映画「歓びの毒牙」

0
    JUGEMテーマ:Horror
    歓びの毒牙

    映画「歓びの毒牙」

    監督: ダリオ・アルジェント
    1969年  イタリア・西ドイツ映画
    キャスト:トニー・ムサンテ、スージー・ケンドール、
          エンリコ・マリア・サレルノ、エヴァ・レンツィ

    作家のサムが休養でイタリアに来たその日の夜、
    偶然通りに面した画廊で男女が激しく言い争っている
    姿を目撃してしまう。その女性はブロンドの美女
    ばかりを狙う連続殺人犯の4人目の犠牲者になる
    ところだった。
    サムは止めに入り、彼女は無事だったのだが、
    その日から目撃したサムにも命の危険が…。

    歓びの毒牙

    <感想>  映画「サスペリア」で有名な
    ダリオ・アルジェントの監督デビュー作品です。
    音楽が繊細で美しいメロディです
    映像はヒッチコック映画を彷彿とさせる静かな恐怖を
    漂わせています。
    かなり古い映画なのですが、見ていて少しも飽きることが
    ありませんでした。主人公が最初に見た事件で、
    いったい何を思い出せていなかったのか、それは最後に
    やっとわかります。(私だけかもしれないけど
    現代のホラー映画のように、血しぶきや首や手が
    ちょん切れるなんてことで恐怖を表現しないところが
    すてきでした。


    <マープルの採点  星4つ>  
    −1は主人公の彼女がヒーヒー泣きすぎ



    にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
    にほんブログ村

    映画「ホット・ファズ」

    2
    ホット・ファズ

    「ホット・ファズ」
    監督・脚本:エドガー・ライト
    2007年 イギリス映画
    キャスト:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト
              ジム・ブロードベント

    ロンドンのエリート警官ニコラス・エンジェル。
    優秀すぎるという理由で、田舎の村へと強制左遷。
    そこでも張り切るエンジェルだが、アクション映画
    好きで、どんくさいバターマン(ニック・フロスト)と
    相棒を組まされる。
    ある日、村で怪死事件が発生するも、殺人事件だと
    主張するエンジェルは相手にされず……。

    ホット・ファズ

    <感想>ポリスストーリーあり、カーアクションあり、
    スプラッターあり、 サスペンスありなどいろいろ面白味が
    つまっています。
    「ショーン・オブ・ザ・デッド」のコンビがここでも大活躍。
    ストーリーもテンポよく飽きずに見れました。
     イギリスの片田舎の警察でののんびりした雰囲気の中、
    一人頑張っちゃうエンジェル役は、ご存じサイモン・ペッグ。

    ホット・ファズ

    この人の笑わせ方は、万人に通じるのよねえ。それでいて
    サスペンス映画でもしっかり役どころをこなす。これは、後に
    「ミッション:インポシブル ゴースト・プロトクル」(2010)で
    存分に発揮されています。 
    他の方も書いていますが、字幕のズレがとても気に
    なります。 それと字幕になっていない会話が結構あって、
    これがわかれば もっとおもしろそうだなあ、と残念でした。
    でもスカッとする馬鹿馬鹿しさで楽しめます


    <マープルの採点  星4つ>
    −1は字幕のズレのためです。



    映画「チェイサー」

    0

      チェイサー

      「チェイサー」

      監督:ナ・ホンジン
      2008年 韓国映画
      キャスト:キム・ヨンスク、ハ・ジョンウ、ソヨンヒ


      チェイサー

      04年に韓国で実際に起きた連続殺人事件を
      ベースに、殺人犯と元刑事の追跡劇を緊張感
      たっぷりに描き出した犯罪スリラー。
      元刑事ジュンホが経営する風俗店から、
      女たちが相次いで失踪を遂げる。
      やがて店の客だった青年ヨンミンが容疑者として
      逮捕されるが、証拠不十分で釈放されてしまい……。

      チェイサー

      感想 キム・ヨンスクの演技力が圧巻ですグッド
      彼がとぼけた表情をすることも瞳だけで気持ちを
      表現しているところもストーリーに重みを持たせて
      います。
      彼は走る、走る。そして口よりも先に手が出ます。
      一方犯人がへらへらしているかと思えば、
      最大の欠点をつかれた途端にキレまくるところは、
      猟奇殺人の
      よくあるパターンでしょうか?
      拉致されたデリヘル嬢の娘がとても勝気で
      それでいて健気なところがとても可愛いです。
      韓国警察の捜査の杜撰さをこの映画でも皮肉って
      いますが、そういうメッセージこそ映画に必要だと
      思います。

      <マープルの採点>  星4つ(5つが満点です)



      カレンダー

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      ブログランキング

      今日のわんこ

      powered by 撮影スタジオ.jp

      アマゾン

      遊びにきてくれてありがとう!

      カウンター

      死語レッスン

      最新記事

      categories

      過去の記事

      コメントありがとうございます!

      トラックバックありがとうございます!

      recommend

      お友達

      ミス・マープルについて

      書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

      あの映画を探そう!

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM