共喰い

6
JUGEMテーマ:邦画

共食い

「共喰い」
監督:青山真治
2013年 日本映画 102分 R15+
キャスト:菅田将暉
     木下美咲
     篠原友希子
     光石 研
     田中裕子

昭和末期のある川辺の田舎町。17歳の高校生
遠馬は、暴力的な性行為を行う父に嫌悪感を抱いて
いる。しかし彼も恋人、千種と関係を持っている時に
いつの間にか暴力的な行動を取ってしまうのだった。

<お勧め星>☆☆半 重苦しい雰囲気が漂い、楽しく
見られる映画ではないです。


原作は第146回芥川賞を受賞した田中慎弥の同名
短編小説です。もちろん未読。芥川賞受賞作の映画化
だけあって、ストーリーが奥深い、というかわかりづらい。
いろいろなものに比喩して、風景や小道具が映るのです。
それがすっかりさっぱり。
登場人物は、17歳の高校生篠垣遠馬。その恋人らしき
千種。2人は遠馬の誕生日に神社の社で関係を持つのです。
でもそれが初めてではないらしい。


共食い

そして彼の父、円は、愛人琴子を家に住ませ、彼女に暴力的
なSEXをしつつ、あちこちで女遊びを繰り広げているのです。


共食い

この父親役の光石研のダメダメ男の演技が上手いです。彼は
どんな役でもこなせる名優ですね。
さらに遠馬の実の母で、川辺で魚屋を営む仁子役は田中裕子。


共食い

彼女も祭りの日に神社で円と知り合い、結婚し、遠馬を授かる
も、彼からの暴力的なSEXに苦しめられ、「あの男の血をひく
子供になる前にかっさばいた」と冷たく言うのです。彼女の
表情のない瞳とドスのきいたセリフは圧倒されます。また、空襲
で失った左手首につけている義手は、魚をさばくための特殊な
形状をしており、それが男性をイメージしているらしい。
この映画では、川が象徴的に使われ、さばいた魚の内臓やら
生活ごみの漂う川で釣りをする遠馬。その川には、毎晩のように

風呂場で遠馬が体液を流している。そしてそんなゴミ溜めのような
川で遠馬は釣りをし、ウナギを釣り上げます。このウナギの動きや
形も何かを連想させるよう。そしてそのウナギを肝までおいしそう
にほおばるのが遠馬の父なのです。そして彼はまたSEXに明け暮れる。
この連鎖がまさに「共喰い」なのでしょうか。
琴子が妊娠したことを知り、動揺した遠馬は、千種を社に呼び出し、
遂に暴力的な行為をしようとしてしまう。
「あんた死んでくれへん?」

電話口での千種の冷たい言葉に、遂に彼は売春をしているアパートの
女性のもとを訪れます。この存在もどうもわからない。
そもそもこの町が昭和末期というより、終戦直後のような雰囲気で、
時代から取り残された雰囲気が漂うのです。
そして祭りの日、土砂降りの中、琴子は家を去り、社では遠馬を待つ
千種がいる...。そこで事件が起こり、今までの怨念も爆発します。
そこには暴力にひれ伏すだけの女性ではない、力強い女性の姿が
描かれているのかな。ラストも時代が変わり、この町の姿も変わるのだ
ということを訴えていると理解しましたが、はっきり言ってよく
わからなかったです。とりあえず、見て気分が良くなる映画では
ありません。





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


劇場版SPEC〜結〜爻ノ篇

4

spec

「劇場版SPEC〜結〜爻ノ篇」
監督:堤 幸彦
2013年 日本映画 91分
キャスト:戸田恵梨香
     加瀬 亮
     向井 理
     大島優子
     有村架純

シンプルプランのウィルスを浴びた当麻の体調は
悪化する一方であったが、「セカイ」たちの目指す
終焉の時は近づきつつあった。そして警察病院内の
SPECホルダー達が殺され、当麻は決着をつけるために
自らのSPECを使うのだった。

<お勧め星>☆☆ シリーズの完結編ということで、かなり
期待したのですが、やはりスローテンポになりましたね。


結の全編となる「漸の篇」で水芸女がシンプルプランのウィルス
で消され、自らもそのウィルスを浴びた当麻は、「ぶっ殺す」
と全ての黒幕へ宣戦布告するのです。
で、よく考えてみると、「プロフェッサーJ」が水芸女だった
としたら、話のつじつまが合わないことに気づきます。
ちなみにこの水芸女役の香椎由宇がきれいなんですよ。そういえば、
ニノマエがクローンであることを知っていた人物がいた...。
あの人が知るはずがないのに。
その頃警察病院では、バナナ医師がある人物に殺され、その体を
ある人物が乗っ取って、SPECホルダーを殺しているのです。
この動きが、ミイラから蘇生した吉川のものとそっくり。やはり
小ネタがあちこちに仕込んであります。
一方終焉の時を楽しみに待つ「セカイ」と潤は、遂に本気モード
になった当麻を対決。


spec

この時懐かしいSPECホルダーが「チームSPEC」として
勢ぞろいします。当麻が「TRICK」の山田の決めゼリフと
同じセリフを言ったり、ホルダー達の行動はいろいろ想い出
深いものがありますねえ。でもすぐに消されちゃう。
もう、優クンだけは残してほしいわ。


spec

しかし当麻の仕掛けた罠は「セカイ」によってあっという間に
覆されてしまう。この建物の上でのシーンやセリフが長いの
なんのって。当麻自身も居眠りしていますよ。あれがないと
話の展開がわからなくなるのでしょうが、よく聞いていても
馬耳東風だな。
予想通り完結編はスローがパワーアップしていました。ラスト
は瀬文と当麻の気持ちがつながっていることがわかり、少し
心が救われます。
終盤の当麻役の戸田恵梨香の顔はCGだけれど、すごいことに
なっています。そして当然ながら、瀬文はまたボロボロ。


spec

でもこの人はやはり不死身なんですね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


人類資金

5
JUGEMテーマ:邦画

人類資金

「人類資金」
監督:阪本順治
2013年 日本映画 140分
キャスト:佐藤浩市
     香取慎吾
     森山未來
     観月ありさ
     岸部一徳

終戦間際、日本軍が隠したとされる「M資金」を使って
詐欺を繰り返していた真舟の前に「M」と名乗る人物が
現れる。彼は10兆円とも言われる「M資金」を盗み出す
話を真舟に持ちかけるのだった。

<お勧め星>☆☆ 長いんです。そして一向に盛り上がる
ことなく終了。


原作は「亡国のイージス」などで知られる福井晴敏。当然
未読です。しかしきっと本はおもしろいのでしょう。ただ
それを映像にした時、見る側が何の知識もないと、全く
理解できないものを作るってどうなんでしょうね。無駄な
シーンも多いし、それでいて説明不足な事柄もいっぱいです。
「M資金詐欺」はかつて耳にしたことがありますが、その
経緯が冒頭に描かれます。そして時はあっという間に2014年。
「M資金詐欺」を働いている佐藤浩市演じる真舟に、「石」
と名乗る男が近づくのです。「石(せき)」役は森山未來。


人類資金

彼も佐藤浩市の演技も素晴らしい。多分語学も練習したの
でしょう。真舟が「どこへ留学したんだ?」と尋ねられた時
「エキマエ」と言ったのは笑ったけど。そこだけね。
この「石」のボスである通称「M」役は香取慎吾。頑張って
いるけどやはりちょっと荷が重い。さらに岸部一徳演じる
本庄やら、彼らを追う観月ありさ演じる高遠などの関係や
その所属が全然わからないのです。

簡単に言うと、M資金は、日本復興のために使われていたのが
いつの間にやら、投資ファンドに成り下がり、アメリカの
投資銀行に操られている。それを本来の形に戻すために、この
10兆円を盗み出そうというのが「M」の目的です。報酬50億
と言われれば、わたしだってやっちゃうわ。そこからスパイ映画
さながらの、偽パスポート作りやらロシアへ飛ぶとか、時差を
活用して、入金させようとか、とーっても壮大かつわかりづらい
内容になります。

ロシアの後はカペラ共和国。ここで「石」の素性や「M」の身元
がわかってきますが、もう疲れていますって。とにかく内容が
固いんです。
M資金財団の代表、笹倉役は仲代達也。さすがの存在感ですね。
でも彼と「M」、高遠との関係もさらりとうわべだけ説明された
だけでは、どうも感情移入できません。
さらに「精算人」と呼ばれるユ・ジテ演じる暗殺者は、凄みが
あるのに、なぜかとっても挌闘が弱い。観月ありさに殴られる
なんてあり得ないでしょう。


人類資金

何度も予告編で見た国連のシーンも、何の感動も起こらず、
ひたすらノロい格闘シーンとスリル0のカーアクションには
あくびが止まりませんでした。
全てが中途半端な描き方だったと思います。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


夏の終り

4
JUGEMテーマ:邦画

夏の終り

「夏の終り」
監督:熊切和嘉
原作:瀬戸内寂聴
2013年 日本映画 114分
キャスト:満島ひかり
     小林 薫
     綾野 剛

妻子ある作家慎吾と別宅で暮らす知子の元へ
かつて彼女が結婚していた時に不倫をした相手
涼太が訪ねて来る。その時から、慎吾がいない
時間、知子は涼太と再び関係を持ち始めるのだった。

<お勧め星>☆☆ 映像がとても凝っていて、俳優
も素晴らしいけれど、私は好きな映画じゃないな。


冒頭、風邪をひいた相澤知子をおいて家を出る小杉
慎吾を見送り、そのまま知子は涼太に電話をかけます。
「来てちょうだい。お見舞いに。」
この奇妙な三角関係がなぜ始まったのかは、ストーリー
が進むうちに少しずつわかってくるのですが、ヒロイン
知子と慎吾は極めて穏やかで良好な関係にみえます。
妻子ある慎吾が、自宅に戻っていく姿を見送り、自分の
仕事に打ち込む知子。知子役は満島ひかり。慎吾役は
小林薫。


夏の終り

ところが彼らの前に、知子がかつて結婚していた時、不倫
をしてしまった相手木下涼太が現れるのです。涼太役は
綾野剛。


夏の終り

彼はこういう役がぴったりですね。女性にだらしないというか
女性の前で泣いたり、怒ったり、寂しがったり、感情を露わに
する姿がよく似合います。
この監督の映像はとても凝っていて、突然背後の人々の動きが
止まり、登場人物だけ動くというシーンが効果的に使われて
います。ただ、現在と回想シーンが混在し、回想シーンの時間軸
がバラバラなので、時折置いてきぼりになります。
慎吾は知子に何を求めたのか、それは妻には見せられない自分の
弱い一面を見せたいのだと知子は理解していたのかな。
一方知子は、慎吾に愛を感じ、涼太には憐憫を感じる。この傲慢
はどこからうまれるのでしょう。
終盤、慎吾の自宅を訪ねた知子が見たのは、自分の家にあるそれ
よりも立派なサボテンの鉢。そして自分の家の猫よりも大きな猫。
その猫は慎吾しか可愛がっていないのです。中盤にその猫をさっと
庭に放り出す知子の姿が映り、それが何を意味するのか不思議
でしたが、つまり慎吾は自宅のミニチュアを知子の家にも求めて

いたのだということなのですね。
「息苦しいのよ」
慎吾の妻からの手紙や電話に胸をざわつかされた知子が叫びます。
ここは自分の家ではない。
新しい家でスタートをきった知子は、また慎吾に電話をして待ち合わせ
をするのです。ふ〜ん。よくわからない映画だなあ。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


シャニダールの花

5

JUGEMテーマ:邦画

シャニダールの花

「シャニダールの花」
監督:石井岳龍
2012年 日本映画 105分
キャスト:綾野 剛
     黒木 華
     刈谷友衣子
     山下リオ

女性の肌に植物の芽を植え付け、開花した花弁から抽出する
成分を新薬に使おうと研究しているシャニダール研究所に
新人、美月響子がやって来る。彼女は先輩の研究員、大瀧と
共に、女性たちのケアにあたるが...。

<お勧め星>☆☆ 今、旬の女優、黒木華さんが出演しています。
しかし眠い、眠い。


えっとまず、大瀧賢治(大西賢治かと思っちゃう)役の綾野剛が
主役と思って見ていると、終盤になって、美月響子役の黒木華が
主役であるとやっと気づきます。いや別にどちらも素敵だから
いいんですけどね。


シャニダールの花

綾野くん、白衣がとっても似合います。でも研究員の役はちょっと
苦しい。「最高の離婚」みたいに、女性にルーズな男役の方が
はまり役。
そして例の黒木華さんは「リーガルハイ」で、陰気な検事と
ヒッピー風弁護士を見事に演じ分けていました。彼女の特に派手さ
のないルックスがいいですね。


シャニダールの花
また彼らが働くシャニダール研究所の所長役は、これまた
「リーガルハイ」で黒木華の同僚弁護士を演じた古館寛治。さらに
華の芽を植え付けられる女性、菊島未来役は「リミット」でとても
変な女子高生を演じた山下リオです。今回もやっぱり少しイタイ
女性を演じます。


シャニダールの花

よく見るときれいな顔立ちなので、もう少しまともな女性役を
演じさせてあげたいなあ。
冒頭から恐竜と花の話が流れ、なんとなく観念的な内容だと推測
できますが、序盤は、花を植え付けられた女性たちの運命を
ミステリアスに扱うのかと勘違いします。そのうちにいつの間に
やら大瀧と美月のロマンスが加わり、「響子!」なんて呼び捨て
にしちゃう。この辺りは展開が速くてついていけない。他は
かなりスローなのにね。
花がうまく育たない未来が、他の女性の花弁をむしり取るシーン
は、これぞ山下リオ、という感じです。しかしそれ以降はダラダラ
とストーリーが続き、特に盛り上がることなくラストを迎えます。
まあ、花がきれいに映っているなあと思ってみれば見れないことは
ないかな。しかし独特の世界ですよね。





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

プラチナデータ

4

プラチナデータ 

「プラチナデータ」
監督:大友啓史
原作:東野圭吾
2012年  日本映画  134分
キャスト:二宮和也
     豊川悦司
     鈴木保奈美
     杏
     生瀬勝久

2017年、国民のDNAデータに基づく事件捜査が合法化され、
犯罪の検挙率が急速にアップしていた。科学者、神楽はその
研究員であったが、ある日彼の部下が殺害され、現場から、神楽
のDNAデータが検出されてしまうのだった。

原作は未読です。なので「プラチナデータ」が国民のDNA情報データ
であることがわかってからも、シーンがあちこち移動し、人物が
錯綜すると、なかなかストーリーが読み取れず、後半に一気に話が
進んでも、その時にはすっかり飽きていて、何の興味もわきません
でした。
オープニングは、子どもの遺体発見現場に到着するトヨエツ演じる
浅間警部補の姿から始まります。哀愁の漂う後ろ姿と物憂げな容姿
は、身体の線がシャープになったことも加わって、とっても魅力的。


プラチナデータ 

そしてその事件の犯人が、DNAモンタージュで絞り込まれ、あっという間に
逮捕されるのです。そこで登場するのが、警察庁特殊解析研究所の神楽です。


プラチナデータ 

ご存じのとおり、神楽役は二宮くん。二宮くんは決して嫌いじゃないし、
彼の出演するドラマもなかなかよかった。でもトヨエツと並ぶと小さい
のが目立つんです。まるで先生に叱られている生徒のよう。その上、
神楽の部下白鳥役が杏なので、もうこれはどうしようもない。杏も髪型
が妖怪人間ベラ状態だし、あんな髪型で研究員なんかできないと思うわ。


プラチナデータ 

それでも一応神楽の乗ったバイクが大量のパトカーに追いかけられる
シーンがあるんです。そこも全然スリルがない。なぜにうまく逃げられる
だろう。というか、警察が無能すぎるのかしら。
そんなこんなで神楽の部下で、精神疾患を抱える姉弟殺害犯にされた神楽
は、「確かめたいことがある」などと言って、逃げまくります。この蓼科
姉弟のうちの姉早紀役は、オスカーゴリ押しの水原希子。


プラチナデータ 

原作では、ものすごく頭がいいけれど、ものすごく醜い女性らしい。これじゃ
顔がきれいすぎるかな。セリフがほとんどないので、特に気にならず、無気味な
容姿にも思えてくるから、この映画でははまり役かもしれません。
次第に分かってくる真相は、序盤から想像できるもので、特に驚きません。
原作には様々な主張が込められていたと思うのですが、そこは全く見当たらず、
尻切れトンボのラストになっています。それとネタばれになるので多くは書きません
が、二宮くんの演技の幅が足りなかった気がする。他の人ならもっと観客に
伝わるものを演じれたと思うのです。
鈴木保奈美の冷たい口調はとてもよかったな。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆
グロ星
ハラハラ星
エロエロ星
ダルダル星  ☆

台風一過の秋晴れです。






  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

スイッチを押すとき

4
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

スイッチを押すとき

「スイッチを押すとき」
監督:中島 良
2011年   日本映画   110分
キャスト:小出恵介
     西村雅彦
     田中哲司
     水沢エレナ
     佐野和馬

2011年、自殺対策法案が成立し、10歳の子供を無作為に選んで
監禁し、自殺装置のスイッチを持たせ、自殺に至る心理状況を
探るというプロジェクトが始まる。そして2026年、監禁後7年間
生存している6人の少年少女がいたのだが、そこへ南という新しい
看守が赴任する...。

スイッチを押すとき

原作は「リアル鬼ごっこ」の山田悠介。とはいっても当然どちらも
未読です。
2026年、YSC(自殺抑制プロジェクト)の施設で、7年間生き延びている
6人の少年少女が映ります。彼らは囚人のような服を着せられ、粗末な
食べ物と厳しい監視下にあるのです。
水沢エレナ演じるマサミはとても可愛いし、その他の男女もいずれもきれいな
顔立ちぞろい。


スイッチを押すとき

彼ら被験者は、10歳の時に無作為に選ばれ、自殺装置を心臓に埋め込まれた上
それが起動するスイッチを持たされているのです。この設定は結構おもしろい。
つまり続発する青少年の自殺に対し、そこへ至る心理的要因を探るために、
被験者を集め、それぞれのデータを記録していくわけです。スイッチを押して
バタバタ倒れていく仲間と最初はその光景に驚いていた仲間も次第に慣れて
しまい、まるで別の世界の出来事のように思われていくのは当然のことです。
またYSC施設の所長役の西村雅彦がとても嫌な役をうまく演じています。本当に
いやらしい奴なんです。


スイッチを押すとき

このプロジェクトの終了が決まり、被験者の自殺を待つ必要はないのに、
ひたすら彼らに
「いつ死ぬんだ?」
と言い続け、反抗する者には暴力をふるう。いつものコミカルな演技は
すっかり消えています。
その収容所へ新しい看守として南が赴任するのです。南役は小出恵介。


スイッチを押すとき

彼の登場によって施設の状況が急変するのですが、その大事な部分が早い
うちにわかってしまいます。原作ではかなり後ろの方でわかるとのことで
早くわかってしまったことで疑心暗鬼な感覚はすっかりなくなりました。
それと同時にスリルも消えていきます。
その上、施設内で自殺者がで始めたり、被験者内でスイッチの奪い合いが
起き、ナイフやら銃が登場して、盛り上がり始めたと思ったら、なぜか
後半は南とマサミのラブストーリー中心になってしまいます。こんなの
どうでもいいことだし、2人以外はとっとと死んでいくので、いかにも
ご都合主義だと感じます。恋の逃避行ってのがこの映画のメインでしたっけ?
もっと施設内の出来事に重きを置いた方が、絶対におもしろいはず。
全体的に暗い映像が続き、内容も重たいだけに、ラスト付近の北海道の
景色はまことにきれいに映ります。ただ、ラストはだるいです。


<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆
グロ星
ハラハラ星
エロエロ星
ダルダル星  ☆

あ〜暑い。またガリガリ君を食べてしまった。



     ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

黄金を抱いて翔べ

5
JUGEMテーマ:邦画

黄金を抱いて翔べ

「黄金を抱いて翔べ」
監督:井筒和彦
2012年   日本映画   129分
キャスト:妻夫木聡
     浅野忠信
     溝端淳平
     チャンミン
     桐谷健太

幸田は、学生時代の友人北川から、大阪の大銀行の地下金庫から
金塊を強奪する計画を持ちかけられる。2人は様々な能力にたけた
仲間を集めて準備を進めるが、 仲間の過去や裏切り行為によって
しばしばそれが中断するのだった。

黄金を抱いて翔べ

原作は1990年出版、高村薫の同名小説です。本は未読なので比較
できませんが、この映画の原作であれば評判通り面白いのでしょう。
映画自体は、中盤までは俳優陣の個性がうまく生かされており、スリル
に溢れた展開になっています。仕事を割り振って銀行強盗を企てるアイデア
は、場所は変われど、やはり「オーシャンズ11」を思い出しますよね。しかし
登場人物の設定が結構重たいんですよ。特に爆弾製造担当のモモこと
チョウ・リョハンは、脱北した元スパイであり、冒頭に兄を射殺します。彼を
東方神起のチャンミンが演じていて、それは可愛いです。

黄金を抱いて翔べ

比べると妻夫木君、かなり背が低いし、顔が大きいなあ。このモモを公安と
北朝鮮の人々が追い、さらには爆弾製造をもくろむ過激派まで追跡に加わり
ます。この辺りがものすごく雑に描かれているので、いっそのことただの留学生
にしておけばよかったのに、とか思ってしまいました。
さらにチンピラに絡まれる北川の弟春樹を幸田がボコボコにし、その仕返しに
再びチンピラが出現。チンピラ役の青木崇高がうまいです。まさにぴったり!
この繰り返しもややダレます。そのあげくに北川の妻子にまで危険が及んで
しまうわけです。

黄金を抱いて翔べ

また隠していたはずのモモの存在が、なぜか公安にバレれしまうのです。この
くだりもすぐに原因はわかるんだけど、表面的に描かれただけのような気がします。
そして最も大事なはずの金塊強奪計画は、かなり簡単な打ち合わせしか映りません。
いったいどうやるのか、難攻不落の金庫をどう攻めるのか、いまいちわかりづらい
んですよ。

黄金を抱いて翔べ

この中途半端さが、後半の計画実行シーンのスリルをすっかり減退させました。
こういう時に起こるアクシデントも唐突だし、だいいち時間がかかりすぎです。
完璧な防犯システムをかいくぐる、というわりには、かなりアナログな手段を
使っているし。
さらに今回は無表情で冷徹な男を演じた妻夫木が、やはり最後に泣くんです。
もちろんストーリー的には理解できるし、彼の演技も素晴らしですよ。だけど
なんかこの人の涙は鬱陶しいんだな。泣くな!こんな肝心なところで!と冷静に
思ってしまいました。
せっかくおもしろい原作なのに、うまく構成できなかったために、冗長な内容に
なってしまった感じです。強盗は時間との戦いだよ。
警備員役のでんでんはよかったな。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆
グロ星
ハラハラ星  ☆
エロエロ星
ダルダル星  ☆☆




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

今日は汗が出ますね。初夏のよう。

おおかみこどもの雨と雪

5
JUGEMテーマ:邦画
 
おおかみこどもの雨と雪

「おおかみこどもの雨と雪」
監督:細田 守
2012年   日本映画   117分
声の出演  宮崎あおい
        大沢たかお

国立大学に通う花は、同じ講義を受ける一人の男と知り合う。その
男は実はおおかみおとこだったが、彼女は彼と恋に落ち、雪と雨と
いう2人の子供を授かる。しかし突然男が亡くなり、3人は田舎への
移住を決意するのだった。

おおかみこどもの雨と雪

結構涙を覚悟して鑑賞。ん?鑑賞中も見終わった後も全然涙が出ない。
実際のところかなり白けてしまいました。
「母が好きになったのは、おおかみおとこでした」
とおおかみこどもの雪の語りでストーリーは始まります。序盤の大学生、花
とおおかみおとことの出会い、そして彼の秘密を知っても笑って過ごす花の
姿、雪、雨を出産するシーンまで淡々と描かれていきます。

おおおかみこどもの雨と雪

「いつも笑っているように言われた」
と父の教え通り笑っている花の姿がとても鬱陶しいです。わたしがひねくれて
いるのか、もっと人間味のある花の姿の方が面白く感じます。
そしてあっという間に男の死が訪れ、これから始まる花たち3人の過酷な日々が
想像できるのです。都会での生活は難しく、3人は田舎の廃屋同然の家に
移り住みます。こどもたちがおおかみになって、雪の山を駆け抜けるシーンや
森の中をくぐっていくシーンなど、実写さながらの美しい映像です。大自然の
描写はまるで自分がそこにいるかのように思えるほどの素晴らしさですね。

おおかみこどもの雨と雪

しかし、花、雪、雨の各々の心の描写が中途半端なのをずっと感じ続けるのです。
例えば、活発な雪が、女の子らしい物を集めていないと気づいた時、また転校生

「お前、獣くさい」
と言われて大きく傷ついた時。その時々では雪の心が激しく揺さぶられるのが
わかるのですが、それがうまく回収されすぎるのです。一方で、内気な雨が
山の中で『先生』と知り合い、なじめない学校生活から、山の方へ心が向かう
過程も、どうもわかりづらい。

おおかみこどもの雨と雪

都会ではかなりつらそうな日々を送っていたのに、田舎へ来たら、周りが皆いい人、
学校の友達もいい子ばかり。これはあくまでも母から雪が聞いた話なので、良い
部分だけ話されていたのかもしれません。
豪雨の日に雪のお迎えを放ってまで、山へ入っていった雨の後を追う花の姿も
どうも共感できませんでした。
「まだあなたに何もしてあげていない。」
さらに雪が雨の行動をあっさり受け入れてしまったことも違和感が残ります。
なんかモヤモヤする映画でした。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

今日は雨が降りそうです。また寒くなるのかな。

ヘルタースケルター

5
JUGEMテーマ:邦画
 
ヘルタースケルター

「ヘルタースケルター」
監督:蜷川実花
原作:岡崎京子 「ヘルタースケルター」
2012年   日本映画   127分   R15+
キャスト:沢尻エリカ
     大森南朋
     寺島しのぶ
     綾野 剛
     鈴木 杏
     窪塚洋介
     桃井かおり
     水原希子

トップモデルのりりこは、実は全身整形をしているという大きな秘密を
隠してた。それでもさらなる美を追求し、奔放に生きる彼女の体は、
手術の後遺症に悩まされている。そしてその手術を行ったクリニックの
違法行為を追う検事たちもいるのだった。

ヘルタースケルター

「ヘルタースケルター」=しっちゃかめっちゃか。
沢尻エリカ主演で話題となった映画をDVDにて鑑賞。まず一言、長いです。
写真家である蜷川実花さんが監督しただけあって、沢尻エリカ自身の美しさ、
青、紫、黄、赤、ピンクなどと色調を変えた映像美、それに加えて、ロックから
クラッシックまで様々なジャンルの音楽が効果的使われています。
ストーリーは包帯をほどくシーンから始まり、沢尻エリカが演じるトップモデル
りりこの美しいバストがよ〜やく最後に映ります。そこまでひっぱる、ひっぱる。
まるで彼女の私生活を描いているかのように、マネージャー羽田を罵倒し、
楽屋に男を連れ込んでイチャつくなどやりたい放題です。マネージャー羽田の
おどおどしながらも実はかなりしたたかな一面を持つ地味な女性を演じるのは
寺島しのぶ。彼女の演技が光ります。

ヘルタースケルター

ところがりりこには、ほぼ全身を整形しているという大きな秘密があったのです。
さらにその手術を施したクリニックはかなり違法な行為をしている模様。整形前の
りりこの姿や違法行為の具体的な内容は、はっきりとはわかりません。しかし
ながら手術の後遺症で、りりこには幾度となく体にあざが浮き出てきたり、肌の
弾力がないなどの症状が現れるのです。


ヘルタースケルター

自分の美が壊れていくことへの恐怖に怯えるりりこ。彼女の心の壊れ感がうまく
演じられています。その上、18歳の新人モデル吉川こずえ(水原希子)の台頭
で、りりこは自らの地位が崩れ去っていくのを感じていくのです。「美」がなければ
全てがなくなると信じ込んだ女性の悲哀を感じさせます。
ラスト付近のりりこの記者会見シーンは、白い壁、机、ドレスに彼女の赤い血と
赤い羽根が舞い、そのコントラストがとても美しい。まるで絵画のようです。
但し映画のストーリー的には、かなりもたつきが感じられ、テンポもよくないです。


ヘルタースケルター

検事役の大森南朋が最初から出演しているのに、あまり存在の意味がなかった
気がします。もう少しうまく作ればおもしろかったのになあ。
とりあえず沢尻さんがきれいです。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

今年の駅伝もおもしろいねえ。


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM