映画「バンテージ・ポイント」

0

    バンテージ・ポイント

    映画「バンテージ・ポイント」
    監督:ピート・トラヴィス
    2008年  アメリカ映画
    キャスト:デニス・クエイド、フォレスト・ウィッテカー
         マシュー・フォックス、ウィリアム・ハート
         シガニー・ウィーバー

    バンテージ・ポイント

    スペイン、サラマンカ広場で、西欧とアラブ諸国との
    会議を前に演壇に立ったアメリカのアシュントン大統領
    が何者かに狙撃される。
    さらに演壇は爆破され、広場は大混乱となる。
    現場にいた8人は、様々な立場からこの場面を目撃
    していた。

    <マープルの感想>
    広場にいた8人は、大統領、シークレット・サービスの
    バーンス、同じくテイラー、テレビ局のレックス、観光客
    ハワード、警官エンリケ、狙撃手ハビエル、救急隊員サム。

    各々が全く違った立場で、全く違った思いを胸にそこに
    いたのですね。 

    バンテージ・ポイント

    大統領が狙撃された時からさかのぼること23分。
    何度も何度も繰り返し、視点を変えてこの様子を
    見せます。どれも結末まで見せないのが期待を煽り
    ますね。

    そしてすごいのは、終盤のカーチェイスです。
    狭いスペインの道路を歩道を階段をパトカーとアストラ
    が疾走します。途中から追う相手は救急車になります。
    これは手に汗を握りました。
    アストラはどんなにぶつかってもどんなにバウンドしても
    パンクもせず動いています。

    バンテージ・ポイント

    裏の裏の裏まで読んでもさらにかわされたような結末
    でした。
    視点が変わるたびに少しずつ謎が解けていくおもしろさ
    もあります。

    お勧め星   ☆☆☆☆
    グロ星
    ゾクゾク星
    ハラハラ星  ☆☆☆

    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

     よかったらポチっとお願いします。

    映画「ゾディアック」

    0
       
      ゾディアック

      映画「ゾディアック」
      監督:デヴィッド・フィンチャー
      2007年  アメリカ映画
      キャスト:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ
           ブライアン・コックス、ロバート・ダウニー・Jr
           アンソニー・エドワーズ

      1968年12月18日、カリフォルニア州、ソラノで一組の
      カップルが殺される。犯人が捕まらないまま、1969年
      7月4日、バレーホでまたカップルが襲われ、女性は
      死亡、男性は重傷を負う。

      ゾディアック

      その1週間後、新聞社宛てに犯行声明と暗号文掲載を
      要求する手紙が送られてくる。

      ゾディアック

      サンフランシスコ・クロニクル紙の記者エイブリーと
      風刺漫画家グレイスミスは、異常なまでにこの事件に
      のめり込んでいく。

      ゾディアック

      <マープルの感想>
      実在する、アメリカ犯罪史上類のない凶悪な「ゾディアック事件」
      を元に、その犯人を追う関係者の人間模様を描いています。

      ゾディアック

      長時間の映画ですが、長いジェットコースターのように、
      盛り上がっては落ち、また盛り上がっては落ち、と目が
      離せません。

      ゾディアック

      サンフランシスコの美しい夜景や有名なゴールデンゲートブリッジ
      を見ながら、こんなところで異常な事件が起きていたのだ、
      と今さらながらに思いました。

      刑事のトースキーが「ビスケット持ってる?」といつも聞くところや
      風刺漫画家のグレイスミスがちょっとアホっぽいところはご愛敬
      ですね

      ゾディアック

      ロバート・ダウニー・Jr 演ずるエイブリーは、結局この事件で
      人生を狂わされてしまったのでしょうか

      ゾディアック

      特に残酷な場面は映りませんが、後半でグレイスミスが
      関係者の家の地下室で、昔の映画記録を調べてもらう
      シーンは‘やられる’と思いました。ハラハラ

      パワーがある時にしっかり見ていただきたい映画です


      <マープルの感想>
      お勧め星   ☆☆☆☆
      グロ星
      ゾクゾク星  ☆

      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

       よかったらポチっとお願いします。

      映画「タイムリミット」

      0

        タイムリミット 

        映画「タイムリミット」
        監督:カール・フランクリン
        2003年  アメリカ映画
        キャスト:デンゼル・ワシントン、エヴァ・メンデス
             ディーン・ケイン、サナ・レイサン
             ジョン・ビリングズレイ、ロバート・ベイカー


        フロリダ州の小島バニアン・キーの警察署長マットは、
        殺人課の刑事で妻のアレックスと8ヶ月間別居中だ。

        タイムリミット

        そして彼は、高校時代の後輩で夫クリスの暴力に苦しむ
        アンと隠れて不倫関係にあった。

        タイムリミット

        ある日アンの主治医から、彼女が余命半年の癌であると
        聞かされる。残された治療法は、17%の確率のある療法
        だがそれには多額の費用が必要だった。
        マットは押収物として署内で保管してある大金を思い浮かべる
        のだった。

        タイムリミット

        <マープルの感想>
        オープニングはゆったりとしたフロリダの田舎町の警察署
        の姿です。しかしあれよあれよという間に、スリリングな
        展開に変わります。
        マットがどんどん悪い方向に追い詰められ、それを必死で
        先回りして消していく。

        タイムリミット

        運の悪いことに担当が別居中の妻アレックスです。
        この頭の切れる、そしてマットのことを知りつくした女性を
        騙しとおせるのか、手に汗を握りますね
        二転三転と先の読めないストーリーは、画面から目が
        話せません。
        圧巻はホテルのバルコニーに男2人でぶら下がる場面です。
        メキメキいいながら壊れていく手すり。1本また1本と折れて
        いきます。
        ドキドキしました
        この映画ではさすがのデンゼル・ワシントンもことごとく
        焦りまくっていましたね。焦る姿がおかしいです。
        それと検死官チェイ役のジョン・ビリングズレイがいい味を
        出しています

        タイムリミット

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆☆☆☆
        グロ星
        ゾクゾク星


        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

         よかったらポチっとお願いします。

        映画「ソード・フィッシュ」

        0
           
          ソードフィッシュ

          映画「ソード・フィッシュ」
          監督:ドミニク・セナ
          2001年  アメリカ映画
          キャスト:ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン
               ハリー・ベリー、ドン・チードル、ヴィニー・ジョーンズ


          ハッカーとして名を馳せたスタンリーは逮捕され、今は引退し、
          妻とも離婚。テキサスの田舎で娘の親権裁判にことごとく負け
          ながら、貧乏暮らしをしている。その元へジンジャーと名乗る
          美女が訪れ、手付金10万ドルである仕事を依頼する。

          ソードフィッシュ

          それはガブリエルをボスとし、以前麻薬取締局が行った
          ”ソード・フィッシュ”作戦によって思いがけずあがった利益
          95億ドルを手に入れようとする計画だった。

          ソードフィッシュ

          スタンリーは妻と親権を争っている娘ホリーを取り戻すため
          に参加せざるをえなくなる。

          ソードフィッシュ

          <マープルの感想>
          水族館で「ソードフィッシュ」を見たことがあります。日本
          では‘メカジキ’と言われてますよね。全然関係ないけど。

          ソードフィッシュ

          「ソード・フィッシュ」とは禁酒法時代の店に入る合図だとか。

          この映画ではひと時たりとも目が離せないシーンの連続です。

          ソードフィッシュ

          ジンジャー役のハリー・ベリーは抜群のスタイルと美貌を
          誇っていますね

          ソードフィッシュ

          プールサイドで本を読んでいる時、ふと本をどかすと、あらら
          上半身裸じゃあ〜りませんか

          sソード・フィッシュ

          スタンリーならずとも誰だって息をのみます。

          ガブリエルが非常に賢く冷徹であることは十分わかりますが
          ラストの展開が良く理解できませんでした
          ちょっと調べて理解したような感じです。
          ‘象を消す’→「思い込み」 に関係しているんでしょうね。
          国家のためとかテロ撲滅のためとか言っていましたが、
          まあそこはどうかなと思います。
          但し、カーアクションと銃撃戦はスリル満点でした


          ソードフィッシュ

          DVD特典のエンディングへのこだわりは結構おもしろかった
          です。

          <マープルの採点>
          お勧め星  ☆☆☆☆
          グロ星
          ゾクゾク星

          じっくり見ていてもよくわからないところがありました


          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

           よかったらポチっとお願いします。

          映画「ユージュアル・サスペクツ」

          1


          ユージュアルサスペクツ

          映画「ユージュアル・サスペクツ」
          監督:ブライアン・シンガー
          1995年  アメリカ映画
          キャスト:スティーヴン・ボールドウィン、ケヴィン・スペイシー
               ケヴィン・ポラック、ガブリエル・バーン
               ピート・ポスルスウェイト、チャズ・パルミンテリ


          カリフォルニア州、サンペテロの埠頭である晩、船が大爆発
          し、27名が死亡した。そして9100万ドルの金が消えていた。
          生存者は2名で、うち1名は大やけどを負っていた。
          大やけどを負ったハンガリー人が‘カイザー・ソゼ’の名前を
          口にしたことから、FBI、関税局、地元警察の連携捜査が始まる。
          捜査官クラインは尋問していたヴァーヴァルから6週間前に
          さかのぼる話を聞かされ始める。

          ユージュアルサスペクツ

          ヴァーヴァル、マクマナス、キートン、クイヤン、ホックニーの
          5人の犯罪容疑者は結託してある計画を遂行しようとしていた。


          ユージュアルサスペクツ

          <マープルの感想>
          まず登場人物の顔と名前をしっかり覚えないといけません。
          またこれが覚えにくい名前です 
          ある時は下の名前で呼んだり、ある時は上の名前で呼ぶので
          必死でメモをとって、顔を記憶に刻みました。

          ユージュアルサスペクツ

          ストーリーは今のこと、ちょっと前のこと、そしてことの発端の
          ことなど、時間が場面ごとに変わることがあるので、これも
          見落とし禁物です
          途中でオチが読めてくるんですが、それでも最後まで十分
          楽しめる内容でした。

          ユージュアルサスペクツ

          銃を横に構える撃ち方は、保阪尚希が悪役の時、よく
          こうやって撃っています。
          ‘ユージュアルサスペクツ’とは「常連の容疑者」という
          意味なんですね。
          この5人の出会いからどんどん発展していくストーリー
          はとても魅力的でした。
          「見破りますか?だまされますか?」

          <マープルの採点  星4つ半>
          次は気楽にグロ映画を見たいです


          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
           よかったらポチっとお願いします。

          映画「閉ざされた森」

          0


            閉ざされた森

            映画「閉ざされた森」
            監督:ジョン・マクティアナン
            2003年  アメリカ映画
            キャスト:ジョン・トラボルタ、コニー・ニールセン
                 ジョヴァンニ・リビシ、ティム・デイリー
                 サミュエル・L・ジャクソン

            アメリカ軍のパナマ基地からレンジャー隊6名が
            鬼軍曹ウエストとともに密林へ訓練に出る。

            閉ざされた森

            しかし、嵐の中消息を絶ち、17時間 後発見された
            彼らは、なぜか仲間同士で撃ち合っていた。
            結局生存者2名、うち1名は重傷、そして残りの4名は
            行方不明のままだった。
            軍のオズボーン大尉は、上官スタイルズ大佐の指示
            で、元軍にいて今は麻薬捜査官のトム・バーディー
            と共に兵士の尋問を開始する。

            閉ざされた森

            <マープルの感想>
            「真実ほど、疑わしきものはない」
            その通りですが、生き残った兵士の異なる証言は、
            誰でも芥川龍之介の「藪の中」を思い出すでしょう。

            閉ざされた森

            いった誰が真実を言っているのか、いったい何が起こって
            いたのか、はたまたどれも嘘なのか。

            閉ざされた森

            これでもかこれでもかと進んでいくストーリーは全く
            先が読めません。

            閉ざされた森

            コニー・ニールセン演じるオズボーン大尉は、勝気で
            頭の回転が速いです。元彼の軍医を電話帳でぶん
            殴った時は、スカっとしましたね

            閉ざされた森

            ジョン・トラボルタはやっぱり太っています。でも
            「サタディ・ナイト・フィーバー」の面影はしっかり
            残っています。

            閉ざされた森 古いね

            これでもかなり減量して出演したそうです。

            サミュエル・L・ジャクソンの鬼軍曹ウエストは、本当に
            意地悪ですでも「1408号室」でのホテルの支配人
            同様、腹の内が読めない表情をするのがとても上手
            だと思います。

            閉ざされた森

            最後までしっかり見ないとよく理解できない映画です。

            <マープルの採点  星4つ>
            おもしろいけど、後でよく考えないと理解できない個所も...。

            にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
             よかったらポチとお願いします。

            映画「フロムヘル」

            0
               
              フロムヘル

              映画「フロムヘル」
              監督:アレン&アルバート・ヒューズ
              2001年  アメリカ映画
              キャスト:ジョニー・デップ、ヘザー・グレアム
                    イアン・ホルム

              1888年、ロンドンのスラム街、ホワイトチャペル。娼婦や
              ホームレスがたむろしている。そして2年前の出産時に
              妻子を亡くしたアバーライン警部は、アヘンに救いを求め
              る日々を送っていた。

              フロムヘル

              その頃、娼婦の連続殺人事件が起こる。

              フロムヘル

              アバーライン警部は美しい娼婦メアリに惹かれつつ
              犯人を追い詰めていく。しかし犠牲者はメアリの仲間
              ばかりなのだった...。

              フロムヘル

              <マープルの感想>  十九世紀末ロンドンに実在した切り裂き
              ジャックをめぐるミステリーなのですが、まずアヘンに溺れる
              アバーライン(ジャニー・デップ)の眼差しに色気があります
              退廃的で霧の町ロンドンにぴったりマッチしています。

              フロムヘル

              もちろん殺人場面や遺体はまともに映していません。そこがまた
              想像力をかきたてるのです。

              フロムヘル  フロムヘル

              そしてメアリ(ヘザー・グレアム)が娼婦の中でだんとつきれいです

              フロムヘル

              これならアバーライン警部が惚れるのも当然でしょう。
              なかなか見ごたえのある映画でした。

              <マープルの採点  星4つ半>
              ラストが悲しかったかな



              にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ よかったらポチっとしてくださいね。

              映画「ブラックサイト」

              0

                ブラックサイト

                映画「ブラックサイト」
                監督:グレゴリー・ホブリット
                2008年  アメリカ映画
                キャスト:ダイアン・レイン、ビリー・バーグ
                      コリン・フランクス

                アメリカ、ポートランドでインターネット上の犯罪を
                取り締まっているFBI特別捜査官ジェニファー。

                ブラックサイト

                ある夜勤の晩、「kill with me.com」という不審な
                サイトが見つかる。そこでは、牛乳を目の前にして
                ネズミ捕りの上でうごけなくなっている子猫が映し
                出されていた。 

                その後、競馬場で誘拐された男の殺されていく映像が
                映し出され、アクセス数とともに死への時間が短縮
                されていく恐ろしいサイトであることがわかってくる。
                ジェニファーは必死で手掛かりを探るのだが...。

                ブラックサイト

                <感想>  まず、ダイアン・レインが老けました。
                シングルマザーでFBI捜査官という設定からかも
                しれませんが、化粧っ気はほとんどなく仕事一筋
                という感じです

                ブラックサイト
                ストーリーは最初から、ショッキングな映像です。
                確か日本でもこういう動画をリアルタイムで投稿し
                捕まった学生がいましたね。最低です。

                ブラックサイト
                こういう事件は必ずエスカレートしていくのですね。
                犯人を捜すために上層部と対立するジェニファー。
                そしてそれを助けるコリン、刑事。
                ラストはうまくいきすぎ感がありますが、スリルは
                かなりのものです
                そして犯人と被害者達の接点を知った時のやるせ
                なさも残ります。

                <マープルの採点  星4つ>
                母は強いね、やっぱり

                にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ

                映画「ダ・ヴィンチ・コード」

                0

                  ダヴィンチコード

                  映画「ダ・ヴィンチ・コード」
                  監督:ロン・ハワード
                  原作:ダン・ブラウン
                  2006年  アメリカ映画
                  キャスト:トム・ハンクス、オドレイ・トトウ
                        イアン・マッケラン、ジャン・レノ
                        アルフレッド・モリサ、ポール・ベタニー


                  ある晩、ルーブル美術館で館長が殺害される。

                  ダヴィンチコード

                  館長と会う約束になっていたラングトン教授は
                  容疑者となり、フランス警察から追われる身と
                  なってしまう。

                  ダヴィンチコード

                  ラングトンは自らの無実を証明するため、館長の娘
                  ソフィとともに2000年間隠されてきた数々の謎を
                  解くべく闘いを始めるのだった。

                  <感>  歴史の中で人は誰を守り、何を信じるか
                  それが1番重要だと感じさせる映画でした。
                  昔「薔薇の名前」を見て、宗教の重み、さらに宗派間の
                  醜い争いをどうしても理解できませんでした。

                  ダヴィンチコード

                  今回は謎解きの面白さが加わっています。
                  そしてだれが敵で誰が味方であるのか、
                  なかなか理解できません。

                  ダヴィンチコード

                  そもそも敵、味方というものが存在しないのでしょうか。
                  自分たちを守るためには、裏切りの連続を繰り返しても
                  それが正義を守っているとかたくなに信じているのでしょうか。


                  ダヴィンチコード

                  宗教的な内容で細かい部分は、まったくわかりません
                  でしたが、テンポのよいストーリーで楽しめました
                  前半に出てくる多分スマートと思われる車のの逆走は
                  お見事です

                  <マープルの採点  星4つ>
                  トム・ハンクスはデコッパチだからやっぱり好きじゃないです


                  にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ

                  映画「殺人の追憶」

                  0
                    JUGEMテーマ:韓国映画全般

                    殺人の追憶

                    映画「殺人の追憶」
                    監督:ポン・ジュノ
                    2003年  韓国映画
                    キャスト:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、キム・レハ、パク・ヘイル

                    1986年10月23日、ソウル近郊の小さな村で女性の変死体が
                    発見される。彼女は手足を縛られていた。

                    殺人の追憶

                    地元刑事のパクは有力な証拠を見つけられないまま、
                    犠牲者は次々と増えていく。そこへソウル市警から
                    ソ刑事が応援にやってくる。パクとソは捜査手法で
                    対立しながらも、ようやく有力な容疑者ヒョンギュを
                    捕まえるが...。

                    殺人の追憶

                    <感想>   韓国で実際に起きた未解決連続殺人事件を
                    もとに製作された映画です。地元刑事パクを演じる
                    ソン・ガンホがとぼけた表情を見せながらも、必死で真犯人を
                    捜し続ける姿は鬼気迫るものがあります。

                    殺人の追憶

                    一方、ソ刑事を演じるキム・サンギョンはなかなかのイケメンで
                    筋道たてて物事を考えていきます。

                    殺人の追憶

                    実際はかなり凶悪な事件を扱っているのですが、
                    どこかコミカルなところがあって、それが犯人に対する
                    恐怖を増長させています。ラストでとうもろこし畑に
                    たたずむパクの背中に郷愁を感じました


                    <マープルの採点 星5つ>  
                    ポン・ジュノ監督の映画はすばらしいです

                    にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
                    にほんブログ村


                    カレンダー

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    262728293031 
                    << July 2020 >>

                    ブログランキング

                    今日のわんこ

                    powered by 撮影スタジオ.jp

                    アマゾン

                    遊びにきてくれてありがとう!

                    カウンター

                    死語レッスン

                    最新記事

                    categories

                    過去の記事

                    コメントありがとうございます!

                    トラックバックありがとうございます!

                    recommend

                    お友達

                    ミス・マープルについて

                    書いた記事数:3167 最後に更新した日:2020/07/06

                    あの映画を探そう!

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM