです。え、え、え〜〜。
アシュリーと二人きりになると、ホラー映画を見て「キャー」と

しがみつくのを待ったり、2階から聞こえる不気味な物音に

「僕が君を守る」なーんてかっこつけたりします。どれもかなり

幼稚な発想なんだけど、それが物音や電話のベルを鳴らせたり、

窓に人影などを映らせることで、見ている側はすっかり違う方向の

話と思ってしまいます。
くそう、間違えちゃったじゃないか!
ところが後半に入ると、話はすっかり様相を変え、このクソガキ

いい加減にせいよ!と必ず思うシーンの連続です。ルークが

美少年すぎるのが功を奏し、冷たい恐怖を感じつつ思いがけない

ラストへと突入。
だてにホラー映画ばかり見ていたわけではなかったんですねえ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


黒い雪

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

黒い雪

 

「黒い雪」

原題:Nieve Negra

監督:マルティン・オダク

2017年 アルゼンチン映画 90分

キャスト:ライア・コスタ

     リチャード・ダーリン

     ドロレス・フォンシ

     ミケル・イグレシアス

 

スペインに暮らすマルコスは、父の訃報を受け、

身重の妻ラウラとアルゼンチンに戻って来る。父の

遺言の実行と土地売却話を進めるため、彼らは長年

疎遠だった兄サルバドルの元に向かうが..。


<お勧め星>☆☆☆ 真っ白く美しいはずの雪景色が

少しも清らかに見えなくなる愛憎ドラマです。


雪に残る真っ赤な血の跡


サルバドル役のリカルド・ダリンは、私の大好きな

映画「瞳の奥の秘密」(2010)の主役を演じて

いました。ラテン系の顔立ちの大きな瞳が印象的で

とても色気のある俳優さんです。ところがこの映画では、

人里離れたパタゴニア地方の山奥にたった一人で暮らす

孤独な男を演じており、白いものが目立つ髭も髪の毛も

ボーボーで獣のように感じます。ただそのつぶらな瞳は

健在であり、一目で彼だとわかりました。
オープニングに映るホアンという少年が、マルコスの

弟であることは、映画内の会話からわかってきますが、

なぜかマルコスはその話を口にしたがらない。さらに

父の遺言を実行するためにどうしてもサルバドルに会

わなければならないのに、ものすごく腰が重いことから、

マルコスとサルバドルの間に大きな確執があることは

わかってくるのです。

 

黒い雪

 

また妹サブリナは精神疾患で病院に収容されている。現在

のマルコスやラウラの姿と20年以上前の一家の姿が交互に

映るものの、20年以上前の出来事が切れ切れで、さらに

時を前後して映り込むので、見ている側は、その「謎」に

ついてものすごく好奇心をかきたてられます。父、サルバドル、

マルコス、サブリナ、ホアンで雪山で狩猟をする姿。

そこでいったい何が起きたのか??なぜサルバドルは父から

折檻を受けていたのか。

 

黒い雪
 

この好奇心はマルコスの妻ラウラが代わりに満たしていくの

です。なんせものすごく詮索好きだし、のぞき見、盗み聞き、

盗み読みが大の得意らしい。隠されているとわかると見たく

なるし、調べたくなるのは誰でも同じなのね。姉の日記の

盗み読みは叱られることがわかっていても、ついこの手が

ふすまを開けてしまい、ついこの指が日記のページをめくって

しまったものです。特に大したことは書いてなかったのに、

その後ろめたさが逆にワクワク感を誘いました。
このラウラはとっても可愛い女性なんですが、マルコスの

父親が遺した土地が900万ドルで売れると聞かされた時、

はっと目を見開きます。この目は、次にサルバドルから、

900万ドルではなく1100万ドルなんだ、と聞かされた時

にも見られるのです。こんなどへき地でも鉱山としての価値が

あり、それほどの値段がつくと地元の有力者は語ります。

この有力者もかなり胡散臭い。ただカナダの企業が買おうと

している話は本当らしい。

 

黒い雪
 

「一人にして悪かった」と頭を下げるマルコスに殴りかかる

サルバドルの額に残る深い傷跡は父がつけたものであり、

そのきっかけは...。さらに盗み読み得意のラウラが知って

しまったおぞましいこの一家の秘密。ラウラは涙にくれる

ものの、やはりその目には強固な意志=金を手にすること、

が宿っていた気がします。
アルゼンチンという国の閉鎖的な面や兄弟間の口では語れない

ほど濁ったドス黒い憎悪の感情を見せつけられた気がしました。

雪に広がる真っ赤な血が、唯一美しいと思えるものだというのも

悲しすぎる事実です。それにしても車がボロい。

 

黒い雪

 

あんなボロい車が今でも使われているんだろうか。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


リトルデビル

4

JUGEMテーマ:Horror

 

リトルデビル

 

「リトルデビル」

原題:Little Evil

監督:イーライ・クレイグ

2017年 アメリカ映画 94分

キャスト:エヴァンジェリン・リリー

     アダム・スコット

     サリー・フィールド

     クランシー・ブラウン

 

ゲイリーは美しいサマンサと結婚し、新しい生活を

楽しむつもりでいたが、彼女の連れ子のルーカスが

決して笑わず、彼の周りで悪夢のような出来事が

立て続けに起き、次第に不信感を募らせていく。


<お勧め星>☆☆☆☆ オカルト映画と思っていたら、

予想を覆すストーリー展開に驚きました。


最優秀パパボール


監督は「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないやつら」

(2010)のイーライ・クレイグ。この映画を製作

していたことを見る前に知らなかったので、題名と

あらすじから完ぺきにオカルトホラー映画と思って

いました。あ〜うっかりうっかり。

 

リトルデビル
 

主人公のゲイリー役は「LIFE!」(2013)の

アダム・スコット。彼が結婚した美人さんは「リアル・スティール」

(2011)のエヴァンジェリン・リリー演じるサマンサです。

誰から見ても美人さんだし、たとえ連れ子がいたって...。

いやこのルーカスは明らかに「おかしな」子供なんです。

全く笑わないし、人の目を見て話そうとしません。ところが

周囲の誰かが「おかしい」と進言しようとしても、たたみ

かけるような会話(特に人の会話にかぶせてくる)や大きな

勘違いの連続で、一向にその異常さが伝わりません。
コメディ映画だと気づくのは映画が始まって早々なんですが、

この前半が結構イラつきます。

 

リトルデビル

 

ルーカスは外見からしても「オーメン」(1976)のダミアン

だし、担任教師に「地獄に落ちろ」と言ったとたん、教師は

劇薬を顔に浴び、3階から飛び降りてフェンスにくし刺しに

なってしまう。ルーカスの誕生日が6月6日午前6時生まれで

もうすぐ6歳というのも怖いですね。わたしは「オーメン」を

見てから「6」という数字が怖く、何かに数字を使う時には

絶対に避けるようにしています。でも洗顔は16回。なぜか

というと、高校生の時に一番かっこよかった男子の出席番号が

16だから。この習慣はたぶん自力で顔が洗える間は続けるん

だろうなあ。何の意味もないのに。
ところが母親のサマンサは、とにかくルーカスは悪くない、

周りが彼を正しく認めないからだ、の一点張りなんですよ。

これはいわゆるモンスターペアレントの類かと思ってしまい

ますね。結局ゲイリーが継父としての心構え不足ということで

セラピーに行くことになるんです。

 

リトルデビル

 

そこで知り合う仲間がこれまた個性が強いメンツばかり。

そもそもそのセラピーを勧めたゲイリーの同僚で親友のアルは

レズビアンカップルで、その個性も際立つものがあります。

当然そのセラピーで得るものはなく、逆に自分の父子関係の

方がまだマシかと思うのです。でもこの仲間が終盤に活躍する

なんて誰が想像するでしょうか。かくいう私も全然予想して

いませんでした。
ゲイリーが頑張っているのをよそにルーカスの行動は不気味さを

増すばかりで、深夜に何も映っていないテレビに手を当てている。

 

リトルデビル

 

「ポルターガイスト」(1982)のパクリだな。この映画に

関して言うとトビー・フーパーのオリジナルは「呪い」という

点で大きな恐怖を植え付けました。ちなみに2015年の

リメイク版は個人的にはかなり評価が低いので、もし恐怖を

味わいたいならオリジナル版がおススメです。
さらにはおどけているのにホラー映画に欠かせなくなっている

ピエロも登場。誕生日パーティーに呼んだピエロが急遽来れ

なくなり、パパが代わりにピエロの扮装をしたら、そのメイク

と鼻がどうしてもとれなくなって、どんどん体が変貌していく

「クラウン」(2014)は実は大好きな映画なんですよ。

他にピエロが登場するホラーは1990年映画「IT/イット」

そのリメイクで2017年「イット それが見えたら終わり」、

「道化死てるぜ!」(2012)などは怖い映画が好きな人なら

絶対に楽しめると思います。
この映画のピエロは案の定ルーカスのせいで救急車搬送になって

しまうのですが、何が起きても子供は正しいと訴えるサマンサの

言葉が終盤になると納得できてきます。ルーカスの実父は誰なのか、

いやそもそもルーカスをどうやって授かったのかまで遡ると

この一連の出来事が全て繋がってきます。それもあんまり怖くない。
さらに家族になるためには「純粋な愛情」が必要なのだと当たり前の

ことを描いたヒューマンコメディでもあると気づくのです。

なんだか結構いい話だったなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ぼくらと、ぼくらの闇

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ぼくらと、ぼくらの闇

 

「ぼくらと、ぼくらの闇」

原題:Super Dark Times

監督:ケビン・フィリップス

2017年 アメリカ映画 100分

キャスト:オーウェン・キャンベル

     チャーリー・ターハーン

     エイミー・ハーグリーブス

     エリサ・ベスキャップウッキ

 

ジュッシュは親友ザック、クラスメイトの

ダリルとその友人チャーリーと遊んでいる

うちに、些細ないざこざからダリルを兄の

日本刀で刺してしまう。彼らはダリルの遺体を

隠し、何もなかったことにしようとするが...。


<お勧め星>☆☆半 闇が深すぎて見ている

自分が落ち込んでしまう。


干しイカと日本刀


舞台は90年代。登場人物は中学生。しかし

90年代でもアメリカの中学生は、学校の

ロッカー前でチュッチュするし、ドラッグ、酒、

パーティーを楽しむという日本ではおよそ

考えられない光景が見られます。一応4人の

少年が主要人物なのですが、その中の2人

ジョッシュとザックを中心に、いやほぼザック目線

でストーリーは進みます。
オープニングの校舎の窓ガラスが割れ、何かが

暴れた形跡の残る教室は、校内暴力が社会問題化

していた1980年大の日本を彷彿とさせますが、

その原因が1頭の鹿であると知ると、この「鹿」に

何の意味があるのかと思ってしまいます。瀕死の

鹿をなぜに保安官は踏みつぶすのか。銃で一気に

息の根を止めるべきだよな。あれはこの映画から

訴えたい何かを象徴しているのか、などとあれこれ

考えてしまいます。

 

ぼくらと、ぼくらの闇
 

そして思春期トーク全開の4人が映るのです。ジョッシュ、

ザック、途中から加わるダリル、チャーリー。冒頭学校内で

キスをしているようなイケている生徒とは全く異なり

「桐島、部活やめるってよ」(2012)の映画部の生徒の

ようなメンツが、妄想を膨らませ、汚い言葉を発しながら

戯れる姿はちょっと哀愁を感じちゃう。
でもね、こういうイケてない生徒が、大人になったとき、

かつてイケていた生徒の上に立つことがあるからね。
とりあえず大して楽しい所もない田舎町だし、90年代、

SNSはおろか携帯電話もない時代ですから、ひたすら自転車を

こいで走り回るわけです。そこで起きたのが、ジョッシュが

自分の兄の日本刀でダリルを刺してしまった事件。大体勝手に

日本刀と大麻を持ち出したのはダリルなんで、少しも同情

できないんですが、「殺人」は許せない。なんやかやでまだ

子供の考えることは、とりあえず隠しちゃおう、となるに

決まっています。さらに幼さゆえ、大きな罪の意識に苛まれる

わけです。この時点からほぼザックの視点で描かれていくので、

ジョッシュやチャーリーがどう考えていたのか全く分かりません。

そこはとてももどかしいところです。

 

ぼくらと、ぼくらの闇
 

ただその後の展開を見るとジョッシュがかなり追い込まれて

いたことを強く感じ、終盤の事件へとつながっていくのも

理解できるのです。でーもー、ここは言いたい。

 

ぼくらと、ぼくらの闇
 

せっかく可愛い子アリソンに猛烈アタックされても、受け止める

ことのできないザックは、過干渉すぎるの母親の産物なのかしら。

それとラストにおけるザックの姿が全く想像できないのが

もどかしいです。で、どうなったんだ、ねえ!

この映画の監督はきっと日本文化に興味があるのでしょう。

コンビニで干しイカを買って「こんなもの食えるか」と言わせたり、

日本刀が(それも真剣)部屋にあったりするからなあ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


美しい湖の底

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

美しい湖の底

 

「美しい湖の底」

原題:Shimmer Lake

監督:オーレン・ウジエル

2017年 アメリカ映画 86分

キャスト:ベンジャミン・ウォーカー

     レイン・ウィルソン

     ステファニー・シグマン

     ワイヤット・ラッセル

 

アメリカの田舎町で銀行強盗事件が発生する。

犯人の3人組のうちの1人アンディの弟で保安官

のジークは銃弾を受けており、彼は相棒リードと

共に3人の行方を追うが...。


<お勧め星>☆☆☆ とても斬新なアイデアの

ミステリーでした。


不正を見逃した結果


アメリカの寒々しい田舎町で起きた犯罪から始まる

映画はいくつも見てきましたが、つい最近見たものは

「スリービルボード」(2017)です。閉塞感に

満ちた田舎町での人間関係を、今にも窒息しそうな

緊張感を漂わせて描いていました。あの映画ではラスト

だけヒロイン、ミルドレッドに笑顔が見られるという

内容でした。でも大好きな映画です。
今回の映画の舞台もそんな田舎町であり、そこでなければ

起こり得なかったような事件を映していきます。ただ

その中で随所に見られる、クスリと笑えるシーンは、

コーエン兄弟が手掛けたクライムサスペンス映画に

見られるそれによく似ていて、上手くやればやろうと

するほど逆の方向の転がっていくという皮肉な内容

でもあります。いやこの映画は謎の中に謎があって、

ラストにはそうかそうだよな、と納得するものなのです。
俳優陣は豪華で、銀行強盗3人組の一人アンディの弟で

保安官のジーク役は「リンカーン/秘密の書」(2012)

のベンジャミン・ウォーカー。

 

美しい湖の底

 

そのアンディの中間エド役は「ウェディング・テーブル」

(2017)でヒロインの元カレのクズ男を演じた

ワイヤット・ラッセウ。この人一目でわかっちゃう。

 

美しい湖の底

 

次にどこかで出ても絶対に判別できる自信あります。粗暴で

どこかマヌケな感じなんですよね。そしてエドの

妻ステファニー役は「アナベル 死霊人形の誕生」(2017)

のステファニー・シグマン。「007 スペクター」(2015)

でボンドガールを演じただけあって、ナイスなバディを

見せてくれます。いや見えない。

 

美しい湖の底
 

ストーリーは金曜日から時間をさかのぼる形で進み、すべてが

明らかになるのが、事件当日の火曜日というもの。FBIが

登場するんだけど、韓国映画での警察並みにおまぬけで、

自称「BチームのDクラス」だけありました。
事件の関係者がかつてアメフトを一緒にプレイした仲間であり、

「あの時代はよかったなあ」「でももう戻れないんだ」という

会話は限りなく哀愁を帯びていました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ウィッチ

4

JUGEMテーマ:Horror

 

ウィッチ

 

「ウィッチ」

原題:The Witch

監督:ロバート・エガース

2015年 アメリカ映画 93分

キャスト:アニヤ・テイラー=ジョイ

     ラルフ・アイネソン

     ケイト・ディッキー

 

1930年、アメリカ、ニューイングランド。

聖書の解釈の違いから村を追われたある一家が

森の近くに居を構える。しかしある日長女が

あやしていた末息子が姿を消したことから、一家

の中に様々な疑惑が生まれていくのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 宗教色が濃くとても不気味な

映画です。


17世紀、ニューイングランドときたら..


冒頭から陰鬱な画面が映り、何やらある一家が

宗教関係のトラブルで村を追い出されるはめに

なるのがわかります。一見すると信念が合って

頼りになりそうな父親ウィルと神経質そうな

母親ケイト、そして子宝一家には6人の子供たちが

いるわけです。
17世紀、ニューイングランドと検索するとすぐに

ヒットするのが「魔女裁判」であり、この映画も

原題通り「魔女」絡みであることは確実ですね。

もう怪しいにおいがプンプン漂う場所に住みつく

わけです。

 

ウィッチ
 

6人の子供のうち長女トマスン役は「スプリット」(2017)

のヒロイン、アニヤ・テイラー=ジョイ。この映画でも

体を張った演技を見せており、絶叫クイーンと呼ぶに

ふさわしいほどの悲鳴も上げてくれます。そして長男ケイレブ、

双子の妹弟マーシーとジョナス、赤ん坊のサムといるのですが、

このサムはトマシンが子守りをしている一瞬のすきに姿を

消します。おーっと一方でウルトラ不気味な映像が映っていますね。

あれですよ、やっぱりあれですよ。
元々長女を好んでいなかったらしい母親はさらにトマシンに冷たく

なるし、双子はやけにうるさい。

 

ウィッチ

 

森自体を不気味に映しつつ、双子の聞き分けがない姿を

見ているとそれが不協和音となって、心にズンズン響いて

きます。この一家に何かが迫っている、いやもう手が届いて

いるのか。その上、作物を育てるのも狩りもめっちゃ

下手くそなウィルは家長というだけで家族を支配しているの

です。閉鎖された空間での肉親が互いを信じなくなること

ほど怖いものはないですね。

 

ウィッチ
 

ケイレブとトマシンが唯一まともだと思っていたけれど、

そんなケイレブに訪れる不幸。それは少年から少し大人に

なろうとした一瞬のすきを突いたものではないでしょうか。

このケイレブ役の少年の演技もすごいです。
ラスト付近は暗闇の中の恐怖からたたみかけるように夜が

明けてからの恐怖に変わります。あの場所が、いや、村を

離れた時から、この出来事は予測できたものだったかも

しれません。
リンゴ=白雪姫で使われた
黒山羊、カラス、黒うさぎ=アレには欠かせない
非常に宗教色の濃い映画でした。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2799 最後に更新した日:2018/05/27

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM