映画「シルク」

0
    JUGEMテーマ:Horror

    シルク

    映画「シルク」
    監督:スー・チャオピン
    2006年  台湾映画
    キャスト:江口洋介、チャン・チェン
         バーヴィ・スー、カリーナ・ラム
         チェン・ボーリン

    メンジャースポンジという電磁波吸収体を発明した
    天才物理学者、橋本。

    シルク

    彼は、念願の幽霊を捕獲することに成功した。そして、
    その少年の生い立ちを調べることを刑事チートンに
    依頼するが、少年に関わるものが次々と死んでいく。
    そしてチートンは少年から、細い糸が出ていることに
    気づくのだった。

    シルク

    <マープルの感想>
    またまたわたしが1番怖いと思う映画です。

    江口洋介が演じる橋本は、糖尿病のため足を切断
    しており、自殺願望というか幽霊になりたいという
    気持ちを持っているようです。

    オープニングでカナダ人カメラマンが死亡。
    何で死んだのか、チートンがもう1度検死し直します。
    ここはかなり気味が悪いです

    それと触ろうにも触れず、切ろうにも切れない細い糸。
    そして床から、車の座席から、ラーメンの丼から、
    どこからでも手が現れて、黒い髪が見えて...。

    「リング」並みに怖いじゃん

    ラストは救われるものであってほしい。このままチートン
    と恋人ジャーウェイが再会できなかったら、それこそ
    恨んで死んでしまったことになります。
    どうなったかは見てのお楽しみですね。

    どういうしくみで幽霊が見えるようにさせたのか、
    よく理解できなかったけれど、ゾーっとする映画でした。

    シルク

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆
    グロ星    ☆☆
    ゾクゾク星  ☆☆☆




     
    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

      よかったらポチっとお願いします。

    映画「ブラック・ダリア」

    0

      ブラック・ダリア

      映画「ブラック・ダリア」
      監督:ブライアン・デ・パルマ
      原作:ジェイムズ・エルロイ
      2006年  アメリカ映画
      キャスト:ジョシュ・ハートネット 
           スカーレット・ヨハンソン
           アーロン・エッカート、ヒラリー・スワンク

      1946年のロスアンゼルス市警。
      元ヘビー級ボクサー、リー・ブランチャードは、
      元ライトヘビー級ボクサー、ドワイト・バッキー・ブライカート
      とイベントでボクシング試合を行う。

      ブラック・ダリア

      彼らはそれをきっかけに相棒となって、特捜課で働き始める。
      ある日、ダウンタウンの空き地で、口を耳まで裂かれ、
      内臓を取り出された上、真っ二つにされた女性の死体が
      見つかる。その事件から、二人の運命が狂い始める...。

      ブラック・ダリア

      <マープルの感想>
      登場人物をしっかり覚えておかないと、何がなにやら
      混乱しそうな映画です。
      しかし、さすがにブライアン・デ・パルマ監督が作った
      だけあって、ミステリアスな女性が次々と登場し、
      見る者を翻弄させていきます。

      ブラック・ダリア

      「ブラック・ダリア」ー「青い戦慄」。
      殺されたエリザベスは、どのシーンでも大根役者ぶりを
      発揮していますが、容貌は1度見たら忘れられない魅力
      があります

      ブラック・ダリア

      伝線したストッキングが物悲しいです

      事件にのめり込み、次第に狂気に走るリーの真実が
      明かされると、ドワイトの心は激しく揺れ動いたのでしょうか

      ブラック・ダリア

      ケイ(リーの妻)とマデリン(富豪の娘)の間で行ったり
      来たりしています。はっきりせいや


      ブラック・ダリア

      そこが強調されて、実際の事件への興味が少し薄れて
      しまいました。

      映像はとてもきれいだし、残酷なシーンはほとんど
      映らないので、一度見る価値はあるかも

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆☆☆
      グロ星    ☆
      ゾクゾク星  ☆



       
      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

         よかったらポチっとお願いします。

      映画「シン・シティ」

      1

      シン・シティ

      映画「シン・シティ」
      監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス
      特別監督:クエンティン・タランティーノ
      2005年  アメリカ映画
      キャスト:ジェシカ・アルバ、デボン・アオキ
           ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン
           ブルース・ウィルス、ルトガー・ハウアー

      犯罪以外の何もない街『シン・シティ』。
      少女誘拐殺人鬼、ロアークを追い詰める刑事
      ハーディガン。
      そして醜い風貌のマーヴは夢に抱いていた通り
      の美女、ゴールディと一夜を共にする。
      そしてもう一人ドワイトは、ウェイトレスの
      シェリーの家で 、彼女の元彼ジャッキー・ボーイ
      の訪問を受けていた。

      <マープルの感想>
      フランク・ミラーのアメリカン・コミック「シン・シティ」
      を映画化したものです。

      赤い血、赤いドレスだけ色を残し、他はモノクロの
      映像はとても斬新なアイデアです。

      シン・シティ

      でありながら、多くの場面では、人から流れる血は
      白く映し出されます。それで独特の世界に引き込ん
      でいくようです。

      ミッキー・ロークは特殊メイクで端正な顔立ちが
      跡形もなくなっていましたね。

      シン・シティ

      「ザ・バンク」主演のクライヴ・オーウェンがここでも
      強いのなんのって
      全然死にません。

      シン・シティ

      そして圧巻は、ブルース・ウィルスです。設定では
      当に60歳は超えていると思うんだけど、19歳の
      ナンシー(ジェシカ・アルバ)と恋しちゃうあたりは
      とても素敵です。
      ジェシカ・アルバは、そりゃあもう色っぽいです

      シン・シティ

      ロアーク枢機卿役で、眼光鋭いルトガー・ハウアー
      も出演していました。悪い役がぴったり。

      全く無関係だった3人が次第につながってストーリー
      が成り立った、というとてもおもしろい映画でした。

      黄色いのは醜さを表していたのかな

      シン・シティ

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆☆☆☆
      グロ星    ☆☆
      ゾクゾク星  ☆☆



      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

       よかったらポチっとお願いします。

      映画「正体不明 THEM」

      0
        JUGEMテーマ:Horror
         
        THEM

        映画「正体不明 THEM」
        監督:ダヴィッド・モロー
        2006年  フランス=ルーマニア映画
        キャスト:ミヒャエル・コーエン
             オリビア・ボナミー

        2002年10月6日、ルーマニアのスナコブで
        交通事故を起こした母娘の姿が消える。

        THEM

        翌日、ブカレストのフランス人学校の教師、
        クレモンティーヌはその道を通って帰宅する。
        彼女はこの林の中の屋敷で、夫リュカと共に
        静かに暮らしていた。

        THEM

        しかし、ある晩夜中に屋敷の外から物音がし、
        何者かが彼女の車を盗んで行った。
        それから夫婦の恐怖が始まる...。

        <マープルの感想>
        ルーマニアで実際に起きた事件を元に製作
        された映画です。
        登場人物は、夫婦以外は、ワンシーンぐらい
        しか出てこない人ばかりで少ないです。また
        場面も屋敷と林の中がほとんどで、暗く単調
        でもあります。
        耳につくキリキリいう音やパタパタと走り去る
        足音。いったい、誰が何のためにこの夫婦を
        脅しているのでしょうか?

        しかし、如何せん派手な血しぶきやモンスター
        のような殺人鬼に慣れたわたしにとっては、
        とても地味な映画に感じました。
        ある意味上質というか上品なのかもしれませんが。

        結末は衝撃的ですが、最近見た映画で同じ
        ような展開のものがあったような...。

        BGMはほとんどなく、それだけに効果音が
        一層恐怖を増長させていきます。そしてチラ
        チラと少しずつ見えてくる相手の姿が見ている
        者の不安感をあおります。

        他の人のレビューで、前半のだるい日常生活
        の描写に、物語の伏線が張られていると書いて
        あったので、もう1度見てみようかな?

        77分の短い映画です。

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆☆☆
        グロ星
        ゾクゾク星  ☆☆



        にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

        よかったらポチっとお願いします。

        映画「アパートメント」

        0
          JUGEMテーマ:Horror

          アパートメント

          映画「アパートメント」
          監督:アン・ビョンギ
          2006年  韓国映画
          キャスト:コ・ユソン、パク・ハソン
               カン・ソンジン、笛木優子
               チャン・ヒジン


          ソウル郊外のアパートに住むセゾンは、ブティック
          のディスプレイ・デザイナーをしている。
          ある夜、9時56分、向かいのアパートの電灯が
          同時に消えるのを目撃する。
          一方、向かいのアパートでは、その時刻に住民が
          死んでいく という恐ろしい事実が起こっていた。
          2つの事柄は関連があるのか?セゾンは知らぬ間
          に窮地に追い込まれていくのだった。

          アパートメント

          <マープルの感想>
          わたしが一番怖いと思うタイプの映画です。

          毎晩9時56分に向かいのアパートの電灯が同時に
          消えます。(アパートといっても日本のマンションと
          いう建物です)そして一人、また一人と死んでいく。

          アパートメント

          死に方も飛び降り自殺、エレベーターの天井に落下、
          水風呂で溺死(手足がクネクネになっていました!)
          食べ物をのどに詰まらせて窒息死などいろいろです。
          しかし、これにはどれも意味があるのですね。

          アパートメント

          映像は美しく、そして静かな場面が多いです。その時
          聞こえる‘コキコキ’という音で恐怖がつのります。

          結局、「人の恨みはそんなに簡単に消えない」という
          刑事の言葉が正しかったのでしょう。

          オープニングからめちゃめちゃ怖いけれど、
          ユミン(笛木優子)の存在は、この事件と何か関係が
          あったのかな?
          そこは最後までわかりませんでした。

          アパートメント

          <マープルの採点>
          お勧め星   ☆☆
          グロ星    ☆☆
          ゾクゾク星  ☆☆

          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

              よかったらポチっとお願いします。

          映画「ヴィレッジ」

          0

            ヴィレッジ

            映画「ヴィレッジ」
            監督:M・ナイト・シャラマン
            2004年  アメリカ映画
            キャスト:シガニー・ウィーバー、ウィリアム・ハート
                 ホアキン・フェニックス
                 エイドリアン・ブロディ

            ヴィレッジ

            深いコヴィントンの森に囲まれた小さな村の人々は
            家族のように支え合い、寄り添って平和に生活して
            きた。
            しかし、村には、森に入らない、不吉な赤い色を封印
            せよ、警鐘には気をつけよ、という3つの掟があった。
            そんなある日、若者ルシアスが大ケガを負う。

            ヴィレッジ

            彼の命を救うためには、森を抜けて町へ行って、
            薬を手に入れなければならなかった。


            ヴィレッジ

            <マープルの感想>
            「シックス・センス」のシャラマン監督の映画です。
            「サイン」でずっこけたので、一抹の不安を抱きながら
            見始めました。

            この村は古き良き時代を感じさせる、のどかで
            美しい村です。
            村人たちは、悲しみは全員で悲しみ、喜びは全員で
            祝福し、困った時は、全員で話し合って解決して
            います。

            ヴィレッジ

            時折、森の奥から聞こえてくる遠吠えのような声や、
            木々のこすれる音はなんなのだろう、ととてもドキドキ
            しました。

            ヴィレッジ

            金は邪悪なもの、だから村には金がない。
            そして悲しみは人生の一部でその上に希望が成り立つ。
            ウォーカー先生の言葉には重みがあります。

            この村がいつまで続いていけるのか、不安に思いながら
            映画を見終わりました。

            ヴィレッジ

            エンド・ロールの画像も素敵です。
            ルシアスの母親がいやに体格がいいと思ったら、
            シガニー・ウィーバーでした。

            たまにはこういう映画もいいですね。

            <マープルの採点>
            お勧め星   ☆☆☆
            グロ星
            ゾクゾク星  ☆



             
            にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 

             人気ブログランキングへ  よかったらポチっとお願いします。

            映画「ブラッド・パラダイス」

            0
              JUGEMテーマ:Horror

              ブラッド・パラダイス

              映画「ブラッド・パラダイス」
              監督:ジョン・ストックウェル
              2006年  アメリカ映画
              キャスト:ジョシュ・デュアメル、ボリヴィア・ワイルド
                   メリッサ・ジョージ、ボー・ガレット

              ブラッド・パラダイス

              ブラジルへ観光に来たアレックス、ビー兄妹らを
              乗せたバスは、転落事故を起こし、乗客は助かった
              ものの次のバスがいつ来るかわからない。
              その時、地元の娘にバーもあるビーチがあると聞き、
              そこへ向かうことにする。

              ブラッド・パラダイス

              そこは、美女もたくさんいるパラダイスだった。しかし、
              翌朝彼ら8人は、身ぐるみはがされて、ビーチに転がって
              いた。しかもそれは、恐怖の始まりに過ぎなかった。

              ブラッド・パラダイス

              <マープルの感想>
              「トランス・フォーマー」に出演しているジョシュ・デュアメル
              がめっちゃかっこいいです

              ブラッド・パラダイス

              前半はアホ丸出しの観光客ですが、いざとなったら
              さすがに強いです。

              但し、ストーリーはいかにもよくあるパターンですし、
              中盤以降、水の中のシーンが多すぎて少し飽きて
              きます。
              行きと帰り、2回も潜るわけですからね

              確かに水の中は、あちこちから太陽光がさし込み、
              青く幻想的な美しさを見せています
              でも画面が暗いので、誰が誰だかわかりづらいの
              です。

              ブラッド・パラダイス

              また、カラスが人の手をついばんでいたりするところ
              で、ちょっとドキリとしつつも期待に胸を膨らませるわけ
              ですが、盛り上がりが中途半端で終わってしまいます。


              ブラッド・パラダイス

              ここがかなり適当なので映画が台無しになったと
              思います。

              ラストもうまくいきすぎ感が大ですね

              当然のことながらDVD特典のもう1つのエンディング
              は、ますます××です

              <マープルの採点>
              お勧め星   ☆☆
              グロ星    ☆
              ゾクゾク星  ☆



              にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

               よかったらポチっとお願いします。

              映画「アメリカン・サイコ」

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                アメリカン・サイコ

                映画「アメリカン・サイコ」
                監督:メアリー・ハロン
                原作:ブレット・イーストン・エリス
                2000年  アメリカ映画
                キャスト:クリスチャン・ベール、ウィレム・デフォー
                     シャレッド・レト、ジョシュ・ルーカス、
                     サマンサ・マシス

                アメリカン・サイコ

                1980年代のニューヨーク。
                ウォール街ピアーズ&ピアーズ社に勤務する
                パトリック・ベイトマンは、日々エクササイズに
                励み、高級マンションに居を構え、ブランドの
                衣服で完璧にきめている。しかし、彼は人を
                殺して切り刻みたい、という欲望を抑えられず
                にいた。

                アメリカン・サイコ

                <マープルの感想>
                パトリック・ベイトマンを演じるクリスチャン・ベール
                の完ぺきな身体に釘付けでした
                本当に鍛えているのですね。

                アメリカン・サイコ

                前半は、何が何やらさっぱりわからず、名刺の自慢
                し合いや、ランチに××、ディナーに○○など、そんな
                ことばかり話している連中にいい加減に嫌気がさし
                ます。
                「女はしゃべってはいけない。」
                「性格のいい女はいない。」
                ...あらら...

                しかし、そういう時代だったのでしょうね。

                一番の見せどころは、やっぱり裸にスニーカーだけ
                履き、チェーンソーを持って女を追いかけるところで
                しょうか

                アメリカン・サイコ

                アメリカン・サイコ

                これは迫力があります。でも丸見えだったりして

                最後まで名前と顔が一致しない人がたくさんいました。

                パトリックの弁護士さえ、パトリックを誰かはっきり
                わからないんだから仕方ないか。

                <マープルの採点>
                お勧め星   ☆☆
                グロ星    ☆☆
                ゾクゾク星  ☆☆


                 
                にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

                  よかったらポチっとお願いします。

                映画「NAKED マン・ハンティング」

                0
                  JUGEMテーマ:Horror

                  NAKED マン・ハンティング

                  映画「NAKED マン・ハンティング」
                  監督:ゴンザロ・ロペス=ギレコ
                  2007年  スペイン映画
                  キャスト:レオナルド・スバラグリア
                       マリア・バルバード、アンドレ・ジャスト
                       トーマス・ライオーダン


                  NAKED マン・ハンティング

                  恋人ソフィアとのよりを戻そうと車を走らせるキムは、
                  途中ガソリンスタンドに立ち寄る。そこで万引きをする
                  ベアという女に財布をすられてしまう。
                  彼女を追って田舎道へ入ると、どこからともなく狙撃
                  される。
                  さらにキムを見つけるが、彼らに再び容赦なく銃弾が
                  襲いかかるのだった。

                  NAKEDマン・ハンティング

                  <マープルの感想>
                  わたしがみた「NAKED」シリーズの4本目ですが、
                  これは第3弾のスペイン版だそうです。
                  当然のことながら、「NAKED」の意味は全くありません。
                  ‘マン・ハンティング・ゲーム’という感じでしょうか。
                  ジャケットがまたまた偽りです

                  設定は、ガソリンスタンド狙撃車が故障、とよく
                  あるパターンです。
                  但し冒頭のガソリンスタンドのトイレでのベアとキム
                  の行為は無意味じゃないかな

                  NAKED マン・ハンティング

                  結局ベアの素性はわからずじまいだったし、キムは
                  すぐに泣く男。フラれるはずよ〜

                  ゲーム世代への皮肉をこめて作ったのかなあ。
                  ラストはあっけないものでした。
                  特にグロい場面もありません。

                  NAKED マン・ハンティング

                  確かに「NAKED」の第1作目のように題名通りの
                  内容の続編がおもしろそうですね。

                  NAKED マン・ハンティング

                  <マープルの採点>
                  お勧め星   ☆☆
                  グロ星    ☆ 
                  ゾクゾク星  ☆☆



                    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

                    よかったらポチっとお願いします。

                  映画「鮮血!悪夢の卒業式」

                  0
                    JUGEMテーマ:Horror
                     
                    鮮血!悪夢の卒業式

                    映画「鮮血!悪夢の卒業式」
                    監督:ハーブ・フリード
                    1981年  アメリカ映画
                    キャスト:クリストファー・ジョージ
                         E・ダニー・マーフィ
                         パッチ・マッケンジー

                    ハイスクールの陸上大会でスターランナーの
                    ローラが、1位でゴールした直後倒れて死亡
                    する。
                    2ヶ月後、卒業式を控えたハイスクールでは、
                    次々と陸上部員が姿を消す。彼らは何者かに
                    よって殺されていたのだった。

                    鮮血!悪夢の卒業式

                    <マープルの感想>
                    「封印殺人映画」で紹介されていたので早速
                    レンタルしました。

                    1981年製作ですから、なにもかもレトロに
                    感じます。電話、陸上部のユニフォーム、服装、
                    髪型、そしてローラースケート
                    ローラースケートをはいて、ミラーボールの下を
                    ビジュアル系バンドの音楽に合わせてくるくる
                    回っています。(この音楽かなりうるさいです。)

                    殺され方は様々で、当時としては斬新だった
                    ことでしょうね。

                    アメフトのボールに剣が刺さっていたり、

                    鮮血!悪夢の卒業式

                    棒高跳びをして、バーを超えて落ちたマットに剣が
                    いっぱい... なんてすごい

                    なぜか女子は衣服の下は、ノーブラ、パンツ1丁
                    です

                    鮮血!悪夢の卒業式

                    だから、逃げる時に前がはだけて、自慢?のバスト
                    が丸見えだったりします。結構サービス・カットが
                    盛り込まれています。

                    結末は途中でわかっちゃうんだけど、ローラの姉、
                    アンの海軍仕込みの護身術を見せたかったのかな

                    ストッポッチでタイムを映して、見る人の恐怖心を
                    煽る手法も動機とつながっていてGoodでした

                    でも怖くはありません。
                    それと陸上部員にしては、みんなブヨブヨしすぎです。

                    <マープルの採点>
                    お勧め星   ☆☆
                    グロ星    ☆☆
                    ゾクゾク星  ☆☆

                    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

                     よかったらポチっとお願いします。


                    カレンダー

                    S M T W T F S
                      12345
                    6789101112
                    13141516171819
                    20212223242526
                    2728293031  
                    << May 2018 >>

                    ブログ村

                    今日のわんこ

                    powered by 撮影スタジオ.jp

                    アマゾン

                    遊びにきてくれてありがとう!

                    カウンター

                    祝日カレンダー

                    Sakura Calendar

                    最新記事

                    categories

                    過去の記事

                    コメントありがとうございます!

                    トラックバックありがとうございます!

                    recommend

                    お友達

                    ミス・マープルについて

                    書いた記事数:2799 最後に更新した日:2018/05/27

                    あの映画を探そう!

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM