映画「75〜セブンティファイブ〜」

0
    JUGEMテーマ:Horror

    セブンティファイブ

    映画「75〜セブンティファイブ〜」 
    監督:ブライアン・フックス
    2007年  アメリカ映画
    キャスト:アントウォン・タナー、チャーリー・ジョーケン
          ルトガー・ハウアー

    子供たちが‘75’というゲームをしている。それは、
    あてずっぽうに電話をかけて75秒間相手をだまし
    続けようというものだった。しかし、ある相手にかけた
    後、その子供たちも含め親たちまでもほとんど惨殺
    されてしまう。
    数年後、大学生がパーティを開く。
    誰かが「75をしようぜ!」と言い、ゲームが始まる。
    最初は楽しくゲームに興じていたが、非通知を押さ
    ずにかけた相手がたまたま殺人を犯している最中
    だったことから恐怖が始まる...。

    <マープルの感想>
    ルトガー・ハウアー見たさにレンタルしてオープニング
    から期待大です。あいかわらず鋭い視線

    セブンティファイブ

    子供たちの惨殺はグロ度抜群の始まり方です。
    しかし、その後はチャラけた大学生のお遊びが続き
    ます。
    時折ショッキング映像が入って「んん」といろいろ
    考えます。
    大学生がパーティーに行く途中に立ち寄る怪しげな
    お店。お決まりのめっちゃ汚いトイレ。そしてパーティー
    の乱痴気騒ぎ。よくあるパターンですね。
    お色気ムンムンの頭の弱そうな彼女
    そんなことしてると...やっぱりね。
    ただルトガー・ハウアーは何のためにこの映画に出演
    したのか意味不明です。
    途中チラリと映りますが、あとはおマヌケなラストまで
    ほぼ映りません。
    とても怖くできる映画なのにもったいないです


    <マープルの採点 星2つ>
    ルトガー・ハウアーに星1つあげただけです。


    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
     よかったらポチっとお願いします。

    映画「フロム・ダスク・ティル・ドーン」

    0
      JUGEMテーマ:Horror

      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      映画「フロム・ダスク・ティル・ドーン」
      監督:ロバート・ロドリゲス
      脚本:クエンティン・タランティーノ
      1996年  アメリカ映画
      キャスト:ジョージ・クルーニー、ジュリエット・ルイス
            クエンティン・タランティーノ、ハーヴェイ・カイテル


      凶悪犯の兄セスの脱獄を手助けした弟リチャードは
      2人で銀行を襲撃し、大金を持ってメキシコへ逃亡
      を図る。立ち寄った食料品店で店員と撃ち合いになり、
      手のひらに穴があいてしまったリチャード。

      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      その後モーテルで人質と共に休憩するが、セスが
      買い物をしているうちにリチャードは人質を撃ち殺し
      てしまう。
      彼らは隣室の牧師一家のトレーラーを乗っ取り、
      国境を超え無事に待ち合わせのメキシコの酒場
      へ到着したのだが...。

      <マープルの感想>
      途中まではセスとリチャード兄弟の逃走劇です。
      セス役のジョージ・クルーニーはっめっちゃかっこ
      いい

      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      リチャード役のクエンティン・タランティーノは、キモい
      し、すぐにキレる怖い男を演じています。

      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      そしてたどりついたメキシコの酒場「TITTY TWISTER」。
      すごい名前です
      ‘おっぱいぐるぐる’と字幕に出てきます。

      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      そこでは、ふんどし姿などをした半裸の女性が激しい
      音楽に合わせて、荒くれ者達に踊りを見せています。
      これがメインの「地獄のサンタンコ」です ⇓ 


      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      あちらこちらでケンカが起こり、
      飛び出しナイフVS飛び出しピストル(どこから出ると思う?)
      なんてのも使っています。
      そして突然、バンパイアと人間の壮絶な闘いが始まるとは
      まったくもって予想外ですね

      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      人間ギターにされたり、首はバンバンぶっ飛び、机の
      足4本に一人ずつバンパイアが刺さったり...。
      セス達の武器作りも見ものです
      とにかく2度楽しめる映画になっています。

      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      ここでもやっぱりジョージはかっこいいです

      フロム・ダスク・ティル・ドーン

      <マープルの採点  星4つ半>
      クエンティン・タランティーノのキモさは抜群です



       
      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
       よかったらポチっとお願いします。

      映画「パニックチェア」

      0
        JUGEMテーマ:Horror
         
        パニック・チェア

        映画「パニックチェア」
        監督:ブレッド・サリヴァン
        2007年  カナダ映画
        キャスト:アラナ・クリスホルム、ローレン・ロイ
              ニック・アブラハム、ポール・ソレン
              ディヴィット・モム

        親の知人の紹介で古い屋敷に引っ越してきた女子大生
        ダニエル。彼女は心の病を患っていた。
        引っ越して当日から、本が自然に倒れたり、助けを
        求めるささやき声が聞こえるなど不気味な出来事が
        起こり始める。
        姉のアナを呼んでネットで調べてみると、そこはかつては
        催眠術師エドガーの屋敷であったことがわかる。

        <マープルの感想>
        まずジャケットは誇大広告です。
        こんなシーンは1つもありません。
        ダニエルが裸で歩きまわっても、せいぜい足や背中ぐらい
        しか映りません
        確か予告編では、パニックチェアで苦しむアナの姿が
        長ーく映っていましたが、実際は後半の20分位からの
        登場です。

        パニック・チェア

        一番おかしかったのは、アナがダニエルを捜しまわって
        お風呂へ行くと、湯がはってあるのに中には人影がない。
        実はダニエルは「呪怨」のトシオのように高い所に隠れて
        いるんです。
        まるでヤモリみたいに張り付いて...
        見た方のほとんどが言うようにアナはかなり爆乳です
        でも少し太めだからかもね
        それと2人とも特にきれいというわけではないです。
        ちょっと残念
        ダニエルが首をコキコキいわせるのも少し笑えます。
        ストーリーは前半でダレなければ、まあまあ楽しめます。
        2を予感させるラストでしたね〜

        <マープルの採点  星3つ>
        サービスカットがゼロなのが惜しいです


        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
         よかったらポチっとお願いします。

        桜子のトリミング

        0
          JUGEMテーマ:ヨークシャテリア

          「とってもさっぱりしたわ 

          桜子

          トリミングしたばかりなのでコロンのいい香りがします

          あれ、あれ〜
          昨日掃除した部屋なのに大きな綿ぼこりがあるぞ〜

          ガリレオ


          2階の隅にはヤモリ猫が潜んでいます

          ヘイスティングス

          今日も暑いです

          にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ 人気ブログランキングへ
           よかったらポチっとお願いします。

          映画「イタリアン・チェーンソー」

          0
            JUGEMテーマ:Horror

            イタリアンチェーンソー

            映画「イタリアン・チェーンソー」
            監督:ガブリエル・アルバネージ
            2006年  イタリア映画
            キャスト:ダニエラ・ビルギリオ、ダニエル・グラセッティ
                  ジェンナロ・ディアナ、サンタ・デ・サンティス
                  ファビアノ・マラントコッコ

            森の中の道路を車で急ぐ両親と子供。
            「あとどれくらいかかるの?」
            「あと1時間くらいだから寝ていれば着くよ。」
            と会話していた直後、車は事故を起こし父親は死亡する。
            母親と子供は道路に出て、通りがかった車に助けを求める
            のだが...。
            一方、元恋人同士だったリノとオーロラは、話をするため
            森の中の道のわきで車を止めていた。しかし、そこで3人
            の若者に襲われ、リノは殴られ、オーロラは暴行されそうに
            なる。そこを偶然通りかかったアントニオによって助けられ
            2人は森の奥深くにある彼の屋敷へ行くことになる。

            イタリアンチェーンソー 

            <マープルの感想>
            チェーンソーはあまり意味を持っていません。
            原題は「The Last House in the Woods」だし。
            オープニングはよくあるパターンですが、
            「え?なぜ?」
            と引き込まれます。
            でも話が変わって、元恋人らしき2人がオーロラが
            「少しの間だけなら乗るわ。」
            とか言って車に乗ったはずなのに、森の中でHをするって
            どういうことかしらそれでもって
            「愛してはいない。」
            これだからイタリア人はわからないわ
            しかしさすがにヨーロッパ映画です。血がドバドバ出ます。

            イタリアンチェーンソー

            「ハイテンション」、「フロンティア」並みに血のシャワーを
            浴びたオーロラは、もう本来の顔がわかりません
            そこだけはスゴイ
            内容的には悲しい理由が隠されているのですが、全然
            おもしろくないです。
            ただアメリカでは作ることができなかった映画、ということ
            はうなづけます。

            <マープルの採点  星2つ>
            切り株は結構リアルなんだけどねえ...。


            にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
             よかったらポチっとお願いします。

            ブラマンジェ

            0
              JUGEMテーマ:スイーツ
               
              ブラマンジェ

              これは最近行ったカジュアルフレンチのお店のデザートです。
              赤いのがラズベリーのブラマンジェです
              でもすぐに思いました。
              これって

                     ‘べろ’

              みたいだわーって。
              でもすごくおいしかったです

              ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
               よかったらポチっとお願いします。

              映画「REST STOP デッド・アヘッド」

              0
                JUGEMテーマ:Horror
                 
                レストストップ

                映画「REST STOP デッド・アヘッド」
                監督:ジョン・シャイバン
                2006年  アメリカ映画
                キャスト:ジェイミー・アレクサンダー
                      ジョーイ・メンディシーノ
                      ダイアン・サリンジャー

                レストストップ

                恋人とテキサスの田舎町からロスアンジェルスへ家出を
                企てているニコール。
                途中不気味な黄色いトラックと事故を起こしかけるが、相手
                は走り去ってしまう。その後、道に迷ってしまった2人は、
                公衆トイレをやっと見つける。

                レストストップ

                そのトイレの前には失踪者の張り紙が数え切れないほど
                張り付けられていた。
                ニコールはジェスを残してトイレへ入るが、トイレから戻ると
                ジェスはおろか車さえ消え去っていたのだった。

                <マープルの感想>
                やっぱりホラーのお約束通りの始まりです。
                怪しげなトラックと事故を起こしかける。
                ずっと持っていたお守りを落としてしまう。
                地図に載っていない近道を行こうとして道に迷う。
                携帯は圏外。
                そして、きわめつけは
                「わたしトイレに行きたい」
                ホラー映画で何度あんな汚いトイレを見たことか
                あんなトイレによく座れるもんです。
                わたしだったら、草むらで用を足した方がずっとまし、
                と思ってしまいます。
                でも出てきたら車もなく、ジェスもいない...。
                次の休憩所まで96kmは歩いて行くにはキツイですね
                いったい何十時間かかるでしょうか?
                でもこの映画途中でダレました。拷問シーンが映っても
                ピンとこないぐらいダルいです

                レストストップ

                ニコールは一体何回トイレへいくのでしょうか
                そしてその中の出来事はなんなのでしょうか

                sREST STOP

                さっぱりわからなくなります。

                レストストップ

                DVD特典でエンディングが他に3通り入っていたけれど
                どうでもいいという感じです。

                <マープルの採点  星2つ>
                久しぶりの期待外れ。グロさも普通です


                にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
                 よかったらポチっとお願いします。

                映画「クローバーフィールド HAKAISHA」

                0
                  JUGEMテーマ:Horror

                  クローバーフィールド

                  映画「クローバーフィールド HAKAISHA」 
                  監督:マット・リーブス
                  2008年  アメリカ映画
                  キャスト:マイケル・スタール=デビット、マイク・ボーゲル
                        オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン
                        ジェシカ・ルーカス

                  ニューヨークのある夜。ダウンタウンのビルの一室では、
                  明日から日本へ赴任するロブのために、友人達が
                  サプライズ・パーティーを開いていた。

                  クローバーフィールド

                  その時、突然外で大きな音が聞こえ、ビル全体が揺れる。
                  TVでは臨時ニュースが流れていた。
                  急いで外を見ると、‘何か’が大きな唸り声をあげながら
                  街を破壊し、人を襲っているのだった。

                  sクローバーフィールド

                  果たして彼らは無事に逃げだせるのだろうか...。

                  sクローバーフィールド

                  <マープルの感想>
                  P.O.V映画は、あまり好きではなかったのですが、
                  この映画に関しては、ノンストップでスリルが続き、
                  ひとときたりとも目が離せません。

                  Sクロバーフィールド

                  アメリカの象徴も序盤からこの有様です。
                  最初のパーティーの場面はVTRを持ってKYな男子が
                  みんなを撮りまくっていて、かなりうっとうしいです
                  しかし、街が破壊され始めると様子が一変します。

                  sクローバーフィールド

                  P.O.V映像が臨場感を盛り上げるのにとても役立って
                  います。
                  特に目新しい‘何か’が出現したわけではないのですが、
                  ストーリーの進め方や様々な人間関係が入り混じり、
                  心に残る映画になっていると思います。

                  クローバーフィールド

                  ああいう終わり方は予想できますけどね

                  クローバーフィールド

                  <マープルの採点  星4つ>
                  グロさはないけれど、ハラハラ度は高いです



                  にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
                   よかったらポチっとお願いします。

                  映画「ディパーテッド」

                  0

                    sディパーテッド

                    映画「ディパーテッド」
                    監督:マーティン・スコセッシ
                    2006年  アメリカ映画
                    キャスト:レオナルド・ディカプリオ、マット・ディモン
                          ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ
                          ヴェラ・ファーミガ

                    ビリーは優秀な成績で警察学校を卒業。

                    ディパーテッド

                    一方、マフィアのボス、コステロに可愛がられて育ったコリン
                    もスパイとして警察学校に入学し、優秀な成績で卒業した。

                    ディパーテッド

                    しかし、ビリーは自らの生い立ちのせいでマフィアへの
                    潜入捜査を5年間命じられるのだった。

                    sディパーテッド

                    <マープルの感想>
                    ご存じのとおり香港映画「インファナル・アフェア」のリメイクです。

                    インファナルアフェア

                    「インファナル・アフェア」は3部作でしたがとてもおもしろ
                    かったです。
                    さてハリウッドでリメイクしたら、まあ、マット・ディモンは
                    計算高くて腹の内が見えない男としてはぴったりですね。
                    でもレオ様は、やっぱりレオ様です。
                    どんなに身体を鍛えても、イキがってみてもトニー・レオンの
                    イメージとかけ離れています。全く別の作品として見たとしても、
                    陰のあるニヒルな男は、あの童顔では演じきれません

                    ディパーテッド

                    ジャック・ニコルソンはさすが演技力抜群です

                    ディパーテッド

                    ストーリーはよくできていてアクションも時々あったりして
                    飽きずに一気に見れます。

                    sディパーテッド

                    トム・クルーズやレオナルド・ディカプリオは、
                    昔のロバート・レッドフォードにつながる、「よきアメリカ人」
                    というイメージが払しょくできないタイプかも。(独断です)

                    <マープルの採点  星3つ半>
                    オリジナルのマフィアの方が絶対に怖かった



                    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
                      よかったらポチっとお願いします。

                    映画「BUG」

                    0
                      JUGEMテーマ:Horror

                      BUG

                      映画「BUG」
                      監督:ウィリアム・フリードキン
                      2007年  アメリカ映画
                      キャスト:アシュレイ・ジャド、マイケル・シャノン
                            リン・コリンズ

                      アメリカ、オクラホマ郊外のモーテルで暮らす
                      アグネスは、仮出所したばかりのDV夫から隠れる
                      ように暮らしている。

                      BUG

                      ある日、女友達のRCから紹介されてピーターという
                      男性と出会う。

                      BUG

                      彼を愛し始めるうちに、部屋の中に小さな虫が存在
                      していることに気づく。

                      BUG

                      ピーターは「それは軍の陰謀だ。」と言い、次第に虫に
                      対する恐怖をエスカレートさせていくのだった。

                      <マープルの感想>
                      久しぶりにアシュレイ・ジャドを見ました。やっぱりきれい
                      です序盤から惜しげもなくヌードになってくれて、
                      もったいないくらいです。
                      最初はピーターにしか見えなかった虫がアグネスにも
                      見えるようになる。それを否定する女友達RCとも絶交
                      してしまう。

                      BUG

                      ある意味洗脳されていくのでしょうか
                      しかし、場所は狭いモーテル、登場人物が少ない中で
                      これほどまでに見る者を惹きつけるのは、監督の力で
                      すね。

                      BUG

                      次第に増えていく引っかき傷は、彼らが狂気に陥って
                      行くのを描いているのかもしれません。

                      BUG

                      私自身が、蚊やハエが大嫌いなので、彼らの気持ち
                      がわかるところもあります。
                      ただ、後半はセリフだけの場面が長すぎる感があり
                      ますね

                      <マープルの採点  星3つ半>
                      自分で歯を抜くのは痛すぎです



                       
                      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
                       よかったらポチっとお願いします。


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      ブログ村

                      今日のわんこ

                      powered by 撮影スタジオ.jp

                      遊びにきてくれてありがとう!

                      カウンター

                      祝日カレンダー

                      Sakura Calendar

                      最新記事

                      categories

                      過去の記事

                      コメントありがとうございます!

                      トラックバックありがとうございます!

                      recommend

                      お友達

                      ミス・マープルについて

                      書いた記事数:2709 最後に更新した日:2017/12/16

                      あの映画を探そう!

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM