映画「ノーカントリー」

0

    ノーカントリー

    映画「ノーカントリー」
    監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
    2007年  アメリカ映画
    キャスト:トミー・リー・ジョーンズ、ウディ・ハレルソン
         ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン


    1980年代のメキシコ国境に近いテキサス。狩りをして
    いたモス・ルウェリンは大量の死体とヘロイン、そして
    200万ドルの入ったバッグを見つける。

    ノーカントリー

    彼は金の入ったバッグだけ持ち去ったが、そのために
    非情の男アントン・シガーに命を狙われることになるの
    だった。

    ノーカントリー

    そしてモスを救うために年老いた保安官エド・トム・ベル
    も彼の追跡を始める。

    ノーカントリー

    <マープルの感想>
    この映画はR-15指定ですが、それは意味のない暴力
    (殺人)をみせないためでしょうか?
    非情というか全く感情を表に出さない男、アントン・シガー
    をハビエル・バルデムが好演しています。この人、実は
    バナナマンの日村によく似ています

    ノーカントリー

    そのせいか次々と意味のない殺人を犯していってもどうも
    怖くはないのです。ドアの鍵穴を壊す方法もワンパターン
    だし。
    宇宙人ジョーンズさんも老保安官、エド・トム・ベル役で
    出演していました。彼の言葉が抽象的というか観念的で
    よく意味がわからないことがありました

    ノーカントリー

    原作本の題名「血と暴力の国」がぴったり合う内容です。
    BGMは一切なく、淡々と2時間以上続くストーリーは少し
    長すぎる気もします。
    200万ドルなんか盗むからいけないのよ、とずーっと思って
    見ていました。もちろん落ちていたら欲しいけど...
    それでもって撃たれて生き残っていた現場の人に「水を」
    と言われて、後で水を持っていく人のいいモス。
    何といっていいかわかりません...。

    <マープルの採点  星2つ半>
    見終わって楽しい気分になれない映画です



    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
     よかったらポチっとお願いします。

    映画「噛む女」

    0
      JUGEMテーマ:Horror

      噛む女

      映画「噛む女」
      監督:ハーヴ・グレイザー
      2008年  カナダ映画
      キャスト:ジェイソン・ミューズ、エリカ・コックス
           リチャード・フィッツ・パトリック
           ジェフ・パンマン

      噛む女

      夜勤専門の救命救急士のジャックは、すれ違いが原因で
      シェリーという彼女にフラれたばかり。
      ある夜の勤務からの帰り道、家のそばのゴミ捨て場で血
      まみれの美女が落ちて?いるのを見つける。
      ジャックは彼女の美しさに一目ぼれし、必死で介抱する。
      次の日元気になった彼女は、自らをダニカと名乗る。
      しかしすぐに様子がおかしくなり、何かを口にしなければ
      彼女は生きていけないことがわかって来る。
      その何かとは...。

      噛む女

      <マープルの感想>
      ホラーかと思ったら怖くなくて、グロさもなく、コメディの方が
      多く感じられました。
      元カノのシェリー(これがまた嫌な女)の死体を前に、ダニカ
      とジャックがイチャイチャしたり、その死体をジャックがハミング
      しながら、プチプチに包んでいったり。

      噛む女

      さらにジャックはたくさんのタトゥーを入れているんですが、
      右のふくらはぎには、‘牛’、左のふくらはぎには、‘笑’と
      入っています。これって意味あるのかいな
      おマヌケなヤクの売人とかもでてきますが、本当におマヌケ
      なんです

      噛む女

      ジャックの同僚のロジャーはとてもいい友人ですね。

      噛む女

      ダニカ役のエリカ・コックスも豊満なからだを惜しげもなく
      何度でも見せてくれます
      いろいろなパターンがあるから、それは見てのお楽しみ
      ということで...。

      噛む女

      エンドロールの横でNG映像が流れますが、これがまた
      お下劣極まりないです
      こういうホラーは大好きです。

      <マープルの採点  星4つ>
      お色気と笑いがたっぷりのホラーです



       
      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
       よかったらポチっとお願いします。

      映画「ゴースト・ライト」

      0
        JUGEMテーマ:Horror
         
        ゴーストライト

        監督:クレイグ・ローゼンバーグ
        2006年  アメリカ映画
        キャスト:デミ・ムーア、ヘンリー・イアン・キューシック
             ジェームズ・コスモ

        レイチェルは作家として成功した女性。ロンドンの瀟洒な
        屋敷に住んでいる。
        「3分後に外に来てね。」という息子トーマスの約束を
        仕事と夕食の支度で忘れてしまい、おまけに家の前の川に
        行く桟橋のカギをかけ忘れたことが重なって、トーマスは
        溺死してしまった。
        彼女は夫ブライアンとも不仲になり、スコットランドにある
        インゴニッシュ湾の小さな町へ執筆のため、1人でやって
        くる。

        ゴーストライト

        彼女はそこで灯台守のアンガスという男と出会う。彼とは
        すぐに意気投合するのだが、実は彼は6,7年前に亡くなった
        男だったのだ。

        sゴーストライト

        <マープルの感想>
        まずスコットランドの海や自然が絵葉書のように美しく
        描かれていますそして静かな音楽もとても心地よい
        ものです。
        その町でレイチェルはとても恐ろしい体験をするんです。
        原題は「Half Light」。薄明かりという意味でしょうか
        その方がぴったりくるかもしれません。
        冒頭でトーマスが水に指をつけたシーンでは、
        「早く行かなきゃ!3分なんてとっくに過ぎているのに
        なんでパスタなんか茹でているのよ!」
        と思わず叫んでしまいました。
        彼女の心の傷は、夫が息子にとって継父だったことも
        その傷を深めてしまった原因だったかもしれませんね。
        スコットランドの島へ来て灯台守と恋に落ちる気持ちは
        とてもよくわかります。

        ゴーストライト

        しかし後半、特にラスト間近でわかってくる真相はシャロン
        にとっては大打撃です。
        予知能力のあるという女性がトーマスから聞いたという
        「死んだことは忘れて。ボクは生きていた。」。
        いい言葉ですね。
        この言葉がなければ、彼女は2度と立ち直れなかったかも
        しれません。

        ゴーストライト

        レイチェル役のデミ・ムーアは相変わらずきれいでした

        ゴーストライト

        <マープルの採点  星2つ半>
        きれいな映画なのに大きな釣り針みたいなものにグサリ



        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
         よかったらポチっとお願いします。

        うちのポン太と友達スーさん

        0
          JUGEMテーマ:*チワワ*

          昨日、お友達が連れてきたチワワのスーさん。
          この子はだいだい1kgちょいだそうです 

          スーさん

          お友達のボクちゃんとスーさんとポン太です。

          スーさん

          ポン太は約7kgありますから、まあその違いは
          すごいもんです
          まるでおもちゃのぬいぐるみみたいでした


          にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
           よかったらポチっとお願いします。

          映画「ユージュアル・サスペクツ」

          1


          ユージュアルサスペクツ

          映画「ユージュアル・サスペクツ」
          監督:ブライアン・シンガー
          1995年  アメリカ映画
          キャスト:スティーヴン・ボールドウィン、ケヴィン・スペイシー
               ケヴィン・ポラック、ガブリエル・バーン
               ピート・ポスルスウェイト、チャズ・パルミンテリ


          カリフォルニア州、サンペテロの埠頭である晩、船が大爆発
          し、27名が死亡した。そして9100万ドルの金が消えていた。
          生存者は2名で、うち1名は大やけどを負っていた。
          大やけどを負ったハンガリー人が‘カイザー・ソゼ’の名前を
          口にしたことから、FBI、関税局、地元警察の連携捜査が始まる。
          捜査官クラインは尋問していたヴァーヴァルから6週間前に
          さかのぼる話を聞かされ始める。

          ユージュアルサスペクツ

          ヴァーヴァル、マクマナス、キートン、クイヤン、ホックニーの
          5人の犯罪容疑者は結託してある計画を遂行しようとしていた。


          ユージュアルサスペクツ

          <マープルの感想>
          まず登場人物の顔と名前をしっかり覚えないといけません。
          またこれが覚えにくい名前です 
          ある時は下の名前で呼んだり、ある時は上の名前で呼ぶので
          必死でメモをとって、顔を記憶に刻みました。

          ユージュアルサスペクツ

          ストーリーは今のこと、ちょっと前のこと、そしてことの発端の
          ことなど、時間が場面ごとに変わることがあるので、これも
          見落とし禁物です
          途中でオチが読めてくるんですが、それでも最後まで十分
          楽しめる内容でした。

          ユージュアルサスペクツ

          銃を横に構える撃ち方は、保阪尚希が悪役の時、よく
          こうやって撃っています。
          ‘ユージュアルサスペクツ’とは「常連の容疑者」という
          意味なんですね。
          この5人の出会いからどんどん発展していくストーリー
          はとても魅力的でした。
          「見破りますか?だまされますか?」

          <マープルの採点  星4つ半>
          次は気楽にグロ映画を見たいです


          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
           よかったらポチっとお願いします。

          映画「閉ざされた森」

          0


            閉ざされた森

            映画「閉ざされた森」
            監督:ジョン・マクティアナン
            2003年  アメリカ映画
            キャスト:ジョン・トラボルタ、コニー・ニールセン
                 ジョヴァンニ・リビシ、ティム・デイリー
                 サミュエル・L・ジャクソン

            アメリカ軍のパナマ基地からレンジャー隊6名が
            鬼軍曹ウエストとともに密林へ訓練に出る。

            閉ざされた森

            しかし、嵐の中消息を絶ち、17時間 後発見された
            彼らは、なぜか仲間同士で撃ち合っていた。
            結局生存者2名、うち1名は重傷、そして残りの4名は
            行方不明のままだった。
            軍のオズボーン大尉は、上官スタイルズ大佐の指示
            で、元軍にいて今は麻薬捜査官のトム・バーディー
            と共に兵士の尋問を開始する。

            閉ざされた森

            <マープルの感想>
            「真実ほど、疑わしきものはない」
            その通りですが、生き残った兵士の異なる証言は、
            誰でも芥川龍之介の「藪の中」を思い出すでしょう。

            閉ざされた森

            いった誰が真実を言っているのか、いったい何が起こって
            いたのか、はたまたどれも嘘なのか。

            閉ざされた森

            これでもかこれでもかと進んでいくストーリーは全く
            先が読めません。

            閉ざされた森

            コニー・ニールセン演じるオズボーン大尉は、勝気で
            頭の回転が速いです。元彼の軍医を電話帳でぶん
            殴った時は、スカっとしましたね

            閉ざされた森

            ジョン・トラボルタはやっぱり太っています。でも
            「サタディ・ナイト・フィーバー」の面影はしっかり
            残っています。

            閉ざされた森 古いね

            これでもかなり減量して出演したそうです。

            サミュエル・L・ジャクソンの鬼軍曹ウエストは、本当に
            意地悪ですでも「1408号室」でのホテルの支配人
            同様、腹の内が読めない表情をするのがとても上手
            だと思います。

            閉ざされた森

            最後までしっかり見ないとよく理解できない映画です。

            <マープルの採点  星4つ>
            おもしろいけど、後でよく考えないと理解できない個所も...。

            にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
             よかったらポチとお願いします。

            ボクちゃん、1番乗り!

            0
              JUGEMテーマ:猫は箱が大好き。

              さっきね、箱に入った荷物が届いたんだよ。
              ボクちゃん、今日は1番乗り 

              ガリレオ

              ガリレオ

              「あたしも入りたいわ。」          「いやよべ〜

              sガリレオ

              「おい、早くどいてよ。」     「いやよべ〜

              今日はガリレオ君の1本勝ちのようです



              にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ 人気ブログランキングへ
               よかったらポチっとお願いします。

              映画「ブラッディ・バレンタイン」

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                sブラッディ・バレンタイン

                映画「ブラッディ・バレンタイン」
                監督:パトリック・ルシエ
                2009年  アメリカ映画
                キャスト:ジェンセン・アクレス、ケヴィン・タイ
                     ジェイミー・キング、カー・スミス

                ブラッディ・バレンタイン

                炭鉱の所有者の息子トムは新米炭鉱夫。彼の不手際で
                5人の炭鉱夫が事故に遭い、4人が死亡する。生き残った
                のはハリー・ウォーデン1人。しかし4人はつるはしで殺され
                ていたことがわかり、ハリーは犯人として拘束される。
                ハリーは昏睡状態のまま病院に入っていたが、1年後の
                バレンタイン・デーに病院関係者を惨殺して脱走する。
                そして事故後の炭鉱にたむろしてた若者たちの前に現れ、
                つるはしで次々と襲っていくのだった。
                しかし遂に、彼は保安官の銃で撃ち殺された。
                それから10年後、炭鉱を売るためにトムが町へ戻ってくる。

                ブラッディ・バレンタイン

                すると再び炭鉱夫姿の男のつるはしでの殺人が始まる。
                ハリーは死んでいなかったのか...。

                ブラッディ・バレンタイン

                <マープルの感想>
                ご存じのとおり、1981年のカナダ映画「血のバレンタイン」
                をデジタル3D映像でリメイクした作品です。

                血のバレンタイン

                始まりのストーリーが良く理解できなくて何度も見直し
                ました。アクセルがトムを嫌うのは、サラという恋人に
                嫉妬しただけでなく炭鉱事故にも関係しているんですね。

                ブラッディバレンタイン

                炭鉱夫姿の殺人鬼の殺害方法は様々です。
                つるはしを使って後ろからアターック

                ブラッディ・バレンタイン

                次はスコップで上顎めがけてアターック

                ブラッディ・バレンタイン

                (実はこの子がアイリーンだと思って何度も見直したんです)
                そしてつるはしで1撃。下半分が切れちゃいました
                3D映像で見たら、臨場感があるだろうなあ、と思ったシーン
                は最初に逃げるサラ達の車めがけてつるはしが投げつけ
                られるシーン。

                ブラッディ・バレンタイン

                元保安官めがけてつるはしが振り下ろされるシーン。
                銃弾が飛んでいくシーンなどたくさんありました。
                サラは全体的に大柄で強くて力持ちです。
                さらに足が速い
                こうでないと女子はいけませんね〜。

                ブラッディ・バレンタイン

                ラストも劇場ならもっとドキリとしたことでしょうね。

                sブラッディバレンタイン

                グロ度はなかなかいい線いっています。
                でも心臓にこだわるのはなぜかな

                <マープルの採点 星3つ>
                普通の怖さです。夜でも見れます
                 

                にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
                 よかったらポチっとお願いします。

                映画「REC ザ・クアランティン」

                0
                  JUGEMテーマ:Horror

                  REC

                  映画「REC ザ・クアランティン」
                  監督:ジョン・エリック・ドゥードル
                  2008年  アメリカ映画
                  キャスト:ジェニファー・カーペンター、スティーヴ・ハリス
                       ジェイ・ヘルナンデス、ダグ・ジョーンズ
                       シャロン・ファーガーソン、コロンブス・ショート


                  ロスアンジェルスのTVレポーター、アンジェラは消防署
                  での一晩密着取材を行っていた。彼女はカメラマン、
                  スコットと共に平穏な署内を消防署員ジェイク、フレッチャー
                  に案内してもらう。 
                  と、その時、緊急出動が要請される。アンジェラ一行も
                  消防車に同乗して現場に急行する。
                  現場は古いアパートで1人の老女が奇声を発している
                  というのだった。既に到着していた警官と共に老女の元へ
                  向かうと、そこにいた老女が突然警官に襲いかかる。

                  REC

                  それは恐怖の始まりに過ぎなかった...。

                  REC

                  <マープルの感想>
                  ご存じのとおり、スペイン映画「REC/レック」をハリウッドで
                  リメイクした作品ですが、ストーリーはほとんど同じです。

                  REC

                  オリジナルは全然恐怖を感じなかったし、P.O.V映像で
                  かなり目が疲れました。しかし、この映画はなかなか
                  怖かったです
                  まず、カメラがピンボケから映し始め、次第にピントが
                  合っていくと恐ろしい光景が映っていたり、スコットが
                  感染者に襲われたアンジェラを救うため、カメラで何度も
                  殴りつけるとレンズに血しぶきが飛び散ります。
                  そしてそのままのレンズでみんなを映すのです

                  REC

                  またエレベーターで移動しようとした男性は狂犬に
                  エレベーター内でかみ殺されますが、そのエレベーター
                  で、アンジェラ達は移動したりするのです
                  グロ度はかなり高いです。(はっきり見えないけど)
                  そして突然出没する感染者に対するショック度も
                  高いです。

                  REC

                  ラストは少し長く感じますが、スコットは勇敢なカメラマン
                  だと感心しました。

                  REC

                  アメリカ映画だけあって、身を守る‘権利’だの報道する
                  ‘義務’だの口にしていましたね。
                  残念なのは、アンジェラ役のジェニファー・カーペンター
                  がちっともきれいじゃないことです

                  <マープルの点数  星4つ>
                  少女ブリアンナはとっても可愛いのに...

                  にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
                   よかったらポチっとお願いします。

                  映画「監禁拷問殺人者」

                  0
                    JUGEMテーマ:Horror

                    BTK

                    映画「監禁拷問殺人者」
                    監督:マイケル・フェイファー
                    2008年  アメリカ映画
                    キャスト:エイミー・リンドン、ダニエル・ボンジュール
                         ケイン・ホッダー、ボブ・アーノルド
                         ドルー・アシュクロフト

                    デニスはよき夫であり、2人の娘の父親であった。
                    彼は法令遵守監視員を市から任され、日々市内を
                    パトロールしながら、法令違反を指摘していた。
                    しかし、彼の裏の顔は女を監禁し、拷問、殺害する
                    ことに喜びを感じる、という異常性格者だったのだった。
                     
                    BTK

                    <マープルの感想>
                    アメリカで数年前に捕まった異常殺人鬼デニス・L・レイダー
                    の生涯を描いた映画だそうです。彼は禁固175年の刑を
                    受けています。
                    B.T.KはBind(縛る)、Tourture(拷問する)、Kill(殺す)の
                    略で、殺人予告の際、B.T.Kと名乗った声明文を新聞社に
                    送ってます。
                    但し、この映画では、法令を守らない市民を生きる価値がない
                    と考え、拉致したり、殺したりしているようにも感じられます。

                    BTK

                    誰一人としてきれいな女優さんは出演していません
                    特に彼の奥さんは太りすぎで、泣いても笑っても二重あご
                    ばかり気になります。はっきり言ってみるに耐えません
                    終盤はあっという間の展開なのですが、母娘のなが〜い
                    会話のシーンが流れ、正直飽きてきます。
                    グロ度はかなり低いです。

                    s監禁拷問殺人者

                    始まり方だけがゾクゾクとしたのはなぜでしょうか

                    <マープルの採点  星1つ半>
                    別におもしろくないです


                    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
                     よかったらポチっとお願いします。


                    カレンダー

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    31      
                    << December 2017 >>

                    ブログ村

                    今日のわんこ

                    powered by 撮影スタジオ.jp

                    遊びにきてくれてありがとう!

                    カウンター

                    祝日カレンダー

                    Sakura Calendar

                    最新記事

                    categories

                    過去の記事

                    コメントありがとうございます!

                    トラックバックありがとうございます!

                    recommend

                    お友達

                    ミス・マープルについて

                    書いた記事数:2710 最後に更新した日:2017/12/18

                    あの映画を探そう!

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM