映画「殺人の追憶」

0
    JUGEMテーマ:韓国映画全般

    殺人の追憶

    映画「殺人の追憶」
    監督:ポン・ジュノ
    2003年  韓国映画
    キャスト:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、キム・レハ、パク・ヘイル

    1986年10月23日、ソウル近郊の小さな村で女性の変死体が
    発見される。彼女は手足を縛られていた。

    殺人の追憶

    地元刑事のパクは有力な証拠を見つけられないまま、
    犠牲者は次々と増えていく。そこへソウル市警から
    ソ刑事が応援にやってくる。パクとソは捜査手法で
    対立しながらも、ようやく有力な容疑者ヒョンギュを
    捕まえるが...。

    殺人の追憶

    <感想>   韓国で実際に起きた未解決連続殺人事件を
    もとに製作された映画です。地元刑事パクを演じる
    ソン・ガンホがとぼけた表情を見せながらも、必死で真犯人を
    捜し続ける姿は鬼気迫るものがあります。

    殺人の追憶

    一方、ソ刑事を演じるキム・サンギョンはなかなかのイケメンで
    筋道たてて物事を考えていきます。

    殺人の追憶

    実際はかなり凶悪な事件を扱っているのですが、
    どこかコミカルなところがあって、それが犯人に対する
    恐怖を増長させています。ラストでとうもろこし畑に
    たたずむパクの背中に郷愁を感じました


    <マープルの採点 星5つ>  
    ポン・ジュノ監督の映画はすばらしいです

    にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
    にほんブログ村

    映画「グエムル 漢江の怪物」

    0
      JUGEMテーマ:韓国映画全般

      グエムル

      映画「グエムル 漢江の怪物」
      監督:ポン・ジュノ
      2007年 韓国映画
      キャスト:ソン・ガンホ、ピョン・ヒョボン、パク・ヘイル、
           コ・アソン
           イ・ドンホ、イ・ジェウン

      ソウル市内を流れる漢江。その市民のオアシスとも言うべき漢江
      に突如怪物が出現する。

      グエムル

      そしてあろうことか、そこで売店を営むヒポンの娘ヒョンソが怪物
      にさらわれてしまうのだ。

      グエムル

      その時から、一家が怪物からヒョンソを取り戻すために闘い
      始める。果たして娘は無事に帰ってくるだろうか...。

      グエムル

      <感想>  娘としっかり手をつないで怪物から逃げたはず
      なのに、ふと見ると違う娘の手をひいていますあちゃー。
      ヒポンは日ごろから長男らしさのかけらもなく、いい加減な
      生活を送っているのですが、この時ばかりは自分のマヌケさに
      本当に情けなくなります。しかし、一家はここから団結して
      頑張っていくのです。

      グエムル

      彼らの一生懸命さが、時々トボけた表情を見せながらも、
      画面を通して手に取るように伝わってきます。


      グエムル

      学生運動くずれのニートの弟。

      グエムル

      アーチェリーの名手の妹。

      手に汗を握りながら、「ヒョンソが無事に帰ってほしい」といつしか
      涙さえ浮かべていました。

      グエムル

      家族のきずなが特に強い韓国だからこそできた映画だと
      思います。ソン・ガンホの演技力には感銘しました

      <マープルの採点  星4つ>  
      おねえちゃんもヒョンソもめっちゃ可愛いです



        にほんブログ村 映画ブログへ
      にほんブログ村

      映画「ロードキラー」

      0
        JUGEMテーマ:Horror

        ロード・キラー

        映画「ロード・キラー」
        監督:ジョン・ダール
        2002年  アメリカ映画
        キャスト:ポール・ウォーカー、スティーヴ・ザーン、
              リリー・ソビエスキー

        ロード・キラー

        ルイスはボストンを出発し、酔って暴れたあげく警察署に拘留
        された兄フラーをソルトレイクシティで引受け、その足でコロラド
        の自宅へ向かっていた。途中、フラーが取り付けた無線で
        ラスティ・ネイルという男をからかう2人。それが恐怖の始まりだった。
        ルイスの幼ななじみのヴェナを乗せた後、無線を捨てるが再び
        車のトランクに無線が放り込まれ、接続するとラスティ・ネイル
        の声が聞こえてくる...。

        ロード・キラー

        <感想>  ストーリーはおもしろいはずなのですが、テンポが
        かなり遅いです。アホの兄貴の発案で始めたいたずらに参加
        する弟もアホです
        無線、公衆電話というところが時代を感じさせます。そしてヴェナ
        を乗せてからのストーリーにとてもイライラさせられます
        いやいや、しわが増えるから我慢して見ます。モーテルの部屋を
        探すのも遅すぎるし、保安官が違う部屋をいくつも開けるのも
        数が多すぎて飽きてきます。
        グロい場面はほぼ皆無に近いです。平気で見られます。
        ラストは多分こうなんだろうなあ、と予測がつくものでした。
        でもヴェナは美人ですね兄弟は...

        <マープルの採点  星2つ>  
        こんな男と付き合っちゃだめ

        にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
        にほんブログ村

        映画「カンニバル!ザ・ミュージカル」

        0
          JUGEMテーマ:コメディ映画全般

          カンニバル!ザ・ミュージカル

          映画「カンニバル!ザ・ミュージカル」
          監督:トレイ・パーカー
          1996年  アメリカ映画
          キャスト:ジュアン・シュワルツ、トディー・ウォルターズ
                イアン・ハーディン、ジェーソン・マクヒュー
                マット・ストーン


          ユタ州で金を掘りつくしてしまった男たち6人が、ロッキー山脈の
          向こうのあるコロラド州まで金を掘りに行こうと考えます。
          知ったかぶりをしたアルフレッド・パーカーはガイド役となるの
          ですが、行けども行けども山を越えられず、遂には雪まで
          降りまじめます...。

          カンニバル!ザ・ミュージカル

          <感想>  チーム☆アメリカ/ワールド・ポリス』の
          トレイ・パーカーのデビュー作品です。アルフレッド・パーカーが
          実在する人物だと言うのですが、本当なのでしょうか
          とにかくアホさ満載の作品です。大体このアホ6人組が何を
          思ってロッキー山脈を越えようと考えるのでしょうか
          それもこれから冬になるというのに。
          でも雪があれば「雪だるまを作ろう
          食べ物がなくなったら「靴を食べよう
          そして何もなくなってしまったら...。
          音楽はノリがよく、好きな人にはたまらないものでしょう。
          一応ミュージカル映画なのです

          <マープルの採点  星3つ>  気持は明るくなれますよ



            にほんブログ村 映画ブログへ
          にほんブログ村

          映画「ホステル2」

          0
            JUGEMテーマ:Horror
             
            ホステル2

            映画「ホステル2」
            監督:イーライ・ロス
            製作総指揮:クエンティン・タランティーノ
            2007年  アメリカ映画
            キャスト:ローレン・ジャーマン、ロジャー・バート
            ヘザー・マタラッツオ


            アメリカ人女子大生ベスとホイットニーはローマへ留学中。
            ちょうどホームシックに陥っているローナも誘い、
            プラハ行きの列車に乗る。車中、美術の授業のモデル、
            アクセルに天然スパの話を聞き、行き先をスロバキアへ
            変更してしまう。3人は現地のモーテルにチェックインし、
            その晩祭りに出かけるが、ローナが男性と姿を消してしまう。
            それは恐怖の始まりだった...。

            ホステル2

            <感想>  前作の女子版ですね。中に必ず登場する
            お色気ムンムン学生はここにもいましたこの娘は
            いつまで出演できるかなあ〜。
            いやその前に、ホームシックにかかっているはずのローナは
            どうしても彼氏が欲しいのかしら
            危険な誘いに飛びついてしまうのです。


            ホステル2

            今回は前作の「なぜ」がすべて解明されています。
            お金持ちってこんなことまで考えついちゃうんですね

            ホステル2

            インパクトは前作の方がはるかに強いですが、ラストは、
            こちらの方がかなり上かな、と思います。
            これって続編ができてもまたおもしろそうな内容ですね。

            <マープルの採点  星2つ半>  
            痛さはこっちのが上ですが...

            にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
            にほんブログ村

            映画「ホステル」

            0
              JUGEMテーマ:Horror

              ホステル

              映画「ホステル」
              監督:イーライ・ロス
              製作総指揮:クエンティン・タランティーノ、スコット・スピーゲル他
              2005年  アメリカ映画
              キャスト:ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン
                   エイゾール・グジョンソン、バルバラ・ネーデルヤコーヴァ 


              ホステル  

              頭の中はエッチなことでいっぱいのアメリカ人大学生ジョッシュと
              パクストンはヨーロッパを旅行中、オリーという青年と連れになる。
              彼らはある日、スロバキアの田舎町で極上の美女達の
              おもてなしを受けられると聞かされ、早速列車で向かい始める。
              噂のホステルには、魅力的な美女が待っていた。

              ホステル

              その日真夜中過ぎまで遊び、次の日になると、先にホステルに
              帰っているはずのオリーが消えていた。そこから彼らの恐怖と
              絶望が始まるのだった。

              ホステル

              <感想>  この映画は好きな映画の5本指に入ります。
              ん、指
              前半は能天気なアメリカの大学生のおふざけシーン満載です。
              本当におバカですことでもこういう姿ってホラー映画でしばしば
              見ますよね。
              オリーが消えた頃より、内容は一変します。仲間が次々と
              失踪し、むごい拷問を受けるのです。これはかなりグロいです。
              どうしてこういうことになったのか?
              そしてここから逃走できるのか?

              ホステル

              三池崇史監督もチラリと出演していますが、日本人役の女子
              (明らかに違う)が全く英語を話せないのは、ちょっと偏見
              じゃないかしら
              それとアメちゃんは大事ですね、本当に...。


              <マープルの採点  星4つ>  
              グロくても平気な方は好きだと思います


                にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
              にほんブログ村

              映画「死にぞこないの青」

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                死にぞこないの青

                映画「死にぞこないの青」
                監督:安達正軌   原作:乙一
                2007年  日本映画
                キャスト:須賀健太、谷村美月、城田優、博多華丸、坂井真紀

                マサオは田舎の小学生。その年の新任教師で赴任した
                羽田先生が担任になるとみんな大喜びをする。 しかし、
                生き物係を決める時にズルをしたマサオは羽田先生に
                嫌われてしまう。先生のいじめはいつしかクラス全体に
                広がっていき、マサオはクラスで友人がいなくなってしまう。
                そんなある日、拘束着をつけて全身が真っ青な少女
                アオに出会う。アオはやがてクラス全体を恐怖に陥れていく...。

                死にぞこないの青

                <感想>  この映画では、私の大好きな城田優クンが、
                その美しい顔立ちだからこそできる異常さをうまく
                演じています
                ボソボソと耳打ちするその言葉は、鋭い針の
                ようにマサオの心に突き刺さります。

                死にぞこないの青

                マサオへのイジメはクラス全体に広がっていきますが、
                それが「アオ」とどうつながるかは、見る側の判断で
                いいのでしょうか。


                死にぞこないの青

                それと「アオ」が谷村美月ちゃんでは可愛すぎるかも。
                全体に青い画面が多く、神秘的でもあり、静かな恐怖を
                呼んでいます。
                冒頭のシーンとマサオ、羽田先生の関わりは、なるほどなあ、
                と最後に気づかされました。

                死にぞこないの青 

                <マープルの採点  星3つ>  
                城田優クンがめっちゃ怖いです



                にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
                にほんブログ村

                映画「屋敷女」

                0
                  JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!

                  屋敷女

                  映画「屋敷女」
                  監督:ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ
                  2007年  フランス映画
                  キャスト:ベアトリス・ダル、アリソン・パラティ、ナタリー・ルーセル


                  交通事故で最愛の夫を亡くしたサラは、間もなく産まれてくる
                  赤ちゃんを生きがいに毎日を送っていた。クリスマス・イブの
                  夜、突然家のドアがノックされ、見知らぬ女が「電話を貸して
                  くれ」と言ってくる。サラは何度も断り、警察も呼ぶが、
                  女は姿を消していた。
                  しかし、眠りについたサラのベッドの傍らには、いつの間にか
                  例の女が巨大なハサミを持って立っていたのだった...。

                  屋敷女

                  <感想>  フランス映画だけあって、どんだけ血しぶき用意
                  したのか、と思うほどスゴイ量です
                  冒頭からずっと無表情のサラが、ベアトリスの出現により急に
                  強い女に変身します。負けないで一生懸命闘います。
                  がんばれ

                  屋敷女

                  音楽はこれを聴いたら、3日位暗くなれるほど物悲しい
                  メロディです
                  一方ベアトリスは変幻自在に移動し、邪魔者はどんどん
                  殺されます。この2人の闘いはいつまで続くのでしょうか
                  ラストはセルDVDでなかったんで、ほとんど何にも見えません
                  でした。
                  別にそこを見る必要性も感じませんでしたが。

                  屋敷女

                  ところで途中でゾンビ化した少年がいましたが、
                  あれって意味あるのかしら


                  <マープルの採点  星2つ半>  
                  救いようのない気持ちにさせられます



                   
                  にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
                  にほんブログ村

                  映画「フィースト」

                  0
                    JUGEMテーマ:Horror

                    フィースト

                    映画「フィースト」
                    2005年  アメリカ映画
                    監督:ジョン・ギャラガー
                    製作:マット・ディモン、ベン・アフレック、ウェス・クレイヴン
                        クリス・ムーア
                    キャスト:バルサザール・ゲティ、ヘンリー・ロリンズ
                          ナヴィ・ラワット、ジュダ・フリードランター
                     

                    常連たちがたむろするテキサスのある酒場へ突然血まみれ
                    の男がやってくる。「あいつがやって来る。早く店を封鎖しろ!」
                    彼は、ショトガンを手に必死で叫ぶ。間もなくその男が窓際に
                    立った瞬間、彼は‘何か’によって惨殺される。その後彼の
                    妻が現れ、客たちはやっとバーの封鎖を始めるが...。

                    フィースト

                    <感想>  まず製作者がすごい面々がそろっています
                    そして映画の冒頭から、登場人物の自己紹介?と寿命が
                    表示されます。これはびっくりさせられます
                    モンスターはありきたりですが、普通最初にやられそうな
                    マヌケさんはなかなかしぶといです。それから老人、子供も情け
                    容赦なくやられていきます。結構グロい場面もあります。
                    そしてヒロインであったはずの女性が途中で交代してしまうんです。


                    fフィースト

                    こんなのありかなあ、と思っていると、皆で逃げるトレーラーを
                    取りに走ったブロンドちゃんは、そのまま一人で逃げ去ります

                    fフィースト

                    もう、こんなのいや〜」   
                    キミの気持ちは手に取るようにわかるよ。
                    こんな楽しい映画なら、続編をぜひ見てみたいです。


                    <マープルの採点  星4つ>  
                    ちょっとお勧め作品です



                    にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
                    にほんブログ村

                    映画「サランドラ」

                    0
                      JUGEMテーマ:Horror

                      サランドラ

                      映画「サランドラ」
                      監督:ウェス・クレイヴン
                      1977年  アメリカ映画
                      キャスト:スーザン・レイニア、ロバート・ヒューストン
                            ヴァージニア・ヴィンセント、ディー・ウォーレス
                            ジェームズ・ウィットワース


                      心臓病のため、警察を退職したボブ・カーター一家は、
                      トレーラーでカリフォルニアへやって来る。
                      かつてあった銀鉱を目当てにハイウェイを下りたボブだが、
                      砂漠のど真ん中で車が故障する。ボブと娘婿のダグは
                      家族を残してそれぞれ二手に分かれ、助けを求めに行く
                      ことにする。
                      直前に給油した救助に着いたボブは、そこの爺さんに
                      おぞましい話を聞かされるのだった...。

                      サランドラ

                      <感想>  ご存じのとおりアジャ監督による
                      「ヒルズ・ハブ・アイズ」のオリジナル映画です。
                      カーター一家の設定はほぼ同じですが、食人族の出現した
                      原因はさらりと流した感じですね。
                      空軍機が真上を飛んで行くところから推測させようとしたの
                      でしょうか
                      この映画を30年以上前に作ったウェス・クレイヴン監督は
                      とにかくすごいと思います。食人族というある意味モンスターを
                      作りだしたのですから。
                      この後「エルム街の悪夢」という名作を作るのですね。
                      もちろん「スクリーム」もね
                      しかしビースト君、やっぱりキミは賢いよでもオリジナルの
                      方が凶暴だなあ。
                      だけどラストはあれで終わりですか

                      <マープルの採点  星2つ半>  
                      リメイク版の方がはるかに怖いです

                      にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
                      にほんブログ村


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      ブログ村

                      今日のわんこ

                      powered by 撮影スタジオ.jp

                      Amazon

                      遊びにきてくれてありがとう!

                      カウンター

                      お天気

                      最新記事

                      categories

                      過去の記事

                      コメントありがとうございます!

                      トラックバックありがとうございます!

                      recommend

                      お友達

                      ミス・マープルについて

                      書いた記事数:2618 最後に更新した日:2017/06/26

                      あの映画を探そう!

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM