青い鳥

3
JUGEMテーマ:邦画

青い鳥

「青い鳥」
監督:中西健二
原作:重松 清
2008年 日本映画 105分
キャスト:阿部 寛
     本郷奏多
     太賀
     鈴木達也

ある中学でいじめを苦にした自殺未遂事件が起き、担任
教諭が休職、臨時教員として村内が赴任する。吃音症で
ある村内は、生徒にまずいじめられた生徒の机を戻すよう
に指示するのだった。

<お勧め星>☆☆☆ それぞれの人物の立場、視点から
いじめ問題が描かれていて、セリフに重みがあります。
内容はややソフトです。


担任生徒が自殺事件を起こし、その原因を後で知った
家族がマスコミに取り上げられる。それによって糾弾された
担任教諭が休職してしまう。いじめではない理由で今まさに
そんな事件が新聞に載っているところです。こんな事件の場合、
まず臨時の保護者会が開かれ、事件の経緯を説明、そして
生徒にアンケートをとり、さらに校長が「命の大切さ」を
生徒に話す。まるでマニュアルのように処理が進められるの
です。1つ1つの死に1つ1つの理由があるはずなのに。
この映画では中2の男子生徒、野口が、自宅のコンビニ店
から万引きしてくるように強要され、それがエスカレートし、
ほぼクラス全員から要求されたあげく、自殺を図り、一命を
とりとめたという事件が発端なのです。


青い鳥

本郷奏多演じる園部は、野口の家の前を通りながら物思いに
ふけります。彼の両親は、この年頃の子供の親の典型で、
来年の受験のためにしっかり勉強しろと言い、転校してきた
野口が事件を起こし、マスコミに遺書まで公開したことに
反発を覚えているらしい。こうでもしないとなかったことに
されてしまう、という親の気持ちもよくわかります。


青い鳥

そんな中学へ臨時教員として赴任するのが、阿部寛演じる村内
です。彼は吃音症であり、生徒に向けて流ちょうに話すことが
できません。彼の言葉を真似し、笑う生徒に
「本気の言葉だから本気で聞いてほしい」
と静かに語る村内の姿が印象的です。伝わりづらいからこそ真剣
に話すし、聞く側もしっかり耳を傾けなければ話が理解できない
はずです。そしてクラスの日直に野口の机を元の位置に戻すように
指示するのです。


青い鳥

これに反発するのは、野口をいじめていた中心人物井上です。
ただ彼も含め、反発する少年たちが(少女も)きわめて幼いし、
激しい暴力まで伴わない所に違和感が残ります。こんな優しい
教育現場じゃないだろうと思ってしまう。
この机を翌日外に移動させた生徒に対し、村内自らの手で、机を
戻すのです。雨に濡れた机やいすを丁寧にふき取る彼の姿は、
その机やいすが野口そのものであるようです。
「彼はここにいたかったんだ」

一方学校側は、何とか収束したこの事件をまた蒸す返すことで
生徒が動揺するという保護者からの苦情を受けるわけです。そして
職員会議でその件について意見を求めると誰も発言しません。
一人の女性教諭が村内に後で耳打ちします。
「事件後書いた反省文は、5枚以上と決められ、先生に何度も
書き直しをさせられたものだ」と。
つまり「反省、後悔」という言葉が自然に盛り込まれる内容に
なるまで書き直させられたわけです。

「おれたちは反省したからもう終わったことだろう?」
生徒が言う「反省」の意味はいったいなんだろう。
また、園部は、野口が遺書に残していた3人の名前が気になって
しかたがないのです。彼は実は野口と仲が良かったのに、彼を
守るどころか最後には万引きをさせてしまった。もしかしたら、
自分のことを野口君が一番恨んでいたのではないか、と考えて
いたわけです。
事件後生徒指導の石野教諭の発案した「青い鳥BOX」は、生徒
からのSOSをキャッチする目的のはずが、それを設置したことで
既に目的を果たし、そこに何が入っていようと気にも留めない。
実際にそうなんだろうな、というシーンが見受けられます。
「教師は何を教えたらいいのでしょう?」

という若い女教師の言葉に
「教えた生徒の中で、何かを感じ取ってくれる人が何人かいれば
それで十分だ」
という村内の言葉も深いです。数十人いる生徒に、同じ思いが
伝わるような神業を持つ教諭などいるはずもないのです。
一番印象的だったのは、園部と井上が
「野口が生きていてくれてよかったな」
と話すところでしょうか。生きているからこそ、相手に考え直す
機会を与えるし、生きているからこそ、体験できる楽しさもある
はずなのです。

「誰かを嫌いになることはいじめですか?」
石野教諭は、
「嫌いになることがいずれいじめにつながるんだ」
と言います。
「じゃあ先生は嫌いな人はいないんですか?」
畳みかけるように尋ねる園部に言葉に詰まる石野。そんな時
村内は、園部を制して
「もうやめろ」
と言うのです。こんな不毛な話ではなく、何が大切か。それは

「本気で言ったことを、本気で聞くことと、自分たちのしたこと
への責任を持つことだ」
反省文を書いたらすべてがなかったことになるわけもないのです。
そこを強く教え、そこから何かくみ取っていくような教育現場に
なるべきだと思うのです。








  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


さよなら渓谷

4
JUGEMテーマ:邦画

さよなら渓谷

「さよなら渓谷」
監督:大森立嗣
2013年 日本映画 116分 R15+
キャスト:真木よう子
     大西信満
     鈴木 杏
     井浦 新
     大森南朋

ある山間部の渓谷で男児の遺体が見つかり、
その母親が逮捕される。その事件を取材する
記者、渡辺が隣家の尾崎夫妻について調査を
始める頃、尾崎が容疑者の女と関係があった
という情報から警察に事情聴取を受けるので
あった。

<お勧め星>☆☆☆ 見る側に判断をゆだねた
ラストでしたが、全体の雰囲気は独特で強く
引き込まれました。


主役は真木よう子と大西信満。大西さんの出演
映画を調べると故若松浩二監督のものが多く、
「キャタピラー」(2010)での戦争で両手足
を失ったあの軍人さんかと気が付きます。
実際に起きたある事件を想像させるような幼児
殺害事件とその犯人として疑われ、押しかける
マスコミを怒鳴りつける立花という女性が映ります。


さよなら渓谷

隣人の尾崎夫妻はその大騒ぎを聞きながら、SEXに
ふけっているのです。このシーンがかなり長く、エロ
ティックであり、真夏に扇風機しかない部屋で、汗に
まみれている2人から、異様な熱気が伝わってくるの
です。


さよなら渓谷

そして大森南朋演じる週刊誌記者、渡辺は、立花が尾崎と
関係があったと警察で供述し、彼が事情聴取を受けること
になった後、尾崎夫妻について、特に尾崎俊介について
調査を開始するわけです。渡辺自身、社会人ラグビーの
選手だったものの怪我で退部、そのまま会社を辞め、今の
仕事に就いている。そのことで妻から常になじられている
のですが、尾崎がかつて大学野球で優秀な投手だったのに、
突然退部、退学したことを知り、その理由に強く興味を
惹かれるのです。関係者の口は重く、尾崎について深く
語ろうとはしません。それを調べて来たのは、同僚の小林
で、この役は鈴木杏。いつも思うけれど、この子、昔は

ものすごく美少女だったのよね。確かに演技力はついた
けれど、美少女のイメージはすっかりなくなりました。
さて、尾崎は15年前何を起こしたのか。それは野球部員
4人で高校生を集団レイプしていたのです。原作本では
その後の4人について細かく描かれているようですが、
映画ではあくまでも尾崎主体に語られていきます。尾崎は
有罪となり野球部だけでなく大学も辞め、先輩の紹介で
不動産仲介業に就いていたらし。一方被害者の水谷夏美
はその後悲惨を絵に描いたような人生を送り、今は失踪
しているというのです。


さよなら渓谷

「もう生きてないよね」
小林は尾崎に対する怒りとともに、夏美への同情を強く
持つのです。レイプされた被害者なのに、なぜにさらなる
不幸を受けなければならないのか。ジョディー・フォスター
主演の「告発の行方」(1988)を思い出します。
しかし渡辺はある時、この夏美が尾崎の妻、かな子では
ないかと気づくのです。バラバラのピースがつながると
なぜ2人が一緒にいるのかを彼は知りたくなります。
自分がレイプした女性と暮らすことは、事件が誰かに
バレる心配がないという利点があるが、事件と常に一緒に
生きていくという苦しみを抱え続けることになる。

そんな頃、かな子は警察に「尾崎と立花は男女の関係が
あった」と通報します。再び警察の取り調べを受けること
になった尾崎は、かな子が証言したと聞かされると、刑事に
対し、素直に立花と関係があったと白状するのです。
そんな彼に面会に行き、体調を尋ねるかな子。2人の奇妙な
関係は、回想シーンを入れて、少しずつ解き明かされていく

のです。
ボロボロになっていた夏美が連絡したのは、自殺を図った
時、毎日面会に来て手紙を残していった尾崎でした。その
手紙には「君のために何でもする」と書いてあったのです。
あちこちを転々とするうちに、夏美は「かな子」と名乗り
始めます。それは、あの事件のとき彼女を置いて帰って
行った女性の名前です。夏美の中では、自分とかな子が
逆であっても不思議ではなかったはず。それなのに自分
だけがこんな状況に追い込まれてしまった。

「私が死んだら、あなたが楽になる。あなたが死んでも
あなただけが楽になる。私の目の前で苦しんで」
と彼女は尾崎に言うのです。
ラストは置手紙1つ残して出て行った彼女について、その
理由を渡辺が尋ねると、尾崎は
「幸せになりそうだったから出て行ったんだ。一緒に不幸
になる約束だったから」
と答えます。ではもう1つの質問
「事件を起こさなかった人生とかな子と出会わなかった人生
のどちらがよかったか?」
に対し、尾崎が答えようとした瞬間、映画は終わるのです。
この答えがどちらだったのかわたしにはわからなかった
けれど、
「必ず行方を見つけ出す」

という決意に満ちた尾崎の顔を見た時、きっと2人は幸せに
なるのだろうと信じました。姿を消すことは尾崎を楽にする
ことで、それは尾崎を許したことに違いないと思うのです。





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


箱入り息子の恋

5
JUGEMテーマ:邦画

箱入り息子の恋

「箱入り息子の恋」
監督:市井昌秀
2013年 日本映画 117分
キャスト:星野 源
     夏帆
     平泉 成   
     森山良子
     大杉 蓮
     黒木 瞳

35歳の健太郎は、友人も恋人もなく、職場と
自宅の往復を繰り返している。そんな息子を心配
する両親は婚活パーティーに参加し、今井奈穂子
という美しい女性と見合いすることが決まる。しかし
奈穂子は全盲であることがわかり...。

<お勧め星>☆☆☆半 ほのぼのした内容です。後半
20分は余分だな。


主役の天雫健太郎役の星野源がいいですね。また全盲の
ヒロイン、今井奈穂子を演じる夏帆の演技も秀逸です。
目が不自由な女性の役を見事に演じ切っています。何より
彼女がこんなに可愛いかったと再確認できるのです。
天雫健太郎は、35歳、彼女いない歴35年。市役所勤務
13年で、出世もせず、昼食は自宅でとり、午後5時には
帰宅につき、家ではゲームとカエルの世話。これでは両親
も心配するというものです。


箱入り息子の恋

几帳面で潔癖症、酒もタバコもたしなまない息子は、いったい
何が楽しいのか。
「お前、もしかしてホモか?」
ストレートに息子に尋ねる父の姿も笑えます。それに対し真面目
に答える健太郎。
そして両親は婚活パーティーへ向かうのです。でもじみーな健太郎
のプロフィールに声をかけてきたのは、今井奈穂子という裕福な
家庭の両親です。しかし今井の父は、まず写真で×。そして帰宅
してから、健太郎のプロフィールをチラ見して×。普通の4大卒
で13年も市役所の同じ部署に勤務しているということは、社長
である彼としたら、向上心がない、のだそうな。いるな、こういう
めちゃくちゃ上昇志向のある人間って。そういう人間には9時5時
男など「怠け者」にしかすぎないのでしょう。
でもすごく偶然なことに、奈穂子が母親と外出した時突然雨が
降り始めるのです。車を取りに行った母を待つ奈穂子の前を通った
のが健太郎。もちろん突然の雨など折りたたみ傘を常備している
彼のとっては想定内です。しかし雨に濡れている奈穂子を見て
そっと傘を渡すのです。この時互いを知らないのに、そして奈穂子
は彼が見えないし、彼も奈穂子が目が不自由なことは知らないのに
ビビビと来た...と思う。いや来なかったかもしれないけれど、この
珍しい名前が書いてある傘を見た母は、健太郎との見合いを承諾
するわけですよ。

しかし見合いに全然賛成でない今井の父の質問に答えるのは、なぜか
天雫の父。この掛け合いがものすごく面白い。それでいて次第に
険悪になっていくのがわかるのです。奈穂子が目が不自由と知って
健太郎は
「ぼくには障がいはないが、欠点は山ほどある。」
と言い
「人をランク付けするのは目が見えている人だけだ。」
とまで言っちゃう。
ここでバチバチ火花を飛ばすのは、娘を持つ父と息子を持つ母であり
親子であっても同性は、それなりに子供の気持ちに寄り添えるのに
異性だととにかく「守る」ことを優先してしまうのだな、と実感。
森山良子と大杉蓮の言い争いは現実味があります。

しかし今井母の手助けもあり、奈穂子は健太郎とデートをするように
なるわけですよ。この行き先が、吉野家や立ち食いソバ屋で、この
映画を見ると特に牛丼が食べたくなります。今まで体験したこと
がなかった場所へ連れだって行く2人は、もう人生バラ色。
遂に初キッスまでするんです。このシーンは永久保存版ですよね。
鼻が邪魔にならないかと心配した女優さんがいたけれど、ここでは
健太郎の眼鏡が邪魔になる。
「もう一度してもいいですか。」


箱入り息子の恋

胸キュンキュンものです。
奈穂子に自分が飼っているカエルの鳴き声を教える健太郎は
生き生きしていて、次のデートでは眼鏡が邪魔だからコンタクト
をはめていきます。しかしそこに立ちはだかる今井父。


箱入り息子の恋

今井父は、障がいのある娘のふさわしい男をずっと探してきた
のに、なぜにこんな男と娘が付き合うんだ!と怒り爆発です。
そして向かってきた自動車から奈穂子をかばおうとして、健太郎
は大けがを負うのです。すると今度は、健太郎の母が、もう二度と
会ってほしくないと言う。
ああもどかしい。互いが好き合っているだけじゃだめなのかしら。
怪我が治りつつある時、偶然見かけた奈穂子は吉野家に入っていき
泣きながら牛丼を食べるのです。その向かいで同じように泣く
健太郎。おいおい切ない以上におかしい人になっているよ。
そして奈穂子の家に忍び込んだ時、カエルの声で彼女に合図を
します。それはカエルの姿のような格好でベランダにしがみついて
いる健太郎にものすごく合っているんだけど、話はここで終わって
もよかったんじゃないかな。この後の同じような繰り返しはまさに
蛇足に感じてしまいます。
そこを差し引いても胸がキュンとなってそしてラストはほのぼの
して終われますけどね。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


マザーウォーター

3
JUGEMテーマ:邦画

マザーウォーター

「マザーウォーター」
監督:松本佳奈
2010年 日本映画 105分
キャスト:小林聡美
     加瀬 亮
     市川実日子
     永山絢斗
     もたいまさこ
     小泉今日子
     光石 研

京都でバーを営むセツコ、コーヒー店のタカコ、
豆腐屋のハツミの元に訪れる人々はみな独特で
彼らがあちこちでつながっていくのだった。

<お勧め星>☆☆☆ すごくゆったりとした時間が
流れ、身も心もリラックスさせてくれます。


始まりから20分くらいまでは、何の変化もない映像で
しばし睡魔に襲われます。
舞台は京都。美しい川が流れ、自然あふれる街並みの
中で、この映画の主要人物は誰ひとり京都弁を話し
ません。唯一話したのは、八百屋のおばちゃんだけです。
それは彼らが全てこの地の生まれではないことを物語って
いる気がします。

 .札張魁幣林聡美)


マザーウォーター

ウィスキーだけを提供するバーを経営。彼女が「山崎」
をグラスに注ぎ、大きな氷の塊を入れて、ゆっくりかき
混ぜる姿は、その飲み物への愛情を感じられます。
常連客は加瀬亮演じる家具職人のヤマノハ。

◆.魯張漾併埓郤惰子)


マザーウォーター

豆腐を製造販売している。ある日もたいまさこ演じるマコト
が訪れ、「ここで食べます」と言うので、急遽縁台を出し
てきますが、この食べ方をする人が少しずつ増えていくみたい。
ハツミの美しい手が、白い豆腐とよくマッチしています。

タカコ(小泉今日子)


マザーウォーター

コーヒー店を営む女性。コーヒーの匂いと通りの匂いが、いい
感じらしい。豆を挽き、お湯を注ぐと、今にもその匂いが
漂ってきそうです。

ぅトメ(光石研)
銭湯を営みつつ、ポプラという赤ちゃんの世話をしています。
従業員のジン役は永山絢斗。「また出発するらしい」などと
言うことから、この町を離れる日が近いのを感じさせます。


彼らがそれぞれの店で少しずつ交錯し、深〜いセリフを発し
つつ、ゆったりと時は流れていくのです。
なんといってももたいまさこの世界観は素晴らしく、歩き方や
1つ1つの表情に様々な意味を感じてしまいます。彼女が作る
京野菜のかき揚は、彼女がサクリと音を立てて噛む姿を見ると、
そのおいしさが伝わってくるぐらいです。
歩くー食べるー集う...この単純な繰り返しの中で、人はピトピト
進化していくのですね。(まことの言葉)
エンディングに流れる大貫妙子の「マザーウォーター」も心地
良い歌になっています。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


味園ユニバース

5
JUGEMテーマ:邦画

味園ユニバース

「味園ユニバース」
監督:山下敦弘
2015年 日本映画 103分
キャスト:渋谷すばる
     二階堂ふみ
     鈴木紗理奈
     川原克己
     松岡依都美

大阪ミナミの公園で、バンド「赤犬」がライブを
していると、突然1人の若い男が割り込み、マイク
を奪って熱唱する。記憶喪失のその男を「ポチ男」と
名づけ、スタジオマネージャーのカスミは、同居を
始めるが...。

<お勧め星>☆☆☆半 昭和の匂いがする映画です。
渋谷君の歌唱力にちょっと感激。


他でも書かれているようにラスト付近の展開は「ん?」
と思うけれど、時間を見ながらカスミが動いたところを
見ると、まあ彼女の仕込んだことだな、と納得します。
映画内では、本物のバンド「赤犬」が演奏、歌唱し、
さえないおっさんたちが、いざ本領を発揮するとその
すごさを実感します。渋谷君の歌唱力や二階堂ふみちゃん
の演技力はバッチリです。ただ、ネイティブな関西人の
中で、ふみちゃんのイントネーションに少し違和感が
あったのは仕方のないことですね。


味園ユニバース

ストーリーは1人の男が出所するシーンから始まります。
彼は出所してすぐに、何者かにボコボコにされ、金属バット
で頭を殴られ気絶するのです。ふと気がつくと、ホームレス
の男が、服やら靴を盗もうとしています。
「俺は誰なのか」
そう、彼は記憶喪失になってしまったのです。そんな彼が
乱入し、マイクを奪って歌うのは和田アキ子の「古い日記」。
これがまたうまいんだなあ。パンチのある歌唱力です。
そしてこのバンド「赤犬」のスタジオマネージャー、かすみ
の家に転がり込み、仕事を手伝いながら、自分の記憶をたどり
始めます。


味園ユニバース

前半はポチ男と名付けられた渋谷君が、カラオケで様々な歌を
見事に歌い、仲間に受け入れられていく様子が描かれます。
この映画ではかすみの周りには悪い人はいないという、ある意味
好条件にあるのですが、逆にポチ男の記憶をたどると悪い話
ばかり出てくるという対照的な姿が映ります。
ポチ男は実の姉にさえその存在を消されるほどのクズであり、
務めていた工場の社長にも「クズ」と言われている。この「クズ」
がどのようにして更生していくかの話なのでしょうか。後半は
かなりとってつけたような展開になります。

かすみが言う「4つの大事な物」と「過去がなければ未来を作れば
いい」という言葉もあまり生かされません。
「マイ・バック・ページ」(2011)の山下敦弘監督なので、その
辺りはもう少し掘り下げてもよかったと思うのだけれど。渋谷くん
ありきの映画なので、あまり長くしちゃダメなのかな。彼は記憶が
ない時と記憶が戻った時との表情をうまく区別して作っていたのは
よかったな。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ふがいない僕は空を見た

4
JUGEMテーマ:邦画

ふがいない僕は空を見た

「ふがいない僕は空を見た」
監督:タナダユキ
原作:窪美澄
2012年 日本映画 142分
キャスト:永山絢斗
     田畑智子
     窪田正孝
     小篠恵奈
     田中美晴
     三浦貴大

高校生の卓巳は、コスプレイベントで知り合った
「あんず」と名乗る主婦里美と不倫を楽しむように
なる。しかしその現場写真や動画が世間に広まり、
彼は窮地に陥るのだった。

<お勧め星>☆☆☆半 主人公だけでなく、登場人物
全ての心の苦しみがラストには人生への希望へと変わり
ます。


原作は本屋大賞2位、山本周五郎賞を受賞した窪美澄の同名
小説で、もちろん未読です。監督は「百万円と苦虫女」
(2008)のタナダユキ。あの映画でも静かな映像の
中で時折起こる少し大きな事件が、登場人物の生活を
変化させ、ラストは自分の人生への力強い一歩を自ら
踏み出していく姿が描かれていました。その世界観は
この映画でも見られます。
登場人物は、永山絢斗演じる高校生斉藤卓巳。彼の母役
は原田美枝子で、彼女は助産師をしているのです。多分
離婚しているのだけれど、元夫の金の無心にもしっかり
答えつつ、自分の仕事も確実にこなす強い女性。しかし
彼女にも答えの出ない思いがあるのです。
そして卓巳と関係を持つコスプレ趣味の主婦里美役は
田畑智子。


ふがいない僕は空を見た

今まで固いイメージのあった彼女が色白の肌をさらけ出し、
大胆な濡れ場を演じています。里美はかつていじめられっ子
であり、今は超マザコンの母を持つ夫がいて、常に孫ができる
ことを求められているのです。義母の執念もすごいけれど、
マザコン夫は、今の時代にいっぱいいそうで、かなりリアルに
感じてしまう。自分の母と妻を比べた時、母を取るようじゃ
普通なら捨てられると思う。

そしてもう1つの話として、卓巳の友人であろう(友人と思って
いなかったかも)窪田正孝演じる良太の姿が描かれます。彼の
生活は、かなり悲惨で、認知症の祖母の世話しつつ、生活の
ために新聞配達、コンビニのバイトをしています。時折訪れる
実母は、彼の貯めている金を持ち去るだけなのです。窪田くん
は心に闇を持つ少年の役がとてもよく似合います。単調なセリフ
の言い回しが、その心をうまく描いていくのです。良太が唯一
怒るのは、コンビニの店長に
「一生あの団地から抜け出せないんだよ」

と言われた時です。彼はどうしても団地生活から抜け出したいのに
そのきっかけが見つからず、目標もないまま時間に流されていた
のです。そこから抜け出すきっかけを作ってくれたバイトの先輩
で大学生の田岡は、児童へのわいせつで捕まってしまう。
卓巳に告白する松永七奈や良太を助ける同級生でバイト仲間の
あくつ純子の姿も少しずつからめながら、卓巳と里美とのコスプレ
SEX写真や動画の流出事件が起こるのです。本当に死んじゃいたい
くらい大きな事件だけれど、終盤に良太は卓巳に言うのですよ。
「自分だけ不幸だと思うな」と。


ふがいない僕は空を見た

不幸の度合いは、人それぞれ尺度が異なるけれど、誰もみな
幸せなばかりじゃないということを、見る側に知らせてくれます。
そしてバカ教師と思っていた担任教師の出産に立ち会い、卓巳は
「命」を実感するのです。ありきたりなシーンですが、命の誕生
は誰かが絶対に感動しているはず。生まれてきたからには「自分の
人生」というものを自分で作る力をもってほしいと実感しました。
序盤に卓巳の母親から届けられた弁当を捨てる良太が、終盤には
ガツガツそれを食べます。そこに「生きる」ことへの渇望を感じ
ざるを得ませんでした。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


わが母の記

3
JUGEMテーマ:邦画

わが母の記

「わが母の記」
監督:原田眞人
2011年 日本映画 118分
キャスト:役所広司
     樹木希林
     宮崎あおい
     南 果歩
     キムラ緑子
     ミムラ

有名作家、伊上は、幼少期1人だけ家族と離れて
暮らしたことを今も「母に捨てられた」と考えて
いる。そんな母が、父の死後、急速に物忘れがひどく
なる。一方伊上の家の三女琴子は、家族を題材に本を
書く父に反発を抱くのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 役者の演技は秀逸ですし、映像も
音楽もきれいなのですが、ストーリーが心に響かなかった
です。


冒頭、1959年、死が迫った伊上洪作の父親役は、これが
遺作となった三國連太郎です。それを後で知ると、声すら
出せなくなっている姿が、まるで本物のように思えてきます。
洪作の母、八重役は樹木希林で、後半入れ歯をなくして
モゴモゴ話すシーンが続き、この人本当に入れ歯だったのか、
それとも役のために歯を抜いたのか、そんなことばかり気に
なりました。この役で第36回日本アカデミー賞主演女優賞
を獲得しています。
ストーリーは原作者井上靖の私小説「わが母の記」に基づいて
おり、彼の育った伊豆、沼津や彼の自邸でもロケが行われた
とのこと。とにかくかなり裕福な家庭で育ったことが伺えれ
ます。電話、ソファー、シャンデリア、車、お手伝いさん。
昔あこがれたものが全て存在するのです。
さて洪作は、少年時代、母たちと別れ、湯ヶ島の「土蔵の
ばあちゃん」に育てられるのです。その理由は母からは知らされ
ず、本人は「母に捨てられた」とずっと心の底で恨んでいる
わけです。といっても母につらく当たるわけでもなく、彼なり
に母を大事にしている。


わが母の記

彼には姉妹、志賀子、桑子がいて、それぞれキムラ緑子、南果歩
が演じているのですが、キムラ緑子の滑舌の良さには感心します。
どんな小さな声でもすべての言葉が聞こえるようにはっきり話し
ます。それがどれだけ重要なことか、アイドルもどきの女優の演技
を見るといつも感じるのです。
少しずつ認知症が進んで行く母、八重を軽井沢の別荘で過ごさせようと
提案するのが、洪作の三女琴子です。この役は宮崎あおい。


わが母の記

彼女の演技は大げさなものではないので、学芸会もどきといわれる
こともあるけれど、個人的には好きな女優さんです。彼女が中学生
を演じても違和感がないし、成長してカメラマンになった時の大人
の女性の雰囲気も十分出せています。


わが母の記

バスはこんな感じで山道を走り、時代を感じさせるのに、琴子の
服装だけはいただけません。1960年代にぴったりしたGパンは
履かなかっただろうし、そもそも裕福な家庭のお嬢さんがあんな

格好をするはずがない。シャツを出してGパンなんてもってのほか。
そんな小さなことを気にしながら、映画を見ていくと、八重が
なぜ洪作を湯ヶ島に残したのかわかってくるのです。
「今夜は時計の音がよく聞こえる」
それって虫の知らせを意味しているのかな。
この時代の多くの人々が、いや今でも多くの人々がこんな上流の
暮らしをしていないと思うと、なんだか映画の内容がどうでも
よくなってきちゃう。それだけ心に響かない内容だったのかも
しれません。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


0.5ミリ

5
JUGEMテーマ:邦画

0.5

「0.5ミリ」
監督:安藤桃子
2013年 日本映画 196分
キャスト:安藤サクラ
     津川雅彦
     坂田利夫
     柄本 明
     草笛光子

高知の田舎町で介護ヘルパーをしているサワは規則に
反して泊りの仕事をした晩、火事を起こし、同時に
雇い主の主婦が自殺してしまう。居場所をなくした
彼女は、行きずりの男性の弱みを握って、その家に
居座り世話をしていくのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 かなり長い映画ですが、本を
読んでいるかのようにページが進んで行きます。


監督は奥田瑛二の長女安藤桃子さん。ヒロイン山岸サワ
役は次女の安藤サクラです。
一番最初の映像が痰の吸引をするビーカーの大写しで
そこから延びる管を伝わって、白い手が見えてきます。
その管を握っているのがサワです。彼女は介護ヘルパー
をしていて、その会社の寮に入っているらしい。実は
彼女についてはほとんど描かれず、ただ天涯孤独の身で
あることだけがわかります。
そしてある日、介護している老人の娘から
「一晩泊まってほしい。添い寝してほしい。」

と言われるのです。規則違反だけれど、たった一晩だし、
その分お手当もはずむということで了承。寝たきり老人の
はずが、彼女が同じ布団に入ると、ベロベロなめてきます。
さらに動いたら、寒さしのぎのストーブが倒れ火事になって
しまうのです。さらに階下に知らせに行くと、娘が首を
吊っている。そんな衝撃的な始まり方の映画なのです。
仕事も住む場所も失ったサワがどうするか。そこには、
幾人かの孤独な老人との関わりが存在していくのです。


 .筌好


0.5

カラオケ店で店員と揉めているところをすかさず分け入り、
2人でカラオケを楽しみます。互いの歌が全然違っている
ところがおかしい。ちなみに店員がかっこいいと思ったら
東出くんだった...。でも夜が明けると、ヤスオは仲の悪い
娘の家に戻っていくのです。彼女には1万円とコートを
渡して。


◆〔(坂田利夫)


0.5

娘に見捨てられ、自転車を盗んだり、パンクさせたりして
気持ちを発散させる孤独な老人。そのパンクさせている現場
を目撃したサワは、彼を脅して、無理やり家に上がり込みます。
サワがすごいのは、脅すのは、何かを要求するためではなく
相手のためにひたすら尽くしていくところ。相手が何を求めて
いるのか瞬時に察知できる才能のようなものを持っています。
それは彼女の知らされない生い立ちに起因するのでしょうか。
投資詐欺に引っかかりそうになるのを食い止め、そして茂は
彼女に大事な車、いすず117クーペを残して施設に入って
行きます。

 義男(津川雅彦)


0.5

元教員の義男が、ショッピングモールの本屋でエロ本を万引き
するところを見つけ、それを公表すると脅して、彼の家に
上がり込みます。実は義男の妻は認知症で寝たきりであり、
通いのヘルパーが来ています。この役は角替和枝。この後
柄本明も登場するから、もう一族オンパレードみたい。
実は義男も認知症が進んで行き、姪が世話をすることになる
のですが、義男のセリフが重いんです。元海軍の兵士だった
ことを思い出しては、
「戦争なんてバカバカしいことはない。亡くなった人が気の毒
だ。人間ですからもうそんなことはないでしょう。」
幾度となく繰り返して言います。これはぜひともくどいほど
言ってほしい。そして
「1人1人の心が0.5ミリ程度動いたことこそ革命の始まり」
と言います。ここで0.5ミリが出てきます。


ぁ〃(柄本明)
サワの最初の事件の家の子供で、偶然万引きしているところを
見つけてしまいます。今住んでいるのは離婚した父の家。この
父、健は酒飲みでまったくだらしなく、子供につらく当たります。
サワは今まで通り身の回りの世話をするのですが、ある時、親子
の争いから、家を飛び出した子供の後を追ったサワは、驚愕の
事実を知るのです。それが白いワンピースを赤く染めた理由だった
のねえ。
全て淡々と描かれ、安藤サクラの自然体の演技で、すんなり心に
入り込む内容になっています。ラストに流れる歌もいいです。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


蜩ノ記

4
JUGEMテーマ:邦画

蜩ノ記

「蜩ノ記」
監督:小泉堯史
2014年 日本映画 129分
キャスト:役所広司
     岡田准一
     堀北真希
     原田美枝子
     青木崇高
     寺島しのぶ

家老の甥と城中で斬り合いをした庄三郎は、
かつて江戸屋敷で側室と密通し、10年後に
切腹を命ぜられた戸田秋谷のお目付け役として
彼の元へ向かう。秋谷は家譜を編纂しており、
3年後には切腹する身の上であった。

<お勧め星>☆☆☆半 静かな内容と四季おりおり
の景色が上手く組み合わさって心に染み入ります。


武士の話でありながら、刀を使ったたち回りはなく、
1つ1つのセリフにこだわりを感じる映画です。また
春、夏、秋、冬と季節を表す景色や小鳥のさえずり、
虫の音、セミの声などが効果的に使われています。
後で知ったのですが、撮影場所は、遠野市や喜多方市
であり、日本の誇るそれは美しい自然が堪能できるの
です。
原作は直木賞を受賞した葉室麟の同名小説で、50万部を
超すベストセラーです。
そもそも時代小説に疎いので、序盤はストーリーに入り
こめず、家老、側室、大殿...こんがらがります。
しかし中盤、次第に話がわかってくると、10年前、江戸
屋敷で殿の側室と密通したと言われた戸田秋谷が、なにが
しかの大きな罪をかぶっていることが、薄々わかって
きます。


蜩ノ記

役所広司のセリフの言い回しがまことに毅然としていて、
まさしく武士なのです。一方、その秋谷の幽閉先へ行かされ、
家譜の編纂を見届け、側室事件の調査をするという任務を
言い渡された檀野庄三郎役は、これで日本アカデミー賞、
助演男優賞を獲得した岡田准一君。見事な太刀さばきを少し
だけ見せてくれます。相変わらず色気のない堀北真希演じる
秋谷の娘薫と恋しちゃうんだけど、ここはいまいちピンと
来ません。この時代愛だの恋だの言ってられなかったんだろう
ねえ。武士の約束の方が優先だから。


蜩ノ記

そして結局のところ、お家騒動にまつわる武士の誇りの違いを
見せつけ「歴史は鑑」としつこいほどセリフで言い、「武士」
の美徳を描いていた映画のような気がします。
家老中根が悪役になりきれなかったのは惜しいかな。
ちなみになぜ「蜩ノ記」なのかというと「蜩」は「その日暮らし」
を意味しているそうで、秋谷の身をそのまま表現しているそうです。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


HK/変態仮面

4
JUGEMテーマ:邦画

変態仮面

「HK/変態仮面」
監督:福田雄一
2013年 日本映画 105分
キャスト:鈴木亮平
     ムロツヨシ
     佐藤二朗
     安田 顕
     清水富美加

色丞狂介は、転校生姫野愛子に一目ぼれをする。
そんな彼女がサラ金立てこもり事件の人質になり、
彼は彼女を救うため、たまたまマスクがわりに
パンティをかぶると、今まで味わったことのない
パワーがみなぎるのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 中盤以降はややダレますが
あり得ない設定に大笑いでした。


1992年から2年間週刊少年ジャンプに連載された
あんど慶周のコミックの映画化だそうですが、原作
は知りません。「TOKYO TRIBE」(2014)を見て、
鈴木亮平さんを調べていたら、やたら「変態仮面」が出て
くるので、とりあえず鑑賞しました。
まさに変態映画です。でも悪意はないみたい。
オープニングのSMプレイをしている女性は片瀬那奈。
そしてプレイの相手が連続爆弾犯で、それを逮捕に
向かったのが、後に彼女の夫となるドM警官なのです。
この2人から生まれた色丞狂介を演じるのは、見た目は
とても爽やかな鈴木亮平さん。


変態仮面

脱いだらすごいのは、もう知っています。
父親譲りで正義感は強いけれど、めっちゃ弱い。そんな彼の
クラスに転校してきたのが、清水富美加演じる姫野愛子です。
おお、可愛いぞ。愛子は狂介の隣の席になるし、彼の所属する
拳法部のマネージャーになったものだから、狂介大感激!
しかし帰宅途中、彼は、サラ金立てこもり事件に遭遇し、愛子が
人質になっていることを知るのです。正義感みなぎる狂介は
颯爽と彼女を救いに向かうけれど、なんせ弱い。ところがマスク
と思ってパンティをかぶったら、なにやら体の中から、今までに
感じたことのないパワーがあふれ出るのです。服はチリジリに
なり、ものすごい姿で登場した「変態仮面」。彼は局部をより
強く刺激することで、さらにパワーアップすることに気づきます。
弾丸なんてひょいひょいよけるし、きめ技は、それはやめてー、と
いうような代物です。


変態仮面

正義のヒーローがいれば、当然敵も現れるわけで、それがムロツヨシ
演じる大金玉男です。上手いだなあ、こういう役が。


変態仮面

彼が送り込む刺客は、佐藤二朗演じる「真面目仮面」や「さわやか
仮面」「モーホー仮面」「ほそマッチョ仮面」などとりどりで、
ここまでは笑いのテンポもいいです。
しかし究極のド変態、戸渡を投入した時点で少し飽きてきました。
もちろん安田顕も、あられもない姿で頑張って演技しています。
ただこの手の笑いはあまり長くなると、笑うのに飽きるんですよね。
誰かも書いていましたが、90分程度の映画にしておいても十分
楽しめたなという感じです。いや、嫌いじゃないですけどね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM