映画「セッション9」

0
    JUGEMテーマ:Horror

    セッション9

    映画「セッション9」
    監督:ブラッド・アンダーソン
    2001年  アメリカ映画
    キャスト:デヴィッド・カルーソー、スティーヴン・ジェヴェドン
         ポール・ギルフォイル、ピーター・ミュラン

    1985年に閉鎖された州立ダンバース精神病院を町施設に
    改修することになり、アスベスト除去のため、ゴードンら5人
    がやって来る。
    ここは1871年に建てられ、閉鎖された当時は、2400名の
    患者が収容されていた。ここで行われた患者への虐待に
    近い治療や苦悩が渦巻く中、5人の心も次第にむしばまれて
    いくのだった。

    セッション9

    <マープルの感想>
    この建造物は、19世紀後半に建てられ、現在は巨大な廃墟
    となっている実在するダンバース精神病院だそうです。 

    セッション9

    最初は3週間と言い、2週間になり、落札するために1週間
    という限界以上の短期間でアスベストを除去しなければ
    ならなくなってしまった。そうしなければゴードンの会社は
    倒産せざるを得なかったのですね。

    セッション9

    それにしても仕事に対する熱心さは全く伝わりません。
    そこはストーリーに関係ないからいいのかな

    セッション9

    ひたひたと押し寄せてくる恐怖はどんなスプラッター映像
    より怖いです。

    セッション9

    そしてとても美しい外観と内部の荒廃がアンバランスで、
    さらに恐怖を増長させています。その中で、強く結ばれて
    いたはずの絆もボロボロと壊れていきます。
    もろいものです。

    セッション9

    ラスト近くでやっとわかってくる真実は、元々存在したもので
    結局、病院の歴史とはあまり関係がないように思えました。

    セッション9

    DVD特典のよくある「もう1つのエンディング」は、削除された
    シーンも含めていまいちですね。

    それにしても何回も‘オレオ’のパッケージが映るから、すごく
    食べたくなっちゃいましたよ

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆☆
    グロ星 
    ゾクゾク星  ☆☆


    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

     よかったらポチっとお願いします。

    映画「ビハインド・ザ・マスク」

    0
      JUGEMテーマ:Horror
       
      ビハインド・ザ・マスク

      映画「ビハインド・ザ・マスク」
      監督:スコット・グロサーマン
      2006年  アメリカ映画
      キャスト:ネイサン・バーセル、アンジェラ・ゴーサルズ
           ゼルダ・ルビンスタイン、ロバート・イングランド


      ビハインド・ザ・マスク

      アメリカ、メリーランド州グリーン・エコーという小さな町で、
      20年前悪魔の子供として川へ落とされた、レスリー・ヴァーノン
      という男がいた。
      テイラー、トッド、ダグの3人のビデオクルーは、そのレスリーを
      名乗る男と接触を試みる。
      彼は満月の夜に、川へ落とした人たちに復讐する、と言って
      そのストーリーを説明し始める。テイラー達は、本当の殺人鬼
      だとは信じないで取材を続けるが...。

      ビハインド・ザ・マスク

      <マープルの感想>
      まずオープニングから意味不明でした。

      ビハインド・ザ・マスク

      何の取材なのか、そして本物のレスリーなら、復讐の手助け
      をしているのか、と不思議でたまりません。
      そこへ訳のわからない、妙に陽気な元奇術師夫婦登場
      この人たちは、いったい何なんですか

      ビハインド・ザ・マスク

      まあそこまではよしとしましょう。
      でも序盤はP.O.V映像なのに、突然普通の映像に切り替わる
      のは、なにか意味があるのでしょうか?

      ストーリーが進んでいくと、処女を狙うはずでケリー・カーティス
      をターゲットにしたのに、実はめっちゃ淫乱女

      ビハインド・ザ・マスク

      あららら、どうするのかしら
      結局、目的が違ったのね。わたしも皆も気づくの遅すぎ。
      でも絶対わからないと思うわ

      ロバート・イングランドが精神科医ハローワン役で出ていますが、
      テイラーが
      「彼はなんなの?」
      と尋ねると、
      「ただの人間さ。」
      と答えます。

      ビハインド・ザ・マスク

      でも本当にそうですか?エンドロールをしっかり見て

      グロ度ゼロでなおかつイラつく映画でした。

      ビハインド・ザ・マスク

      リンゴ圧搾機を絶対使うと思ったけど、あんなにちょっとだけ
      じゃなくて、もっと圧搾しなきゃだめよ

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆
      グロ星
      ゾクゾク星


      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

       よかったらポチっとお願いします。

      映画「最後の晩餐」

      0
        JUGEMテーマ:Horror

        最後の晩餐

        映画「最後の晩餐」
        2004年  日本、香港映画
        監督:福谷修
        原作:大石圭 「湘南人肉医」
        キャスト:加藤雅也、匠ひびき、三輪ひとみ
             原 史奈、松田 優、松方弘樹

        最後の晩餐

        美容整形外科医、小鳥田は、”ゴッド・ハンド”と呼ばれる
        名医で、数多くの女性たちを美しく変身させてきた。
        今日は、彼の家で、自慢の料理を披露する取材を受けて
        いる。
        しかし、彼には、若い女性の肉を食べることで、自らの
        欲望を満足させるという恐ろしい一面を持っていた。

        最後の晩餐

        <マープルの感想>
        オープニングの女性の身体にオリーブオイルを塗る
        小鳥田はとても色気があります 
        きれいな長い指で女性の指、1本1本にオイルを塗って
        いき、そして耳元で、
        「キミを食べたい。」
        とささやきます。女性は、
        「食べて。」
        とうっとりとしたまなざしで答え、小鳥田は、
        「本当?」
        と確認し、大きな包丁で首をチョキリ
        ”食べて”の意味を取り違えているのがまるわかりです。

        最後の晩餐

        後半に出演する刑事立花役の松方弘樹がとても変な
        皮膚をしているのですが、ラスト付近でその原因が
        わかってきます。
        もったいないぐらい上手に演技をしています

        それにしても素晴らしい結婚式でしたね。
        さぞかし思い出に残ったことでしょう

        そして加藤雅也の怪演が光りました。

        でもちょっと途中でダレちゃったのと、死体が偽物って
        はっきりわかりすぎるところが残念でした

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆
        グロ星    ☆☆
        ゾクゾク星  ☆☆

        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

         よかったらポチっとお願いします。

        映画「アナコンダ」

        0
          JUGEMテーマ:Horror

          アナコンダ

          映画「アナコンダ」
          監督:ルイス・ロッサ
          1997年  アメリカ映画
          キャスト:ジェニファー・ロペス、ジョナサン・ハイド
               アイス・キューブ、オーウェン・ウィルソン
               ジョン・ヴォイト、エリック・ストルツ

          アナコンダ

          ブラジル、アマゾン奥地に住む、霧の民シリシャマ族を
          撮影するためにケイル教授、恋人で記録映画製作者テリー、
          カメラマンのダニーら7人が川へ出発する。

          アナコンダ

          途中、船のスクリューが壊れたと助けを求めるポールを
          乗せるが、それから船が故障し、修理に潜ったケイルの口
          にはスズメバチが...。
          そして次第に忍びよる大きな生物とポールの企みが明らか
          になって来るのだった。

          アナコンダ

          <マープルの感想>
          「アナコンダ・アイランド」でがっかりしたけれど、この映画は
          ハラハラ、ドキドキの連続でした。

          アナコンダ

          アナコンダは地上でも水中でも非常に動きが速いです。

          アナコンダ

          さらに大きな口を持っています。それで丸飲みすると思いきや、
          まず締め付けて息の根を止めるのですね

          アナコンダ

          CGとわかっていても目が離せません

          ポールなんかとっとと川に落としてしまえばいいのに、
          縛っておくところはストーリーの都合上でしょうかね。
          コイツは全く嫌な奴です。いつもニヤリとします。

          アナコンダ

          蛇の口の中から、食べられる人を映すアイデアは
          GOODでした
          また、アナコンダの口から逆流したポールがテリーに
          ウィンクするあたりは、お茶目な演出ですね

          アナコンダ

          蛇は全然怖くないけれど、アマゾンには、大きな蚊や
          ヒルが絶対いそうだから、決して行きたくないです

          ジェニファー・ロペスは、強い女性でした。
          この姿はとっても色気があります

          アナコンダ

          <マープルの採点>
          お勧め星   ☆☆☆
          グロ星
          ゾクゾク星  ☆

           
          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

            よかったらポチっとお願いします。

          熟女 桜子

          0
            JUGEMテーマ:ヨークシャテリア

            桜子

            わたくし、桜子です。
            7月で3歳になりまして、女盛りでございます 
            わたくしの嫌いなものは雷とお母様のお怒りの声...。
            それはそれは恐ろしゅうございます

            そうそう、家にいる犬種が不明に見られるデカチワワ
            ポン太もちょっとおじん臭くて苦手でございます

            ポン太

            このおじんは、カメラ目線というものを知らないようで、
            いつもあさっての方を向いているのでございます。
            まあ、どうでもいいんですけどね

            にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ 人気ブログランキングへ 

             よかったらポチっとお願いします。

            映画「NAKED ブービートラップ」

            0
              JUGEMテーマ:Horror
               
              NAKED ブービートラップ

              映画「NAKED ブービートラップ」
              監督:パトリック・シヴェルセン
              2008年  ノルウェー映画
              キャスト:ヘンリエット・ブルースガード
                   ジョン=ビョルン・フレール=ジー
                   ラッシー・ヴァルデル
                   ニニ=ブル・ロブサム

              NAKRD

              山奥へハイキングに来たミア、ヨルゲン姉弟と
              ローゲル、カミッラのカップル4人。食事に立ち寄った
              スタンドでレオーナという女を乗せてあげる。

              NAKED ブービートラップ

              ところが彼女が途中で吐き気を催し、車を止めると、
              数名の男たちに襲われ、森の中に置き去りにされる。

              NAKED ブービートラップ

              ここはどこなのか?
              いたるところにはりめぐらされたトラップから、
              逃げ出すことはできるのか?

              NAKED ブービートラップ

              <マープルの感想>
              またしてもウソつきジャケット
              誇大広告ですねえ。当然こんなシーンは1つもありません。

              「NAKED」シリーズはほとんど見ましたが、人を山に放って
              逃げるところを襲うのが目的なのは同じです。

              NAKED ブービートラップ


              今回は1974年の設定なので、車といい、ファッション
              といい、年代を感じます。

              NAKED ブービートラップ

              ホラー映画の鉄則通り、まず道端の草むらで女子が
              オシッコ
              そして再びスタンドのめっちゃ汚いトイレで
              またオシッコですか
              よくもあんな汚い所で...。
              それにトイレ近すぎですよ。

              但し、今回の4人は決して仲が良いわけではなく、
              カミッラの恋人ローゲルは鼻持ちならない嫌な奴です

              NAKED ブービートラップ

              こいつの性格の悪さは、ストーリーの後半で、
              「命は助けてくれ」
              と自分は懇願するのに、カミッラにナイフが向くと、
              目をそらせるところではっきりわかります。
              カスですな、こいつは

              NAKED ブービートラップ

              カミッラはかなり肉付きがいいので、刺されても平気で
              森を走っていきます。痛くないのかなあ。

              シリーズの中で別段いいというわけでもないです。

              ラストの歌がダニエル・ビダルみたいな可愛い声で
              流れてました。(古すぎ

              <マープルの採点>
              お勧め星   ☆
              グロ星    ☆
              ゾクゾク星  ☆


              にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

               よかったらポチっとお願いします。

              映画「ツイてない男」

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                ツイてない男

                映画「ツイてない男」
                監督:キャット・ライアン
                2007年  イギリス、ドイツ、アメリカ、アイルランド映画
                キャスト:スティーヴン・ドーフ、ジェイミー・フォアマン
                     ジェイミー・マーレイ、ブロナー・ギャラガー


                ツイてない男

                母親がロシアからアメリカへ移住するのを手助けしてくれた
                マフィアのボスの依頼で、リッチーは宝石を盗み出す。
                しかし、自動車事故と交通事故に遭い,宝石はフイになって
                しまう。ボスはラストチャンスということで、リッチーにモスクワ
                のビル最上階のペントハウスにある十字架を盗み出すことを
                命令する。

                ツイてない男

                モスクワで待つピーター、ユーリ兄弟と十字架を盗み出す
                ことに成功したのだが、エレベーターが急に止まり、計画は
                どんどん狂い始めるのだった。

                ツイてない男

                <マープルの感想>
                このジャケットが主人公かと思ったら、全然違いました。内容も
                想像できないぐらいおかしいです

                ツイてない男

                まずモスクワで待つピーター、ユーリ兄弟の全く異なる性格。
                この2人と組んでうまくいくはずがないと思っていたら、案の定、
                計画は狂いっぱなしです

                音楽はディスコ調あり、ロシア音楽ありと飽きることはないです

                ツイてない男

                さらにグロい場面は数多く出てきます。

                ツイてない男

                元軍人で異常なまでに軍人魂を持つボリス。だけど、退役の
                原因を聞くと大笑い

                そして表情の変わらない女が祭壇をなぜかマジックリンでふいて
                いる。

                ツイてない男

                かなりきれい好きらしいです。

                ディスコライトがつくと床から剣の刃先が出てきたり、
                イスの背にもたれると、お股から大きなカマが...。

                ツイてない男

                ツイてない男

                あ〜、もうおかしかった

                ラストもひとひねりしてあってよかったです。
                ビルのセキュリティカメラは、実際は盗撮映像を映していて
                警備員がそれに見いっているところもウケました

                ツてない男

                <マープルの採点>
                お勧め星   ☆☆☆☆
                グロ星    ☆☆☆☆
                ゾクゾク星  ☆

                 
                 
                にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

                  よかったらポチっとお願いします。

                映画「ダニエル 悪魔の赤ちゃん」

                0
                  JUGEMテーマ:Horror

                  ダニエル 悪魔の赤ちゃん

                  映画「ダニエル 悪魔の赤ちゃん」
                  監督:ジョセフ・ラスナック
                  原案:ラリー・コーエン
                  2008年  アメリカ映画
                  キャスト:ビジュー・フィリップス、スカイ・ベネット
                       ジェームズ・マーレイ

                  ダニエル 悪魔の赤ちゃん

                  大学院生レノアは論文提出目前、妊娠のために休学する。
                  そして恋人フランクの住む田舎の家に引っ越して住むこと
                  にする。

                  ダニエル 悪魔の赤ちゃん

                  フランクには足の不自由な弟がおり、両親を亡くした兄弟に
                  とって幸せな生活がスタートしたかにみえた。

                  ダニエル 悪魔の赤ちゃん

                  しかしその夜、妊娠6カ月なのに急に陣痛が起こり、病院へ
                  駆け付けると、胎児が前回の2倍に成長していることがわかる。
                  レノアは緊急帝王切開手術をうけるが、たまたま通りかかった
                  病院のスタッフが、血まみれの手術室の窓を見つける。
                  中には惨殺された医師と看護師、そして赤ちゃんを抱いて
                  眠るレノアの姿があった。

                  ダニエル 悪魔の赤ちゃん

                  <マープルの感想>
                  1973年のラリー・コーエン監督作品「悪魔の赤ちゃん」を
                  リメイクしたものです。

                  設定もストーリーもほとんど変わっていますが、両親が
                  子供を思う強い気持ちはオリジナルと変わりありません。
                  しかし、リメイク版は赤ちゃんを家に連れ帰ったことから
                  さらに始まる恐怖が加わっています。

                  日ごとにやつれていくレノアの表情。
                  そして親友マーニーからの電話にも出ず、フランクとの
                  外食も断り、ひたすらダニエルの世話に明け暮れます。

                  途中から、これはもしかして育児ノイローゼが起こした妄想
                  では?と思ったりもしました。

                  ダニエル 悪魔の赤ちゃん

                  しかし、オリジナルに比べてグロいシーンがはっきり映って
                  います
                  死体ははっきり見えなくても血はいっぱい出ていますし、
                  人の口から、鋭い爪を持つ小さな手が見えていたりします。


                  ダニエル 悪魔の赤ちゃん

                  ビジュー・フィリップスは「ホステル2」に出ていたんですね。
                  あの3人娘のうちの金髪の子かしら

                  ダニエル 悪魔の赤ちゃん

                  わたし個人としては、ポイントが絞ってあってオリジナルより
                  こちらの方が面白いと思います。

                  <マープルの採点>
                  お勧め星   ☆☆☆
                  グロ星    ☆☆☆
                  ゾクゾク星  ☆☆



                  にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
                   
                   よかったらポチっとお願いします。

                  映画「サスペリア・テルザ 最後の魔女」

                  0
                    JUGEMテーマ:Horror

                    サスペリアテルザ

                    映画「サスペリア・テルザ 最後の魔女」 
                    監督:ダリオ・アルジェント
                    2007年  アメリカ=イタリア製作
                    キャスト:アーシア・アルジェント、ダリア・ニコロディ
                         ウド・キアー、アダム・ジェームズ
                         コラリーナ・カタルディ・タッソーニ


                    ローマの美術館長マイケルのもとへ、教会の墓地裏で
                    発見された遺品箱が送られてくる。

                    サスペリアテルザ

                    副館長のジゼルと研究生のサラがその箱を調べているうちに
                    封印されていた「涙の母」という魔女を現代に解き放ってしまう。

                    サスペリアテルザ

                    彼らは全世界を邪悪なものに変えようとしていたのだった。

                    サスペリアテルザ

                    <マープルの感想>
                    1977年「サスペリア」、1980年「インフェルノ」に続く
                    魔女三部作の完結編だそうです。
                    期待大、胸わくわくで見始めました

                    サラ役のアーシア・アルジェントはご存じのとおり監督の
                    実の娘です。「ランド・オブ・ザ・デッド」に出演した時と同様に、
                    豊満なボディとハスキーな声がなかなかいいですね。
                    とても色っぽいです

                    サスペリアテルザ

                    オープニングから美術館の副館長ジゼルが襲われ、
                    あらら内臓が出てきて首に絡まって...

                    サスペリアテルザ

                    これをサラの犯した殺人と考えるアホ刑事が現れたりします。

                    サスペリアテルザ

                    ただ魔女たちがかなり下品で柄が悪いです。

                    サスペリアテルザ

                    でもエロスたっぷり

                    サスペリアテルザ

                    殺人の方法も対象もサラが行ったことも含めてかなり
                    グロいし、赤ちゃんや子供もお構いなし、というところが
                    監督らしいです。

                    この日本人らしいけど、めっちゃ片言の日本語の魔女は、
                    目玉がポロリ。

                    サスペリアテルザ

                    ノドをかき切り、お腹を裂いたり、お股からクイを刺して
                    口まで串刺しなんて「食人族」じゃあるまいし。

                    サスペリアテルザ

                    ラストはあっけないものでした。
                    あれで三部作の完結編でいいのかな

                    サスペリアテルザ

                    エンドロールで魔女狩りの絵が映りますがそれはまた怖いです。
                    音楽は「サスペリア」の時の方がよかった気がします。
                    同じ人みたいだけど。

                    <マープルの採点>
                    お勧め星   ☆☆
                    グロ星    ☆☆☆
                    ゾクゾク星  ☆☆

                    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

                     よかったらポチっとお願いします。

                    映画「ブラッドシンプル/ザ・スリラー」

                    0
                       
                      ブラッド・シンプル

                      映画「ブラッドシンプル/ザ・スリラー」
                      監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
                      1999年  アメリカ映画
                      キャスト:ジョン・ゲッツ、フランシス・マクドーマント
                           ダン・ヘダヤ

                      アメリカ、テキサス州の田舎町でバーを経営するマーティー
                      には、美人で若い妻がいる。
                      しかし、その妻アビーは従業員のレイと浮気をし、駆け落ち
                      を画策していた。

                      ブラッド・シンプル

                      腹の虫がおさまらないマーティーは私立探偵に彼らの
                      殺害を依頼する。しかし、私立探偵が彼を裏切って、偽りの
                      報告をしたことから話はややこしくなって...。

                      ブラッド・シンプル

                      <マープルの感想>
                      コーエン兄弟の1984年製作のデビュー作だそうですが、
                      要らない部分を削って、1999年に作り直したものです。

                      全体的にゆっくりとしたストーリーという感じです。
                      そしてどっちかはっきりしない登場人物の行動のせいで
                      どんどん悪い方向へ向かっていく面白さがあります。

                      sブラッドシンプル

                      車でひき殺すのかと思ったら、スコップを取り出して、
                      じゃあ殴り殺すのかと思ったら、対向車線に転がして
                      向かってくるトラックにひき殺させると思ったら...。

                      あ〜もう、ここはめっちゃイライラする
                      それを見越して製作しているのでしょうね。

                      とても大きな勘違いしていることに全然気づかないレイと
                      いつも口をポカンとあけているアビーは第三者から見ると
                      笑えてきます
                      物事ははっきりわかるように伝えてあげましょうね

                      そして暑苦しい私立探偵。
                      なんでカウボーイハットをいつもかぶっているのかしら
                      テキサスだから
                      汗がダラダラ流れていますよ。

                      ブラッド・シンプル

                      ジッポーのライターは何回も出てくるから絶対鍵を握ると
                      思ってました。(誰でもわかるけど)

                      ポップな音楽がとてもいいです

                      <マープルの採点>
                      お勧め星   ☆☆
                      グロ星
                      ゾクゾク星



                      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

                       よかったらポチっとお願いします。


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      ブログ村

                      今日のわんこ

                      powered by 撮影スタジオ.jp

                      アマゾン

                      遊びにきてくれてありがとう!

                      カウンター

                      祝日カレンダー

                      Sakura Calendar

                      最新記事

                      categories

                      過去の記事

                      コメントありがとうございます!

                      トラックバックありがとうございます!

                      recommend

                      お友達

                      ミス・マープルについて

                      書いた記事数:2799 最後に更新した日:2018/05/27

                      あの映画を探そう!

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM