映画「REC」

0
    JUGEMテーマ:Horror
     
    REC

    映画「REC」
    監督:ジャウマ・バラゲロ
    2007年  スペイン映画
    キャスト:マヌエラ・ベラスコ、フェラン・テラッサ
          ホルベヤマン・セラーノ、
          カルロス・ラサルテ

    TVレポーターのアンヘラは、消防署の一夜に密着
    取材中だった。その時突然あるアパートから出動
    要請が入り、消防士とともに現場へ向かう。

    REC

    現場では血まみれの老婆がおり、警官に見つかって
    上の階へ逃げていく。アンヘラは取材を進めながら、
    状況の異常さを悟り、建物から脱出しようとするが、
    なぜか建物は外から封鎖されているのだった...。


    REC

    <感想>  P.O.V.映像なので目が疲れます。これが
    緊迫感を伝えていると感じるかもしれませんが。
    そしてアンヘラが陽気にペラペラしゃべるのがうるさくて
    イライラします。しかし、その陽気さが徐々に消えていき
    恐怖の表情へ変わっていくところが1番怖いです

    REC

    感染した建物は封鎖して感染の広がりを防ぐということは、
    中の人たちは見殺しということでしょうか?最近の新型
    インフルの封じ込めの時を思い出させます。
    それは別として、登場人物が逃げまどい、感染が広がって
    いっても、わたしにはどうもその緊迫感が伝わってこない
    のです

    REC

    赤外線を使ったラストも別にこんなもんか、という感じ。
    ハリウッドで続編が作られているそうですが、特に興味
    はわきません。

    <マープルの採点  星2つ半> 
    好き嫌いが分かれる映画だと思います



    にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ

    映画「ヒルズ・ハブ・アイズ2」

    0

      ヒルズ2

      映画「ヒルズ・ハブ・アイズ2」
      監督:マーティン・ワイズ
      脚本:ウェス・クレイヴン、ジョナサン・クレイヴン
      2007年  アメリカ映画
      キャスト:マイケル・マクミリアン
             ジェシカ・ストループ
            ジェイコブ・バルガス

      かつてカーター一家が惨劇にあった砂漠へ資料を
      取りにきた米軍兵士が食人一族に襲われる。しかし
      米軍には、「兵士が死ぬとその死体を持ち帰らなけ
      ればならない」という鉄則があった。そのため、再び
      死体を取りに帰る兵士が送られるのだったが。
      彼らは次々と食人一族のえじきとなっていく...。



      <感想>  ウェス・クレイヴンの「「サランドラ」を
      アレクサンドル・アジャがリメイクした「ヒルズ・ハブ・アイズ」
      をさらにオリジナル監督が息子と続編の脚本を担当した、
      という作品です。

      3


      今回は食人一族が「サランドラ」のようにモンスターっぽく
      描かれています。登場する米軍兵士たちは、どうも鍛え
      ぬかれているには程遠く、わりと弱いです
      しかし女性兵士は2人ともとても頑張りますよ
      ところどころストーリーにほころびがあって気になります
      が、オープニングの映像からグロ度が超アップしている
      のがわかります。中盤からは暴力の連続ですね。
      産めよ、増やせよの考え方は「クライモリ」の異形一家に
      通じるところがあります。

      3

      3

      でも、わたし、これだけはキモすぎて許せません
      でも女性は強いんですよ、本当はね

      <マープルの採点  星2つ>
      男性兵士の頑張りが足りません


         
      にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
         にほんブログ村

      映画「ロードキラー」

      0
        JUGEMテーマ:Horror

        ロード・キラー

        映画「ロード・キラー」
        監督:ジョン・ダール
        2002年  アメリカ映画
        キャスト:ポール・ウォーカー、スティーヴ・ザーン、
              リリー・ソビエスキー

        ロード・キラー

        ルイスはボストンを出発し、酔って暴れたあげく警察署に拘留
        された兄フラーをソルトレイクシティで引受け、その足でコロラド
        の自宅へ向かっていた。途中、フラーが取り付けた無線で
        ラスティ・ネイルという男をからかう2人。それが恐怖の始まりだった。
        ルイスの幼ななじみのヴェナを乗せた後、無線を捨てるが再び
        車のトランクに無線が放り込まれ、接続するとラスティ・ネイル
        の声が聞こえてくる...。

        ロード・キラー

        <感想>  ストーリーはおもしろいはずなのですが、テンポが
        かなり遅いです。アホの兄貴の発案で始めたいたずらに参加
        する弟もアホです
        無線、公衆電話というところが時代を感じさせます。そしてヴェナ
        を乗せてからのストーリーにとてもイライラさせられます
        いやいや、しわが増えるから我慢して見ます。モーテルの部屋を
        探すのも遅すぎるし、保安官が違う部屋をいくつも開けるのも
        数が多すぎて飽きてきます。
        グロい場面はほぼ皆無に近いです。平気で見られます。
        ラストは多分こうなんだろうなあ、と予測がつくものでした。
        でもヴェナは美人ですね兄弟は...

        <マープルの採点  星2つ>  
        こんな男と付き合っちゃだめ

        にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
        にほんブログ村

        映画「ホステル2」

        0
          JUGEMテーマ:Horror
           
          ホステル2

          映画「ホステル2」
          監督:イーライ・ロス
          製作総指揮:クエンティン・タランティーノ
          2007年  アメリカ映画
          キャスト:ローレン・ジャーマン、ロジャー・バート
          ヘザー・マタラッツオ


          アメリカ人女子大生ベスとホイットニーはローマへ留学中。
          ちょうどホームシックに陥っているローナも誘い、
          プラハ行きの列車に乗る。車中、美術の授業のモデル、
          アクセルに天然スパの話を聞き、行き先をスロバキアへ
          変更してしまう。3人は現地のモーテルにチェックインし、
          その晩祭りに出かけるが、ローナが男性と姿を消してしまう。
          それは恐怖の始まりだった...。

          ホステル2

          <感想>  前作の女子版ですね。中に必ず登場する
          お色気ムンムン学生はここにもいましたこの娘は
          いつまで出演できるかなあ〜。
          いやその前に、ホームシックにかかっているはずのローナは
          どうしても彼氏が欲しいのかしら
          危険な誘いに飛びついてしまうのです。


          ホステル2

          今回は前作の「なぜ」がすべて解明されています。
          お金持ちってこんなことまで考えついちゃうんですね

          ホステル2

          インパクトは前作の方がはるかに強いですが、ラストは、
          こちらの方がかなり上かな、と思います。
          これって続編ができてもまたおもしろそうな内容ですね。

          <マープルの採点  星2つ半>  
          痛さはこっちのが上ですが...

          にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
          にほんブログ村

          映画「屋敷女」

          0
            JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!

            屋敷女

            映画「屋敷女」
            監督:ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ
            2007年  フランス映画
            キャスト:ベアトリス・ダル、アリソン・パラティ、ナタリー・ルーセル


            交通事故で最愛の夫を亡くしたサラは、間もなく産まれてくる
            赤ちゃんを生きがいに毎日を送っていた。クリスマス・イブの
            夜、突然家のドアがノックされ、見知らぬ女が「電話を貸して
            くれ」と言ってくる。サラは何度も断り、警察も呼ぶが、
            女は姿を消していた。
            しかし、眠りについたサラのベッドの傍らには、いつの間にか
            例の女が巨大なハサミを持って立っていたのだった...。

            屋敷女

            <感想>  フランス映画だけあって、どんだけ血しぶき用意
            したのか、と思うほどスゴイ量です
            冒頭からずっと無表情のサラが、ベアトリスの出現により急に
            強い女に変身します。負けないで一生懸命闘います。
            がんばれ

            屋敷女

            音楽はこれを聴いたら、3日位暗くなれるほど物悲しい
            メロディです
            一方ベアトリスは変幻自在に移動し、邪魔者はどんどん
            殺されます。この2人の闘いはいつまで続くのでしょうか
            ラストはセルDVDでなかったんで、ほとんど何にも見えません
            でした。
            別にそこを見る必要性も感じませんでしたが。

            屋敷女

            ところで途中でゾンビ化した少年がいましたが、
            あれって意味あるのかしら


            <マープルの採点  星2つ半>  
            救いようのない気持ちにさせられます



             
            にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
            にほんブログ村

            映画「サランドラ」

            0
              JUGEMテーマ:Horror

              サランドラ

              映画「サランドラ」
              監督:ウェス・クレイヴン
              1977年  アメリカ映画
              キャスト:スーザン・レイニア、ロバート・ヒューストン
                    ヴァージニア・ヴィンセント、ディー・ウォーレス
                    ジェームズ・ウィットワース


              心臓病のため、警察を退職したボブ・カーター一家は、
              トレーラーでカリフォルニアへやって来る。
              かつてあった銀鉱を目当てにハイウェイを下りたボブだが、
              砂漠のど真ん中で車が故障する。ボブと娘婿のダグは
              家族を残してそれぞれ二手に分かれ、助けを求めに行く
              ことにする。
              直前に給油した救助に着いたボブは、そこの爺さんに
              おぞましい話を聞かされるのだった...。

              サランドラ

              <感想>  ご存じのとおりアジャ監督による
              「ヒルズ・ハブ・アイズ」のオリジナル映画です。
              カーター一家の設定はほぼ同じですが、食人族の出現した
              原因はさらりと流した感じですね。
              空軍機が真上を飛んで行くところから推測させようとしたの
              でしょうか
              この映画を30年以上前に作ったウェス・クレイヴン監督は
              とにかくすごいと思います。食人族というある意味モンスターを
              作りだしたのですから。
              この後「エルム街の悪夢」という名作を作るのですね。
              もちろん「スクリーム」もね
              しかしビースト君、やっぱりキミは賢いよでもオリジナルの
              方が凶暴だなあ。
              だけどラストはあれで終わりですか

              <マープルの採点  星2つ半>  
              リメイク版の方がはるかに怖いです

              にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
              にほんブログ村

              映画「呪い村436」

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                呪い村436

                映画「呪い村 436」
                監督:マイケル・マックスウェル・マクラーレン
                2006年  アメリカ映画
                キャスト:デヴィット・エームズ、レイ・エンス  
                     スーザン・ケルソ


                呪い村436

                ロックフェラー・フォールズという田舎町へ国勢調査のために
                スティーヴが訪れる。村人はことごとく友好的で、村も
                平穏な感じ。しかし調査を進めていくうちに、人口が
                毎年436人であることに気づく。疑問を抱くスティーヴに
                やがて村の祭りの日が訪れる。それはおぞましいこの村の
                しきたりだった。


                呪い村436

                <感想>  オープニングが「2001人の狂宴」を
                思い出させます。めちゃめちゃ田舎町へ大都市シカゴから
                国勢調査にきたスティーヴ。
                やっぱり車が故障します
                そこへ村の保安官が現れて「あとでレッカーが取りに来るから。」
                と村へ案内されます。題の「population 436」通り、
                1人なくなれば1人補充し、1人増えれば1人脱落?となる因習が
                わかってきます。
                でも恋人が覗き見する前でのラブラブシーンは
                いけませんよ〜


                呪い村436

                スティーヴが連れ出したかった女性はもう連れだせない状態に
                され、監禁入院させられている少女をなんとか連れ出そう
                としますが...。
                436人の意味とか、なんで村から出ると呪いで死んでしまう
                のか、全くわかりませんが、別に気にしないで見るといいです。
                DVD特典のもう1つのエンディングの方が私は好きです。
                エンディングの別バージョンを嫌う人もいますが、楽しく見
                れたらそれでいいと思います

                <マープルの採点  星2つ半>  
                わたし的には好きな映画です



                  にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
                にほんブログ村

                映画「モーテル」

                0
                  JUGEMテーマ:Horror

                  モーテル

                  映画「モーテル」
                  監督:ニムロッド・アーントル
                  2007年  アメリカ映画
                  キャスト:ケイト・ベッキンセール、ルーク・ウィルソン
                        フランク・ホエーリー

                  妻の両親の結婚記念日を祝いに出かけたデビッドと
                  エイミー夫妻。彼らは実の息子の事故死をきっかけに
                  離婚しようとしていた。
                  渋滞を避け田舎道を飛ばすデビッドが、アライグマを
                  よけようとして急ハンドルを切ってから 車が故障し始める。
                  一度はスタンドで修理をしたものの結局エンストし、
                  近くのモーテルへ宿泊することにした。

                  モーテル

                  部屋に入ると隣室や玄関ドアから激しいノックの音。
                  そして無言電話。
                  そして遂には、部屋のビデオに殺人シーンが映し出され、
                  それがこの部屋で行われたものだと気づく。
                  ここからかれらの脱出劇が始まる。

                  モーテル

                  <感想>  ハイウェイが渋滞していたので一般道に入る。
                  そして事故を起こして修理が必要になる。ホラー映画の始まり
                  としては文句のつけどころがありません。DVD特典映像に入って
                  いるもう1つのオープニングより、このダラダラとした始まりの
                  方が後半の極限状態を盛り上げています

                  モーテル

                  モーテルの支配人メイソンがいかにも怪しい男です。
                  この時点で故障車に戻るべきでしたね。よくよく考えると、
                  エイミーはいつも正しいことを言っているのです。デビッドの
                  計画通りにするとろくな事が起こりませんね。
                  これが一晩の出来事なんですから、こんな恐ろしい夜は2度と
                  ごめんです。DVD特典のスナッフ映像は省いて正解でした。
                  昔ながらのスリラー映画として楽しめます。
                  それにしても不潔なモーテルです


                  <マープルの採点  星2つ>  
                  普通の怖さです


                  にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
                  にほんブログ村

                  映画「クライモリデッド・エンド」

                  0

                    クライモリ デッドエンド

                    映画「クライモリデッド・エンド」

                    監督:ジョーリンチ
                    2007年  アメリカ映画
                    キャスト:エリカ・リーセン、ヘンリー・ロリンズ
                         テキサス・バトル、ダニエラ・アロンソ
                         アレクサ・パラディノ、クリスタル・ロウ

                    5日間のサバイバル・ゲームを勝ち抜くと賞金10万ドル
                    というTV番組撮影のために、人里離れた村へ6人の
                    若者がやってくる。
                    そこは、‘アボカリブ(=黙示録)’と称される場所で、
                    実はそこには生活している一家がいた...。

                    クライモリデッド・エンド

                    <感想>  前作とはまったく趣が変わった映画に
                    なっています。こんな風に集合時間に遅れたキンバリーは、
                    お約束通り道に迷い、ついでに人身事故まで起こして
                    しまいます    そして相手が...。

                    最初っからやってくれますよ、期待通りです
                    彼女を待つメンバーも今回はこんなシーンを披露して
                    くれます。


                    クライモリデッド・エンド

                    前作が静かで巨大な樹海を美しく映し出していたのに
                    比べると、こちらは、エロ、グロ路線まっしぐらという
                    感じですね。

                    クライモリ デッドエンド

                    なんでこの森に恐怖が存在するかは、前作からの延長
                    です。しかし今回は家族が増えています。
                    あれ?そうか。食事の内容が違うだけだもんね。
                    産めよ、増やせよ的に増えるわけなんだ。
                    こんな場所からいったい誰が逃げ出せるのでしょう
                    大方の予想通り、お色気モードたっぷりのお方は多分...。


                    <マープルの採点  星2つ
                      
                    軍人役の人が強くて男らしいです




                      にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
                    にほんブログ村


                    カレンダー

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    << November 2019 >>

                    ブログランキング

                    今日のわんこ

                    powered by 撮影スタジオ.jp

                    アマゾン

                    遊びにきてくれてありがとう!

                    カウンター

                    死語レッスン

                    最新記事

                    categories

                    過去の記事

                    コメントありがとうございます!

                    トラックバックありがとうございます!

                    recommend

                    お友達

                    ミス・マープルについて

                    書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

                    あの映画を探そう!

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM