ユリゴコロ

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ユリゴコロ

出典:IMDb

 

「ユリゴコロ」

監督:熊澤尚人

2017年 日本映画 128分 PG12

キャスト:吉高由里子

     松坂桃李

     松山ケンイチ

     佐津川愛美

     清野菜名

 

カフェを営む亮介の婚約者千絵が突然姿を消す。一方

彼は余命わずかな父親の押し入れから「ユリゴコロ」

と書かれたノートを見つけ、その内容に衝撃を受けつつ、

むさぼるように読むのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 前半と後半の雰囲気が全く変わり、

個人的には前半の方が好きです。


ユリゴコロはよりどころ


熊澤尚人監督の映画と言えば「おと・な・り」(2009)

が最高、いやそれしか見ていません。都会のアパートの

隣同士に暮らし、その音だけで互いの存在を知り、心を

通わせていくという、とても静かでおしゃれな映画でした。

隣に岡田准一君が住んでいたら、もうサイコー!
さてこの映画の原作は沼田まほかるさんの同名小説です。

 

ユリゴコロ

出典:IMDb


カフェを営む亮介は末期がんで余命わずかな父がいるものの、

千絵という可愛い婚約者がいてそれなりに幸せな日々を送って

いるのです。しかしその千絵が突然、本当に神隠しに合ったか

のように姿を消してしまいます。そこで初めて気づくのです。

彼女についてほとんど知らなかったことを。これだけでも話が

できそうなのに、本筋はそこではありません。亮介がひょんな

ことで父の部屋の押し入れの中の段ボールに入っていた

「ユリゴコロ」と書かれたノートを見つけたことから始まるのです。

前半は、なぜかどうしてもそのノートの内容の先を読み漁りたい

亮介と、そのノートに書かれた狂気に満ちた内容が実写と

して出てきます。とにかく残酷なのと血の量が大層多いので、

血が苦手な人はここで脱落すると思います。

 

ユリゴコロ

出典:IMDb

 

このノートに登場する美紗子役の吉高由里子さんの何も感情の

宿っていないような空っぽな瞳と彼女の友人みつ子役の

佐津川愛美さんの明らかにイカれているのがわかってしまう

大きな瞳がとても対照的です。佐津川さん、大丈夫かしら。
みつ子のリストカットのシーンは、音が「グググ」と聞こえ、

血が流れる腕がアップになると、思わず「痛い!」と口走ってしまう。
「ユリゴコロ」は幼い時に美紗子を診察した医師が

「この子は心のヨリドコロがないね」

と言ったのを聞き間違えたことらしい。それでも「ユリゴコロ」

というものが存在しそうな気がしてしまうのです。
「言葉を発するために安全な場所にいるという気持ち」それが

美紗子は、人形への虐待行為から人間への攻撃へと変化していく

わけです。情け容赦のない行為の連続を映像で見せられると、

このまま映画はどういう方向に向いていくのだろうと思って

しまいます。読んでいる亮介の心の中にも何かが目覚め、幸せを

呼ぶと言っていた百足を残酷に踏みつぶし、肉のミンチを狂った

ように作り続けます。

 

ユリゴコロ

出典:IMDb

 

しかし美紗子が洋介と知り合い、ぎこちなく関わりながら少し

ずつ心を通わせていく過程は、見ていると本当に幸せを感じて

しまいます。ある理由で性的不能になった男と人と関わるのを

嫌い、娼婦となった女がいかにして2人の生活を築き上げていく

のか。そしてこの内容が書かれたノートを読んでいる亮介との

関係もすぐにわかってしまいます。

 

ユリゴコロ
出典:IMDb

 

千絵の行方を知っているという細谷という女性の存在。そして

引っ付き虫と言われる草の実。クライマックスは美紗子と洋介が

初めて結ばれるシーンじゃないだろうか。「蛇にピアス」

(2008)では大胆なヌードを見せてくれた吉高さんも今は何も

見せません。それどころか引っ付き虫で覆われています。まあいいか。

そしてそれ以降後半になると話の流れが変わり、愛にに満ち、

涙を流すシーンが多く、それも時間が長く、やや冗長にも感じ

られます。もちろん納得のいくラストではあるけれど、原作で

どうしても確認したいことがいくつかあって、その1つが女1人で

ヤクザの男たちを殺せるか、ということなんですよね。偶然が

呼んだ奇跡ということで片付けてもいいのかしら。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


アンダー・ザ・シルバー・レイク

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

アンダーザシルバーレイク

出典:IMDb

 

 

「アンダー・ザ・シルバー・レイク」

原題:Under the Silver Lake

監督:デビッド・ロバート・ミッチェル

2018年 アメリカ映画 140分 R15+

キャスト:アンドリュー・ガーフィールド

     ライリー・キーオ

     トファー・グレイス

     ゾーシャ・マメット

     キャリー・ヘルナンデス

 

ロスアンゼルスのシルバーレイクに暮らすサムは家賃を

滞納し、仕事もせず、ゲームや都市伝説にはまっている。

そんな彼がご近所のサラと出会い、親しくなりかけた途端

彼女は姿を消してしまう。折しも街の富豪が行方不明と

なっており、彼はサラとその事件の関連を疑うのだった。


<お勧め星>☆☆☆ とても長い140分に感じられますが、

一応ラストはすっきり終わったみたい。


下を見ないでいつも上を


監督は「イット・フォローズ」(2014)で、暗闇を

歩けなくなる恐怖を植え付けたデビッド・ロバート・ミッチェル。

「それ」はいったい何なのか、見終わってもいろいろな意見が

あって、結局何かははっきりしないものの、とにかく独特の

世界が広がるホラーでした。
今回はさらにわかりにくさ倍増です。始まって10分くらいで

「こりゃ、デビッド・リンチ監督っぽい」と感じます。あの途中

から人物が入れ替わっちゃう「マルホランド・ドライブ」

(2001)もハリウッドが舞台だったなあ。

「わたしのあたまはどうかしている」

というキャッチコピーがそっくりそのまま当てはまります。

調子に乗って「インランド・エンパイア」(2006)も

見たけれど、それはさらに上を行くわかりにくさで、途中

脱落し、二度と見たいとは思いません。

 

アンダーザシルバーレイク
出典:IMDb

 

家賃を考えられないほど滞納しているものの、家に住み続け、

女には目がない覗きが趣味のサムは、仕事もせず(クビに

なったのか自分から辞めたのか)昼間からビールを飲み、友人

とゲームに明け暮れ都市伝説を調べるのが趣味らしい。彼の

住むシルバーレイクは犬や人や楽器が行方不明になることが

頻発しており、彼はちょっと親しくなりかけた向かいのサラが

姿を消したこととそれらを結び付けて考えていくのです。かなり

暇人でもあります。

 

アンダーザシルバーレイク

出典:IMDb

 

「ホームレスは大嫌い」と言いながら、家賃を滞納して住み

続けることとが矛盾していると気づかないのがもどかしい。
そしてロスアンゼルスの富豪セヴンス氏が行方不明となり、サムは

それとも結びつけて考え始めるのです。さらにそのセヴンス氏が

女性3人と焼死体で発見され、サラが飼っていた犬と同じ種類の
犬も死骸で見つかったと知ると、彼は確信します。サラがその

3人のうちの1人だと。そこからありとあらゆる手段を使って

調べ上げていくのです。暇か。暇だ。


アンダーザシルバーレイク
出典:IMDb

 

BGMは時におどろおどろしく、時にレトロなものが流れ、やや

仰々しくも感じられます。
映画内で幾度となく見上げる位置に存在する「HOLLYWOOD」の

文字が、サムの位置を示しているようで、絶対に届かないほど

遠い底辺にいることを意味しているかのように思えます。また

映画内でグリフィス天文台が登場しますが、「ラ・ラ・ランド」

(2016)ではあんなに胸がわくわくした場所が、何か恐ろしい

場所のように映っているのも印象的です。

サムだけでなく、エスコートサービスの女性たち、ホームレスたちは

ロスアンゼルスの闇の部分とも言えるし、華やかに光り輝く舞台を

夢見るだけの、本当に夢で終わらせてしまうであろう人生が想像

できてしまう。
あるべき人生の「失敗編」と自虐的に語るのなら、それを変えようと

努力すればいいけれど、それはしない。そしてあくまでもプライド

だけは高く、しかしそれに見合う仕事をしていないダメ男はただ

ひたすらサラに何が起きたのかを追い続けます。

いや、ちょっと考えてみて。

1回話しただけなのにそんなに親しかったっけ?

サムが様々な行動をしていくうえで幾度となく危険に遭遇し、突然

ゴアシーンが映ったりもします。ここは「イット・フォローズ」を

彷彿とさせます。すごいです。
「犬のビスケット」をなぜいつもポケットに入れていたのかの理由を

知ると、サムの未練たらしい性格もわかって、さらにクズ男だと

思ってしまいます。きっと彼はこれからもロサンゼルスの街の底辺で
蠢いていくのだろうなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ボーダーライン

出典:IMDb

 

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

原題:Sicario:Day of the Soldado

監督:ステファノ・ソッリマ

2018年 アメリカ映画 122分 PG12

キャスト:ベニチオ・デルトロ

     イザベラ・モナー

     ジョシュ・ブローリン

     マシュー・モディーン

     キャサリン・キーナー

 

カンザスシティーの商業施設で自爆テロが起き、多くの

犠牲者が出る。テロの首謀者をメキシコからの不法入国者

と考えた国防省は、密入国ビジネスで荒稼ぎするメキシコ

麻薬カルテルの内紛を起こさせ壊滅させる計画を立てる。

CIAのエージェント、マットは工作員アレハンドロを仲間に

引き入れ、麻薬王の娘を偽装誘拐するのだが..。


<お勧め星>☆☆☆半 麻薬の取引から密入国ビジネスへと

「闇」は変わっても終わりのない戦いが続いていることを

実感します。


アレハンドロの顔


監督は「暗黒街」(2015)で血で血を洗うマフィア、

政治家、教会の抗争を描いたステファノ・ソッリマ。映像が

モノクロっぽく、ノワール・アクションの雰囲気を醸し出して

いました。
前作の「ボーダーライン」(2015)はストーリーがまことに

複雑で、そして映像が繰り出されるスピードがとても速かった

ため、見終わっても完全に消化しきれず終わった部分もあります。

そしてベニチオ・デルトロ演じるアレハンドロの鋭い視線が怒りに

満ちていて、それが体から滲み出ていました。またFBI捜査官

ケイトを演じたエミリー・ブラントが、体当たり演技を見せて

おり、最終的には「目的」のために自らが心に抱いてきた「正義」

をねじ曲げる、つまり巨悪を倒すために小悪には目をつぶると

いう苦渋の選択をする姿を見せられたものです。ラスト付近に

どうしても引けなかった引き金にすべてが集約されていました。
そして2作目となるこの映画には、彼女は登場せず、全く男臭い

映画だと思っていると、メキシコ麻薬カルテル王の娘イサベルと

いう少女が登場するのです。この娘がとても存在感のある子で、

学校での取っ組み合いの喧嘩シーンからして強い、強すぎる。

 

ボーダーライン

出典:IMDb

 

いやその強さではなくキッと相手をにらむ視線の鋭さに思わず

息をのむほどです。
かつて麻薬の取引で稼いでいたメキシコ麻薬カルテルも今は、

アメリカ密入国ビジネスを仕切っているという話から始まります。

密入国しても民間警備隊に射殺されたり、金だけ奪われて、全く
国境から遠い地点に置き去りにされたり、たとえ幸運にも

アメリカの土地を踏んだとしても、安い給料と何の保証もない国で

暮らすことに「夢」があるのでしょうか。そこんかつての

アメリカンドリームが存在するのでしょうか。
冒頭のテキサスでの不法移民の自爆、カンザスシティの商業施設

での無差別自爆テロから、国防省はイエメンから海路でメキシコに

入国し、アメリカに不法入国した人物が犯人でないかと推測する

のです。確証もなく方針を決め、それはCIAのエージェントに任せ、

危なくなったら無関係と主張する。今回も不法入国した人物が怪しい

から、そのビジネスを展開している麻薬カルテル同士の内紛を

起こさせ、一気に壊滅してしまおうという「絵に描いた餅」の

ような計画を立てるわけです。ここまで理解出来たら、前作とは

異なり、結構簡単に頭に入ってきます。

 

ボーダーライン

出典:IMDb

 

内紛のために麻薬王の一人、レイエスの娘を偽装誘拐することが

決まると、すごいよ。ドローンかなあ、レイエスの家が空から

映し出されるは、電話を傍受するは、何でもできちゃうんです。

この偽装誘拐が本当に行われていそうな自作自演のもので、

イサベルは目隠し、耳にヘッドホンされているから何もわからない

けれど、見ている側は、あんた、捕まえてきておいて、救助に

来たふりしてるなんてずるい〜と思ってしまいます。
しかしメキシコ側でも誘拐されてしまったイサベルの乗っていた車の

運転手やボディガードは、なんとメキシコ警察に射殺されてしまう

という有様です。どっちもどっちだな。

 

ボーダーライン
出典:IMDb

 

さらに今回はもう一人ミゲルという少年が映り続けるんですね。

彼がこの偽装誘拐にいつ絡んでくるのか。
前作ではうまい事タッグを組んでいたマットとアレハンドロが、

今回は中盤以降、追う側と追われる側になってしまいます。

そしてあんなに冷酷だったアレハンドロが、イサベルに対し、

人間味ある行為をし始めると、なんだかちょっと...。それも

イサベルは彼の妻子を殺害したカルテルのトップなんだし、なぜ

心が変化したのかここは少し理解できません。

 

ボーダーライン
出典:IMDb

 

もちろん激しい銃撃戦、爆発シーン、ヘリと車の追跡シーンなど

見どころは満載で、かつ血しぶきも派手に飛び散ります。しかし

なぜか緊張感が弱いんです。どうやら三部作構成らしいので

第三作目が楽しみです。

きっとあれがああなってこれにああして。

やっぱりこのシリーズが好きなんですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ジェラルドのゲーム

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ジェラルドのゲーム

出典:IMDb

 

「ジェラルドのゲーム」

原題:Gerald's Game

監督:マイク・フラナガン

原作:スティーブン・キング

2017年 アメリカ映画 103分

キャスト:カーラ・グギーノ

     ヘンリー・トーマス

     ブリース・グリーンウッド

 

マンネリの夫婦生活を解消しようとジェラルドと

ジェシーは人里離れた別荘へやってくる。そして

ジェシーを手錠でベッドの支柱に拘束し、楽しい

時間を過ごそうとしたときジェラルドは突然心臓発作で
倒れてしまうのだった..。


<お勧め星>☆☆☆半 夢と現実に翻弄されながら、

再生の道を歩み始める女性の姿がラストには見られます。

ものすごく痛いけれど!


月夜の幻は小さかった。


子供の頃怖かったのは「ミイラ男」というテレビ番組で、

姉たちがその真似をしてからだに包帯を巻き、手を前に

突き出して足を曲げずにこちらに歩いてくる姿を見ただけで、

あーんあーんと泣いた記憶があります。今その映像を

見ても1ミリも怖くないんですよね。それだけ「恐怖」と

いうものが人間の中で姿を変えていくのだなと実感しています。
さてこの映画の監督は「ソムニア 悪夢の少年」(2016)

のマイク・フラナガン。「ソムニア..」では美しい色彩と恐

怖の映像が上手く組み合わさり、「ルーム ROOM」(2015)

のジェイコブ・トレンブレイの演技の相乗効果で大へん切ない

思いを抱きました。
「ジェラルドのゲーム」も夢が主体の内容です。どこまでが

現実でどこまでが夢か、そしてその夢を見させている過去の

忌まわしい記憶はなんだったのか、1つずつ紐解かれていく

のです。
真っ赤なジャガーでラブラブっぽい中年カップルが小旅行

スタート。なぜか小さなスーツケースに手錠を入れています。

まさか「手錠プレイ」!!はい、そのまさかのためなんです。

ジェラルドとジェシーはマンネリを解消するため、非日常を

味わおうと人里離れた別荘へやって来て、さあお楽しみ開始!

と思ったら、ジェラルドがひっくり返ってしまうのです。

「ちょっと、あなた、あたしの両手はベッドの支柱に手錠で

留められているのよ!」

「助けて〜!」

 

ジェラルドのゲーム
出典:IMDb

 

誰にも聞こえませんね。二人だけで楽しむように庭師も料理人も

お休みにさせているし、すんごい道を走ってきましたからね。

それとあの青い薬「バイアグラ」なんて飲むもんじゃありません。

だから心臓発作を起こすじゃありませんか。ありのままでいいん

です。あ、それがだめだから飲んでいたのね..。
そしてここからジェシーの夢と現実の世界の往復が始まるのです。

 

ジェラルドのゲーム

出典:IMDb

 

そもそも野良犬に一切れ200ドルもした「神戸牛」を与えた

上に、玄関ドア開けっぱなしなので、その野良犬がもちのろん

入り込んできますね。思った通りです。このわんこはよほど

空腹だったのでしょう。床に転がるジェラルドの腕にがぶりと

噛みついて肉を食べ始めるのです。このシーンはベッドの陰に

なって映らないので、どんな風にかじったのかなあと想像する

くらい。
するとそのジェラルドが「ジェシーの恐怖心」として出現し、

ベッドに拘束されているはずのジェシーが「ジェシーの自信、知恵」

として出現します。よく見ると同じ人物が二人ずついてとても

おかしな状況ですが、それが彼女の頭の中を描いていると思うと

納得できます。冷静に考えるジェシーは水の飲み方や体の休め方を

伝えるけれど、パニックに陥ったジェシーはただただ恐怖に震える

わけです。

 

ジェラルドのゲーム
出典:IMDb

 

この時点で1つだけわからないのは、大きな足跡の人物の存在で、

彼女は「月夜の幻」と言って大層怖がりますが、それが全身を

見せた時本当に怖いのです。これは何でしょう。

 

ジェラルドのゲーム
出典:IMDb

 

ジェシーは少女時代に実父からある行動を見せられていて、

それがずっと心の奥底に閉じ込めていた「トラウマ」だったと

わかると、彼女が本心をジェラルドに話せなかったのも何となく

わかるような気がしてしまいます。
「皆既日食」の日の出来事。日食眼鏡がないからと言って3D眼鏡

で絶対に見てはいけません。それで見たから見えるもんでも

ないのです。(体験より)
姿を消した太陽が真っ赤な光を見せる「皆既日食」が起こした

出来事だったとしても、ジェシーはその呪縛から解き放たれること

がないまま成長したのですね。ジェラルドのジャガーも真っ赤だった

ことを思い出します。
終盤は、まさかのウルトラ超絶痛いシーンがリアルに音も交えて

映ります。絶対に「痛い!」と言うこと間違いなしです。
冒頭、車の中で流れていたニュースがラストにつながり、とても

よくできた映画でした。原作はもっとすごいそうです。

読むかどうか考え中。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


有罪

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

有罪

出典:IMDb

 

「有罪」

原題:Talvar

監督:メーグナー・グルザール

2015年 インド映画 133分

キャスト:イルファン・カーン

     コンコナーセーン・シャルマー

     タッブー

 

14歳のシュルティが自宅で惨殺遺体で見つかり、

警察は使用人ケムパルを容疑者として捜し始める。

しかしそのケムパルの遺体がその家の屋上で見つかった

ことから、今度は父親ラメーシュが疑われるのだった。

そして捜査はCDI(中央捜査局)の手に渡ると、

クマール捜査官は全く違う人物を疑い始める..。


<お勧め星>☆☆☆半 インド警察の杜撰な捜査方法だけ

でなく、インド社会に渦巻く格差社会を見せつけられた

気がします。


正義の女神像


2008年に実際に起きたノイダ殺人事件を基に作られた

映画です。
最近見たばかりのインド映画「尋問」(2015)では

警察の体面を保つために、とりあえず犯人を作り上げ

(それも拷問によって)それらは全て上層部の意向をくんだ

ものであり、現場の警官はちっぽけなコマの1つでしかないと

思わされました。同時に犯人に仕立て上げられた人々への差別、

つまり今なお残るカースト制度を実感したものです。
「有罪」はインド名はTalvar。「剣」を意味し、映画内で

話される正義の女神像が持っているそれについて意味している

らしい。

インドの上位中産階級である医師タンダン家の一人娘シュルティが
自宅の自室で頭を殴打され、首を切られて殺害された事件から

話は始まります。

 

有罪

出典:IMDb

 

当然のごとく所轄のビハール警部補は見るからに無能で、

上司に弱く、部下に厳しいという最低のタイプです。また

この役を演じている俳優さんの見てくれが、そのまますべてを

表しているようで、途中でCDI捜査官に叱責されるとき、

ものすごくいい気分になってしまいます。いけない、いけない。
野次馬やマスコミの整理もせず、現場保存はおろか、証拠の保管も

いい加減、そして鑑識すら呼ばないまま、使用人ケムパルを手配

すると、彼はその家の屋上で腐乱遺体で発見されてしまいます。
そうなると次は「名誉殺人」の線で捜査が進むのです。

「名誉殺人」−家族や一族、地域社会が認めていない交際をした

男女や婚前交渉、婚外交渉(強姦も含む)を行った女性を、名誉を

守るために父親や親族が殺人を犯す風習は、今なお年間1000件

程度起きていると言われています。つまりケムパルに襲われた?

もしくはケムパルと交際していたシュルティを父親のラメーシュが

2人とも殺害したのではないかというわけです。これに加えて、

メディアは夫妻のスキャンダルを報道し、事実が何であるのか

すっかりわからなくなるのです。この光景は日本でもよく

見られるよな〜。

 

有罪
出典:IMDb

 

そしてCDI(中央捜査局)が登場し、クマール捜査官の指揮で

一から捜査をやり直すと、どうやらケムパルの友人たちが

怪しいという結論になるのです。ここはなかなか鋭い推理です。

このクマール捜査官役は

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(2012)

「めぐり逢わせのお弁当」(2013)

のイルファン・カーン。やはり「めぐり逢わせのお弁当」が

ダントツ心に残りました。インドの弁当の姿(円柱型の入れ物を

積み重ねたもの)を知り、その中に入れた手紙で、思いを少し

ずつ伝えていく様子は胸がキュンとなります。あの後は

どうなったんだろうという余韻も含めて大好きな映画です。
さて、捜査に当たるクマールが理想的な姿なのかというと、

実はそうでもないのです。もちろん証言や採取しなおした証拠

から事件を追求していくものの、肝心の事情聴取の時には大好きな

ゲームをしていたり、やや暴力的な取り調べ、催眠証法

(これは証拠能力はないだろうなあ)で証言を取っていきます。

さらに私生活では美しい妻との離婚話が進んでいるのです。

理由は「一緒にいる理由がないから」そして容疑者として浮かび

上がってくるのがケムパルの友人たちです。

 

有罪
出典:IMDb

 

ところがCDI局長が変わると、捜査方針が一変し、新しい局長の

見立てに合わせた証拠、証言集めが始まります。この辺りを

見ていると、実は冤罪はこんな風に生まれるのかなというのを

体感してしまいます。
どちらの容疑者にも決定的な確証が存在しないのは、初動捜査の

失敗や鑑識の杜撰さだけでなく、インド社会での身分の差を

感じるのです。つまり世間は身分の低いものに罪を着せることへの

嫌悪感を持っているのだということでしょうか。それは「差別」

に基づくというメディアの批判を恐れる側面もあるかもしれません。

さらにCDI内での出世欲まで絡んだら真相なんて見つかるはずも

ない気がしてしまいます。
一応犯人は逮捕されたけれど、迷宮入りに近い事件を様々な角度

から描いた秀逸な映画だったと思います。
「非合法的な合法行為」正義の天秤はどちらに傾いたのでしょうか。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


セレニティー 平穏の海

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

セレニティー

出典:IMDb

 

「セレニティー 平穏な海」

原題:Serenity

監督:スティーブン・ナイト

2019年 アメリカ映画 106分

キャスト:マシュー・マコノヒー

     アン・ハサウェイ

     ジェイソン・クラーク

     ダイアン・レイン

     シャイモン・フンスー

 

プリマス島で海釣り船の船長をしているベイカーは、

幻の大マグロを釣ることに執着している。しかしある日

彼の元妻カレンが突然現れ「暴力をふるう夫フランクを

殺してほしい」と依頼するのだった。


<お勧め星>☆☆☆ まさかの展開に驚き、すっかり

騙されてしまいました。


制作者


マイアミに浮かぶプリマス島でセレニティー号の船長を

しているベイカーは、釣り客の案内をする仕事をしているのに、

狙っている巨大マグロが釣れそうになると、客などそっち

のけで釣り上げることに夢中になってしまう。日に焼けて

男臭さが漂う(臭いわけじゃないのよ)ベイカー役は

「ダラス・バイヤーズクラブ」(2013)

「インターステラー」(2014)

のマシュー・マコノヒーです。
この映画では彼のお尻が何度で見られます。逆にラブシーンは

あるのに女性のヌードは0という寂しさ。中盤に登場する

ベイカーの元妻カレン役のアン・ハサウェイが「裸の天使」

(2005)で潔く見せ場を作ってくれたのに、今回は全く

ありませんし、そもそも金髪が似合いません。あの映画は

かなり中途半端なストーリーで邦題にアン・ハサウェイの、が

つかなかったら見なかった映画だろうなあ。
ベイカーは巨大マグロ、ジャスティスをずっと狙い続けていて、

デュークという相棒と船に乗っていますが、実はオイル代にも

苦しむほど超ボンビーなのです。

 

セレニティー

出典:IMDb

 

じゃあどうやってお金を工面するかと言うと、いつも彼の

動向を見ているダイアン・レイン演じるコンスタンスの猫捜し

と彼女への愛情サービスをすることで幾ばくかのお金を

もらっているのです。なんかヒモっぽい〜。しかしこういう役が

なぜか似合うマシュー・マコノヒー。

「MUD マッド」(2012)でのやさぐれ感あふれる姿は

いまだに忘れません。

 

セレニティー

出典:IMDb

 

そしてこのサービスシーンももちろんベイカーのお尻しか

映りません。
時折ベイカーの記憶がとぎれ、ハッと目が開くと朝だったり

するのと、PCの画面に向かいコンピューターのプログラミングを

している少年、そしてその背後で怒鳴り合う両親と思しき人物の

声が入るのはなぜだろう。

 

セレニティー

出典:IMDb

 

またプリマス島がまことに美しく、お伽話に出てくるような

景色を見せ、島民の中に悪い人がいないのもやや気になります。

さらに最初からベイカーをずっと監視している眼鏡をはめた
スーツ姿の男性の存在も不思議ですね。
さてそんなベイカーの元に、元妻カレンがやって来るのです。

どうやらベイカーは本名はジョン・メイソンと言い、イラク戦争で

戦っていたらしい。で、カレンは今は息子パトリックを連れ、

金持ちのフランクと再婚しているけれど、こいつが暴力をふるう

から1000万ドルで殺害してほしいと彼に依頼するわけです。

 

セレニティー

出典:IMDb

 

フランク役のジェイソン・クラークがそれはそれは嫌な男を

好演しています。
急にサスペンス調に変わった映画ですが、なぜか例のベイカーを

監視する男が深夜に現れ、

「当社の新製品をお試しください」

などとすっとぼけたことを言ったり、デュークが余計なことを

仕掛けたりと何かがおかしいと再び感じ始めます。みんないい人

だったはずなのに、なぜかおかしい。
ベイカーが狙っていた巨大マグロの名前が「ジャスティス」で

それについてよく考えてみるととても興味深いです。
本国では結構けなされている映画ですが、個人的にはラストも

含めて好きな内容です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


シンプル・フェイバー

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

シンプル・フェイバー

出典:IMDb

 

「シンプル・フェイバー」

原題:A Simple Favor

監督:ポール・フェイグ

原作:ダーシー・ベル「ささやかな頼み」

2018年 アメリカ=カナダ映画 117分 PG12

キャスト:アナ・ケンドリック

     ブレイク・ライブリー

     ヘンリー・ゴールディング

     イアン・ホウ

 

シングルマザーで動画ブロガーをしているステファニーは、

同じ小学校に息子が通う華やかなエミリーと友人になる。

彼女はニューヨークでファッション関係の仕事をしており、

ある日彼女の息子の迎えを頼まれるが、そのまま彼女が失踪

してしまう。

 

<お勧め星>☆☆☆ おしゃれな音楽とややコミカルな

内容で、予告編とは少し雰囲気が違うかな。


秘密は隠しておくもの


予告編はとてもスリリングなもので登場人物のセリフが全て

意味深であり、どんな映画なのかわくわくします。雨の中

登場するスタイル抜群の美女エミリー。この役は身長178cm

のブレイク・ライブリーです。
「ロスト・バケーション」(2017)では新たなサメ映画と

して彼女の水着姿の魅力と共にスリルを味わうことができました。

(スタントダブルだったけど)エミリーには秘密がたくさん

あるらしいし、写真を撮られるのをとても嫌がる。これには

怪しい香りがプンプンしますね。そして失踪したエミリーからの

電話、無関心な上司、エミリーに執着する女などサスペンスの

要素がいっぱいのように感じられます。
映画は動画ブロガーのステファニーの動画から始まります。

ステファニー役は「ピッチ・パーフェクト」(2012)で

美声を披露したアナ・ケンドリック。今回は役柄上かやけに

幼稚でダサい服装をしています。これはエミリーと対照的に

描くためだったとしても、映画内での服装の変化をよーく見て

いると「なるほどね」と思うかもしれません。

アナが157cmなのでまるで親子のように大きさが違います。

 

シンプル・フェイバー
出典:IMDb

 

ステファニーは夫を交通事故で亡くしたシングルマザーで、

一人息子マイルズと暮らしています。生活費は夫の保険金と

冒頭に流れる動画ブログでまかなっているらしい。そして

エミリーはニューヨークのファッション業界でバリバリ活躍

する女性で、身に着けているものも高級で、大邸宅に暮らして

います。作家の夢は破れたものの英語教師をする夫ショーンと

息子ニッキーと過ごしているらしい。
なぜに二人が仲良くなったのかは、おそらくは互いの利害が一致

したということが大きな理由でしょうね。つまり世話好き過ぎて

友人のいない孤独なステファニーと、仕事が忙しく手ごろな

シッターが欲しかったエミリー。セレブな生活にあこがれていた

ステファニーと自分より下にいて都合よく使える女性を求めて

いたエミリーは、グッドタイミングに出会うわけです。

エミリーがステファニーを見下しているのは丸わかりなんですが、

これが映画内で少しずつ変化していくのと、2人の女性の服装に

反映されている...かも。

 

シンプル・フェイバー
出典:IMDb

 

エミリーは夫ショーンも明らかに見下しています。常にマウントを

取りたい女性なんでしょうか。そういう人は男女関わらず存在して、

自分が不利になってくると、討論だと論点をずらしたり、実際の
人間関係だと、なにがしかの意地悪をしたりすることが多いです。

論点ずらしは第三者から見ると明確にわかるから、みっともない

のでたまには「そうだね、間違っていたね」と言う素直さも必要だよな。

 

シンプル・フェイバー
出典:IMDb

 

ショーン役のヘンリー・ゴールディングは「クレイジー・リッチ!」

(2018)で主役を務めていました。
親しくなった2人が互いの秘密を打ち明け合うけれど、セレブな

エミリーの秘密はぶったまげ〜なもので、でもそれほど罪なこと

ではないのです。気をつけないといけないのは、その言葉に乗って
自分の秘密を深く知らない相手に話すことです。それが相手の

ものと比べてどのくらい重いものか気づかないと。

「誰にも言わないから」という言葉ほど軽いものはありません。
エミリーが失踪した後、次々にカードがめくられ怒涛の後半に

突入します。もう怒涛なんですよ。
音楽はフレンチポップス中心でおしゃれな雰囲気が漂っていました。

 

 


<ネタバレ注意>

 






疑問がいくつか残っています。
1、エミリーはなぜ身を隠していたのか。

双子の妹を殺しちゃったから、自分とすり替えて保険金狙いに変えた?
2、ニューヨークの画家の女性と親しかったエミリーが急に姿を消した

のはなぜ?

この画家は特にエミリーに執着しているようにも見えなかったな。
3、ステファニーとショーンがデキちゃってから嫌がらせを始めた

のはなぜ?

つまりショーンとニッキーにはこっそり連絡をしてどこかで暮らす

つもりだったのに計画が狂ったってこと?
4、自らDVを偽装して表に出て来たのは、すべてをショーンの罪に

しようとしたから?

同時にステファニーも保険金に気づいていたからちょうどよかったのかしら。
5、一番の疑問は妹がなぜ待ち合わせの日にやって来なかったんだろう。
あれこれ考え直しても納得がいかず、サスペンスで小さなほころびが

あると、とっても気になるし、まさかの「双子」オチ。

さらにはひねってある割にはそれがすっかり読めてしまうラストで
かなりがっかりしました。原作を読めばきっと納得できるんだろうな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


失われた少女

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

失われた少女

出典:IMDb

 

「失われた少女」

原題:Perdida

監督:アレハンドロ・モンティエル

2018年 アルゼンチン映画 103分

キャスト:ルイサナ・ロピラト

     マライア・サラマンカ

     ラファエル・スブレゲルブルド

 

2003年、アルゼンチン、パタゴニアでコルネリアと

いう少女が行方不明になる。14年後警官となった彼女

の親友マヌエラは、今なお娘の行方を捜し続ける彼女の

母親の願いを聞き、再び捜査を開始するが..。


<お勧め星>☆☆☆ 後半、特に終盤の展開が早すぎて、

サスペンスの醍醐味にやや欠けます。


いろいろ複雑


非常によくできたサスペンスという評もあれば、凡庸な

ストーリーという評もあり、期待半分位のモードで鑑賞を

開始しました。
冒頭の映像は2003年、パタゴニアで何かを、おそらくは

人を捜索する人々と犬を真上から映し出します。そして

とても寒そうな草むらの中に唯一見つかるのがペンダント

です。これが何を意味するのか、とか、この後何かが

見つかったのか、とか胸がわくわくしますが何も映らず、

時は過ぎて14年後。ブエノスアイレスで、1軒の家に

単独で侵入する女性警官マヌエラの姿に変わります。

このシーンがやけにハラハラするんです。

 

失われた少女
出典:IMDb

 

これがかつての出来事と関係があるのでしょうか。いえいえ

これはマヌエラがチーフ、ラモンの指示に従わないし、相棒

マルティンを毛嫌いしているのを印象付けるためだけのもの

みたい。それにしてもマヌエラったらやけに格闘に強いじゃ

ありませんか。このマヌエラ役の女優さんがあまりきれいでは

なく、スタイルもいまいちなんですよね。逆にこの後登場する

女性たちはみな割と綺麗なんです。
それはさておき、このマヌエラの親友コルネリアが14年前に

失踪しており、それがずっと他人との間に壁を作っている模様。

コルネリアのミサに出席することもできず、終わってから

こっそり出かけたりするのはその表れだし、セラピーにも通って

いたらしい。
それでもコルネリアの母クララに再捜査を懇願されると、急に

マヌエラにやる気スイッチが入るのです。そのスイッチが入った

のは、ミサの行われた教会から知らないブロンド女性が出て

来たことや教会に置いてあったコルネリアの写真が持ち去られた

ことなど不可思議な出来事が重なったせいもあるのかしら。
マヌエラはラモ
に制止されながらも勝手に捜査を再開するのです。

この強引さはテレビドラマでよくあるパターンで、たとえば

「科捜研の女」が殺人事件の捜査をしたり、「赤い霊柩車」

では葬儀屋が推理をするし、温泉若女将までも捜査に参戦する

ものもあって、「2時間ドラマだから許せる」という程度の内容に

感じてしまいます。京都を舞台にしたサスペンスドラマで、

当事者が誰も京都言葉を話さないこととは問題にもならない

くらいに現実離れしていると思う。
映画では 時系列が中盤バラバラになり、現在と7年前カナリア諸島

での売春婦の姿、14年前のマヌエラ、コルネリア、レオノーラ

など5人の少女の姿が次々に現れます。さらには、例の金髪女性と
スキンヘッドの男が何やら不審な動きをする。

 

失われた少女

出典:IMDb

 

ああ、そんなところで猫を捜しに行ったらアカン!

ほらね。言った通りでしょう。
ちょっと引っかかることはあれこれあって、だいたいこの

辺りで事件の真相は分かってくるんだけど、話の根本はまだ先

にあるんですよね。その終盤の展開がすごく早いです。

あら、あの人ここに来たの?
あれこの人も来たの?

距離感がわからないのですが、ブエノスアイレスを南に下ると

パタゴニアがあってその中にトゥニク村がある。ここはあっと

いう間に移動できるのかしら。マヌエラは小型飛行機に乗って
いたからやはり遠いと思うなあ。
1つ1つの出来事や日付、年齢などすべてがうまく繋がるものの、

それが一気に回収されるのはちょっと面白みに欠ける気がします。

それと最重要人物の「いろいろ複雑なんだ」というセリフで
全てが納得できるはずもないです。う〜ん、あと一歩!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


切り裂き魔ゴーレム

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

切り裂き魔ゴーレム

出典:IMDb

 

「切り裂き魔ゴーレム」

原題:The Limehouse Golem

監督:フアン・カルロス・メディナ

2016年 イギリス映画 109分 R15+

キャスト:ビル・ナイ

     オリビア・クック

     ダグラス・ブース

     ダニエル・メイズ

     サム・リード

     エディ・マーサン

 

19世紀のロンドンで連続して猟奇殺人事件が起こる。

捜査を担当するキルデア警部補は、容疑者4人のうち

ジョンという男が最近毒殺されており、その妻リジーが

逮捕されていることを知り、彼女に面会してジョンに

ついて尋ねるのだったが..。


<お勧め星>☆☆☆ ラスト付近のどんでん返しは全く

想定外だったけれど、じっくり見ていたら必ずわかると

思いちょっと悔しい。


またの登場


「未体験ゾーンの映画たち 2018」上映作品です。

19世紀のロンドンを舞台にしており、まさに名探偵

シャーロック・ホームズの世界そのもの。霧が深く、

どんより曇った日々が続き、シーンの多くが夜であり、

道端には娼婦や物乞いがあふれていた時代に、1人の

男が服毒死しているのを妻リジーが発見します。

リジー役は

「ぼくとアールと彼女のさよなら」(2015)

のオリビア・クック。この映画は実はとても悲しい内容

なのに、お涙頂戴シーンはほとんどなく、ちょっと

こじらせ屋さんの少女とスクールカースト底辺の少年2人

との奇妙な交流を描いていて大好きな作品です。

そしてそのリジーに不利な証言をするのがメイドの

アヴァーリンで、リジーは夫殺しの罪で逮捕されるのです。

アヴァーリンとリジーの関係も後に説明されて、不利な証言

をする理由も十分理解できます。

 

切り裂き魔ゴーレム
出典:IMDb

 

一方ビル・ナイ演じるキルデア警部補はロンドンで連続して

起きている猟奇的な殺人事件の捜査を担当することになります。

キルデアは優秀ではあるけれど、男色家と疑われ出世が遅れて

いるし、迷宮入りになったらキャリアが傷つくということで、

ロバーツ警部から無理やりに押し付けられちゃう。

 

切り裂き魔ゴーレム

出典:IMDb

 

この時代の差別感情も垣間見ることができます。
しかし現場保全もプライバシー保護も一切ない時代の事件です。

捜査の邪魔になるからと勝手に遺体を動かすし、記者が現場に

入り込むし、指紋捜査もされなかったのでしょう。「目撃証言」と
「筆跡鑑定」が捜査の主になります。これでは冤罪が幾つも

生まれたんだろうな。それこそシャーロック・ホームズのように

頭のキレる探偵に存在が求められたのも当然ですね。また民衆も

多くが貧しく、悲劇と血を求め、それを見たり聞いたりして

好奇心を満たして楽しんでいたのです。
そしてギルデアは図書館で、犯人が残したと思われる落書きされた

本を発見し、その日に図書館を利用した人物を容疑者として探し

始めるわけです。その中の一人が冒頭に毒殺されている劇作家

ジョンであり、犯人として逮捕されている妻リジーに話を聞きに

行きます。ここがまた地下牢のような場所で、薄暗くジメジメ

しているんですよ。ああ、地下牢だから当然か。

リジーの口から語られる自らの身の上はまことに悲惨であり、

キルデアはかなり彼女に同情的になってしまうのもわかります。

リジーは大変人気のある大衆演劇女優なんですが、その地位に

上り詰めるまでの苦労は幼少期に遡って少しずつ再現されて

いくのです。そう、この再現シーンが何度もあり、例えば容疑者

としてあがった4人がそれぞれ犯行に及ぶ姿を4回映します。

これがやや単調に感じられてしまう。しかしそのシーンが

次第にリアルに再現されていくので血が怖い人は要注意です。

この中にはカール・マルクスも含まれていて、あの人はこの時代

の人だったのかと驚いてしまいました。

 

切り裂き魔ゴーレム
出典:IMDb

 

リジーがダン・リーノという喜劇役者の劇団に入り、そこで

頭角を表していくけれど、なぜか彼女を侮辱する人物は亡くなって

います。リジーに近づく男性は「不幸な女性を救い満足を求める者」
であり、それがジョンでもあったわけです。そしてリジーは

というと、とにかく「後世に名を残す役を演じたい」という

根っからの役者。怪しげな人々が多くあらわれ、

こいつか!いやあいつか!いや絶対に彼だ!

と何度思ったことでしょう。
キーポイントはやはり図書館なんです。あの時に図書館の

職員とキルデアの会話をしっかり聞いて疑問に思わなかった

自分が悔しすぎる。なのでラストまでしっかり見ると大変

見ごたえのある内容です。
ビル・ナイの役は亡きアラン・リックマンが演じる予定だった

そうで、最後に「アラン・リックマンに捧ぐ」とい文字で

締めくくられています。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ヒドゥン・チャイルド 埋もれた事実

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ヒドゥン・チャイルド

出典:IMDb

 

「ヒドゥン・チャイルド 埋もれた事実」

原題:Tyskungen/The Hidden Child

監督:ペール・ハネフィヨルド

2013年 スウェーデン=ドイツ映画 106分

キャスト:クラウディア・ガリ

     リカルト・ウルフセーテル

     イーヴァ・フリショクソン

 

警官である夫パトリックとの間に子供が生まれた

ばかりの作家エリカは、交通事故で両親を亡くして

しまう。そして実家を相続し、そこに引っ越してきた

その日、「お前の兄だ」と名乗る男が突然訪ねてくる。
さらにその男が殺され、エリカと血のつながりがある

と証明されたことで、彼女は母の過去を探り始めるの

だった。


<お勧め星>☆☆☆ ミステリー要素はバッチリで、

意外な結末には驚きとともに悲しみを覚えました。


孫を抱けなかった理由


第二次世界大戦中スウェーデンは中立国を宣言していた

ものの、同じ中立国を宣言したデンマーク、ノルウェーが

ドイツ軍に侵攻されたため、ソ連が侵攻したフィンランド

も含めると、複雑な状況に置かれていたのです。それでも

他国との貿易、交通が維持できたのは、スウェーデン独自

の外交政策の賜物であり、戦後連合国からも一定の評価が

得られたというようなことを歴史で学んだのははるか昔のこと。

 

地図

出典:wikipedia
 

ドイツと直接的な戦闘は行われなかったとはいえ、隣国

ノルウェーで働く同胞のために、レジスタンスとして活動

した者も多くいたわけで、ここが映画のキーポイント

でもあります。
娘エリカが、子供を出産しても、なぜか複雑な表情の

母エルシーは、その病院からの帰路、夫トレのわき見運転

による事故で、共に命を落とすのです。このシーンは

「運転中に携帯を渡したらいかん」
「運転者がなぜに落とした携帯を拾うんだ」

などと、『今から事故が起きます』の典型的なパターンです。
そして両親のフィエールバッカの家を相続したエリカは、

一家でそこに住むことになるのです。しかし引っ越して

きたその日、ヨーランという男が突然訪ねてきます。

引っ越しの様子をうかがう車やその運転手の腕に入っている

海兵隊のタトゥー、さらにはノックもなしに侵入したり、

全く分かりづらい説明話は極めて怪しい。怪しすぎる。

妹しかいないエリカに「お前の兄だ」と名乗るなんて

どうかしてるわ。
エリカは有名な小説家なので、「熱烈なファン」が押し掛けた

ということで片付けると、その男がホテルで殺害され、

さらにDNA鑑定でエリカの実兄であると証明されるのです。
娘を出産した喜びに浸る間もなく両親を亡くし、実兄を

追い返してしまい、もう2度と会うことができないエリカは

悲嘆にくれます。でも世間よりも早くヨーランとの血縁関係が

証明されることやこの後起きる事件に警察が早く動くのも、

全て夫パトリックが警官であること功を奏しているんですね。

ここはちょっと苦しい点です。

 

ヒドゥン・チャイルド
出典:IMDb

 

母の過去を知ろうと、実家の屋根裏部屋を探ると、そこには

母の日記と写真、そして鉤十字の勲章が見つかります。

鉤十字=ナチスドイツ。
ここから映画は、その写真の人物に会いに行くエリカの姿と、

1943年の母エルシーを含めた仲良し5人組、ブリッタ、

アクセル、フランス、エリックの姿が交互に映り始めます。

エリカが訪ねていく母の友人は次々に命を落としていくし、

何やら怪しい人物も登場します。北欧特有の曇天や雨降りが続き、

「特捜部Qシリーズ」や「ミレニアムシリーズ」「湿地」を

思い出さずにいられません。いつも思うのですが、欧米の人々は
「傘」というものをほとんどさしませんね。どんなに土砂降り

でもパーカーやジャケットで頭を覆うだけで走っていきます。

この映画のエリカなんて赤ちゃんを抱いて土砂降りの中を走ります。
「置き傘」とか「天気予報活用」という文化がないのでしょうか。

・フランス「大した雨じゃない。雨に慣れている」
・スコットランド「雨はヘッチャラ」
・スウェーデン「私たちの肌は雨に強いんだよ!」
というインタビュー結果もあるらしい。ふーん。
映画の中盤に「ん?」と感じた点はラスト付近で全く異なる形で

映像として現れます。そういえば序盤の回想シーンで、その

シーンが1カット入っていたことをすっかり忘れていたな。

悔しい。
結局戦争がなければ、苦しくても胸の奥に秘めておくしか

なかった出来事は起こらなかったわけだし、それを考えると、

戦争というものがいかに人間の心を悪魔のように変えてしまう

のかと、改めて気づかされるのです。

 

 

 

<文句のネタバレ>

あのじいさんには無理な行動ばかり。それともったいつけて

いる人は、ラッキーにも心臓発作。そうでなかったらもっと

早く真相がわかったのになあ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM