バチカンで逢いましょう

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

バチカンで遭いましょう

「バチカンで逢いましょう」
原題:Omamamia
監督:トミー・ビガント
2012年 ドイツ映画 105分
キャスト:マリアンネ・ゼーゲブレヒト
ジャンカルロ・ジャンニーニ
アネット・フィラー
ミリアム・シュタイン
ラズ・デガン

ドイツ人の夫とカナダへ移住したマルガレーテは
最愛の夫を亡くし、人生でただ一度犯した罪の赦し
を請うため、ローマ法王への面会を希望する。彼女
は一念発起し単身ローマへと向かうが...。

<お勧め星>☆☆☆半 ほのぼのとした気分になる
映画です。イタリアっていいねえ。


映画はオーマことマルガレーテとその娘マリー、そして
孫娘マルティナの身に起こる出来事を様々な人を絡めて
描いていきます。


バチカンで遭いましょう

あくまでも男性は添え物なのですが、彼らが彼女たちの
人生に欠かせない存在であることは間違いありません。その
さじ加減がとても上手です。
オーマ役のマリアンネ・ゼーゲブレヒトは、「バグダッド・カフェ」
(1987)で有名になりました。
さて、敬虔なカトリック教徒であるオーマは、夫を亡くし、家族
に対して責任感が強すぎて、支配的な存在である娘マリーの勧め
で、自宅を売却。彼女一家と暮らすことになるはずが、シニア
ハウスへの入居を決められてしまう。さらに念願だった一家での
ローマ旅行も取りやめになったと知り、オーマは大決心をして
単身ローマに向かいます。言葉も地理もわからないのに大丈夫?
と思ったら、実はそこには敬虔なカトリック教徒の家でシッターを
している孫娘マルティナがいるはず...。


バチカンで遭いましょう

いえいえ、いますけど、彼女はイタリア人のロックミュージシャンと
同棲し、酒場で働いているんです。こんなもんね。厳しい親元を
離れると、今までの不自由さから解放され、はじけちゃうのよ。
でもオーマも全然気にしないで、それを受け入れていくのです。
大きな体でローマの街を闊歩するオーマは、イタリアのご婦人と
言っても十分通じるし、言葉が分からなくても全然平気。
でも彼女の優しさを逆手にとる不届きものがいて、それがまた
イタリア人ロレンツォなのです。


バチカンで逢いましょう

法王との面会はなかなか叶わず、その間にローマでのドイツ料理店
で料理の腕をふるったり、マルティナの働くバーではじけたりと
オーマは青春を再び謳歌するのです。
そこへ2人を心配してカナダからやってきたマリーが現れ、オーマ
はある秘密を話すのです。これについてはもう大体予想できていた
ことなのですが、40年間秘密を守ったオーマはすごいと思う。
そしてラストは3者3様の幸せな姿が映ります。いい感じで終わり
を迎えました。
映画の中で歌われていた「Perfection」はなかなかいい歌ですね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


デンジャラス・ビューティー

5
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

デンジャラス・ビューティー

「デンジャラス・ビューティー」
原題:Miss Congeniality
監督:ドナルド・ペトリ
2001年 アメリカ映画 110分
キャスト:サンドラ・ブロック
マイケル・ケイン
ベンジャミン・ブラット
ヘザー・バーンズ
ウィリアム・シャトナー

FBI捜査官グレイシーは、連続爆弾魔のターゲットが
ミスコンではないかと推理し、コンテスト参加者に
なりすまして潜入することになる。日頃おしゃれとは
縁遠い彼女を美容コンサルタント、ビクターは見事に
変身させるのだが...。

<お勧め星>☆☆☆ とてもあり得ない設定だけれど
楽しくて、笑いのツボにはまりました。


オープニングの1982年のグレイシーのシーンから笑える
のです。いじめられている男子をグレイシーは力まかせに
救ってあげるのに、その男子は「よくも恥をかかせたな。
このブス!」と言います。そこでその男子にも見事な
パンチをお見舞いしちゃう。このまま成長したらしい彼女
は、女性らしい雰囲気とは縁もゆかりもなく、おしゃれに
は無関心、ただただ正義のためにFBI捜査官として働く
日々を送っているのです。


デンジャラス・ビューティー

しかし彼女のミスで同僚が重傷を負い、デスクワークに左遷
されようとした時、「シチズン」と呼ばれる連続爆弾魔から
手紙が届くのです。今回はどうやらミスコン会場に爆弾を
仕掛けるらしい。いつ、どこで起きるかもわからず、では、
コンテスト参加者として潜入捜査員を選ぼうとしても、美人
さんは産休中。ここでなんとグレイシーに白羽の矢が当たる
のです。同僚のマシューズとレスリングをしたって負けない
けれど、この「美」とははるかに無縁な女がどうして潜入?
これが映画なのですね。
ミスコン事務局キャシー理事の推薦の美容コンサルタント、
ビクター・メリングの手によって、グレイシーは外見は何とか
それらしくなるのです。


デンジャラス・ビューティー

元々スタイルがいいのだから当然なんだけれど、これ以前の姿
を思いきりダサくしていたので、わお!と驚くシーンです。
しかし大事な捜査費用をこんなものに使っていいのね。そこは
突っ込んでしまう。
予選会場で銃を持っている男がいれば、壇上からタックルして
しまうグレイシーは、インタビューの答えも
「より厳しい仮釈放です」←世界平和とみんな答えている。
明らかに1人浮いているのが丸わかり。でも頭のキレる彼女は
上手くピンチを切り抜け、シェリルという他の出場者と親しく
なっていきます。多分女子の友人はいなかっただろうし、そも
そもミスコンなんてものの存在に否定的だったはずの彼女が
シェリルを通じて人間としての優しさや思いやりを身をもって
知っていく姿は、見ていて気分がいいものです。ありきたりの
展開なんだけどね。

本当の爆弾犯が捕まり、実はミスコンへの脅迫文は違う人物が
書いたらしいとわかってくると、FBIはいたずらとして手をひく
のです。さあピンチ。


デンジャラス・ビューティー

マシューズやビクターの手を借り、見事危険を回避できた時、
ついでにグレイシーは、友情と恋愛の両方を獲得しちゃう。
何とも都合のいい展開だけれど、見終わると気分がよくなる
映画です。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


バーニー/みんなが愛した殺人者

5
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

バーニー

「バーニー/みんなが愛した殺人者」
原題:Bernie
監督:リチャード・リンクレイター
2011年 アメリカ映画 99分
キャスト:ジャック・ブラック
     シャーリー・マクレーン
     マシュー・マコーノヒー

テキサス州の小さな町の葬儀屋に勤務するバーニーは
住民の誰からも愛される好人物。彼は町一番の嫌われ者
で金持ちの未亡人マージョリーを気遣ううちに、彼女に
気に入られ、唯一心を許す相手になるのだが...。

<お勧め星>☆☆☆ コメディ映画の雰囲気を醸し出し
つつ、実は深い内容も含んだ映画です。


アメリカでは高評価の映画ですが、日本人が見るとあまり
笑えない部分が多いのは国民性の違いかしら。
「町一番の嫌われ者を殺してしまった町一番の人気者」
このキャッチフレーズがそのものずばりなのです。
ジャック・ブラック演じるバーニー・ティーディが、死体の
最終処理の講義をするシーンから映画は始まります。その
説明が意外とおかしい。少しほほ笑むような口角に仕上げると
生前好人物だったと感じさせる...などふむふむというもの
ばかりなのです。そして彼がこの仕事に真摯に向き合っている
ことを強く印象付けます。

次に映るのは、テキサス州カーセージという町。テキサス州は
実は州の中に独立国があるかのように分かれていて、バーニー
が勤務するレゲット葬儀社は、南部にあるすばらしい町だと
町民が語ります。
この映画の手法は、実際に町に住んでいる人々と役者を巧みに
組み込んで、バーニーがいかに町で愛されていたのかを話す
インタビュー形式でストーリーを進めていくのです。


バーニー

それは逆にシャーリー・マクレーン演じるマージョリーがいかに
嫌われ者で、身内からも裁判を起こされているほど憎まれている
ことを伝えます。彼女は強欲で性格が悪く、気分屋で独占欲が
強く、横暴で...。マージョリーの夫ドウェインの葬儀に携わった
バーニーは、誰にでもするように、彼女に親切に対応すると、彼女
は彼の思いを受け入れただけでなく、彼と優雅な食事や旅行へ行く
ようになります。しかし当然マージョリーの性格の悪さは変わる
わけでもなく、次第にバーニーを独占し、支配し、絶対服従の
対象にしてしまうのです。もちろんこの間に、遺言書は書き換え
られ、全財産はバーニーに譲ることになったし、銀行口座もバーニー
名義に変えています。だから、バーニーが極悪人なら、いっそ病死
に見せかけたり、事故死に見せかけることもできたわけです。
ところがそうではなく、彼は突然アルマジロ用の銃で彼女の背中を
4発撃ってしまう。

「こんなことをするはずじゃなかった」
しかし彼のその後の行動は、マージョリーが生きているかのように
装い、町の人々に高額な寄付をしたり、奉仕をし続けます。なぜ
隠し続けたのか。
「時期を見て丁寧に葬るつもりだった」
と彼は法廷で涙ながらに語りますが、それは本心でしょうか。


バーニー

マシュー・マコーノヒー演じる州検事ダニー・デビッドソンの
語る通り、そもそも最初からマージョリーの財産を狙っていたの
ではないかとゲスな勘繰りもしてしまう。裁判でのダニーの尋問
がまことに嫌らしく、「ダラス・バイヤーズクラブ」(2013)
の時同様にカウボーイハットがとても似合う南部男を演じています。
どんな悪人でも人の命は等しい、なんていう綺麗ごとは誰でも
わかっています。映画の元になった事件は39歳の葬儀社員が81歳
の大富豪の老女を殺害したというもので、エンドロールでは本人
にインタビューするジャック・ブラックが映ります。本人の心の
内を理解したうえでの演技だと思うと、本当に素晴しかったです。
で、バーニーは本当に悪人だったのかというより、本当に善人
だったのかという方を知りたいです。








  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


スパイ/SPY

5

SPY

「スパイ/SPY」
原題:Spy
監督:ポール・フェイグ
2015年 アメリカ映画 120分
キャスト:メリッサ・マッカーシー
     ジェイソン・ステイサム
     ローズ・ダーン
     ミランダ・ハート
     ジュード・ロウ

CIA分析官のスーザンは、任務中に命を落とした
相棒ファインに代わって潜入捜査を開始する。
スーツケース型核爆弾の隠し場所を知るレイナの
行方を追ううちに、行く先々で危険が待っているの
だった。

<お勧め星>☆☆☆半 とても笑えるけれど、下ネタ
が多く、あまりに下品すぎる気がしました。


主役のスーザン・クーパー役は「デンジャラス・バディ」
(2013)のメリッサ・マッカーシー。ぽっちゃりすぎる
体型とキュートな顔立ちが印象的ですが、その体型に
ついてのジョークが映画のそこかしこに見られ、やや
不快になります。ちなみに隣は同僚ナンシーです。


SPY

それとかなりの確率で汚い言葉と下品な話が出てきます。
もう笑えないぐらいたくさんなので、アメリカでは大ヒット
したというけれど、ちょっと日本人には受け付けないかも。
こういうのがアメリカンジョークというのかしら。
冒頭からスーザンは、CIAエージェント、ファインの相棒と
して、潜入している彼に遠隔指示を与えています。


SPY

ブラッドリー・ファイン役のジュード・ロウはやっぱりイケメン。
少し髪の毛が増えたと思うのは気のせいかな。実はファインは
スーツケース型核爆弾の隠し場所を知るボヤノヴを誤って
射殺してしまい、必死で逃げるところなのです。スーザンは
右手に敵が何人だの、逃げ場所はその先だの、ものすごく
正確に指示を与えます。そしてピンポイントで桟橋を爆破し、
ボートで逃走するファインの様子を一気に見せるのです。
ところが次の情報で、ボヤノヴの娘レイナの家に入り込んだ

ファインは、彼女に射殺されてしまう。実はファインを好き
だったスーザンは、自らの責任を痛感し、上司にエージェント
として潜入することを申し出ます。確かに訓練所では優秀だった
けれど、現場で活躍することもなく、毎日PCを前に指示だけ
与えていたスーザンにスパイ活動はどうかと思う。アクションに
向いているとも思えないし、美人を売りに相手方に入り込める
とも思えないもの。


SPY

それでも敵に顔がバレていないという利点から、「追跡、報告」
のみを行うということでパリに行くのです。潜入の人物設定は
完璧にスーザンをコケにしているわね。おまけにスーザンがこの
任務につくのを嫌い、CIAを離れたリック・フォードがパリに
いるじゃありませんか。ジェイソン・ステイサムはこの映画では
徹底的におバカで、ほら話をする男に徹しています。このほら話
はよく聞いていると笑えるからお勧めです。彼の言う通りなら、
フォードは何度死んでも生き返るらしい。
とにかくこの映画では男性は基本、バカで、女性は強く賢く
描かれていきます。そこは気分がいいですね。


SPY

スーザンとフォードを狙った女との格闘シーンは、迫力あります。
包丁VSフライパンで、スーザンが意外に身軽なことに気づきます。
レイラと接触したものの、次々に危険が迫ってきて、そのたびに
スーザンは体を張って対抗するんです。肝心の指示を送るナンシー
がまたずっこけ女なんだなあ。
終盤のヘリで逃げるデ・ルーカを追って、そのヘリの脚にしがみ
つくスーザンの足にこれまたしがみつくフォード。ここでも下ネタ
会話が全開。そして当然のことながらフォードは水面に落下します。
なんでジェイソン君がこんな目に遭うんだろう。
ラストのラストまでおバカ全開のスパイ映画でした。話は単純なので
ただ笑っていればいいと思います。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


靴職人と魔法のミシン

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

靴職人

「靴職人と魔法のミシン」
原題:The Cobbler
監督:トム・マッカーシー
2014年 アメリカ映画 99分
キャスト:アダム・サンドラー
     スティーヴ・ヴシュミ
     ダスティン・ホフマン
     メソッド・マン
     エレン・バーキン

ニューヨークで靴修理店を営むマックスは、ある男の
靴を修理していた時、ミシンが故障し、古いミシンを
使うことにする。しかし出来上がったその靴を履くと
なぜか持ち主そっくりに変身することに気づくのだった。

<お勧め星>☆☆☆ テンポよく話が進み、音楽もポップ
でいいのですが、見終わると「?」という思いも残ります。


Rotten Tomatoesはめっちゃ評価が低く、ユーモアが下品
で、豪華な脇役の無駄遣いとまで言われています。それほど
酷いとは思わなかったけれど、ちょっと中盤以降違和感を
覚えますかね。
始まりは、1903年、ニューヨーク、イーストサイドの
ロウアー・イーストで、ピンカス・シムキン靴直し店に
集まる男衆の姿です。どうやらギャングをやっつけるために
ピンカスが何かをするらしい。それを見ていた息子の
ハーシェルに、ピンカスが聞かせるのが、ピンカスの祖父が
浮浪者をいたわったことで手に入れたミシンの話なのです。


靴職人

さて、時は流れ、現代。中年のマックスは古い靴修理店を営み、
恋人はおらず、友人は隣で床屋を営むジミーだけ。ジミー役
はスティーヴ・ヴシュミ。ヤンキースのジャンパーなんか着て
ニューヨークアピールしています。マックスは母サラと2人で
暮らしているものの、母はやや認知症気味です。ディナーが
レンジに入ったカバンだったりする。マックス役の
アダム・サンドラーは、「もしも昨日が選べたら」(2006)
くらいでしか見たことがなかったのですが、俳優、脚本、製作
など幅広く活動している模様。でも本国でも評価は大きく分かれて
いるみたいです。ふるいミシンを踏む彼の背中には哀愁を感じ
ますが、ルックス的にはいまひとつかな。
話はロウアー・イーストの街並みを保存する活動をしている
カーメンという女性と、エレン・バーキン演じる地上げの女ボス
がどのように関わってくるのか、それがキーポイントなのです。


靴職人

胸が大きく開いた服を着ているので、どうしても豊満なバスト
に目が行ってしまう。けれど実はとっても悪い女です。
もちろんこの話を大きくしてしまったのは、マックスであり、
彼がいけ好かない男のゴリ押しで、急ピッチで靴を修理していると
ミシンが故障。「6時までに」という約束を守るため、地下室の
古いミシンを使って修理するわけですよ。出来上がったその靴を
マックスがふざけて履いてみると、あらら不思議。マックスは
その持ち主と瓜二つに変身するのです。これがどうやらミシンに
関係していると気づくと、彼はあれこれ人の靴を履いて、イタズラ
し放題。ここが下品なところかな。他人になりすましてレストラン
で食い逃げしたり、人の車を運転したり...。まあそんな程度の

ことなら笑って済ませられるし、母サラのたっての希望、行方知れず
の父ともう一度ディナーをしたい、という願いをかなえてあげる
までは、ささやかな幸せを感じることができましたが、母の死以降
風呂敷は広がり過ぎて、後半は駆け足のストーリー展開になりました。
赤いマフラーや青いバッグが、マックスがなりすましの状態にいる
証なんだけど、ソロモンさんのからくりは、ちょっと理解しづらい
ものでしたね。


靴職人

そして遂に登場する父は、かなり膨らんだ体つきになっている
ダスティン・ホフマンです。え〜え〜というラストは、やり過ぎ
といっても過言ではないと思うわ。
そうね、いやに「ピクルス」が出てくると思ったんですよ。まあ
見終わって気分は良くなる映画ですね。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


トレヴィの泉で二度目の恋を

5
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

トレヴィの泉で二度目の恋を

「トレヴィの泉で二度目の恋を」
原題:Elsa & Fred
監督:マイケル・ラドフォード
2014年 アメリカ映画 97分
キャスト:シャーリー・マクレーン
     クリスファー・プラマー
     マーシャ・ゲイ・ハーデン
     ジャレッド・ギルマン
     クリス・ノース

妻に先立たれたフレッドは、娘の勧めで小さなアパート
に転居する。その部屋の隣人エルサは、一風変わって
おり、何かと彼に接触してくるのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 老いても乙女の心を持つ女性と
そんな彼女に恋する男の姿がコミカルに描かれ、見終わると
心地よい余韻に浸れます。


2005年のスペイン、アルゼンチン映画「Elsa y Fred」
のリメイク映画です。ちなみにオリジナルはこんな感じ。


トレヴィの泉で二度目の恋を

アメリカ版としてシャーリー・マクレーンの映画デビュー
60周年作品となると、相手役もアカデミー俳優
クリストファー・プラマーと豪華になるのです。


トレヴィの泉で二度目の恋を

ストーリーはよくあるもので、妻を亡くした偏屈じいさんと
ちょっと変わっていておせっかいな未亡人ばあさんとの恋話
かと思ったら、このエルサが実はものすごい曲者なのです。
引っ越し作業のため、駐車してあったフレッドの娘婿の車に
自分の車をぶつけてもへいっちゃら。後で文句を言いに来られ
たら
「保険料が払ってない」

と言って、息子が肩代わりする羽目になります。この息子は
何かと母を気にかけ、連絡してくるのに、彼女は3回に1回
しか電話に出ない始末です。ついでに息子に渡された小切手を
フレッドに渡すはずが、口から出まかせを言って同情を買い、
返してもらっちゃう。でも彼女にはもう一人息子がいて、その
お金を彼のへんちくりんな絵の個展代にと渡すのです。
シャーリー・マクレーンがかなり年齢を重ねているのに、お茶目
なイメージは健在なのに驚きます。

一方、フレッドの娘リディアは、父の心配をしつつ、大儲けを
画策する夫ジャックに振り回されている。父は娘を愛している
のに、素直な態度を取れないんですよ。偏屈親父の典型だな。
彼と娘が雇った世話係ラヴァーンの会話は、本当におかしいですよ。
漫才の突込みとボケみたい。
「何か買ってくるものはありますか」
「前立腺を買ってこい」
そして戻ってきた彼女は
「前立腺は売っていなかったのでスイカを買ってきました」
と言います。
「ほどほど」が嫌いなフレッドは自分が生きるしかばねだと言う。
それを聞いたエルサは、あれこれ彼を外に連れ出す画策をし始め
ます。なぜに彼女が彼に固執するのかは、彼女が時々タクシーで
通院していることに関係しているのですが、そこに彼が気づくのは
とっても後の方です。
なんやかやで80歳のフレッドと74歳のエルサは、まるで10代
のような恋をするのです。


トレヴィの泉で二度目の恋を

もちろんそこからまだ、エルサの嘘がまたバレていくんだけど、
エルサの最も大きな隠し事を知ったフレッドは、一念発起します。
それは、彼女がずっと願っていたことをかなえること。
クライマックスのトレヴィの泉のシーンはモノクロになり、
「甘い生活」のアニタ・エクバークとマルチェロ・マストロヤンニ
の映像が重なって映って、何気に感動します。
ラストシーンもまた心地よい余韻を残すものでした。
余談ながら、マルチェロ・マストロヤンニって男前だったのねえ。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


天才マックスの世界

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

天才マックスの世界

「天才マックスの世界」
原題:Rushmore
監督:ウェス・アンダーソン
1998年 アメリカ映画 96分
キャスト:ジェイソン・シュワルツマン
     オリビア・ウィリアムズ
     ビル・マーレイ
     ブライアン・コックス

マックスは名門ラシュモア校に通う15歳。彼は
課外活動を掛け持ちし過ぎて、学業がおろそかになり
落第寸前になっている。そんな時、低学年の先生
クロスに好意を抱いてしまうのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 高評価なので期待しましたが
意外と普通でした。


独特の世界観を持つウェス・アンダーソン監督の初期
の作品です。先に「ムーンライズ・キングダム」(2012)
「グランド・ブタペストホテル」(2014)などを見て
いるので、かなり物足りなさを感じます。但し突拍子も
ないストーリーは既に健在です。
主役のマックス・フィッシャーは、名門ラシュモア校に
通っていますが、別に名家の出ではなく、小2の時に
書いた脚本を母親が校長に送り、それが認められて奨学生
になっているのです。彼の家は床屋さん。映画内で見栄を
はり
「父は脳外科医だ。人の頭をいっぱい切っている」
と言うシーンがあります。確かにそうだ。

しかしマックスは19もの課外活動に参加しているため、
当然学業はおろそかになり、いまや落第寸前なのです。
この19の活動は冒頭にさらりと映しだされ、実際に詳しく
描かれるのは、演劇部のみです。あと養蜂クラブは役に
立っているか。
そして彼の心を代弁するかのようなスピーチをする理事
ハーマン・ブルームに心酔してしまいます。


天才マックスの世界

ちなみにハーマンの息子もこの学校の生徒ですが、完ぺきな
運動バカ。彼はマックスと意気投合します。
忙しいマックスは、図書館の本に書き込みをした人物を捜す
うちに、低学年の先生、ローズマリー・クロス先生を知るの
です。マックスいちころ。


天才マックスの世界

そう、どんなに大人びていてもマックスは「恋」をしたことが
なかったのです。初々しいには程遠い恋愛シーンは、逆にやや
鬱陶しいです。ここは彼の個性と思って笑って見ればいいのかな。
さらにマックスは年下で母親から世話を頼まれているダーク
という少年が親友なのです。この少年とマックスの言葉の掛け合い
はほぼ同学年に思えてしまう。ダークの母親は美人なので、同級生
からは、セクハラ発言が飛び出す始末です。

最初はマックスとクロス先生の恋の展開かと思っていたら、にわかに
ブルームが入り込んできたぞ。ここからダークも絡んで、告げ口
合戦、いたずら合戦の開始です。この辺りのテンポはとてもうまく
できていて、その後の映画で十分生かされています。
さあ、広げた風呂敷をどうたたむか。そこはやはり演劇部の登場
なのです。個人的には普通に感じましたが、後から考えると
なんか気になる映画になって来ました。






  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


イエスマン ”YES”は人生のパスワード

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

イエスマン

「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」
原題:Yes Man
監督:ペイトン・リード
2008年 アメリカ映画 104分
キャスト:ジム・キャリー
     ゾーイ・デシャネル
     ブラッドリー・クーパー
     ジョン・マイケル・ヒギンズ
     リス・ダービー

銀行の融資係カールは、何事にも後ろ向きで、他人の
誘いも断り続けている。ある時立ち寄ったセミナーで
「すべてのことにイエスと答えることが大事」と説かれ
彼はとりあえず「イエス」と答え始めるのだった。

<お勧め星>☆☆☆半 心を元気にしたいときに見ると
楽しいです。但しややウザイとも感じられます。


序盤の陰気ムードが、カールが「イエス」と言い始めた
途端、ハイテンション・ムービーに変わります。カール・
アレン役はジム・キャリー。コメディには欠かせないお方。


イエスマン

そして彼の親友で弁護士のピート役はブラッドリー・クーパー
です。


イエスマン

さて、元妻とは6か月で離婚し、何事にも後ろ向きで、同僚や
友人の誘いも全て断る銀行の融資係カールは、もちろん融資
だってほぼ却下。結婚を控えたピートの婚約者にも嫌われる
始末です。冒頭にレンタルビデオ店にいるカールを無理やり
誘おうとするピートの姿は、その会話とともに思い切りコミカル
に描かれ、この辺りは脚本の上手さが光ります。
カールは友人の集まりから早々に別れ、家に帰ると1人で
DVDを見るんですよ。それが「SAW」。足環を取るために、
自分で自分の足を切るシーンに対し、
「もっと深く切るんだよ!」
と叫ぶカール。ここはわたしもなぜか納得します。

そんな彼もピートに愛想をつかされ、思い切ってテレンスという
男が主催するセミナーへ参加するのです。そこでは「人生に
ノーと言ったら死んだも同然」などと言われてしまう。孤独に
死ぬことが急に怖くなった彼は、とりあえず「イエス」という
ことを実践しますが、もう踏んだり蹴ったりの結果になるんです。
そりゃ全部に「イエス」と言っていたら、ホームレスを車に
乗せ、携帯の電池切れになるまで使われ、金も貸し、あげくの
果てに山の中でクルマはガス欠になるわねえ。これでもかという
ほどの状況ですが、ガソリンスタンドでなんと美女と出会うという
おまけがついてきます。このアリソン役は「500日のサマー」
(2009)のゾーイ・デシャネル。


イエスマン

昨年赤いランドセルを流行らせていました。映画内では
ミュンヒハウゼン症候群を患っていると言っていますが、それが
映画のどこに関係するのかわからず。まあ、いいか。
全てに「イエス」と言っていたら、これ以降は急に上手いこと
行きはじめるんですよ。融資もどんどん承認し、上司の誘いも
承諾、ただ隣人のティリーおばちゃまへの「イエス」はかなり
厳しいかな。でもそれもよかったらしい。(と思う)仕事でも
昇進していく。
アリソンとも再会でき、こんなにうまくいくと何かあるな、と
思っていたら、案の定大きな落とし穴が待っているんです。

それもアメリカならではのもの。
「ノー」と言ったら悪いことが起こる、なんてまるで洗脳された
かのようなカールの姿に少々飽きてきた頃、これが起こるので
一応ダレずにすみます。
「イエス」と言うことで人間関係は広がっていくし、人とつながる
ことは、何かの時に自分を支えてくれる人物が増えるということ
ですかね。
ただし、なんでも「イエス」か「ノー」の二者択一ではないこと
を肝に銘じておきましょう。というのがラストの教訓かな。
いやラストまでおめでたい映画だったけれど。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


グリフィン家のウェディングノート

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

グリフィン家

「グリフィン家のウェディングノート」
原題:The Big Wedding
監督:ジャスティン・ザッカム
2013年 アメリカ映画 90分 PG12
キャスト:ロバート・デ・ニーロ
     キャサリン・ハイグル
     ダイアン・キートン
     アマンダ・セイフライド
     スーザン・サランドン

グリフィン家の次男アレハンドラが結婚することに
なり、養子である彼の実母がコロンビアからやって
来る。父ドナルドは実は妻エリーと離婚し、ビービー
と同棲していたが、敬虔なカトリック教徒である実母
のために、3日間だけ夫婦のふりをすることになる...。

<お勧め星>☆☆☆ 全く脳天気な内容なのですが、
たまにはこういう映画もいいですね。


牧師役に亡きロビン・ウィリアムズが出演しています。
カトリック教会の牧師さんなのに、アル中で3度の入院
歴を持つという設定。はっきり言ってこの映画では
まともな大人は出てきません。


”礇疋淵襯鼻〆淵┘蝓爾販ズГ掘∈はビービーと同棲
中。浮気が原因で離婚したのに、子供たちも含めみんな
仲良く交流している、さすがアメリカ!と思ったら、
なんとエリーとビービーは親友なんだって。


∧譽┘蝓次.疋淵襯匹良盖い原因で離婚し、独身生活
を堪能しつつ別れて暮らす子供たちを愛してやまない
可愛い女性です。と思っていたら、ものすごく奔放だった!


 長男ジャレド 産婦人科医をしている30歳目前の童貞
男です。


ぁ…構ライラ 弁護士ですが、不妊治療を巡って夫と不仲
になっている模様。しょっぱなから父の背広にゲボします。


ァー|縫▲譽魯鵐疋蕁.灰蹈鵐咼△ら養子縁組した息子。
一番の秀才でメリッサとの結婚を控えているのです。


グリフィン家

という具合に子供はまともに見えますが、メリッサの両親や
ビービーも含め、その上の世代はかなり常識の枠から外れて
いるんです。メリッサの家は、脱税摘発を免れるため、破産
を装っているし、母マフィンは整形顔。この話をちょこちょこ
持ち出すので笑えちゃう。


グリフィン家

その上、コロンビアから訪れたアレハンドラの妹ヌリアは、
到着早々全裸で庭の池で泳ぎ始める。だれかまともな人は
いませんか〜?
もうてんやわんやの中で、なんとか次男の挙式までこぎつけますが、
そこでさらにこんがらがる人間関係です。許すも何もこう
なったら、全部受け入れるしかないでしょう。
下ネタ、差別用語満載ですが、頭をパッパラパーにして見られる
映画です。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ディクテーター 身元不明でニューヨーク

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

ディクテーター

「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」
原題:The Dictator
監督:ラリー・チャールズ
2012年 アメリカ映画 83分 R15+
キャスト:サシャ・バロン・コーエン
     アンナ・ファリス
     ジョン・C・ライリー
     ベン・キングズレー

ワディヤ共和国の独裁者アラジーン将軍は、国連で
演説するため、ニューヨークを訪れる。しかし叔父
タミールの陰謀によって、髭を剃られ、下着1枚で
街に放り出されてしまう。

<お勧め星>☆☆☆ 下劣です。しかしその中に
確かなメッセージを感じます。


主役のアラジーン将軍役は「ボラット」(2006)、
「レ・ミゼラブル」(2012)などのサシャ・バロン・コーエン。
「レ・ミゼラブル」でのインチキおやじ役が印象的です。
この映画の中では、ユダヤ人嫌いの将軍を演じていますが、
実際は正統派ユダヤ教のユダヤ人だそうです。彼によると
この将軍のモデルは、リビアのかつての独裁者カダフィ大佐
であり、映画内でしばしば連想させられるイラクのフセイン
元大統領ではないようです。全編に渡って、わいせつかつ
下品かつ差別的な表現が流され続けるので、見ている人に
よってはかなり不快に感じると思います。
さて北アフリカの独裁国家ワディヤ共和国のアラジーン将軍
は、オープニングからその独裁ぶりを見せつけます。もちろん
残虐なシーンはなく、とことんアホな裸の王様的に描かれて
いくのです。


ディクテーター

そんな彼は、国連で「核兵器についての声明」を出さなければ
NATO軍の空爆を受けるということで、一路ニューヨークへ
向かうのです。ラクダと悦び組を意識した美女軍団を連れて
現地入りするアラジーン。
しかし叔父タミールの陰謀により、彼は護衛であった男に
拉致され、拷問を受けそうになります。この時の拷問具への
アラジーンの発言は、不謹慎と思いながらも笑ってしまう。
これを利用している国々への痛烈な皮肉でもあります。
そしてなんと大事な髭を剃られ、辛うじて逃げ出すも、彼は
下着姿。そこの浮浪者に衣服を借りたもんだから、もう完璧
なニューヨークのホームレスです。そんな彼を救うのが活動家
のゾーイ。わき毛がボーボーだし、バストも小さいから、

アラジーンは彼女を「少年」と思ってしまいます。実は彼女は
ワディヤ共和国の民主化運動の活動家なので、本当の名前を
明かすことができず、とりあえず通りの看板から名前を取る。
「アリソン・バーガー」


ディクテーター

その後の展開も相変わらずアメリカで言葉にするのはタブーの
ような内容も平気で映像化しています。かつて処刑したはずの
ナダルとニューヨークの遊覧飛行中の会話では、どう考えても
9.11事件に結びつくものばかり。前に座ったアメリカ人老夫婦の
表情が次第に変わっていくのも絶妙なタイミングです。
ここまでコメディとして描く自由がアメリカには存在するのです
ね。それでいてラストのアラジーンの演説では、欧米諸国の
民主主義への痛烈な皮肉が言葉として吐き出され、ここはまさに
ズバリその通りでしょう!と言いたい。
一番好きなセリフは
「クロックスは思考停止の証」
です。
結局ワディヤ共和国は独裁国家のままなのですが、それでも
平和な国であり続けます。他国の介入で混乱を極めた国々より
この方がはるかに幸せなのかもしれません。





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM